関西LOVERS

六甲山のおすすめの見所を厳選

2015年10月03日(土)/兵庫


六甲山のおすすめの見所を厳選してご紹介します。

そもそも六甲山とは?

そもそも六甲山とは?

一般的に六甲山系と総称されている地域は、東側の六甲山地域と、西側の摩耶山(まやさん)地域にわけられます。広い意味では、有馬温泉も含め神戸や三宮の市街地はロープウェイやケーブルカーの発着地も含めて六甲と呼ばれているかもしれません。
最高峰は931メートルで、山塊状の六甲山上は明治以降、レクリエーション開発が進みました。冷涼な気候を活かした避暑地であり、日本で最初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」は100年を越える歴史があります。瀬戸内海国立公園の一部にも編入されています。数ある施設の中で、六甲の最大の魅力である眺望と自然を満喫できる施設をそれぞれ2つずつ紹介します。

PR

チェック六甲ガーデンテラス

六甲ガーデンテラス

出典:http://yakei.jp/japan/spot.php?i=garden

六甲山系の東部地域にある眺望をテーマにした複合施設です。2003年に整備された比較的新しい施設で、デザインも現代風にアレンジされています。レストランやショップ、休憩施設などが整備された展望公園であり、大阪湾や神戸市内をみおろすことができます。
夜9時くらいまで入れるので夜景を眺めながら買い物や食事という贅沢な時間を過ごすことができます。

【案内】
営業時間: 9:00~21:00 ※季節・曜日・天候・店舗により違いあり
定休日: 無休(冬期は店舗により不定休)
入場料: 無料
六甲山ポータルwebサイト

チェック摩耶山・掬星台(きくせいだい)

摩耶山・掬星台(きくせいだい)

出典:http://magazine.campus-web.jp/archives/56059

摩耶山の山頂近くにある展望台「掬星台」からも大阪湾や市街地を眺望できます。命名の由来は「手で『星』を『掬(すく)』える」場所ということで、まさに星空と夜景を観察するための展望地です。
六甲山の夜景は、函館、長崎と並び「日本三大夜景」と称されていますが、三大夜景に選定されているのは摩耶山の掬星台からの眺めであり、六甲山系の数ある展望地の中でも最も人気が高いです。「きらきら小径」という青く光る遊歩道も整備され、散策もできます。
なお、掬星台自体は無料ですが、アクセスは三宮から摩耶ビューラインというケーブルカーとロープウェイを乗り継ぐか、マイカーやバスを利用するかどちらかになります。
掬星台には駐車場がなく、一番近い駐車場は徒歩10分程度のところにある天上寺前の駐車場です(料金は1回500円)。

【掬星台の案内】
住所:神戸市灘区摩耶山町2-2
入場:無料
営業時間:終日(ただし公共交通機関は限定あり)

摩耶ビューライン(ケーブルカー・ロープウェイ)の案内】
営業時間:ケーブルカーは始発10時、ロープウェイは10時10分発。終電は季節により変動。
料金:ケーブルカー(摩耶ケーブル駅~虹の駅間)・ロープウェイ(虹の駅~星の駅間)いずれも大人片道440円、往復770円
定休日:毎週火曜(夏季は無休。夏季以外は火曜が祝日の場合、その翌日が定休)
電話:078-861-2998

チェック六甲高山植物園

六甲高山植物園

出典:http://cazu88.exblog.jp/17922621

戦前に植物学者、牧野富太郎氏の助言を得ながら設計された高山植物園です。六甲山地域は神戸市街からは想像できないくらいの寒冷な気候で、日本アルプスの高標高地でみられる植物がみられることもあります。園内ではコマクサやウスユキソウ、ミズバショウな 1500種類の高山植物を観察できます。
スイスのシーニゲプラッテ高山植物園と姉妹提携し、高いレベルの学術性を有することから皇室からもたびたび訪問されています。冬期を除く春から秋まで開園しています。

【案内】
開園期間:3月下旬~11月中旬(9月に不定休あり)
開園時間: 10:00~17:00(16:30受付終了)
入園料: 大人620円

チェック神戸布引ハーブ園

神戸布引ハーブ園

出典:http://xn--54qr62b6or43o.jp/habuen.html

六甲・摩耶山系の西部の斜面に広がる広大なハーブ植物園です。約200種類のハーブの香りと神戸市街の眺望を楽しみながら散策できます。園内にはレストランやショップも充実していて、ハーブ料理やハーブティーも堪能できます。
布引ハーブ園へのアクセスにはロープウェイが便利です。新神戸駅の近くにある「山麓」駅から約10分で「山頂」駅に到着します。この間、園内や神戸の街並みはもちろん、布引公園やダム、布引の滝などいろんな景色が楽しめるので、乗車中も目が離せません。

神戸布引ハーブ園の案内】

住所:神戸市中央区葦合町字山郡
電話:078-271-1131
入場料:大人200円
営業時間:入場は10時から、閉館は季節、曜日により異なる

 

他にも新旧様々な施設が六甲山上には存在しているので、目的を変え、季節を変え、何度でも楽しめるのではないかと思います。その際、理解しておきたいのが交通アクセスです。
六甲・摩耶地域はロープウェイやケーブルカーなどの交通機関が整備されているほか、道路も縦横に走っていて公共バスやマイカーでもアクセスできます。公共交通は季節や曜日などによって時刻表が異なります。料金も施設とセットになっていたり、割引もいろいろあるので、事前にHPなどで調べることをおすすめします。

六甲山ポータルサイトの交通関係の情報

PR