関西LOVERS

関西でおすすめの温泉地を厳選

2015年10月03日(土)/関西


関西でおすすめの温泉地を厳選してご紹介いたします。旅行や、出張、さらにはひとり旅など、温泉地でのんぶりしたい時に、参考にしていただければ幸いです。

関西でおすすめの温泉地を厳選

Contents

✔︎大阪でオススメの温泉地を厳選

大阪とは思えない自然豊かな温泉から、意外な場所にある温泉まで大阪で絶対お勧めの温泉を厳選しました。

大阪おすすめの温泉伏尾(ふしお)温泉

伏尾(ふしお)温泉

自然豊かな北摂山系の麓、与野川の畔に建つ温泉旅館「不死王閣」に湧く温泉。日本で初めて鮎の養殖を手掛けたことで知られる不死王閣の、二代目当主が昭和42年に掘り当てました。桜や紅葉など、四季折々の景色を楽しめる露天風呂が人気。阪神間から電車で約30分で行けることから、大阪の奥座敷と呼ばれています。

泉質:天然ラジウム泉・炭酸泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、打ち身、胃腸病、高血圧、動脈硬化、皮膚病、切り傷、やけど、肝臓病、婦人病など
特徴:肌に付いた塩分が保温効果を高め、皮膚から吸収される鉄分が貧血に効果ありとされます。ラジウム泉から立ち上るラドンを呼吸で肺から取り込むと、免疫力の向上、細胞の活性化などにより、健康や美容の効果が得られます。
所在地:池田市伏尾町128-1

大阪おすすめの温泉かいづか温泉

かいづか温泉

大阪の南西部、泉南地域にある貝塚市。その山間部に、閉校した小学校の跡地を利用して造られた温泉リゾート「ほの字の里」に湧く温泉。四季の移ろいや月を眺めながらの入浴が楽しめる露天風呂などがあり、地元の人にも人気。入浴のみ、宿泊どちらでも利用できます。

泉質:ナトリウム・炭酸水素塩泉
効能:きりきず、やけど、慢性皮膚病、関節痛、五十肩、冷え性、打ち身、くじき、慢性消化器病など
特徴:泉質はぬるぬるとした肌触りの所謂”美人の湯”で、美肌効果や保温効果。
所在地:貝塚市蕎原2114
かいづか温泉温泉リゾートほの字の里

大阪おすすめの温泉石切温泉

石切温泉

大阪と奈良の境に位置する、生駒山の麓に湧く「ホテルセイリュウ」の温泉。地上70階建に相当する高さにある浴場から大阪平野を一望でき、沈む夕陽や、夜には大阪から神戸にかけて広がる美しい夜景を眼下に見下ろせます。入浴のみの利用も可能です。

泉質:放射能泉(ラジウム/緩和性低張冷鉱泉)
効能:リウマチ性疾患、痛風、動脈硬化症、高血圧、慢性肝・たん道疾患、外傷後遺症など
特徴:ラジウムから発せられるラドンを呼吸から肺に取り込むことにより、血液に溶け込んで全身に運ばれ、様々な治療効果を発揮します。
所在地:大阪市上石切町1-11-12

大阪おすすめの温泉犬鳴山(いぬなきやま)温泉

犬鳴山(いぬなきやま)温泉

大阪と和歌山の境にある犬鳴山の麓に湧く温泉。犬鳴山温泉は二瀬川沿いに数軒の宿が並ぶ静かな温泉街で、大阪唯一の温泉郷。もともと犬鳴山は1300年前に修験道場として開かれた山で、南北朝時代には戦で傷ついた楠正成の兵を癒したという伝説も残る山間の秘湯。中でも湯元温泉荘の入浴のみの温泉施設「山乃湯」がお勧め!特徴は、微かに硫化水素のゆで卵のような匂いのする少し白濁したお湯。トロトロとした美人の湯で、湯上り後の肌はツルツルに。

泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉(純重曹泉)
効能:皮膚病、神経痛、リウマチ、糖尿病、胃腸病、痛風、切り傷、やけどなど
所在地:泉佐野市大木
泉佐野市観光協会

大阪おすすめの温泉能勢温泉

能勢温泉

兵庫と京都に挟まれた、大阪の最北部に位置する能勢町。一軒宿の「能勢温泉」に湧く温泉で、毎分約203リットルという豊富な湯量を誇ります。能勢町は大阪の軽井沢と呼ばれるように、街全体の標高が高く、大阪市内とは5、6度は気温が違うとか。山林や田畑に囲まれたのどかな山里で、のんびりと湯浴みができます。入浴のみの利用が可能。

泉質:単純弱放射能温泉
効能:神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、痔疾、痛風、動脈硬化症、高血圧症、産後回復期、疲労回復、健康増進など
特徴:肌に優しくさらりとした感触の天然ラジウム温泉です。
所在地:豊能郡能勢町山辺409-81

大阪おすすめの温泉箕面(みのお)温泉

箕面(みのお)温泉

箕面国定公園の自然あふれる中に湧く温泉。新大阪駅や伊丹空港から車で30分という立地にありながら、桜や紅葉の名所としても知られる箕面山があり、四季折々の美しい景色が楽しめます。一軒宿の「箕面観光ホテル」は、絶景の展望と煌びやかな夜景と共に湯浴みが満喫できる、展望大浴場や天空露天風呂などを完備。入浴のみOKの温泉テーマパーク「箕面温泉スパーガーデン」も隣接していて、一日楽しめます。

泉質:炭酸水素塩・塩化物泉
効能:神経衰弱、創傷、慢性婦人科疾患、神経痛、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、痔疾、など
特徴:アルカリ性のお湯で、肌がスベスベになり、美人の湯と呼ばれる美肌効果があります。
所在地:箕面市温泉町1-1

