北海道LOVERS

史跡めぐりが好きな方の札幌の観光名所ランキング

2017年06月10日(土)/札幌観光名所


北海道は日本の中でも特異な歴史を持っており、独特な文化の発展がなされました。その歴史を感じることができる観光名所は北海道の様々なところに点在しており、札幌には特にその歴史的中心地として多くの観光名所が残されております。そんなわけで今回は史跡めぐりが好きな方、さらには芸術が好きな方に向けて、札幌の観光名所ランキングをお届けいたします。

PR

icon-rank-tk02_s01北海道神宮

北海道神宮

初詣によく参拝客が多く訪れる北海道神宮です。1869年に建てられ、境内の広さは約18万㎡にも及びます。

この神社は明治天皇が開拓の守り神として三柱の神様を託して建てられたということで、明治天皇も入れて四柱も神様が祀られている神社は珍しいです。

春には桜が咲きほこることから桜の名所としても有名です。一方で冬には雪の中に堂々とたつ神社も違った意味で趣深いです。なお、北海道における有力パワースポットの一つともなっています。

円山公園や動物園にも近く、周辺を散策するのも楽しいですよね。

北海道神宮
住所: 北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
アクセス:地下鉄東西線円山公園駅から徒歩で15分

icon-rank-tk02_s01札幌市時計台

SN250778

同率一位は、札幌の観光名所としてよく代名詞として出される、札幌市時計台。別名(正式名称)を「旧札幌農学校演武場」です。

ここは国の重要文化財に指定されています。なぜ、重要なのか。その答えはその古さ、明治11年に建てられたとのこと。また、時計塔4面に文字盤がある大時計は動き出して約130年にもなります。今も時を刻み続けている時計台なのでその歴史的背景が評価されたのでしょう。

毎正時には時を告げる鐘が鳴り、日暮れとともにライトアップもされます。札幌を見守り続けてきた時計台は、やっぱり押さえておきたい名所ですね。

札幌市時計台
住所: 札幌市中央区北1条西2丁目
アクセス: 地下鉄大通駅から徒歩で5分
営業時間: 8:45~17:10
定休日: [11月~5月] 月曜日(祝日の場合は翌日)
[6月~10月] 第4月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
電話番号: 011-231-0838
料金: 中学生以上200円

icon-rank-tk02_s02北海道庁旧本庁舎

SONY DSC

出典:ja.wikipedia.org

北海道庁旧本庁舎は別名『赤レンガ』(赤れんが庁舎)として親しまれています。明治時代の代表的な建築物(1888年)で重要文化財にも指定されており、札幌の中での有名な観光名所です。

何で有名なのかというと、やはり外壁にある赤い星は開拓使のシンボル、そしてアメリカ風ネオ・バロック様式の建築の外観が特徴として挙げられます。

入館無料なので、是非中を見に来てはいかがでしょうか。中には樺太や千島関係の資料館もあり勉強になりますよ!

北海道庁旧本庁舎
住所: 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
アクセス:JR・地下鉄札幌駅から徒歩で5分
営業時間: 8:45~18:00
定休日: 年末年始
電話番号: 011-204-5019
料金: 無料

icon-rank-tk02_s03アイヌ文化交流センター

アイヌ文化センター

出典:olivia.tokyo

北の大地に古くから住んできた北海道の先住民族、アイヌの人々。ネイティブ・アメリカンに近い文化体系を持つ彼らの暮らしは、日本の文化とは大きく異なります。北海道の先住民族であるアイヌの方が使っていた、鮭の皮を使って作った洋服や生活の道具などが展示されています(触るのもOK)。「チセ」と呼ばれている家や丸木舟などの貴重な資料もあります。

せっかく北海道にきたなら、彼らの歴史と文化について、アイヌ文化交流センターで学んでみてはいかがでしょうか。北海道を、そして日本を見る目が変わるかもしれませんよ。

アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)
住所: 北海道札幌市南区小金湯27
アクセス:[車]札幌市中心部から車で約40分、[バス]札幌駅から定山渓温泉行き(快速7・快速8)にて約60分、札幌駅から豊平峡温泉行き(快速7)にて約60分、地下鉄南北線真駒内駅から定山渓温泉行き(12)にて約38分
※いずれも「小金湯」下車、徒歩約6分
営業時間: 8時45分~22時 (展示室と庭園は9時~17時)
料金:無料
※ただし、展示室観覧料のみ有料… 一般200円、高校生100円、中学生以下無料

icon-rank-tk02_s03琴似神社

琴似神社

北海道の開拓の拠点となった神社です。というのもここは最初の士族屯田兵が入植した場所なのだそう。なので、神社の周囲には屯田兵屋などのスポットがあり、歴史好きの方は楽しめると思います。

琴似神社
住所: 北海道札幌市西区琴似1条7-1-30
アクセス:地下鉄東西線琴似駅から山の手方面に徒歩5分。市営バス「西区役所前」下車
電話番号: 011-621-5544

icon-rank-tk02_s04札幌市資料館

札幌市資料館

出典:blog.goo.ne.jp

史跡めぐりが好きな方以外では知らない方も多いのではないでしょうか。ここ札幌市資料館は大通り公園の端にあります。特筆すべきなのがステンドグラス。とても綺麗で国の有形文化財となっています。

