関西LOVERS

兵庫県民が選ぶ絶対外せない兵庫のラーメン屋を厳選

2015年08月30日(日)/兵庫


関西では大阪と並んで、ラーメン不毛地帯などと呼ばれることの多い兵庫県!しかし、近年は実力店の出店もあり、メキメキとそのレベルを上げて来ています。今回は兵庫県民が選ぶ絶対外せない兵庫のラーメン屋を厳選してご紹介します。

兵庫の美味しいラーメンを厳選

PR

チェックラーメンまぜそば 縁(えにし)<神戸市>

ラーメンまぜそば 縁(えにし)

ラーメン通の方なら、「はなふく」というお店をご存じなのではないでしょうか。京都、淡路島で伝説を作った店主が昨年、満を持して神戸に進出。無化調(化学調味料を使わないこと)店で、行列のでき る人気店。昼はラーメンがメイン。夜はまぜそばがメインで、昼もまぜそばはありますが1種類のみで、夜になりますとメニューが増えます。
ラーメンメニューの「鶏こくラーメン」は、トロリとした濃厚スープの鶏とんこつ。麺は全粒粉のストレート細でコシがあります。数量限定の「鶏濃厚ラーメン」は、更にドロドロとしたスープで、まるでシチューのよう。濃厚なのにしつこさがなく、まろやか。全粒粉入りのストレート中太はモチモチでコシがあります。まぜそばの「汁なし担担」は、ミンチたっぷりの肉味噌とカシューナッツ、刻みネギなどの具材と全粒粉の平打ち。よ~く混ぜて戴くと、後からやって来る痺れるような辛さが病みつきに。たまに「つけ 」を提供する日もあり、「鶏濃厚つけ」もお勧めです。

ラーメンまぜそば 縁
住所:神戸市灘区岩屋北町5-2-32 サニーハイツ灘1F
電話:070-5262-3677
営業時間:昼11:30~14:00 夜18:00~21:00
定休日 水曜、木曜日の昼
アクセス:阪神岩屋駅から徒歩1分 JR灘駅から徒歩2分

チェックらーめん会(かい)<神戸市>

らーめん会(かい)

ラーメン、つけ、あえ麺と、いろんな食べ方が楽しめる行列のできる人気店。人気の「豚鶏節(とんけいぶし)ラーメン」は、名前の通り豚骨と鶏から抽出したスープに、羅臼昆布や削り節などの魚介の出汁を合わせた、無化調の魚介豚骨ラーメン。白濁したスープはクリーミーで、やや油が多めですが、魚介の風味が上手くバランスを取って優しい味わい。麺は全粒粉入りの中細の角ストレート。コシがあって歯切れよく、スープと良く合います。具材のチャーシューは2種類。肩ロースのチャーシューはレアで肉の旨味が感じられ、豚軟骨のチャーシューはとろとろの食感でどちらも美味。

らーめん会
住所:神戸市中央区相生町4-4-5 宮北ビル1F
電話:非公開
営業時間:昼11:00~14:00 夜18:00~22:00 日曜11:00~14:00
定休日 水曜、祝日、日曜夜
アクセス:JR神戸駅から徒歩2分

チェックもっこす 工場店<神戸市>

もっこす 工場店

神戸でラーメンと言えば「もっこす」と返ってくるほどの有名店ですが、この「もっこす」の製麺工場で作られた、でき立てホヤホヤのラーメンが食べられるお店が、「もっこす 工場店」です。
もっこすの製麺工場の一画を店舗として改装し、でき立て麺を食べられる様になっており、店内はカウンターのみの10席と小じんまりとしたお店です。
もっこすと言えば、醤油ベースの濃厚な豚骨スープに、ネギとチャーシューが山の様に盛っている「チャーシュー麺」が有名ですが、この工場店でのお勧めは「手もみ魚介そば」です。平打ちの太ちぢれ麺に絡むあっさり魚介スープが、非常に高い完成度のラーメンを演出しており、すぐに売り切れになるほどの人気ぶりです。

住所 神戸市灘区味泥町8-26
電話番号  078-881-1414
営業時間 11:00~15:00
定休日 無休
アクセス 阪神大石駅から徒歩8分

チェックラーメンたろう 三宮本店<神戸市>

Exif_JPEG_PICTURE

神戸ラーメンの人気を「もっこす」と二分しているのが「ラーメンたろう」です。三宮一の繁華街である北野坂通りに面して出店している三宮本店は、朝の4時まで営業しているのが特徴で、飲み屋帰りのお客さんで、いつも一杯です。
「とまとラーメン」も有名ですが、お勧めしたいのは「たろちゃんラーメン」です。
あっさり味の豚骨スープに煮玉子とキムチが入り、チャーシューは2種類も入った豪華なラーメンです。麺は無料で大盛りを選択できますから、コストパフォーマンスは最強です。
飲んだ後の小腹を膨らますお客さんから、非常に高い支持を受けています。