大阪おすすめの温泉☆関空温泉

関空温泉

関空温泉と聞くと、関空の中、あるいは隣接していると想像し勝ちですが、実際は空港から車で15分ほど離れた住宅地域に建つ「関空温泉ガーデンパレス」に湧く温泉。ですが、関空へも最寄駅の泉佐野駅へも、シャトルバスが無料送迎してるので、フライト前の前泊や帰りの後泊、または乗り継ぎ待ちの間に利用できて大変便利。しかも温泉は豊富な湯量を誇り、泉質も優れています。但し、日帰りコースはありますが、入浴のみの利用はできません。

泉質:単純泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運藤麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後
回復、など
特徴:大浴場や半露天風呂の他に、洗い場に畳が敷かれたサウナ付き貸切小浴場も。
所在地:泉佐野市中町1-3-51

大阪おすすめの温泉牛滝(うしたき)温泉

牛滝(うしたき)温泉

だんじり祭りで有名な岸和田にある、牛滝山の大自然に囲まれた「牛滝温泉」。お湯は地下1645メートル、約7000万年以上前の白亜紀時代の地層から湧き出ています。肌がツルツルになると評判で、お湯の手触りが絹のようだということから、”お湯の羽衣”とも称される美人の湯。1軒宿の「牛滝温泉いやよかの郷」で楽しめます。

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、痔疾、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病など
特徴:お湯は塩分を多く含み、肌を覆った塩が発汗を抑えるので保温効果が高く、身体の芯からぽかぽかが持続します。
所在地:岸和田市大沢町1156

大阪おすすめの温泉花の里温泉

花の里温泉

花の里温泉は、泉質の異なる2つの源泉からなる温泉。「摂津峡・花の里温泉 山水館」に湧く一号泉は、ラドンを含むアルカリ単純泉。「美人湯 祥風苑」に湧く二号泉は、アルカリ性重曹泉で、重曹の含有量が温泉規格の2.5倍以上という、療養温泉の規格に合格するレベルです。山水館には二号泉も引かれているので、両方楽しめます。また、入浴のみの利用も可能です。芥川のせせらぎを聞きながら、名勝・摂津峡の自然に抱かれた野趣あふれる露天風呂が人気。

一号泉
泉質:含ラドンアルカリ単純泉
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・切り傷・火傷・慢性皮膚炎
特徴:ラドンを吸うことで体内に吸収され、治癒力を発揮
所在地:高槻市大字原3-2-2

二号泉
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(重曹泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・切り傷・火傷・慢性皮膚炎
特徴:ヌルヌルとした肌触りの湯は、皮膚表面の脂肪や分泌物を洗い流し、ツルツルの素肌に。
所在地:高槻市塚脇4-20-3

大阪おすすめの温泉八尾天然温泉

八尾天然温泉

八尾河内野で、古代の豪族・物部守屋(もののべ の もりや)や奈良時代の高僧・弓削道鏡(ゆげのどうきょう)の隠し湯として古来より語り継がれて来た秘湯。一度絶たれてしまっていた湯脈を近年復旧させたそう、飲用もできる優れた泉質を誇ります。入浴のみの利用もでき、連日公演の大衆演劇が無料で観劇でき、人気。

特徴としては、飲用温泉水「太古の響」が販売されている点。一般的な飲用温泉水よりもナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどの成分が多く含まれており、体質改善や生活習慣病などの予防を期待できます。

泉質:ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性-弱アルカリ性-高温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・健康増進・切り傷・火傷・慢性皮膚炎・慢性婦人病
飲用の効果:慢性消化器病、 慢性便秘、糖尿病、 痛風、 肝臓病、アトピー性皮膚炎
所在地:八尾市八尾木北5丁目101番地
八尾グランドホテルホームページ

✔︎京都でオススメの温泉地を厳選

京都のお勧めの温泉を厳選

京都と聞いて、温泉を想い浮かべる方は少ないのではないでしょうか。お勧めの温泉地を7箇所厳選してご紹介したいと思います 。

チェック奥伊根温泉

奥伊根温泉

京都北部にある丹後半島の北端に位置する、「伊根の舟屋」 で知られる伊根町。1階が海から直接収納できる船のガレージになっている独特な家屋で、伊根湾に沿って約230軒もの舟屋が並ぶ光景は、旅情を感じさせてくれます。

その舟屋から海沿いを5キロほど進むと、ひっそりとした佇まいの奥伊根温泉があります。『西日本名湯百選』にも選ばれた泉質は、非常にヌルヌルとしていて肌触りがなめらかで気持ちよく、湯から上がったあとも肌のスベスベが持続。目の前に日本海が広がる解放感と、波の音を聞きながらの湯浴みは、リラックスできること間違いないでしょう。

◇温泉データ
泉質:炭酸水素塩泉 無色透明・無臭
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ 、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、月経障害
特徴:奥伊根温泉に含まれる炭酸水素イオンの含有量は日本屈指を誇り、肌をスベスベにし、メタケイ酸は潤いを与えるといわれている「美肌の湯」。自家堀天然温泉で、温泉宿「油屋」と別館「和亭」でのみ味わえます。
所在地:京都府与謝郡伊根町津母

チェック夕日ヶ浦温泉

6

京都北部の丹後半島。その西側の付け根に、『日本の夕日百 選』にも選ばれた夕日の名所、夕日ヶ浦海水浴場があります 。白浜青松の海岸で、日本海のイメージとは少し違う遠浅の青い海が広がります。その程近くに湧く夕日ヶ浦温泉は湯量が豊富で、とろみのあるお湯は肌がツルツルになることから「美人の湯」として人気。
また芯から温まるといわれ、入浴後もしばらく身体がポカポカと温かさが続きます。日本海に沈む美しい夕日を眺めながらの湯浴みは、最高のひと時でしょう。

