関西LOVERS

京都のお勧め大福シリーズ

2015年10月03日(土)/京都グルメ


街を歩けば和菓子屋さんにぶつかる、というくらい京都はまさに和菓子天国!

和菓子はお土産にも最適ですが、京都では普段のおやつとしても愛されています。
伝統的なものから今風にアレンジしたものまで、数ある和菓子の中から今回は「大福」にスポットを当ててみました。

PR

チェックふたば菓舗 太秦庵

ふたば菓舗 太秦庵

出典:http://www.kyotokanko.co.jp

粒餡入り豆大福やわらび餅が名物ですが、季節の生フルーツを使った大福もオススメ。
こちらの大福をひと口頬張った瞬間、あまりの美味しさに「フルーツ大福はいちごだけではない!」と、実感するはず。
特に、ごろっとパイナップルが入った生パイナップル大福や、バナナとチョコ餡の相性が抜群なチョコバナナ大福が絶品。
東映京都撮影所の近くに店舗があることから、映画やドラマの撮影用に和菓子を依頼をされることもあるのだとか。

ふたば菓舗 太秦庵
住所:京都市右京区太秦西蜂丘町9
電話:075-861-3349
交通手段:JR太秦駅・嵐電帷子ノ辻駅より徒歩5分 帷子ノ辻駅から400m
営業時間:8:15~18:00
定休日:火曜日(祝日を除く)

チェック菓匠庵 はちまん 欽明台店

菓匠庵 はちまん 欽明台店

出典:http://tabelog.com/

京都府南部の松井山手にある和菓子屋さん。
12月~5月に販売されるいちご大福は、粒餡、白餡、抹茶餡の3種類。
甘酸っぱいいちごとやさしい甘さの餡がベストマッチ。
同じいちご大福でも、異なる味わいが楽しめます。
そして、大福の中でひと際存在感を放つフルーツパフェ大福。
旬のフルーツと生クリームを盛り込んだ贅沢な美味しさで人気商品。

菓匠庵 はちまん 欽明台店
住所:京都府八幡市欽明台西24-13
電話:075-982-0879
交通手段:JR松井山手駅・長尾駅より徒歩17分 長尾駅から1300m
営業時間:9:00~19:00
定休日:第1、第3水曜日

チェック伊藤久右衛門 宇治本店

伊藤久右衛門 宇治本店

出典:http://sweets.nifty.com

創業天宝三年の老舗の宇治茶・抹茶スイーツ専門店。
抹茶は京都の和菓子には欠かせない食材として、様々なスイーツに利用されています。
挽いたばかりの宇治抹茶を贅沢に使えるのは専門店だからこそ。
抹茶の芳醇な香りと甘みをいかした宇治抹茶だいふくは、濃厚な抹茶餡に生クリームと和三盆をブレンド。
上質な味わいとまろやかな口当たりが癖になりそう。

伊藤久右衛門 宇治本店
住所:京都府宇治市莵道荒槇19-3
電話:0774-23-3955
交通手段:京阪宇治駅より徒歩5分 JR宇治駅より徒歩15分 京阪宇治駅から287m
営業時間:10:00~18:30(LO/18:00)
定休日:無休

チェック御菓子処 栄久堂

御菓子処 栄久堂

出典:http://tabelog.com/

一風変わった大福を紹介します。
住所でピンと来る方も多いと思いますが、京都激辛商店街からユニークな大福が登場。
ピリ辛、中辛、激辛、特辛、超特激辛、超超特激辛から辛さレベルを選べる激辛大福です。
辛いもの好きやスイーツが苦手な方にオススメできると思います。
その味は・・・オレンジ色で甘そうな見た目に反して、かなりの激辛っぷり。
中は柚子餡なので甘みを感じることもできますが、唐辛子の辛さには勝てません。

御菓子処 栄久堂
住所:京都府向日市寺戸町小佃19ライフシティ東向日内
電話:075-921-3093
交通手段:阪急東向日駅すぐ 東向日駅から37m
営業時間:10:00~20:00
定休日:木曜日、お盆

チェック出町ふたば

出町ふたば

有名過ぎる和菓子屋さんの名物大福「名代豆餅」。
京都の定番のお土産なので、1度は食べたことがある方も多いでしょう。
つきたてのやわらかな餅でこし餡と赤えんどう豆を包んだ大福は、餡の甘さと豆の塩気のバランスが絶妙!
常に行列が絶えないお店ですが、京都のデパートでも購入可能。
大福を語る上で、このお店は外せませんね。

出町ふたば
住所:京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
電話:075-231-1658
交通手段:京阪出町柳駅より徒歩5分 出町柳駅から339m
営業時間:8:30~17:30
定休日:火曜、第4水曜日 (祝日の場合は翌日)


定番の大福から少し変わった大福まで紹介しました。なお、季節限定商品も含まれていますので、お店HPをご確認ください。

PR