関西LOVERS

兵庫でお勧めの紅葉の名所を厳選

2015年10月09日(金)/兵庫


朝夕すっかり肌寒くなって、いよいよ秋本番。もうじき関西にも紅葉の季節がやって来ます。
今回は兵庫の紅葉の名所をご紹介。
真っ赤に燃え立つ楓や陽を浴びて黄金に輝くブナなど、この時期だけの秋の色を見つけに行きませんか?

チェック☆六甲山

六甲山

出典:http://hirotravel.com/

兵庫の南東部、市街地に面して東西に長く、数十キロにわたって広がる六甲山系。秋は最も美しく彩られる季節です。
中でも六甲山地の中央に位置する摩耶山は、山麓から山頂までを繋ぐケーブルカーとロープウェーがあり、神戸から遠くは紀伊半島まで見渡せるパノラマと、絶景の紅葉が楽しめます。
六甲山の西には山頂と有馬温泉を結ぶロープウェーがあり、裏六甲の錦に染まる紅葉を眺めながら空中散歩が楽しめます。
また、六甲ケーブルや山頂にある高山植物園も紅葉スポットです。

所在地:神戸市東灘区・北区
摩耶ケーブル&ロープウェイ、六甲有馬ロープウェイの情報はこちら
六甲山ケーブルと高山植物園の情報はこちらから
ROKKOSAN.COM
見ごろ:11月上旬~11月下旬

チェック☆西天目瑞厳山 高源寺

高源寺

出典:http://kabegami.image.coocan.jp/

かつては末寺3000を有した丹波屈指の名刹であり、紅葉の寺として知られています。
開山の祖、遠谿祖雄和尚が中国で修行し、帰国後、高源寺を建立する際に中国より持ち帰った天目楓(てんもくかえで)を境内に植えたことから始まり、今では数百本の天目楓が山全体を
鮮やかに染め上げます。

西天目瑞厳山 高源寺
住所:丹波市青垣町桧倉514
電話:0795-87-5081
アクセス:HPをご覧ください
見ごろ:11月上旬~下旬

チェック☆最上山公園・もみじ山

最上山

出典:http://travel.nifty.com/

兵庫の中西部に位置する宍粟市の、市街地のすぐ裏手にある最上山。
その山麓に広がる最上山公園の西側は”もみじ山”と呼ばれ、自生している日本の楓の他にカナダ、スイス、ロシアなどの世界のカエデが約400本も植えられています。
紅葉の時期になると山が炎のように紅く彩られ、更に夜間には幻想的なライトアップも予定されています。
気軽に散策できる遊歩道がありますが、夜間は懐中電灯などを持参してください。

所在地:宍粟市山崎町元山崎
アクセス:HPをご覧ください
しそう観光協会
見ごろ:11月中旬~下旬

チェック☆原不動滝

原不動滝

出典:http://www.its-mo.com/

兵庫、鳥取、岡山にまたがる氷ノ山後山那岐山国定公園ひょうのせんうしろやまなぎさんこくていこうえん)内にある日本の滝100選にも選ばれている名瀑です。
辺りはカエデにブナ、ミズナラなどの原生林に覆われ、鮮やかに色づいた紅葉と滝の豪快な白い水しぶきとのコントラストが美しい。
周囲は「波賀不動滝公園」になっていて、遊歩道が整備されているので滝のそばまで行くことができます。
滝見用の吊り橋「かえで橋」からの眺めは迫力満点。

所在地:兵庫県宍粟市波賀町原
アクセス:HPをご覧ください
しそう観光協会
見ごろ:10月下旬~11月中旬

チェック☆安国寺

ドウダンツツジ

出典:http://tantosilk.gr.jp/spot/433

周囲を山で囲まれた、豊岡市は但東町にある小さなお寺。
太田氏が菩提寺とした由緒あるお寺で、裏庭の斜面に植えられた樹齢100年以上のドウダンツツジが有名です。
晩秋の頃になると、5メートル四方に枝を広げ、こんもりと茂ったドウダンツツジの紅葉が始まり、あたり一面が朱に染め上げられます。
特に本堂の座敷からの眺めは、まるで額に納められた日本画のようで、正に自然が生み出した芸術品です。
見頃の時期にはライトアップもされ、昼間とは違った表情を見せてくれます。

住所:豊岡市但東町相田327
電話:0796-54-0435
アクセス:HPをご覧ください
但東シルクロード観光協会
見ごろ:11月6~24日

チェック☆神戸市立森林植物園

森林植物園

出典:http://mari.cocolog-nifty.com/

六甲山の一角に位置し、甲子園球場37個分という広大な敷地を持つ。
六甲の自然をそのまま生かし、国内外の約1200種もの樹木を原産地別に植栽した樹木中心の植物園です。
秋にはハナノキ、イロハモミジなど38種約3000本もの落葉樹が順に色づき始め、神戸の姉妹都市であるシアイトル、ブリスベン、天津の自然を再現した森などを散策すれば、世界の紅葉
めぐりが楽しめます。
また、紅葉の期間中はライトアップもされ、ファンタジックな森へと変身します。