◇温泉データ
泉質:アルカリ性単純泉 無色透明・無臭
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復、うちみ 、冷え性、慢性消化器病、痔疾、病後回復期、糖尿病、慢性皮膚病、やけど、きりきず
特徴:弱アルカリ性の泉質で、しっとりとしてやさしい柔らかなお湯が、肌をツルツルにしてくれます。
所在地:京丹後市網野町浜詰

チェック木津温泉

木津温泉

丹後半島の西部に位置する木津温泉。歴史は古く、約1200年前に白鷺が傷を癒しているのを見た僧侶の行基が発見したとされ、別名「しらさぎ温泉」とも。

また、天平の飢饉が起こった際に皮膚病がはやり、この地を訪れていた行基が温泉に入るよう説き、村人を救ったという言い伝えも。それにより木津温泉は皮膚病に効果を発揮するとして、今に伝えられています。湯量が豊富で、いたるところで湯が沸き、一般家庭にまで供給しているほど。丹後鉄道木津駅構内には足湯も。のどかな田園風景が広がる閑静な温泉地で、ゆったりと湯浴みを楽しめます。

泉質:アルカリ性単純温泉 無色透明・無臭
効能:皮膚病、神経痛、関節痛、リウマチ、筋肉痛、五十肩 、疲労回復、うちみ、慢性消化器病、婦人病
特徴:アルカリ単純泉のお湯は肌触りがなめらかで低刺激なので、肌の弱い方やアトピーの方なども安心ですね!
所在地:京丹後市網野町木津

チェック湯の花温泉

湯の花温泉

『京の奥座敷』と呼ばれる湯の花温泉は、景観豊かな山間にある温泉。昔々、村人が鬼退治にこの地で産出される桜石という霊力を持った小石を投げつけたところ、鬼の目から涙があふれ、それが温泉になったと言い伝えがあり、この桜石が節分の豆まきとなって全国に伝播したとか。

また、戦国時代の武将たちが傷を癒しに湯治に訪れたという古文書により調査がなされ、源泉が再発見されたそう。そんな湯の花温泉は除災除厄、万病治癒の湯として、長く親しまれています。ひなびた温泉に浸かりながら、歴史とロマンに思いを馳せてみるのもいいでしょう。

泉質:単純弱放射能泉 無色透明・無臭
効能:痛風、慢性消化器病、胆石症、慢性胆襄炎、神経痛、 関節痛、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、痔疾 、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、く じき、病後回復期、健康増進、動脈硬化症、高血圧症
特徴:明智光秀も湯治に来たといわれる湯の花温泉の湯は中性で、ミネラルを多く含んだやわらかな泉質は、刺激が少なく肌にやさしい。
所在地:京都府亀岡市

チェック八丁浜小浜温泉

八丁浜小浜温泉

丹後半島の西側、きれいな遠浅の海が広がる八丁浜海水浴場 。浦島太郎がおみやげに貰った玉手箱を開けたのがこの浜だとの伝説も。この浜をカップルが散歩をすれば、太郎と乙姫のように仲良くなれるとか。

そのすぐそばにある八丁浜小浜温泉(はっちょうはまこばまおんせん)は約50度と、かなり高い温度のお湯が湧き出ており、 保温効果の高い温泉は「療養泉」の認定も受けています。飲泉も可能なお湯は微かな塩味があり、胃の粘膜を刺激して便秘を改善し胃腸を整え、冷え性や貧血にも効果があるそう。入浴して、飲んで、身体の外からも内からも温泉の効能を満喫すれば、浦島太郎のように時を忘れてしまうかもしれませ ん。

泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物泉 無色透明・無臭
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の こわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
特徴:飲泉は便秘や胃腸の調子を改善してくれるので、ニキビや肌荒れといったお肌のトラブルにも効果が期待できます。
所在地:京都府京丹後市網野町小浜

チェック嵐山温泉

嵐山温泉

京都観光の要所、嵐山で2004年に開湯した新しい温泉で。毎分81リットルほどの湧出があり、約35度のお湯はわずかに白濁して肌触りが良く、美肌に効果的とされています。平安時代は貴族の別荘地だった嵐山。絶景を眺めながらゆったりと温泉に浸れば、平安貴族の雅を感じられるかもしれません。

また、京福電鉄嵐山駅の中央ホームには同じ泉質の足湯があり、電車に乗らなくても利用できるので、京都観光の途中に立ち寄って、温泉で一休みするのもいいでしょう。

◇温泉データ
泉質:弱アルカリ性温泉 微白濁・無臭
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
特徴:弱アルカリ性単純泉の嵐山温泉は、まったりとして刺激が少なく、肌の角質を軟化させ美肌効果が期待でき、鎮静効果や疲労回復にも効くとされています。
所在地:京都市西京区嵐山

京都市観光協会ホームページ

チェック天橋立温泉

天橋立

宮島、松島と並ぶ日本三景のひとつ天橋立。京都北部の日本海に面した宮津湾を、塞ぐように伸びたその白浜青松の橋の南端に天橋立温泉があります。開湯したのは1999年とまだ新しいですが、その泉質は肌にま とわりつくようなしっとりと濃厚な感触です。アルカリ性のナトリウムを多く含んだ温泉は身体がよく温まるので、神経痛やリュウマチなどの痛みを伴う疾患を和らげてくれます。

天橋立温泉

また、肌のキメを細かくするといわれ、「美人の湯」とも。無料の足湯や共同浴場、日帰り入浴が可能な宿なども多くあり、気軽に温泉が楽しめます。

温泉データ
泉質:ナトリウム‐塩化物泉 やや黄褐色・ほのかに独特の 匂い
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症
特徴:入浴すると温泉成分が皮膚に付着して薄い層を作り、お湯から上がったあとも熱の放散を防ぐので、身体がポカポカと温かく、更にその状態が続きます。
所在地:京都府宮津市文珠