住所 神戸市中央区中山手通1-10-10 天成ビル 1F
電話番号  078-331-1075
営業時間 11:00〜28:00
定休日 無休
アクセス JR・阪急・市営地下鉄の各三宮駅から徒歩5分

チェック季風軒<神戸市>

「季風軒」湊川公園

豚骨スープ全盛の神戸ラーメン界の中でも、あっさり系の塩と味噌味で勝負して人気が高い「季風軒」。湊川公園の西に店舗を構えるこのお店は、麺が透き通って見えるほどの鶏がらスープが人気の秘密です。
この黄金色のスープは、見た目は味が薄く見えますが、旨味が凝縮されていますから、飲み干した後には満足感が残ります。
麺の上に茹で白菜が盛り付けられているのも、このお店の特徴で、鶏がらスープと共に、ヘルシーさを演出しています。
濃厚な豚骨ラーメンを少し食べ飽きてしまった方には、絶対にお勧めしたいラーメン屋です。

住所 神戸市兵庫区下沢通3-3-15
電話番号 078-578-8223
営業時間 11:30~24:30
定休日 水曜日
アクセス 市営地下鉄の湊川駅から徒歩3分

チェックSAY★YAN(セイヤン)<神戸市>

SAY★YAN 神戸 黒ゴマ担担麺

JR神戸駅の北側には、地元住民から親しまわれている湊川神社があり、その東には神戸地方裁判所がランドマークの様に建っています。その斜め向かいに店舗を構えているのが、中華レストラン「SAY★YAN(セイヤン)」です。
一見お洒落なカフェの様な外観のこのお店は、中華料理がメインですが、そのメニューの中の白ゴマ担担麺」と「黒ゴマ担担麺」は非常に完成度が高く、ラーメン専門店にも負けないほどの実力を持っています。
ランチタイムには、日替り定食よりも麺ランチである「黒ゴマ担担麺」をオーダーするお客さんが多く、売り切れる事もしばしばあります。ディナータイムには単品でオーダーできますから、ランチの混む時間を避けて行くのも良いでしょう。
裏ワザの一つとして、ディナータイムメニューである「炙り煮豚」を「白ゴマ担担麺」に乗せて、
オリジナルのチャーシュー麺を作ってしまうお客さんもいますね。
お酒の種類も多いですから、担担麺と一緒に紹興酒を味わってみることも。

住所 神戸市中央区橘通1-1-10 シティコア神戸102号室
電話番号 078-371-5333
営業時間 11:30~13:30(月~金のみ。祝日は休み)17:00~23:00
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
アクセス JR神戸駅から徒歩5分 高速神戸駅から徒歩3分 阪神西元町駅から徒歩1分

チェック道しゅはり 六甲道本店<神戸市>

道しゅはり 六甲道本店

塩ラーメンの専門店。ラーメンメニューは、基本「潮らぁめん」と「極まぜそば」のみ。
潮らぁめんは、やや濁りのある無化調スープ。あっさりとして優しいけれど魚介の旨味はしっかりとする、まさに“潮”ラーメン。トッピングのワカメと桜エビが更に海へと誘います。特注の全粒粉入り中太平打ち麺で、ツルツルのもちもち。
お勧めは「極まぜそば(〆ごはん付)」。ピリ辛のミンチと角切りのチャーシューの上に卵黄、ニラ、海苔、メンマなどが乗り、どんぶりの端にはカードのような春巻きの皮が突き刺さっています。麺は全粒粉入りの中太縮れ。混ぜて食べてみると意外に辛過ぎずマイルドな味わい。所々でニラが効いて、角切りのチャーシューがいい歯応え。春巻きを割って入れると、サクサクの食感が加わって、いいアクセントに。残った具材に〆ごはんをダイブさせて仕上げ完了。サイドメニューの「しお唐揚げ」や「チャーシュー丼」も人気。

麺道しゅはり 六甲道本店
住所:神戸市灘区桜口町5-1-1 ウェルブ六甲道5番街1番館 1F
電話:078-843-1806
営業時間:昼11:30~14:30 夜18:00~23:00
定休日 月曜定休(祝日の場合は営業)
アクセス:JR六甲道駅から徒歩5分、阪神新在家駅から徒歩5分

