関西LOVERS

京都のB級グルメスポットを厳選(ご当地グルメ)

2015年09月21日(月)/京都グルメ


せっかくの京都旅行だから・・・神社仏閣やパワースポット巡りも良いけれど、やっぱり美味しいものを食べなきゃ損!今回は、地元の人からも愛されるご当地グルメを紹介します。

松籟庵

スクリーンショット 2015-10-20 21.04.57

出典:tabelog.com

嵐山の四季折々の自然に包まれながら豆腐懐石がいただけるお店。
かつて近衛文麿が建てた別邸で、春は新緑、秋は紅葉が美しい嵐山の景色を湯豆腐をいただきながら思う存分満喫できます。
豆腐は名店「森嘉」のもの。
湯豆腐コースは松葉(昼席のみ)3,800円、松籟(昼席のみ)4,600円、松風(昼席)5,800円(夜席)6,300円、松籟(夜席のみ)10,000円。
嵐山観光を満喫したい方にはオススメの名店です。

松籟庵
住所:京都市右京区嵯峨亀ノ尾町官有地内
電話:075-861-0123
交通手段:阪急嵐山駅より徒歩約18分
営業時間:月~木11:00~17:00金土日祝11:00~20:00
定休日:年中無休(但し、年末年始のみ休業)

いはら田

いはら田

出典:食べログ

東山界隈で京料理を楽しむことがあると思いますが、いはら田が店を構えるのは西大路七条。

普段は素通りしている西大路通ですが、このお店の存在を知った時は「こんなところに京料理屋さんがあるの?!」と驚きを隠せませんでした。
メニューはコース料理のみで、檜の1枚板を使ったカウンター席でいただけます。
毎朝市場で仕入れる新鮮な魚介類、大原にあるいはら田農園の野菜、熟成但馬牛(ドライエイジングビーフ)のヒレ肉が堪能できます。
肩肘張らずに過ごせる心地良いお店。

いはら田
住所:京都市下京区西七条比輪田町26
電話:075-314-8899
交通手段:市バス西大路七条より徒歩2分 JR丹波口駅から1,044m
営業時間:17:30~23:00(LO/22:30)
定休日:日曜日

中国料理 麒麟園

中国料理 麒麟園

出典:マイフェバ

「京都激辛商店街」で知られる京都府向日市には、激辛メニューを提供するお店がいくつもあります。その一軒がこちら。第1回KARA-1グランプリでゴールドグランプリを受賞した「激辛担々麺」をいただきましょう。
麺は特製ちぢれ麺。ごま風味が香る鶏がらスープをベースに、4種類の唐辛子と黄金一味、さらに世界一辛いと言われるジョロキアで辛さをプラス。
しかし、辛いだけじゃない!自家製の肉みそを加えることで、辛さの中にコクと旨みがしっかり感じられます。辛さは調整できますのでご安心を。

中国料理 麒麟園
住所:京都府向日市寺戸町東田中瀬5-54
電話:075-933-1370
交通手段:JR向日町・阪急東向日駅より徒歩5分 東向日駅から245m
営業時間:11:30~14:00 16:30~23:00(LO/22:30)
定休日:火曜日

麺屋 極鶏

麺屋 極鶏

出典:http://tabelog.com/kyoto/

鶏だく(¥650)

京都市内で1番の人気店と言えば、間違いなくここ。その人気は京都のラーメン超激戦区、一乗寺エリアでも別格の存在です。ラーメン激戦区一乗寺の人気店!濃厚な鶏白湯スープ!濃厚なのに臭みがなくペロリといけちゃいます。単に骨からダシを取るのではなく、それに加えて大量の鶏肉を使用するというスープは、驚くほど超濃厚でありながら臭みや脂っぽさはなく、ここでしか味わえない極上の1杯。まさに店名通り、鶏を極めたと言っても過言ではないでしょう。
麺ももちもちでチャーシューも小さいですがかなり美味。

麺屋 極鶏
電話番号: 075-711-3133
住所 京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7 麺屋 極鶏
営業時間 11時30分~22時00分(通し営業) ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日

粟餅所・澤屋

粟餅所・澤屋

出典:トーキョーウジキントキ –

メニューは粟餅のみ。1人前は餡餅3個ときな粉餅2個で、持ち帰りも可能。炊きたての粟を臼でつき、餡ときな粉をまぶしたシンプルな和菓子なのですが、とにかく出来たてが1番!
しっとりやわらかい食感と粟のプチプチした食感に衝撃を受けるかも。
一見、ボリュームがありそうですが、甘さが控えめなのでペロリと完食できます。
日持ちがしないので、是非お店まで足を運んで召し上がってください。