兵庫県でオススメの温泉地を厳選

兵庫のお勧めの温泉を厳選

山と海の自然に恵まれた兵庫には温泉も数多く存在します。そのどれもが個性的で魅力のある温泉地。超有名な温泉から、隠れ家的な温泉までを網羅し、兵庫のお勧めの温泉を厳選してご紹介いたします。

チェック有馬温泉

有馬温泉

有馬温泉は、道後、白浜と並ぶ日本最古泉のひとつ。意外に思われるかもしれませんが、有馬温泉は神戸市にあります。神戸の中心から車で30分、大阪市内からでも1時間以内で着いてしまう立地の良さから、「関西の奥座敷」として親しまれており、その歴史は古く、日本最古泉とも。日本書紀にも当時の舒明天皇が訪れたと記されています。泉質は湧出場所によって異なり、塩分と鉄分を多く含む褐色の「金泉」、ラジウムを多く含む放射能泉と炭酸を多く含む炭酸水素塩泉は無色透明で「銀泉」と呼ばれています。

泉質:放射能泉(ラドン泉)
効能:慢性痛風、関節、筋肉リウマチ、軽度の末梢性動脈血行障害、更年期障害、気管支性ぜんそく
特徴:温泉から発生するガス(ラドン)を吸引することで、血液に溶け込んだラドンが全身に運ばれ、治療効果が期待できます。
所在地:神戸市北区有馬町

チェック<城崎温泉>

城崎温泉

城崎温泉は、約1400年前、コウノトリが傷を癒しているのを見た村人が発見したとされる古くからの温泉地。昔から志賀直哉や島崎藤村、与謝野晶子、有島武郎など、数々の文豪が訪れています。「外湯めぐり」の発祥の地とされ、宿を客間、道を廊下として湯治に訪れた人々を町全体でもてなすという考えから、温泉街の宿に宿泊すると、外湯めぐりが無料になる仕組み。帰りでも楽しめる、一日入り放題の城崎温泉外湯めぐり券「ゆめぱ」も。浴衣に着替えて下駄をカラコロ鳴らしながら、それぞれ趣の異なる七つの外湯めぐりをしてみると楽しいかも!

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・高温泉
効能:神経痛、筋肉痛、打ち身、慢性・消化器病、痔病、疲労回復、婦人病、運動障害、湿疹、消化器系疾患
特徴:城崎駅舎にも温泉や足湯があり、温泉街にも誰でも利用できる足湯や湯飲場も。
所在地:豊岡市城崎町

チェック湯村温泉

湯村温泉

平安時代に開湯されたといわれる湯村温泉は、1200年に亘り山間の静かな湯治場として親しまれて来ました。温泉街を流れる春来川沿いに湧く荒湯源泉は、98度の熱湯が1分間に470リットルも湧き出しており、泉温の高さと湯量の豊富さは日本有数!その湯量の豊富さゆえ、一般家庭にも供給されているほど。

この熱を利用した湯壺で、地元の人がカニや野菜を茹でる光景はこの地ならでは。春来川沿いには、日本一の長さを誇る7メートルの足湯が3本、21メートルもの長さにわたって設けられています。天然かけ流しの足湯は無料で利用でき、旅の疲れを癒してくれるでしょう。

荒湯には飲泉場も。無色透明の単純温泉で、クセのない少しとろみのある飲みやすい湯です。地元の人も通う共同浴場のような外湯 「薬師湯」や、様々な露天風呂や健康風呂、温水プールを完備したお風呂のテーマパーク「リフレッシュパークゆむら」など、楽しみ方もいろいろ。

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉(低張性・中性・高温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛。五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、疾病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱体質、慢性婦人病、動脈硬化症/飲用利用では、慢性消化器病・慢性便秘・痛風・肥満症に効果
特徴:弱アルカリ泉で、身体の芯から温まり、湯上り後もポカポカとして肌はツルツル。お湯に重曹が含まれるせいで、山菜などを茹でるとアクが抜けて美味しくなります。
また、お湯に含まれる成分が、老廃物を取り除き、肌に再生力を与えるので、怪我の治りを早めたり、美肌に効果を発揮します。
所在地:美方郡新温泉町大字湯

チェック赤穂温泉

赤穂温泉

忠臣蔵でお馴染みの城下町、赤穂。瀬戸内海に少し突出した赤穂御崎に赤穂温泉があります。
小豆島や淡路島、天気の良い日には四国まで見渡せ、ここから眺める夕陽は特に素晴らしく、「日本の夕陽百選」にも選出。温泉は、健康回復、美肌効果に優れた日本でも有数の泉質を誇ります。その優れた泉質から別名「よみがえりの湯」とも呼ばれ、有馬、城崎などと共に「名湯百選」に選ばれています。

泉質:含弱放射能-カルシウム・ナトリウム-塩化物強塩低温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病
特徴:ミネラル成分を多く含む中性の食塩泉で、肌に付着した塩分が汗の蒸発を防ぐため、保温効果が高いとされています。
所在地:赤穂市御崎

チェック塩田温泉

塩田温泉

300年前には既に湯治客があったとの記録が残っている、「姫路の奥座敷」といわれた古湯。
冷鉱泉の含炭酸塩化物泉は、効能豊で飲泉もできる温泉として古くから知られ、江戸時代には近隣だけでなく、四国からも多くの湯治客が訪れたといわれています。春は名峰・雪彦山から流れる夢前川沿いに約3000本もの桜が咲き誇り、夏は蛍、秋は紅葉、冬は名物ぼたん鍋と、播磨の山々に抱かれた塩田温泉は四季を通じて自然の恵みを堪能できる隠れ家的な温泉地です。

泉質:塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性皮膚病、慢性婦人病、皮膚病、疲労回復
飲用利用では胃腸病
特徴:炭酸が含まれた温泉は、飲むとまるで塩味のサイダーのよう。胃腸病の他に、痛風にも良いとされています。
所在地:姫路市夢前町

