中部LOVERS

松本城の見どころ&知っておくと便利な松本市内散策のコツ

2019年11月10日(日)/長野

Pocket

長野県のほぼ中央に位置し、北アルプスの麓に広がる松本市。

町のシンボルでもある国宝・松本城を始め、博物館や美術館・神社仏閣・地元ならではの味が楽しめる飲食店やカフェ、さらには温泉まで。実は、観光客が楽しめるもので溢れています。

「松本市って松本城以外に見どころあるの?」なんて思っていませんか?まだまだ知られていない松本市の魅力を、初めての人でも満喫できるように松本城を中心にご紹介していきます。

松本市内散策をより楽しむためのコツ

まずは松本市内の移動手段を考えよう!

松本市までどのような交通手段を使うかによって異なりますが、例えばJR松本駅を起点とした場合。松本城を中心とした散策を予定しているのであれば、駅から松本城までは徒歩で約15分

歩けない距離ではありませんが、雨や雪などの天候・体力的に難しいと言った場合もあるかもしれません。そこで徒歩以外で効率的に巡る方法を考えてみましょう。

バス

市内散策に便利なバス「タウンスニーカー」が運行しています。北・東・南・西の4つのコースがあり、西以外は1乗車につき¥200(※西は降車するバス停により異なる)。

バス

出典:garakuta.chips.jp

何度も乗る場合は1日乗車券が便利で、車内や松本バスターミナルで購入可能。1日乗車券は大人¥500・子供¥250で、松本城や市内の博物館など一部の施設で提示すると観覧料が割引になる特典も。

1ヶ所あたり大人なら割引は¥50ほどですが、いくつか廻る予定ならカフェでコーヒーを飲むくらいお得になりますよ。

バス

出典:ウォーキング松本

散策が松本城・旧開智学校メインなら北コースが便利ですが、路線図や時刻表など詳細はアルピコ交通のホームページでご確認ください。

レンタカー

松本市内での観光に加えて宿泊予定であれば、やはりマイカーやレンタカーが便利です。JR松本駅周辺には主要レンタカー会社の営業所がいくつかあります。

レンタカー

出典:Gooブログ

当日では空きがない場合もありますので、事前に公式ホームページや旅行会社・旅行サイトなどを通じて事前に予約しておくのがベスト

市内には、松本市営のほか民間の駐車場がたくさんあります。それぞれ土・日・祝日と平日、または利用時間によって差があります。

レンタカー

出典:信州・松本 「中町商店街」

例えば松本城の公式ホームページには最寄りの駐車場として、1時間¥200の市営開智駐車場、30分¥150の市営松本城大手門駐車場(立体)を紹介しています。

松本城と周辺を散策するのであれば、30分または1時間¥○○よりも1日あたりの最大料金を表示している民間駐車場の方がお得な場合もあります。

レンタサイクル

市内の散策をアクティブに楽しみたいなら、やはりレンタサイクルが一番。松本市では「すいすいタウン」というレンタサイクル事業があり、台数に制限がありますが利用料が何と無料!

レンタサイクル

出典:ムンバイのブログ – はてなブログ

ただし借りた施設に返却する必要があるため、乗り捨て厳禁。また当日のみのため、日を跨いで借りることはできません。

市内にある8ヶ所の貸し出し施設は9:00から営業しています。JR松本駅に最も近いのは、松本駅北自転車駐車場。借りる際には本人確認書類が必要なため、予定の方は忘れずに!

レンタサイクル

出典:おかべたかしの編集記 – はてなブログ

もう1つレンタサイクルがあり、決められた専用駐輪場で24時間いつでも貸し出し・返却ができるシェアサイクル『HELLO CYCLING』。

事前にスマホからウェブサイトに会員登録する必要がありますが、1つのアカウントで複数台予約が可能です。

『HELLO CYCLING』のロゴの付いたステーションであれば、どこでも乗り捨てができます。詳細は公式ホームページでご確認ください。

松本市内散策に便利なチケットをゲットすべし!

松本城

出典:新まつもと物語

より松本市内の観光を充実させたい、お得に巡りたい方には「はしごチケット」がオススメです!対象となる97ヶ所の飲食店・観光スポット・お土産物店などで配布していて、有効期限は2020年5月31日まで

利用の方法はカンタンで、まずは対象施設を訪れます。その施設とは別の対象施設を利用し、アンケートに答えます。

松本城

出典:松本LOVER

その際にはしごチケットを提示すると、施設それぞれの特典が受けられます。注意点は、もらう施設と使う施設を別にしなくてはいけないこと。

はしごした施設ごとにスタンプを押してもらい、10店・20店と集めるとオリジナルのクリアファイルがもらえるスタンプラリーもあります。一緒にもらえるはしごマップを手に、市内の施設をはしごして楽しんでみては?

松本市で絶対外せない2つの国宝!

