中部LOVERS

能登半島は絶好のドライブコース!ぜひ立ち寄りたいスポットを厳選

2018年10月25日(木)/石川

Pocket

日本海に突き出した能登半島は、豊かな自然と美味しいグルメがいっぱい。見どころもたくさんあり、ドライブにピッタリです。天気のいい休日に、能登半島を爽快に走ってみませんか?特に立ち寄りたいスポットを厳選してご紹介します。

のと里山空港や能登半島にある道の駅・ホテルなどで「ぶらり能登」というガイドブックを配布しています。

記載のおもてなしスポットを利用してスタンプを3つ以上集めると、能登の特産品が当たるキャンペーンに応募できます。11月まで行っているので、ぜひガイドブック片手にお出かけください。

輪島朝市

輪島朝市

出典:360@旅行ナビ

千葉県の勝浦朝市・岐阜県の宮川朝市とともに三大朝市の1つ。起源は平安時代とされ、1000年以上の歴史があります。

輪島朝市

出典:ねこんこ

朝市通りと呼ばれる360m程の商店街で毎日開催されていて、通りの両側には200以上のお店がズラリと並びます。日本海で獲れた新鮮な海産物や加工品、農産物や民芸品などお店によって売っている商品はさまざま。

輪島朝市

出典:フォートラベル

売り手のほとんどが女性で、地元の言葉で話しかけてくれます。値段が付いていないことが多いので、お店の方との掛け合いも楽しんでみてください。うまくいけば、かなりオマケしてくれるかも?

輪島朝市

出典:能登観光ポータルサイト のとねっと

8:00~12:00頃までの営業ですが、早い時間帯の方が品物も多く賑やかです。お出かけの際は早めがオススメ。また、1月1日~3日、毎月第2・4水曜日が休日なのでご注意ください。

輪島朝市

出典:gourmet-ishikawa.com

ショッピングだけでなく、周辺には能登ならではのグルメも楽しめるのも魅力。能登半島のドライブなら、まずは輪島朝市からスタートするのがオススメです!

輪島朝市
住所:輪島市河井町1-115
電話番号:0768-22-7653(午前中のみ)
URL:https://asaichi.info/

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:インターネットバイク情報

能登半島でのドライブでは絶対外せない場所。車で砂浜を走ることができるのは、日本でもここだけ。世界中を探しても3ヶ所しかないそうです。

砂の粒子が非常に細かく、海水を含むと硬く締まり大型バスでも通行できるほど。約8kmにわたって続くドライブウェイを、爽快に走ってみましょう!

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:Gooブログ

マイカー以外にも、バイクや自転車でも走行できます。近くにある「千里浜レストハウス」にはレンタサイクルがあるので、より風を感じて走りたい方には自転車がオススメです。

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:ameblo.jp

天気の良い時の日中は走行する車も多いので、標識やマナーを守って安全にドライブを楽しんでください。天気が良くても波が高い時は通行規制が行われる場合があるので、事前に確認を行ってください。

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:石川めぐりん -めぐりん家族の石川・遊び場ガイド- – 検索モジュール

夏には海水浴客で賑わい、ハマグリやサザエなどを焼いて販売する浜茶屋も並びます。のと里山海道の千里浜IC近くの「いい道の駅 のと千里浜」には、車体下部に付いた砂や海水を1分間井戸水で洗い流してくれるタイヤシャワーがあります。しかも無料。まだまだドライブを続けるという方には、とっても有り難いですよね!

千里浜なぎさドライブウェイ

出典:じゃらん

さらに源泉掛け流しの足湯や、農産物直売所にベーカリーなど設備も充実。ぜひ立ち寄ってみてください。

千里浜なぎさドライブウェイ
URL:https://www.city.hakui.lg.jp/kankou/kankoushisetsu/3168.html (羽咋市役所HP)
URL:http://douro.pref.ishikawa.jp/index.html(石川みち情報ネットHP)