チェック浜坂温泉郷

浜坂温泉郷

兵庫県の最西北端、新温泉町にある「七釜温泉(しちかまおんせん)」「二日市温泉(ふつかいちおんせん)」「浜坂温泉」の3つからなる温泉の総称。浜坂温泉は毎分約810リットル、七釜温泉は毎分約720リットルと豊富な湧出量が自慢。宿の他に一般家庭にもお湯が引かれ、温泉配湯戸数日本一を誇ります。質の良いお湯と日本海に臨む自然豊かな環境から、健全な温泉地として「国民保養温泉地」に指定。また浜坂港は、ホタルイカ水揚げ日本一を誇ります。

泉質:硫酸塩泉(七釜、二日市)、塩化物温泉(浜坂温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復
特徴:源泉温度67℃のラドンを含んだ湯は、筋肉痛や関節痛、神経痛に効果が高いとされ、湯治利用されることも多い。
所在地:美方郡新温泉町浜坂、芦屋、七釜

チェック<香住温泉郷>

香住温泉郷

松葉ガニやベニズワイガニの水揚げで有名な香住町。「日本の夕陽百選」に認定されている香住海岸からの眺めは絶景!このエリアにある香住、矢田川、余部、柴山、佐津の5つの温泉を合わせて香住温泉郷と呼ばれ、それぞれ異なった源泉を持っています。矢田川温泉は日帰り入浴施設「かすみ矢田川温泉」のみで、のどかな田園の中に佇みます。

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩高温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病
所在地:美方郡香美町香住区

チェック神鍋温泉

神鍋温泉

兵庫県北部の山岳地帯にある神鍋山の中腹に湧く温泉。大正時代からスキー場として開発され、今ではテニスやゴルフ、パラグライダー、多目的ドームや球技場まで揃うスポーツの高原リゾート。宿泊施設だけでなく大型の日帰り温泉施設があり、筋肉痛や関節痛などに高い効能を発揮する温泉は、スポーツや登山で疲れた身体を優しくリセットしてくれるでしょう。

泉質:アルカリ性単純温泉
効能:筋肉痛、関節痛、神経痛、運動麻痺、冷え性、五十肩
特徴:アルカリ性単純温泉は、肌の角質を取る美肌効果があり「美人の湯」とも呼ばれます。
トロトロとした肌触りのお湯は、まるで美容液のようです。
所在地:豊岡市日高町栗栖野

チェック<ハチ北温泉>

ハチ北温泉

兵庫県北部にある鉢伏山(はちぶせやま)の北側の高原、通称「ハチ北」。ハチ北高原スキー場の開業と共に、掘削された温泉。スキー場は関西有数の規模とパウダースノーと呼ばれる雪質を誇り、上級者に好まれ、各種大会や競技会が開かれます。夏のキャンプや釣りなどのアウトドア施設も充実。関西には珍しいラジウム温泉で、筋肉痛や神経痛、運動麻痺、婦人病に良いとされ、湯治場として長期滞在で利用されることも。日帰り専用の外湯も。

泉質:単純弱放射能低温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、慢性皮膚病、アトピー性皮膚炎、慢性婦人病
飲用利用では、通風、慢性消化器病、慢性胆嚢炎、糖尿病、胆石症、神経痛、筋肉痛、関節痛
特徴:身体が微量の放射線を受けると、細胞などが刺激されて働きを活性化させ、それによって毛細血管が拡張し、新陳代謝や免疫力、自然治癒力が高まります。
所在地:美方郡香美町村岡区大笹

チェック武田尾温泉

武田尾温泉

寛永18年、豊臣方の落ち武者だった武田尾直蔵が、薪拾いの際に見つけたとされる温泉。
宝塚から電車で10分、大阪からでも40分の立地ですが、六甲の山と武庫川渓谷に抱かれた、自然豊かな秘湯といった趣です。都会の喧騒を離れ、四季折々に彩られる山の美しさを眺めながらの湯浴みは、日頃の疲れを癒してくれることでしょう。

泉質:ラジウム温泉(ナトリウムイオン・塩化物イオン等)
効能:神経痛、筋肉痛、、関節痛、冷え性、アトピー性皮膚炎、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進
特徴:関西では珍しいラジウムのお湯から出るラドンを、呼吸によって肺から直接血液中に、また皮膚を通して組織内に吸収されることでイオン化作用が起き、血液や細胞に働いて新陳代謝を促進させます。
所在地:西宮市塩瀬町、宝塚市玉瀬

チェック洲本温泉

洲本温泉

淡路島の東側、紀淡海峡を望む海岸沿いにある温泉地。療養泉「洲本温泉」とミネラルたっぷりの赤いにごり湯「古茂江温泉」の2種類の源泉があり、いくつかの温泉施設では、両方のお湯を楽しめます。また、展望風呂を設けている施設も多く、温泉でくつろぎつつ、眼下に広がるオーシャンビューも満喫できるでしょう。

・洲本温泉
泉質:単純弱ラドン泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、痔疾、打ち身、くじき、冷え性、疲労回復、病後回復期、健康増進、五十肩
特徴:わずかな塩味のするお湯は滑らかなで、お湯に入るとしっとりと肌に馴染みます。

・古茂江温泉
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
特徴:お湯に含まれるミネラル分が豊富で、湯上り後の肌はしっとりスベスベ。
所在地:洲本市

チェック南淡路温泉郷

南淡路温泉郷

淡路島の南部、南あわじ市には6ヶ所の源泉があり、うずしお、南淡、潮崎、三原、サンライズ、筒井からなる温泉郷の総称。それぞれに泉質や効能が違う個性豊かな温泉が揃います。あちらこちらに気軽に入れる外湯が点在していますので、湯めぐりをして楽しみたいですね。
また無料で利用できる足湯も。