現在は内部見学もできますのでお気軽にお立ち寄りください。

札幌市資料館
住所: 北海道札幌市中央区大通西13
アクセス:[地下鉄]札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」1番出口より西へ徒歩5分
[バス]JR北海道バス・北海道中央バス「北1条西12丁目(さっぽろ芸術文化の館)」下車南へ徒歩2分
[市電]「中央区役所前」下車北西へ徒歩6分
「西15丁目」下車北東へ徒歩5分
営業時間:9:00~19:00
定休日:毎週月曜日と年末年始(12月29日~翌1月3日)
※月曜日が祝日に当たるときは、翌日が休館日となります。
料金:入館無料

icon-rank-tk02_s05清華亭

清華亭

出典:www.welcome.city.sapporo.jp

開拓時代の代表的な建築物で北海道開拓使がつくったとされています。外見は一見和風だけれど煙突があったり張り出しの窓があったり、明治帝行幸の折には休憩所としても利用されました。なので、開拓使のシンボルである星も見られます。

しかし、そのあと民間に払い下げられ、一般民家として使用され、今では文化財指定を受けているため札幌市により管理されています。和洋折衷スタイルの、開拓時代がイメージできるスポットです。

和洋折衷のデザインが気分を明治時代へと導いてくれます。無料で見学できるので、ゆっくり時代の流れを感じてみてはいかがでしょうか。

清華亭
住所: 北海道札幌市北区北7条西7
アクセス:JR札幌駅北口より徒歩で約5分
開館時間:9時〜16時
定休日:年末年始
料金:無料

icon-rank-tk02_s06北海道知事公館(旧三井クラブ)

北海道知事公館(旧三井クラブ)

出典:takuan21a.exblog.jp

1936年、三井財閥の迎賓館として建造されました。1953年からは知事公館として利用されており、一般開放されています。知事公館として利用している場合は内部に入ることができないため、中に入りたいなら前もって電話確認しておいた方が無難です。

北海道知事公館(旧三井クラブ)
住所:北海道札幌市中央区北1条西 北1条宮の沢通
営業時間:HP要確認

次に、札幌で芸術を楽しみたい方向けに札幌の観光名所をランキング形式でご紹介させていただきます。

icon-rank-tk02_s01モエレ沼公園

モエレ沼公園

出典:moerenumapark.jp

世界的に有名な芸術家、イサム・ノグチの遺作となったモエレ沼公園。まるで公園全体が巨大なキャンバスのような印象を受けます。ガラスのピラミッドや人口ビーチ、巨大な噴水など、誰もが子供心に戻ってワクワクできる空間となっており、その緻密に計算され配置された様子が伺えます。広大な敷地全体が芸術作品のようになっており、自分がアートの中に入っていく感覚ですね。

ちなみに、冬には、最高の雪遊びスポットにもなるので要チェックです!

モエレ沼公園
住所: 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
アクセス:地下鉄環状通東駅からバスで25分、地下鉄環状通東駅より中央バス東69・79乗車、「モエレ公園東口」から徒歩10分
営業時間: 7:00~22:00
定休日: 無休※ガラスのピラッミドは4/29~11/3の毎月第1月曜日、11/4~4/28の毎週月曜日及び年末年始
料金: 無料

 

icon-rank-tk02_s02札幌芸術の森

札幌芸術の森

出典:www.welcome.city.sapporo.jp

札幌芸術の森は「札幌芸術の森美術館」と「札幌野外美術館」がある札幌のアートの中心地。ここでは広い敷地に、彫刻が展示してあります。また、美術館やクラフト工房・有島武郎旧邸などの施設があり、年中様々な催し物やコンサートがおこなわれています。

札幌の自然の中で芸術作品をたのしむことができるユニークなスポットといえますね。是非北海道の自然の中で静かにアートを満喫して素敵な時間をお過ごしください。

札幌芸術の森
住所: 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75
アクセス: 地下鉄南北線「真駒内駅」の中央バス2番乗り場【空沼線・滝野線】約15分
営業時間: 9:45~17:00※各施設によって違います。HP要確認
料金: 各施設によって違います。HP要確認。

icon-rank-tk02_s03札幌コンサートホール キタラ

札幌コンサートホール キタラ

出典:sapporo-kankou.jp

中島公園の中にある、世界有数の音楽ホールが札幌コンサートホール キタラです。不定期ではありますが、無料で見学ツアーもやっています。
見学ツアーでは、音楽ホールに隠された歴史的建築の名残・バックヤード探訪などを楽しむことが可能なので是非行ってみてくださいね。

札幌コンサートホールキタラ
住所: 北海道札幌市中央区中島公園1番15号
アクセス:[地下鉄]JR札幌駅直結 地下鉄南北線で「中島公園」駅へ約7分、地下鉄「中島公園」3番出口より徒歩 約7分、[市電]市電「中島公園通」停から 徒歩4分

icon-rank-tk02_s04エリエールスクエア札幌 渡辺淳一文学館

渡辺淳一さんの作品だけを展示しているスポット。ドラマ・映画化された作品が多いため、写真などの展示も豊富です。もちろん、直筆原稿や書籍などもばっちり展示されています♪

エリエールスクエア札幌 渡辺淳一文学館
住所: 北海道札幌市中央区南12条西6-414
アクセス:[地下鉄]南北線 中島公園駅下車 3番出口より徒歩7分,[市電] 中島公園通より徒歩3分,※鴨々川通り沿い、札幌コンサートホール「Kitara」西隣
電話番号: 011-551-1282

▼札幌の観光名所ランキング【目的別索引】

⇒自然を楽しみたい方向けの札幌観光名所ランキング
⇒カップルで来た方向けの札幌の観光名所ランキング
⇒買い物好きの方向けの札幌の観光名所ランキング
⇒札幌らしさを感じたい方向けの札幌観光名所ランキング