見附島

見附島

出典:珠洲ビーチホテル

島の形が軍艦に似ていることから、別名軍艦島とも呼ばれます。弘法大師が布教のために佐渡島から渡ってきた際に、最初に見つけた島からこの名が付いたと伝えられています。

最近はバスマット・コースターにも利用されていることが多い珪藻土でできていて、長い年月を経て風化・浸食によりこのような形になったそうです。

見附島

出典:majimena写真

高さは約28mで能登のシンボル的存在。2017年には県の天然記念物及び名勝に指定されました。上の部分だけ木々が生い茂っていますが、北緯37度を超える緯度にあり照葉樹林が成立しているのは、植生地理学上貴重で重要な植物群落とのこと。

見附島

出典:いこまいけ高岡

もともと島の上には縁結びや海上安全の神様を祀る見附神社がありましたが、1993年に起きた能登沖地震の際に社殿が崩壊。現在は見附海岸へ社殿が遷され、沖には鳥居が残されています。

見附島

出典:4travel.jp

引き潮の時に島まで歩いて渡れるように、踏み石が並べられています。ゴツゴツした石で大変滑りやすいので、お出かけの際には十分に注意してください。

見附島

出典:絶景に行こう!!

見附島のある海岸は「えんむすびーち」と呼ばれ、縁結びの鐘があります。見附島と一緒に写せば、絵はがきのような素敵な1枚が完成します。

オススメの時間帯は日の出と日の入りの頃。ライトアップされるので、夕暮れ時や夜ならさらにロマンチックです。

見附島
住所:珠洲市宝立町鵜飼
電話番号:0768-82-7776(珠洲市観光交流課)
URL:http://www.city.suzu.lg.jp/kankounavi/(すず観光ナビネットHP)

能登塩田村

能登塩田村

出典:すず観光ナビブログ ―石川県 能登半島 珠洲市

2011年に、能登の里山里海が日本で初めて世界農業遺産に認定。伝統的な農林漁法や優れた里山景観、多種多様な生物資源などが評価されました。

日本では唯一となる『揚げ浜式製塩法』も含まれます。1596年から続いている昔ながらの製塩技術で、2008年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。

能登塩田村

出典:みんカラ – Carview

こちらで行われる塩作りは、早朝に海水を汲み上げることから始まります。海水を入れた2つの桶を天秤棒のように担ぎ、大きな桶へと貯めていきます。その作業は1時間で10往復。

600L程溜まった海水は、塩田に均等に撒かれます。8時間程度太陽に当てて乾かし、乾燥後は砂を塩田の中央に集めその上から海水を流してかん水を抽出。

能登塩田村

出典:Goo ブログ

かん水を取り出した砂は、翌日の作業に備え再び塩田に戻されます。ここから先は時間がかかる作業。かん水を塩分濃度24%程度までにするため、6時間荒焚き。ろ過後本焚きに16時間。塩を取り出し、4日間寝かせて苦汁を切ります。

能登塩田村

出典:よしもと住みます芸人 47web

不純物を取り除き、やっと完成。600Lの海水からできる塩は、約120kgだそうです。浜士(はまじ)と呼ばれる揚げ浜式製塩の責任者を始め作業を行う方たち、そして能登の海と太陽全てが揃わないと完成しません。

能登塩田村

出典:未知倶楽部

道の駅の売店では『揚げ浜式製塩法』で作られた貴重な塩を販売していますので、お土産にぜひ買っていきましょう。また、5月~9月に予約制で塩作りの体験も行っています。

奥能登塩田村(道の駅すず塩田村)
住所:珠洲市清水町1-58-1(道の駅すず塩田村)
電話番号:0768-87-2040
URL:http://enden.jp/

能登島

周囲約72kmの島に、3000人ほどが生活しています。縄文時代から人が住み続けてきたと言われ、江戸時代には離島だったため加賀前田藩の政治犯流刑地でもありました。

現在は1982年開通の能登島大橋、1991年開通の中能登農道橋(ツインブリッジのと)の2本の橋により、能登半島との行き来が便利になりました。

島内には水族館やガラス美術館など見どころが多く、日帰り温泉や釣りなどのアクティビティにグルメも楽しめます。年間100万人も訪れる人気観光地です。能登島でドライブの立ち寄りにオススメのスポットをご紹介します。