①松本城

松本城

出典:フォートラベル

松本市で一番有名な観光スポットと言えば、間違いなく松本城でしょう。1504年に、前身である深志城が造られました。

天守部分が残る城は日本に12しかなく、さらに国宝ともなると松本城を含め5つしかありません。さらに五重の天守を持つのは松本城と姫路城だけ。そして、現存する最古の木造天守を持つのが松本城です。

松本城

出典:yam – So-net

まれに別名としてその見た目から「烏城」と表現する媒体もあるようですが、実は間違いとのこと。松本城管理事務所の公式見解では、別名は松本城の前身である『深志城』が正しいとして公式ホームページに記載があります。

思わず見とれる美しさ!

松本城

出典:さわやかな風景を求めて

北アルプスの山々をバックに、堂々たる姿を見せる松本城。どの場所から見ても美しく、写真を撮らずにはいられません。全体的に黒く見えるのは、下見板に黒い漆を塗っているため。

松本城

出典:フォートラベル

よく見ると、天守は大天守・乾小天守・渡櫓・辰巳附櫓・月見櫓の5つで形成されています。この5つ全てが、1936年に国宝に指定されたものです。

豊臣秀吉の家臣であった石川数正・康長父子によって創建された大天守・乾小天守・渡櫓は1593~1594年頃、辰巳附櫓と月見櫓は江戸時代の初め頃に造られたと言われます。

松本城

出典:ハッシー27のブログ

松本城がある辺り一帯は、松本城公園として整備されています。天守と本丸庭園は有料ですが、公園自体は入園無料

観覧券の売り場でチケットを購入したら、かつての本丸御殿へと通じる黒門をくぐって入城します。

松本城

出典:夢閑人倶楽部

見る場所によってさまざまな表情を見せてくれる松本城天守。いろんな季節に、いろんな角度で眺めてみましょう。

外観だけではわからない内部の見どころとは?

松本城

出典:yagi171のブログ

大天守の外観は五重ですが、実は内部は6階建て。戦国時代末期には、豊臣秀吉側の城主が配置された城の内の1つで、江戸にいる徳川家康を監視するという重要な役目がありました。

そのため大天守・乾小天守・渡櫓には、狭間という鉄砲や弓を放つための小さな窓が100ヶ所以上、石垣を登ってくる敵兵に向かって石や熱湯を落とす石落もあり、戦いを想定して備えられていたと言うことがよくわかります。

松本城

出典:be amie

外観だけで満足という人もいるかもしれませんが、やはり内部の見学はマスト。主な見どころは大天守の1~6階にある展示スペース。

松本城

出典:フォートラベル

昭和の大修理の際に取り替えられた材や壁、鉄砲類・二の丸御殿発掘調査時に出土した遺物など、多くの貴重な品が見られます。

松本城

出典:信州上諏訪温泉 浜の湯

また天井や壁・柱など、昔の建築の技も見ることができます。当時の姿を留めているため、急で狭い階段が続きます。見学の際には、足元に十分注意しましょう。

松本城

出典:旅散らかし

見学には1時間半~2時間ほどあれば理想的ですが、週末や連休・イベント開催時は混雑が激しいため時間に余裕を持ってお出かけください。

最新技術で江戸時代へタイムスリップ!

松本城

出典:Twitter

松本城をより身近に、より詳しく知るためにスマホに松本城VRアプリを事前にインストールしておきましょう。

本丸と二の丸エリアに9ヶ所のVRスポット、三の丸には20ヶ所の解説スポットがあります。

松本城

出典:livedoor Blog

そのスポットに近づくと、VRや解説のアナウンスが利用可能。江戸時代の松本城の姿が再現された仮想現実の世界へ、画面を通して飛び込むことができるというもの。

最新の技術で、昔と今の松本城をぜひ体感してください。

ほかにもこんな楽しみ方もある!

松本城

出典:山辺の風

松本城では、一年を通じてさまざまなイベントが催されています。有名なものでは、春の夜桜会や太鼓門の特別公開、夏の太鼓祭り、秋のそば祭りに月見の宴、冬には氷彫フェスティバルなどなど。お出かけ前にどんなイベントが開催しているか、チェックを忘れずに。

松本城

出典:こねことこぐまの小さな森 – FC2

神社やお寺ではよくありますが、実は松本城でも御朱印がいただけます。「天守閣登閣記念朱印符」で、記帳ではなく予め印刷済みのもの。

松本城管理事務所で手に入ります。「戸田家花押印」「小笠原家朱印」の2種類があり1枚¥300。

松本城

出典:記憶の緒

また本丸庭園では忍者や甲冑などの装束に身を包んだ「おもてなし隊」がいます。一緒に記念撮影をすることもできますので、見かけたら声をかけてみてください。

※はしごチケットの特典 登閣記念御朱印符¥100引き

松本城

住所:松本市丸の内4-1(松本城管理事務所)