神戸市立森林植物園
住所:神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
電話:078-591-0253
アクセス:HPをご覧ください
見ごろ:10月下旬~11月下旬

チェック☆書寫山圓教寺(しょしゃざんえんぎょうじ)

書写山

出典:http://mari.cocolog-nifty.com/

姫路市の書写山山上にある寺院で、”西の比叡山”とも呼ばれる巨刹です。
境内には堂々とした伽藍が建ち並び、檜や杉などの古木が生い茂る荘厳な佇まい。
紅葉の時期になると、常緑樹の緑を背景にヤマモミジやイチョウなどが色づき、紅や黄の彩りを添えます。
書写山ロープウェイがあるので気軽に山上まで上れ、参道を散策しながら紅葉を楽しむことができます。

書寫山圓教寺
住所:姫路市書写2968
電話:079-266-3327
アクセス:HPをご覧ください
見ごろ:11月中旬~12月上旬

チェック☆瑞宝寺公園(ずいほうじこうえん)

瑞宝時

出典:http://jp.zekkeijapan.com/

神戸市北部に位置する有馬温泉にある公園で、紅葉の名所として知られています。
明治初期に廃寺となった瑞宝寺の跡地を、神戸市が公園として整備しました。
有馬を度々訪れたいた豊臣秀吉が、瑞宝寺の紅葉を気に入り「いくら見ても飽きない」と絶賛したことから、”日暮しの庭”の別称があります。
約2000本の木々が真っ赤に色づく様は見事です。

瑞宝寺公園
住所:神戸市北区有馬町
電話:078-904-0708(有馬温泉観光案内所)
アクセス:神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩20分
有馬温泉観光協会
見ごろ:11月上旬~中旬

チェック☆東山公園

東山公園

出典:https://jafnavi.jp/

たつの市新宮町を流れる揖保川の東岸、山裾に広がる紅葉で有名な公園です。辺り一帯が京都の嵐山に似ていることから”小嵐山”と呼ばれていました。公園の手前には渡月橋ならぬ東山公園橋という吊り橋があり、ちょっとしたスリルを味わいながら公園の中へ入ります。

園内はイロハモミジを中心に真紅に彩られ、散歩を楽しんだり、紅葉の下でお弁当を広げるのもいいでしょう。夜は期間限定でライトアップもされます。

東山公園
住所:たつの市新宮町新宮1093
電話:0791-64-3156(産業部商工観光課)
アクセス:JR姫新線 播磨新宮駅から東へ徒歩15分
たつの市HP
見ごろ:11月中旬~12月上旬

チェック☆神戸市立須磨離宮公園

須磨離宮

出典:http://kouyou.yahoo.co.jp

神戸市須磨区の月見山に広がる丘陵地に、82ヘクタールの広大な須磨離宮公園があります。
皇室の別荘であった武庫離宮の跡地に造られた公園で、植物園や温室などを備え、四季折々の花々など見どころも多いです。
紅葉の季節には約600本のイロハモミジやカツラなどが色づき、中でも「もみじ道」はまるで赤や黄色のトンネの中を歩いているよう。
傍には小さな滝や「和庭園」などがあり、情緒のある紅葉スポットとして人気があります。
ライトアップもあり、更に幻想的な景色が楽しめます。

神戸市立須磨離宮公園
住所:神戸市須磨区東須磨1-1
電話:078-732-6688
アクセス:HPをご覧ください
見ごろ:11月中旬~下旬

チェック☆武田尾

武田尾

出典:http://anian-club.jp/spot/369

武庫川上流の渓谷沿いに広がる紅葉の名所です。
鮎釣りやホタル観賞ができる自然豊かなハイキングコースで、歩きやすく整備されていますが、旧国鉄時代の廃線を通るのでトンネルがいくつもあり、照明がないので懐中電灯を持参した方が良いでしょう。
秋になると山々が紅や橙に染まり、渓谷に掛かる赤い吊り橋との風景は一幅の絵のようです。
また秘湯の「武田尾温泉」があり、湯に浸かって歩き疲れを癒しながらの紅葉狩りも一興です。

所在地:宝塚市玉瀬・西宮市塩瀬町周辺
電話:0797-77-2012(宝塚市国際観光協会)
アクセス:JR武田尾駅すぐ
宝塚観光ガイド
見ごろ:11月上旬~12月上旬


今はまだ、木々は青々としていますが、紅葉が始まるのを楽しみに待ちたいですね。
見ごろはあくまでも予想ですので、お確かめの上でお出掛けください。