のとじま水族館

のとじま水族館

出典:フォートラベル

約500種4万点の海の生き物を飼育・展示しています。水量1600トンの日本海側最大級の水槽では大きなジンベエザメが悠々と泳ぎ、能登半島周辺の海や暖かい海・深海などに棲息する魚をエリアやテーマに分けて展示しています。

のとじま水族館

出典:ココロの赴くまま呟く日記 – FC2

長さ22mのトンネル水槽ではイルカが頭上を泳ぎ、まるで海の中を散歩している気分になれます。さらに一番人気のアトラクション「イルカ・アシカのショー」では、トレーナーと息の合った芸を披露してくれます。

のとじま水族館

出典:Dokka!おでかけ探検隊

毎日開催されるイベントも多く、ラッコやアザラシのお食事タイムやマゼランペンギンのよちよち歩きが愛らしいお散歩タイムなどがあります。のとじま水族館オリジナルのグッズやお菓子などが買えるショップやレストランもあり、1日中楽しめます。

のとじま水族館
住所:七尾市能登島曲町15-40
電話番号:0767-84-1271
URL:https://www.notoaqua.jp/

石川県能登島ガラス美術館

石川県能登島ガラス美術館

出典:やらんがけ

1991年に開館し、世界各国の現代ガラス作家の造形作品を中心に400点あまりを収蔵・展示しています。

石川県能登島ガラス美術館

出典:石川県観光連盟

コレクションには、ピカソ・シャガールなど20世紀に活躍した芸術家たちのデザインを基にヴェネチアのガラス工房で作られた造形作品や、中国清朝時代の工芸品、国内外で活躍する現代作家によるガラスアート作品などがあります。

石川県能登島ガラス美術館

出典:Twitter

屋外には洋風庭園と枯山水の和風庭園があり、洋風庭園には13点のガラス彫刻作品が展示されています。

通りを挟んで向かい側にも、能登島ガラス工房があります。こちらでは吹きガラス・サンドブラスト・とんぼ玉・アクセサリー作りなどの体験が可能。

併設のショップではさまざまなガラス作品があり、お土産に購入していくこともできます。ガラス美術館と併せてぜひ見学していきましょう。

石川県能登島ガラス美術館
住所:七尾市能登島向田町125-10
電話番号:0767-84-1175
URL:http://nanao-af.jp/glass/

ひょっこり温泉 島の湯

ひょっこり温泉 島の湯

出典:じゃらん

1999年に湧出した天然温泉が、大人なら¥500で楽しめます。しかも利用時間の制限がないから、外に出なければ好きなだけ入り放題!

ひょっこり温泉 島の湯

出典:能登 島宿せがわ

大浴場・露天風呂は和風・洋風の2種類があり、週ごとに男女入れ替え制。広々とした開放的な露天風呂からは、雄大な七尾湾の絶景が眺められます。

ほかにもジャグジーや家族風呂・サウナなどもあります。ここに立ち寄ったら絶対食べたいのが「能登島バーガー」。能登島産の食材を用いて作られ、白と黒の2タイプがあります。

ひょっこり温泉 島の湯

出典:Gooブログ

能登島三元豚のトンカツをサンドした白、アオリイカのクリームコロッケをサンドしバンズにイカスミを使用した黒。ほかでは食べられないので、立ち寄った際にはぜひ味わってみてください。

広い休憩室やマッサージルームなどもあるので、ドライブの疲れと汗を温泉で流したあとにのんびりするには最高です。

ひょっこり温泉 島の湯
住所:七尾市能登島佐波町ラ-29-1
電話番号:0767-84-8888
URL:http://user.notojima.jp/shimanoyu/top.html

禄剛崎灯台

禄剛崎灯台

出典:フォートラベル

能登半島最先端にあり、外浦・内浦の接点にある禄剛崎。晴れた日には立山連峰や佐渡島も見え、雄大な海を眼下にダイナミックな景色が楽しめます。

禄剛崎灯台

出典:3Shot*Style

この岬のシンボルになっているのが、地上12mの禄剛崎灯台。海面から灯火までは48mあります。イギリス人技師のリチャード・ブラントン氏による設計で、1883年に日本人技師の手によって建設されました。