✔︎滋賀県でオススメの温泉地を厳選

レジャーで滋賀県に行った時に利用できる「滋賀県でおすすめの日帰り温泉」を添乗員経験者が利用経験を基に厳選しました。なお、13市と36町(ちょう)ある滋賀県の市町村を、湖南、湖東、湖北、湖西の4つのエリアに分けておすすめの温泉地をご紹介させていただきます。

スパリゾート雄琴あがりゃんせ<湖南エリア>

スパリゾート雄琴あがりゃんせ

おごと温泉にある関西で最大級の広さを持つ温浴施設で、2種類の異なる泉質の源泉が楽しめます。1階部分に、回遊風呂 、パワー風呂、半身浴、炭酸泉、大露天風呂、つぼ湯、寝ころび湯、日替わり風呂、ジェット・電気露天風呂等の温泉とサウナや岩盤浴があります。

スパリゾート雄琴あがりゃんせ

岩盤浴は、5タイプあり、滋賀県では1番広い規模。種類が多くて、短時間では堪能できません。食事施設も充実していて、フレンチダイニングバー「ムッシュ」、旬食菜彩「葦の花」、イタリア料理「ボザール」、焼肉割烹「花もよう」と4店舗。フレンチダイニングバー「ムッシュ」での、25品目以上のメニューがあるビュッフェが人気。デラックスタイプとTV付きタイプのリクライナーは200台あり、一部の席からは琵琶湖が望めます。大衆演劇劇場も併設しており、普通の温泉というより「温泉」テーマパークですね。

スパリゾート雄琴あがりゃんせ

入浴料金:大人平日1700円 土日祝1900円 小人平日1030円 土日祝1230

営業時間:10:0025:00(最終受付24:00

休日:無休 不定期にメンテナンス休業あり

住所:滋賀県大津市苗鹿3-9-5

電話:077-577-3715

温泉:第一天然源泉(美肌の湯)単純温泉(低張性・弱アルカリ性温泉)40℃

第二天然源泉(大湖の復活)ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性・弱アル

カリ性温泉)36.5℃

天然温泉 比良とぴあ<湖南エリア>

天然温泉 比良とぴあ

露天風呂から比良山上を望める温泉。市町村合併した関係で湖南エリアの日帰り温泉として紹介していますが、あと少し国道161号線を北上すれば、湖西エリアになる境界線に近いです。このエリアは、名神高速京都東インター・湖西道路を経由すると関西からはアプローチしやすい志賀バイパス比良ランプと国道161号線との間にあります。

岩の露天風呂がある「武奈乃湯」と檜の露天風呂がある「八雲乃湯」に分かれています。内湯に一人用の源泉浴槽ですが、冷泉のため水風呂と間違う人が多いかも。食事会場はあるものの、軽食が中心。温泉以外に、屋根付多目的広場、調理等実習室、18ホールのマレットゴルフコースがありますが、温泉中心の施設です。

天然温泉 比良とぴあ

入浴料金:大人全日610円 小人全日410

営業時間:10:0021:00(最終受付20:30

休日:年末年始 不定期メンテナンスあり

住所:滋賀県大津市北比良1039-2

電話:077-596-8388

温泉:単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)

湖國十二坊の森十二坊温泉ゆらら<湖南エリア>

湖國十二坊の森十二坊温泉ゆらら

通称十二坊と呼ばれる岩根山の中腹にある温泉地。露天風呂から布引山や鈴鹿の峰々が見渡せる眺めのよい「百伝の湯」と自然石を生かした「修験の場」を中心に、○○坊と、坊の名前が付いた温泉が12種あり、かけ流しの浴槽も。オートキャンプ場と温泉プールを併設して。体の不自由な人がご家族とご一緒に温泉を楽しめる浴室も。

湖國十二坊の森十二坊温泉ゆらら

入浴料金:大人全日600円 小人全日300

営業時間:10002200(最終受付2120

休日:無休 保守点検のため臨時休館あり

住所:滋賀県湖南市岩根678-28

電話:0748-72-8211

温泉:単純弱放射能温泉(低張性弱アルカリ性温泉)28.2℃(気温8.5℃)

守山天然温泉 ほたるの湯<湖南エリア>

守山天然温泉 ほたるの湯

「天然温泉でゆったりほっこりお過ごしくださいませ」をキャッチフレーズに、本格的日帰り温泉を自負する街中温泉。総木造造りの構造物の中に、源泉風呂を中心とした内湯と、源泉露天風呂、寝ころび湯、足湯付きサウナ、蒸気しおサウナの屋外湯に分かれ、手揉み・整体・足底マッサージ・オイルトリートメント・あかすり等のリラクゼーションも充実。

守山天然温泉 ほたるの湯

入浴料金:大人平日850円 土日祝950円 小人平日450円 土日祝500

営業時間:10:0025:00(最終受付2400

休日:無休

住所:滋賀県守山市吉身4-5-20

電話:0120-66-2615

温泉:単純温泉(低張泉・弱アルカリ性・低温泉)

永源寺温泉 八風の湯<湖東エリア>

永源寺温泉 八風の湯

紅葉で有名な永源寺の門前に位置する大自然に囲まれた温泉地。永源寺の他に、湖東三山も近く、観光時に使いやすい温泉です。温泉には、2つの開放感を感じる浴槽からなる内湯と、愛知川の自然が望める露天風呂、薬草風呂があります。週替わりで男女が入れ替わるので、2度目に行くときは入れ替わりスケジュールの確認を忘れずに。館内のレストランでは、予約がいらない単品メニューから予約が必要なセットメニューまで幅広く味わえます。

永源寺温泉 八風の湯

入浴料金:大人平日1300円 土日祝1500円 小人平日700円 土日祝800円 (3歳から

小学生) 幼児 全日 200

営業時間:10:0022:00(最終受付21:00

休日:年中無休 メンテナンス休業あり

住所:滋賀県東近江市永源寺高野町352

電話:0748-27-1126

温泉:単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)

長命ずいかくの湯<湖東エリア>

長命ずいかくの湯

近江八幡の郊外、琵琶湖の湖畔にある、「知る人が知る」という滋賀随一のラドン含有量を誇る温泉です。西国三十三所第三十一番札所で聖徳太子の開基と伝わる長命寺の近く。7つの浴槽と2つのサウナがありますが、特に高濃度炭酸泉とラドン温泉を掛け流しにした37℃の蒸気浴槽に注目です!軽食とエクストラコールド、フリージングハイボールなどが楽しめるテレビ付リクライナーも24台あります。仏教の世界観を九皿に表現した「九曜曼陀羅膳」は一度お試しください。伝統郷土料理もおすすめ!