粟餅所・澤屋
住所:京都市上京区北野天満宮前西入紙屋川町838-7
電話:075-461-4517
交通手段:嵐電北野白梅町駅から徒歩5分 北野白梅町駅より397m
営業時間:9:00~17:00(売れきれ次第閉店)
定休日:木曜・毎月26日

中華のサカイ本店

中華のサカイ本店

出典:京都いいとこウェブ

中華のサカイ=冷麺と言われるほど有名なお店。
冷麺目当てにお店の前には行列ができることも。
極太麺はつるつる&モチモチの食感で、マイルドで甘酸っぱい味わいのタレとの絡み具合も申し分なし。
具は自家製焼き豚とハムから選びます。
ちなみに、冷麺は夏季限定ではなく年中オーダー可能。
通信販売あり。

中華のサカイ本店
住所:京都市北区紫野上門前町92
電話:075-492-5004
交通手段:京都市営地下鉄烏丸線北大路駅より徒歩15分 北大路駅から893m
営業時間:11:00~22:00
定休日:月曜日(祭日を除く)

蛸虎本店

蛸虎本店

大阪のイメージが強いたこ焼きですが、京都にも美味しいたこ焼き屋さんがあります。場所は、ラーメン激戦区と言われる高野。

蛸虎本店

出典:食べログ

価格は少し高めですが、普通のたこ焼きより少し大きめ。
外はカリッ、中はふわふわとろ~りのたこ焼きは見事な焼き加減と美味しさで、訪れる客の顔に笑顔がこぼれます。
夜中まで営業しているので、小腹を空かせた人たちの強い味方。
ビールのお供にも最適です。

蛸虎本店
住所:京都市左京区一乗寺赤ノ宮町15-3
電話:075-791-5205
交通手段:叡山電鉄一乗寺駅より徒歩約7分 一乗寺駅から600m
営業時間:17:00~2:00
定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は営業、翌日休み)

半兵衛麩

半兵衛麩

出典:食べログ

300年以上の歴史を持つ京麩・京ゆば専門店。
京料理に欠かせない細工麸や、こし餡を生麩で包んだ笹巻麸が有名です。
また、併設する茶房では精進料理の代表的な食材である生麩やゆばを「むし養い料理」として提供しています。
メニューはなま麸の田楽やみぞれ椀、ゆばの揚げ物など、バリエーションに富む内容。
老若男女幅広く親しめる味わいで、初めて麩を食べる方にもおすすめです。
食事は要予約。

半兵衛麩
住所:京都市東山区問屋通五条下ル上人町433
電話:075-525-0008
交通手段:京阪清水五条より徒歩1分 清水五条駅から115m
営業時間:茶房11:00〜16:00(入店は14:30まで)
定休日:不定休

月餅家直正

直正

出典:http://tabelog.com/kyoto/

京都にはわらび餅を販売するお店がたくさんありますが、こちらのわらび餅の方が断然美味しい。本わらび粉で作った生地は豆腐よりもやわらかく、あっさりと仕上げた漉し餡を優しく包み込んでいます。
まぶしているきな粉は仕入れたものをお店で炒り直すというこだわりようで、香ばしいきな粉がとてもよく合います。
とろけるようなわらび餅を食べた瞬間、今まで食べた中でダントツの美味しさ!という驚きの声があがるでしょう。
午後には完売することがあるので要注意。

月餅家直正
住所:京都市中京区上大阪町530-1
電話:075-231-0175
交通手段:京都市営地下鉄京都市役所前駅より徒歩3分 京阪三条駅より徒歩3分 三条駅から156m
営業時間:9:40~19:00
定休日:木曜日、第3水曜日

出町ふたば

出町ふたば

有名過ぎる和菓子屋さんの名物大福「名代豆餅」。
京都の定番のお土産なので、1度は食べたことがある方も多いでしょう。
つきたてのやわらかな餅でこし餡と赤えんどう豆を包んだ大福は、餡の甘さと豆の塩気のバランスが絶妙!
常に行列が絶えないお店ですが、京都のデパートでも購入可能。
大福を語る上で、このお店は外せませんね。

出町ふたば
住所:京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236
電話:075-231-1658
交通手段:京阪出町柳駅より徒歩5分 出町柳駅から339m
営業時間:8:30~17:30
定休日:火曜、第4水曜日 (祝日の場合は翌日)

通信販売で購入できるものもありますが、京都には現地に行かなければ味わえないご当地グルメもあります。京都を訪れる際は、是非立ち寄ってみてください。

関西B級グルメ特集

東海地方のB級グルメ特集■