建設にあたり、石材を穴水町から海路約60kmを小舟で運び出しました。さらに岬に索道を設けて人力で現場に引き上げたと言う難工事で、完成までに2年の歳月を要しました。

禄剛崎灯台

出典:kattyan.dyndns.org

1940年には灯油から電化、1963年までは灯台守が常駐。現在は無人のため、年に数回ある一般公開の日以外は内部の見学ができません。

1998年には日本の灯台50選、2009年には経済産業省による近代産業遺構群に選定されています。また、2017年に日本ロマンチスト協会と日本財団によるプロジェクト『恋する灯台』に認定。

禄剛崎灯台

出典:海と日本PROJECT in いしかわ – 海と日本プロジェクト

11月4日(日)まで、恋する灯台に行こうというキャンペーンを行っています。愛する人と一緒に禄剛崎灯台で撮影した写真を、道の駅狼煙または道の駅すずなりでみせると記念のバッジが貰えます。訪れた記念に、ぜひ素敵な1枚を残していってください。

禄剛崎灯台

出典:バイク乗ろうぜ

車で訪れた際は、道の駅狼煙からゆっくり歩いて10分ほど。坂道が続きますが、その先に待つ景色を楽しみに歩いてください。

禄剛崎灯台
住所:珠洲市狼煙町イ-51
電話番号:0768-82-7776
URL:http://www.city.suzu.lg.jp/kankounavi/(すず観光ナビネットHP)

白米千枚田

白米千枚田

出典:ameblo.jp

日本海に面して1004枚の棚田が連なっている、輪島一の景勝地。水田1枚あたりの大きさは平均約18平方メートル、狭い場所だと約4ヘクタール。

白米千枚田

出典:ライブドアニュース – livedoor

機械が入らないため、田植えや稲刈りなどの農作業は全て手作業。日本の棚田百選や国の文化財や名勝にも指定されていて、美しい棚田の景色を見に全国から観光客が訪れます。

4月末頃から棚田に水が引かれ、5月中旬には田植えが始まります。夏の緑から秋の黄金色まで、稲穂の色が変わるたびに棚田全体の景色も異なって見えます。

白米千枚田

出典:ゲーオタの無意味な独り言 – FC2

時に穏やかに、そして荒々しく姿を変える日本海に向かって棚田が広がり、まさに日本の原風景。1度と言わず、季節を変えて何度も訪れたくなる景色がここあります。

中でもイベントが行われる時期は、多くの観光客で賑わいます。2018年10月13日(土)~2019年3月10日(日)に行われるのが「あぜのきらめき」というライトアップイベント。

白米千枚田

出典:フォートラベル

棚田のあぜに、ペットボトルを利用したソーラーLED25000個を設置。色が30分ごとに切り替わり、幻想的な光に彩られた棚田の美しさに心をグッと掴まれます。

見学の際にレンタカーを借りた場合は、近くにある『道の駅千枚田ポケットパーク』が便利。こちらにあるレストランも、時間とお腹に余裕があればぜひ立ち寄りたい場所。千枚田で収穫したお米を使った「棚田米おにぎり」が人気です。

白米千枚田

出典:食べログ

シンプルな天然塩と、具にきゃらぶき・イカのゴロ・梅・岩のりが入ったものがあり、一番人気は岩のりだそう。

地元の輪島サイダーの里山サイダー・里海サイダーを使ったフロートや、地元産のじゃがいもを使ったコロッケなどもあります。

美しい景色と、美味しい地元グルメが味わえる場所。輪島に来たら、忘れずにお出かけください。

白米千枚田・道の駅千枚田ポケットパーク
住所:輪島市白米町ハ-99-5
電話番号:0768-34-1242(レストハウス)、0768-23-1146(輪島市交流制作部観光課)
URL:http://senmaida.wajima-kankou.jp/

輪島キリコ会館

輪島キリコ会館

出典:フォートラベル

「灯り舞う半島 能登 ~熱狂のキリコ祭り~」として、文化庁が日本遺産として認定している能登のキリコ祭り。その祭りで使われるキリコと呼ばれる大きな奉燈を展示しています。