長命ずいかくの湯

入浴料金:大人平日1580円 土日祝1780円 小人平日800円 土日祝900

営業時間:10002200(最終受付 2100

休日:年中無休 メンテナンス休業あり

住所:滋賀県近江八幡市長命寺町 65-1

電話:0748-31-1126

温泉:単純弱放射能温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)

北近江リゾート北近江温泉<湖北エリア>

北近江リゾート北近江温泉

長浜市旧高月町の国道8号線沿いにある温泉。内湯と露天風呂の他に、男湯には「うたせ湯」「高温サウナ」「遠赤外線サウナ」「バイブラバス」が、女湯には「ハーブミストサウナ」「シェイプアップバス」「ジェットバス」などがあり、男女でそれぞれの好みに合っていると好評です。湯上り後の休憩には、男女共有ラウンジと女性専用ラウンジも。バイキングレストランと、湯上り畳スペースのお食事処も人気。

北近江リゾート北近江温泉

入浴料金:大人平日900円 土休日1200円 小人平日400円 土休日600

営業時間:平日11002030 土休日10002030(最終受付2000)

休日:火曜日(祝日・特別日を除く)

住所:滋賀県長浜市高月町唐川89

電話:0749-85-8888

温泉:ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)

あねがわ温泉<湖北エリア>

あねがわ温泉

戦国武将の浅井長政と織田信長の妹であるお市長やその娘たち、お茶々、お初、お江にゆかりのある小谷城跡からほど近い地にある温泉です。小学校未就学児が入場できなことや、小学生以上の混浴が許可されないなど利用にあったって注意が必要な所も多いですが、大人中心の落ち着いたムードと高級感。広々とした内風呂、露天風呂、炭酸風呂の他に、陶板浴が人気。宿泊料金が高めの宿泊施設を除けば滋賀県で上位に入る日帰り温泉。

あねがわ温泉

入浴料金:大人平全日785円  小人全日405円 (小学生)

営業時間:10:30~22:00

休日:1231日から12日まで

住所:滋賀県長浜市八島町181

電話:0749-74-4488

温泉:ナトリウム炭酸水素塩泉

くつき温泉てんくう<湖西エリア>

くつき温泉てんくう

テニスやグラウンド・ゴルフなどのスポーツや屋外遊具があるグリーンパーク思い出の森にある温泉地。蛇谷ヶ峰の麓にあり自然に囲まれています。開放感ある内湯、山が望める露天風呂の他、温泉プールも。食事は、館内レストランでの定食の他、丼物や麺類もあり、4月から10月は屋根付き屋外での炭火焼も楽しめるでしょう。自然の中で、スポーツや遊びを楽しんだ後に、ごちそうと温泉がそろった施設です。

くつき温泉てんくう

入浴料金:大人全日600円 小人全日300円 (3歳以上)

営業時間:10002100(最終受付2030)

休日:不定休

住所:滋賀県高島市朽木柏341-3

電話:0740-38-2770

温泉:アルカリ性単純温泉

マキノ高原温泉さらさ<湖西エリア>

マキノ高原温泉さらさ

高島市マキノのメタセコイア並木の奥にある日帰り温泉です。マキノスキー場にある施設の一つで、内湯、露天風呂の他に水着着用のバーデゾーンがあります。雄大な高原での温泉は素晴らしものです。レストランは併設していますが季節により営業時間が異なるので注意してください。バーデゾーン用に水着のレンタルもありますが、ご自身の水着持参がおすすめ!

マキノ高原温泉さらさ

入浴料金:バーデゾーンなし 大人全日700円 小人全日350円 (3歳から12歳未満)

営業時間:平日10002100 土日祝10002200(最終受付2130)

休日:毎月第2・4水曜日

住所:滋賀県高島市マキノ町牧野931-3

電話:0740-27-8126

温泉:ラドン、フッ素イオン含有アルカリ性単純温泉

✔︎和歌山でオススメの温泉地を厳選

和歌山にある温泉地をご紹介。白浜温泉・勝浦温泉・川湯温泉に龍神温泉など有名温泉地のほかにも穴場の温泉人気スポットも。泉質・効能などを一覧で比較して、お気に入りの温泉地が見つけられます。和歌山に湧く名泉の中から、厳選してご紹介いたします。

チェック白浜温泉

白浜温泉

非常に歴史のある温泉で、万葉集にも詠われており、道後、有馬と並ぶ、日本三古湯の一つ。湯崎半島に湧く湯崎、大浦、古賀浦、綱不知、白浜、東白浜、新白浜の7つの温泉を総称して「白浜温泉郷」と呼びます。温泉を引いたホテルや旅館が建ち並びますが、外湯めぐりも楽しみの一つ。