電話番号:0263-32-2902

②旧開智学校校舎

旧開智学校校舎

出典:kenji4908のブログ

1876年に完成し、1963年3月まで約90年間にわたり学びの場として利用されてきた小学校校舎。

旧開智学校校舎

出典:フォートラベル

もともと重要文化財として大切に保存・公開していましたが、2019年に擬洋風学校建築としては初めて国宝指定になりました。

旧開智学校校舎

出典:Pass Hunter – FC2

和と洋を織り交ぜた独特の建築様式で、特に正面の車寄せが特徴的。内部の1・2階部分が見学可能で、建築にまつわるもの・教育にまつわるものなどたくさんの資料が展示されています。

旧開智学校校舎

出典:絶景かな・クリクリ – ココログ

建物内を見渡すとクラシカルな雰囲気が漂い、かつて多くの子供達が過ごしていた遠い昔に誘われます。

ほかにもミニタオルやボールペンなど、オリジナルのグッズを販売するショップもあります。松本城から歩いて10分もかからないので、お散歩がてら歩いてみては?

※はしごチケットの特典 記念品プレゼント

旧開智学校校舎

住所:松本市開智2-4-12

電話番号:0263-32-5725

松本市内の博物館・美術館を巡ろう!

松本市域を屋根のない博物館としてとらえ、松本市の資産を後世に伝えるべく『松本まるごと博物館』という取り組みがあります。

そのため松本市内には数多くの博物館や美術館が存在します。誰もが知識を深め、楽しく学べるそんな博物館・美術館をぜひ訪ねてみてください。

松本市時計博物館

松本市時計博物館

出典:ameblo.jp

建物にある日本一大きいと言われる振り子時計がシンボル。古時計の研究者・技術者であった本多親蔵氏が収集していた貴重な品を、1974年に松本市へ寄贈。約110点の時計を、可能な限り作動している状態で展示・公開しています。

松本市時計博物館

出典:あしたも晴れるね – Seesaa

デジタルの時計が増えている中、カチカチと時を刻む音に新鮮さを覚える方も多いかもしれません。土・日・祝日には、1日3回蓄音器のミニコンサートを開催しています。

※はしごチケットの特典 オリジナルポストカード

松本市時計博物館

住所:松本市中央1-21-15

電話番号:0263-36-0969

松本市はかり資料館

松本市はかり資料館

出典:3つ星街道 – Three-star Road

1888年の大火のあと、教訓を活かして耐火性の強い土蔵がいくつも造られた蔵の町・中町にあります。

1902年の創業から1986年まで営業を続けた竹内度量衡(どりょうこう)店が前身で、1989年に開館。

松本市はかり資料館

出典:笑っていこうよ!

こちらには、上皿棹秤・繭の雌雄選別器・木製棒はかり・毛髪湿度計・ローマはかりなど「測る」「量る」「計る」ための道具類・資料など約1300点を収蔵しています。

2019年10月26日~11月24日まで「今昔はかり展」という企画展を開催。2019年5月20日に、130年ぶりに変わったキログラムの定義について学ぶことができます。

普段の生活でも何気なく使っている単位ですが、目からウロコの新発見ができるかも?

※はしごチケットの特典 オリジナルポストカードプレゼント

松本市はかり資料館

住所:松本市中央3-4-21

電話番号:0263-36-119

松本市美術館

松本市美術館

出典:Seltie

松本市は世界的にも有名な草間彌生さんの出身地であるため、至る所にドット柄があり建物の外も中も草間彌生ワールド全開!

コレクション展では「草間彌生 魂のおきどころ」を、2019年5月21日~2020年3月31日まで開催。

松本市美術館

出典:PR会社ラプレ・PRプランナー日記

草間彌生ファンでなくても、1度は目にしたことがある水玉模様の作品の数々を初期から最新作まで展示。もちろん、郷土出身の作家や松本市にゆかりのある作品も展示されています。

ミュージアムショップにも草間彌生グッズがたくさんあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。タウンスニーカーなら、東コース利用で松本市美術館下車。

バス

出典:バス三昧

草間彌生さんが手掛けた「クサマバス 水玉乱舞号」なら、バス全体が水玉で埋め尽くされています。世界で1台だけのこのバスに乗れればラッキー!