輪島キリコ会館

出典:フォートラベル

神輿を先導し威勢良く掛け声を響かせながら氏子たちが担ぎ、大きいものでは4階建てビルに相当するほど。館内では、1階に大キリコ7基とキリコ24基を展示しています。

輪島キリコ会館

出典:質素な写真展示室 – Jugem

2階には空中回廊があり、キリコを上から眺めることが出来ます。また、スクリーンシアターでは、祭りの様子を臨場感たっぷりに映し出して紹介。

3階は展望ロビーになっていて、輪島港や日本海が一望できます。また1階のショップから3階まで、大松明が突き抜けるように展示されているのも面白い。

輪島キリコ会館

出典:Twitter

館内に入ると祭り囃子が流れ、少し照明を落としてライトアップされたキリコがより美しく鑑賞できるようになっています。夜には、もてなし広場で御陣乗太鼓の実演が行われます。

石川県と輪島市それぞれの無形文化財に指定され、恐ろしい形相の面を付けて激しく太鼓を叩く姿が独特です。1576年に上杉謙信勢が能登に攻め入り、武器らしいものがない名舟村の人々は鍬や鎌で打ち向かったが散々な結果に。

輪島キリコ会館

出典:Twitter

その後村の古老の指図に従い、木の皮で作った面と海藻を髪に見立て陣太鼓を打ち鳴らして夜襲をかけた。これに驚いた上杉陣営は戦わずして退散した、と伝えられています。これが御陣乗太鼓の始まり。

初めはゆっくりと。次いでやや早く、最後は最も速く打ち切る。面にも夜叉や女幽霊・男幽霊などがあり、単なるお祭りの太鼓ではなく人を惹きつける不思議な魅力を持っています。

20:30~20:50の間ですが、行われない日があるのでお出かけ前に輪島キリコ会館へご確認ください。

輪島キリコ会館
住所:輪島市マリンタウン6-1
電話番号:0768-22-7100
URL:http://wajima-kiriko.com/

總持寺祖院

總持寺祖院

出典:三春昭進堂

本山が横浜に移された後も、多くの人が一年を通じて参拝に訪れています。1321年に瑩山禅師によって開山し、永平寺と並ぶ曹洞宗の大本山として栄えました。

總持寺祖院

出典:石川県観光連盟

しかし、1898年の大火によって境内の多数の建物が焼失。その後1910年に本山は横浜市鶴見へ移され、ここは總持寺祖院となりました。

大正から昭和にかけて山門や仏殿など七堂伽藍が再建され、2万坪にも及ぶ広大な山内は荘厳な空気に包まれています。

總持寺祖院

出典:風が吹いている 516 – Seesaa

春の桜や夏の新緑、秋の紅葉に冬の雪景色。一年中美しい景色が楽しめると共に、仏殿や大祖堂・三松関・山門回廊など数多くの建物が国の有形文化財に登録され見応えがあります。

總持寺祖院

出典:初心の趣

さらに「水墨元画浪龍図」「四季花鳥図」などの掛軸類や、「金銅五鈷鈴」や「青磁花入」など県指定有形文化財などもあります。

しかし2007年に起こった能登半島地震の際には大きなダメージを受け、10年以上たった現在も工事が行われている箇所が残っています。

總持寺祖院

出典:ameblo.jp

とは言え今しか見られないものもあります。718年に越前国から羽咋・能登・鳳至・珠洲の4郡が独立し、能登国が誕生して1300年目となる2018年。

建国1300年のイベントが各地で行われますが、總持寺祖院では禅の名宝展の開催と特別な御朱印がいただけます。

前期は既に終了していますが、後期は11月25日(日)までなのでまだまだチャンスがありますよ。

總持寺祖院
住所:輪島市門前町門前1-18-1
電話番号:0768-42-0005
URL:http://www.wannet.jp/noto-soin/

海あり山あり、豊かな自然に包まれた能登半島。美しい景色だけじゃなく、美味しいものや温泉、動物たちとのふれあいやアクティビティも楽しめる。まさに、ドライブに最適の場所です。

目的を持たず、気の向くまま。ちょっと走りに行ってみませんか?
※営業時間や定休日・料金などは、お出かけ前に必ずご確認ください