チェック一徹らーめん<姫路市>

一徹らーめん

ミシュランから星を受けた世界のシェフ400人が選んだ店が載ったガイドブックに、日本から三店舗だけ選ばれていて、その内の一つがこの一徹ラーメン土作りから取り組んだ無農薬の自家製野菜を提供する為に月曜から水曜までは野菜作りに専念。木曜から日曜の営業日も短時間。水は兵庫と鳥取の県境にある氷ノ山の湧水を汲みに行くそうで、薩摩の黒豚や青森のシャモロック、比内地鶏、利尻昆布に宮内庁御用達の煮干し、塩は石垣島の海塩や小笠原の塩などを使い分けるなど、素材を吟味。そこへ野菜の旨味もブレンドして、まろやかな塩味のスープを作ります。勿論、無化調です。厳選した全粒粉入りの特製麺などなど、徹底的にこだわり抜いています。
一番人気は定数10杯の「野菜らーめん」。その名の通り野菜がてんこ盛りで麺が見えません。
通常のラーメンも野菜が多めで、使われる野菜の全てが自家製だというのですから恐れ入ります。サイドメニューも豊富で定食などもあり、中でも「朝とれ野菜サラダ」が人気。

一徹らーめん
住所:姫路市北平野町1-8-11
電話:079-282-0208
営業時間:木曜日・金曜日11:30~15:00 土曜日・日曜日17:30~21:00
定休日 月曜、火曜、水曜日
アクセス:JR姫路駅から車で5.5km JR野里駅から1,582m

チェックらーめん専門 和海(なごみ)<尼崎市>

らーめん専門 和海(なごみ)

基本メニューは塩ラーメンと数量限定の味噌ラーメンのらーめん専門 和海(なごみ)。昼間だけの営業で、行列必至の人気店です。
お勧めは、鶏むね、鶏もも、豚バラの3種類のシャーシューが2枚ずつ乗った「塩ミックス」。無化調のスープは清湯とは思えない濃厚さで、鶏の旨味が凝縮され、魚介の風味も効いています。麺は塩に合うように打たれた自家製?で、やや硬めのシコシコとした中太麺。このお店のトレードマークである車麩も、スープを吸って意外な美味しさ。味噌は赤味噌をベースにしていて魚介の風味が程よく、まろやか。味噌に合う中太麺は、歯応えよくもっちり。1日限定メニューなどもありますので、下記Twitterを参照ください。

らーめん専門 和海
住所:尼崎市武庫川町2-19-3
電話:非公開
営業時間:11:30~15:30
定休日 日曜、月曜日
アクセス:阪神武庫川駅から徒歩5分

チェックしぇからしか 仁川本店<宝塚市>

しぇからしか 仁川本店

生粋の博多っ子の店主が作る、博多ラーメンのお店。博多ラーメンといえば豚骨スープ。こちらは鹿児島産の黒豚を使い、2日がかりで煮込んだスープを一旦冷やして熟成させます。半濁の塩味の効いたスープに極細のストレートがよく合います。ラーメンメニューも「ラーメン」と「チャーシューメン」だけというシンプルさ。麺の茹で加減は普通、硬め、バリカタの3種類から選べ、トッピングもからし高菜やもやし、ニンニクなど数種類から選べます。卓上に置かれた紅しょうがやゴマが、自由に使えるのが嬉しい。そして注文からラーメンが出てくるまでが早いのもポイント高し。

しぇからしか 仁川本店
住所:宝塚市仁川北2-10-30
電話:0798-51-4400
営業時間:月~土11:00~翌2:00
日曜11:00~21:00
定休日 年中無休
アクセス:阪急仁川駅から徒歩1分

チェック中華そば ななまる<明石市>

中華そば ななまる

醤油味の「中華そば」がメインのお店。元々は鶏白湯ラーメンで有名でしたが、昨年春に中華そば(淡麗系)に変更されました。丹波地鶏の鶏ガラから取った鶏の旨味に、魚介の風味がバランス良く融合。あっさりとしているのに深い味わい。それでいて無化調というのが驚き。中細ストレートは歯切れ良く、スープとの相性も抜群。具材のバラ肉を巻いたチャーシューは厚みがあり、表面を炙ってあって香ばしく、肉の旨味が詰まっています。人気は「中華そばSTRONG」。中華そばに濃口醤油のかえしを使った、甘辛い濃厚な醤油味が楽しめます。お店のTwitterに、臨時休業や新商品などの情報がアップされますので参考にしてみてください。

中華そば ななまる
住所:明石市小久保1-1-16池野ビル
電話:078-923-5070
営業時間:11:30~16:00 定休日 日曜日
アクセス:JR西明石駅から徒歩7分