万葉の時代、湯治場だった「湯崎七湯」のうち、唯一現存する「崎の湯」は太平洋が間近に迫る露天風呂。道後・有馬と並び称される日本三古湯の1つであり、歴史ある湯壷。湯船から海まで10メートルほどしかないので、波が高い日などは、打ち寄せる波をかぶりながらの入浴になる、野趣あふれる温泉です。足湯の施設も多く、足湯めぐりも楽しめます。
和歌山で行った「崎の湯」はとても景色がきれいなところでした。太平洋が目と鼻の先で、波の音が間近に聞こえてくるし、潮と硫黄の香りがいい感じに混じり合って、お湯に浸かっているだけでリラックス。何より感動したのは、海側の雄大な景色で、わたしが和歌山に行ったときは連日快晴続きで、とても解放感がありました。オーシャンビューを謳っている温泉施設って多いですけど、こんなに海を満喫できる場所はほとんどないかと思いますね。また和歌山に行くときは、たっぷりと時間を取って「崎の湯」で過ごしたいです。
住所和歌山県西牟婁郡白浜町白浜、湯崎ほか
交通JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで15分、白浜バスセンター下車すぐ、ほか
営業期間通年
周辺情報:白良浜や奇岩・円月島など自然の景勝地に加え、パンダで人気の「アドベンチャーワールド」あり、子どもから大人まで楽しめるリゾート地に。

チェック忘帰洞・玄武洞(ホテル浦島)

忘帰洞・玄武洞

忘帰洞は於泥岩層の破砕帯が熊野灘の荒い風波に浸食された間口25メートル・奥行50メートル・高さ15メートルの天然洞窟。忘帰洞だけでなく、玄武洞はどちらも自然がつくりだした洞窟であり、温泉。紀州藩の徳川頼綸が「帰るのを忘れさせるほど心地よい」と称賛したことからその名前がついたとか。荒波が打寄せる音と岩肌せまる神秘的な洞窟温泉にて、湯に浸かりながら絶景を眺めてはいかがでしょうか。忘帰洞の湯に浸かりながら見える太平洋の光景は、圧巻。特に漁船の集魚灯が輝く夜のすばらしさは、実際に行って見る価値ありです!

忘帰洞・玄武洞(ホテル浦島)
入浴料大人1000円、小学生500円、食事付休憩1500円~

チェック龍神温泉

龍神温泉

所在地:田辺市龍神村龍神

日本三美人の湯として名高い龍神温泉。ナトリウム炭酸水素塩泉の泉質は素晴らしく、入浴後の肌はツルツルすべすべ。保温効果も高く、ぽかぽかと良く温まります。その歴史は奈良時代に遡り、修験道の祖と呼ばれる役小角(えんのおづぬ)が発見したと言われ、その後、空海が開湯して龍神と名付けたとの伝説も。高野龍神国定公園の自然豊かな渓谷に位置し、桜や紅葉などの四季折々の美しさを堪能しながら、静かな秘湯に身を委ねられるでしょう。

龍神村の観光情報
住所和歌山県田辺市龍神村龍神
交通JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉方面行きで1時間17分、龍神温泉、ほか下車すぐ

チェック花山温泉 薬師の湯

花山温泉 薬師の湯

創業昭和43年の源泉で炭酸ガスの圧力で自噴している温泉が花山温泉薬師の湯。炭酸鉄温泉を一度楽しみたい方におすすめ!湯治に訪れる人が多い傾向にあります。他にも特徴としては、温冷入浴ができる点。湯船に浸かりながら、ピリっとした感覚を楽しみましょう。

入浴料・午前8時~ 大人1,080円 小人540円
・割引時間(17時~)大人650円 小人320円

チェック南紀勝浦温泉(ホテル中の島)

南紀勝浦温泉 ホテル中の島

リアス式海岸に奇岩、岩礁が点在し、紀の松島と呼ばれる景勝地を形成。いたる所で湯が湧き、多くの宿が自家泉源をもち南紀勝浦温泉となります。驚くべきことに、南紀勝浦温泉は島内に源泉6本を保有し、1日800トン、毎分560リットルと豊富な湯量。すべて源泉掛け流しの天然温泉。特に、当然天然温泉100%眼前に波が押し寄せる絶景露天風呂『紀州潮聞之湯』は圧倒的なスケールで楽しめるのでおすすめです。

碧き島の宿 熊野別邸 中の島
住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦ほか
交通 JRきのくに線紀伊勝浦駅からすぐ、勝浦港から渡船利用、ほか
営業期間 通年

チェック湯の峰温泉

湯の峰温泉

約1800年前に発見されたとされる由緒ある温泉で、熊野へ詣でる前に身を清める湯垢離場(ゆごりば)として、また旅の疲れを癒す湯でもありました。
一日に七度も湯の色が変わるという天然温泉の「つぼ湯」は世界遺産にも登録。熱湯の湧き出る「湯筒」もあり、地元の人たちや観光客が玉子や野菜を茹でたりして楽しんでいます。森林に囲まれた静かな谷間のいで湯で、のんびり寛げるでしょう。
住所和歌山県田辺市本宮町湯峯ほか
交通JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ

チェック川湯温泉

川湯温泉はその名の通り、河原を掘ると温泉が湧き出るのが特徴の、大塔川にある全国でも珍しい天然温泉の露天風呂。河原の砂を掘るとたちどころに自分だけの露天風呂ができあがるということで、石を枕に寝転んだり、夜は星を見上げながら湯に浸るなど、熊野の自然に囲まれながら野趣に富んだ温泉が楽しめます。
川底からも70度を超える温泉が湧いており、川の水量が減る冬場には、川を堰き止めて巨大な露天風呂の「仙人風呂」が登場して、観光客の人気を集めています。川の畔には、川湯温泉の公衆浴場も。

チェックかなや明恵峡温泉

かなや明恵峡温泉

上からの景色を楽しみたい方は有田川の渓谷「明恵峡」の標高約100メートルの高台にある、かなや明恵峡温泉がおすすめ。紀州材をふんだんに使ったドーム型の交流棟と和風の温泉棟で構成されています。昼は有田川の清流を楽しめますが、夜が特におすすめ。星空が綺麗で、満天の星空を楽しめます。また、女性は毎週水曜日がお得。なんと半額。地元の和歌山料理を食事として楽しむのもいいですね。

かなや明恵峡温泉
住所 和歌山県有田郡有田川町修理川81−3
電話番号 0737325526