※はしごチケットの特典 その場で使える割引優待券1枚プレゼント

松本市美術館

住所:松本市中央4-2-22

電話番号:0263-39-7400

日本浮世絵博物館

日本浮世絵博物館

出典:酒と共感の日々

紙問屋であった酒井家3代目の酒井平助義明による浮世絵収集がきっかけとなり、歴代当主200年にわたり収集してきた酒井コレクションは4万点。松本市に寄贈されたのち、浮世絵専門の博物館として1982年に開館。

日本浮世絵博物館

出典:フォートラベル

浮世絵の収集だけでなく保管や研究を続け、一般に展示公開しています。海外に渡ったものも多く、今となっては貴重な浮世絵の肉筆画・版本などが一堂に集まっています。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2つ星に選ばれたことにより、世界中から観光客が訪れます。隣接して松本市歴史の里があるので、併せて見学していきましょう。

日本浮世絵博物館

出典:C級スポット探索日記

重要文化財の旧松本区裁判所庁舎や、1926年に建てられ1990年まで実際に使用されていた旧松本少年刑務所独居舎房、明治から大正時代の頃に諏訪・岡谷の製紙工場で働くために岐阜から来た工女達が宿泊した工女宿宝来屋などの建物があります。

日本浮世絵博物館

出典:ひなた春巻 – FC2

歴史的にも価値のあるものばかりで、まさに建物の野外博物館。松本市中心部から離れていますが、タウンスニーカー西コースで浮世絵博物館・歴史の里バス停で下車してすぐです。

日本浮世絵博物館

住所:松本市島立2206-1

電話番号:0263-47-4440

宿泊するなら名湯に入るべし!

松本市内には、ホテルや旅館など宿泊施設がたくさんあります。また市内中心部から少し足を延ばせば、名湯と呼ばれる温泉地もあります。宿泊を伴う旅行であれば、ぜひ松本市が誇る名湯へ行ってみましょう。

浅間温泉

浅間温泉

出典:帰郷亭ゆもとや

今から1300年以上も前に発見され、江戸時代には城主の御殿湯が設けられた歴史があります。

浅間温泉

出典:ホテル玉の湯ブログ

源泉の温度は50℃前後のため、源泉かけ流しで提供する宿が多いのが特徴です。JR松本駅や長野自動車道松本ICからなら、マイカーやバスで約20分と好アクセス。

日帰りで温泉を楽しむことが出来る宿も多く、また日帰りのみの専用施設もあります。

浅間温泉旅館協同組合

電話番号:0263-46-1224

美ヶ原温泉

美ヶ原温泉

出典:フォートラベル

美ヶ原温泉の歴史は奈良時代からと大変古く、松本城歴代の城主も訪れたと言われます。環境大臣が指定する国民保養温泉地にもなっているため、泉質や効能は折り紙付き。

美ヶ原温泉

出典:izumiya-zenbe.com

古き良き温泉街の雰囲気が漂い、地元の人にも愛されています。浅間温泉からは車で5分ほどしか離れていませんが、どちらも松本市内観光の拠点としてオススメです。

美ヶ原温泉旅館協同組合

電話番号:0263-33-2353

扉温泉

扉温泉

出典:カオリのやさぐれ日記 – So-net

標高1050mにある渓谷沿いに建つ一軒宿が明神館。パリに本部があるルレ・エ・シャトーに、日本からは明神館を含む11の宿と8つのレストランが加盟しています。

加盟には厳格な審査をクリアしなければならず、現在世界60ヶ国以上の約530のホテル・レストランが選ばれています。

扉温泉

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

自慢の温泉は、珍しい立ち湯と露天風呂付きの大浴場、半身浴もできる寝湯の3タイプのお風呂で楽しめます。

扉温泉

出典:明神館

源泉は38℃~40℃と、のんびり時間を忘れて入っていたくなる温度。それに加えて、窓の外には季節ごとに色を変える景色が目の前に迫る。何とも居心地がいい宿です。

扉温泉 明神館

電話番号:0120-37-1810

白骨温泉

白骨温泉

出典:フォートラベル

松本市街地から車で約1時間、深い山あいにある長野県が誇る秘湯。その歴史は古く鎌倉時代には既に湧出し、江戸時代の頃からは湯治場としても利用されていたとされます。

白骨温泉

出典:フォートラベル

乳白色の温泉は「3日入れば3年風邪をひかない」と昔から言われるほど霊泉的効能が高く、また飲んでも胃腸病に効き目があるそうです。

白骨温泉

出典:たけぞうの温泉ブログ – ココログ

現在宿は11軒ありますが、どの宿でも良質な天然温泉を源泉かけ流しで楽しめます。特に10月中旬~下旬に見頃を迎える紅葉の時期は、露天風呂からの眺めは見事の一言。

白骨温泉公式ホームページ

電話番号:0263-93-3251


松本城は、日本人のみならず世界中から訪れる観光客をも虜にします。その美しさや堂々とした佇まいに、思わずため息がこぼれます。

しかし松本市には松本城以外にも見ておきたいスポット・食べておきたいグルメ・入っておきたい温泉もあります。できれば日帰りと言わず、2~3日ゆっくりするつもりで訪れてみてください。

※営業時間や定休日・料金などは、お出かけ前に各施設・店舗へ必ずご確認ください。