チェックラーメンたんろん<西宮市>

ラーメンたんろん

鶏豚骨ラーメンのお店。看板メニューの「たんろんラーメン」は、鶏ガラと豚骨を長時間掛けて煮込んだ鶏豚骨白湯スープに、自家製の醤油ダレを合わせ たラーメン。しっかりとした濃いめの味で、豚の脂っぽさが好きな人にお勧めです。一番人気は「油そば」。自家製醤油ダレに鶏油で味付けをしたそばは、醤油ダレの味がビシバシと伝わる濃い味で、中太ストレート麺によく絡みます。食べている途中で、一緒に提供される生卵を割り入れると、また違った味の変化が楽しめます。鶏豚白湯スープに魚介油と鯖節粉のスープを合わせたつけ汁に、極太が良く合う「つけ」も。限定ラーメンも頻繁に提供されますので、HPをチェックしてみてください。

ラーメンたんろん
住所:西宮市城ケ堀町2-13
電話:0798-36-7222
営業時間:月曜~土曜11:00~25:00日曜日11:00~24:00
定休日 無休
アクセス:阪神西宮駅から徒歩9分

チェックらー麺専門店 どん<西宮市>

らー麺専門店 どん

県立西宮病院の目の前に位置するラーメン屋です。病院の前にラーメンと言うと何だかなーという感じはありますが、実はヘルシー感が満載のラーメンなので、病院をご利用される方も安心して味わえます。もちろん、女性にも大人気で、店内が女性だけになることも珍しくありません。看板メニューはゆず胡椒おろしらーめんです。しかも元祖と言われています。見た目はこってりな感じがしますが、ゆず胡椒とうまくマッチしていて、変な癖もなく、ゆずの酸っぱさがほどよい感じでスープにしみわたるので、心地よい香り。ゆず胡椒がしみ込んだスープは重く感じず最後まで飲めて、麺もうまくスープと絡まさるので味わいが深い。ラーメンができるまでの間に店主が見せる麺の湯切りがすさまじく凄いので、そちらも見応えたっぷり

どん
ジャンル ラーメン
問い合わせ 050-5589-2670
住所 兵庫県西宮市江上町7-3 カドヤビル1F
営業時間 11:00~15:00 18:00~翌01:00
定休日 水曜日

チェック西脇大橋ラーメン<西脇市>

西脇大橋ラーメン

創業は昭和32年、兵庫のご当地ラーメン「播州ラーメン」の発祥のお店。播州ラーメンとは、西脇大橋のたもとにあった一軒のラーメン店が、戦後隆盛した播州織の織物工場に従事していた女性たちの口に合うように考案したラーメン。特徴は女性に好まれる甘めのスープ
その味を今に受け継ぐのが初代の従弟さんで、場所も橋のたもとから現在の住所へ移りました。メニューは「特製ラーメン」と「ジャンボラーメン」のみ。スープは、鶏ガラ、豚骨、魚介の出汁に、玉葱などの野菜を合わせた醤油味。野菜から出る自然な甘味なので嫌味がなくサッパリとしていて、甘いのが苦手な方にもお勧めできます。中細の縮れはコシがあって、優しい味のスープとよく合います。

西脇大橋ラーメン
住所:西脇市上野432-7
電話:0795-22-4886
営業時間:11:00~22:0 定休日 水曜日(祝日の場合は翌日に振り替え)
アクセス:JR新西脇駅から徒歩24分/上野停留所下車徒歩5分
JR西脇市駅からバスで西脇大橋ラーメン前停留所下車徒歩1分

ラーメン界にも流行がありまして、今の主流は無化調と呼ばれる化学調味料を一切使わないで味付けをすることと、淡麗系と呼ばれるスッキリあっさりとして、それでいてコクがあるスープがトレンド。しかし、昔ながらの中華そばが好きとか、こってりしたスープが好きというお客さんは変わらず存在し続けており、そのニーズに応えるお店も日々精進しながら進化をしています。兵庫のラ ーメンも、これからますます多様化して行くようです。

▼関西でおすすめのラーメン特集

関西LOVERS
1970.01.01
関西LOVERS
https://triplovers.jp/kansai/osaka/osaka-ramen
関西大好きな人のための関西情報サイトです。京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の観光名所からグルメの名所などをご紹介いたします。
関西LOVERS
1970.01.01
関西LOVERS
https://triplovers.jp/kansai/kyoto/ramen
関西大好きな人のための関西情報サイトです。京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の観光名所からグルメの名所などをご紹介いたします。
関西LOVERS
1970.01.01
関西LOVERS
https://triplovers.jp/kansai/nara/ramen-3
関西大好きな人のための関西情報サイトです。京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の観光名所からグルメの名所などをご紹介いたします。