北海道LOVERS

稚内市でお勧めの観光名所とグルメを厳選

2017年02月23日(木)/道北

稚内は北方圏諸国への玄関口。「日本最北端の岬」として有名な「宗谷岬」は、稚内市の最北端にあります。

双眼鏡などで、足を踏み入れたことがない島を見れるのも、そんな場所にあるからこそ。そのような体験は、想像力をゆたかにしてくれそうですね。国際交流に力を注ぐ稚内市は、外国人が暮らしやすいまちづくりを行っています。そのせいか、外国人の姿を良く目にする街。

また、日本一周や北海道一周旅行をする観光客が立ち寄る場所としても有名です。今回はそんな稚内市でお勧めの観光名所とグルメを厳選してご紹介させていただきます。

稚内市のおすすめグルメと立ち寄りたい観光名所

PR

稚内市でおすすめのグルメ

樺太食堂

樺太食堂

出典:食べログ

稚内は海に囲まれているため海の幸が豊富。「稚内に来たなら海鮮物を」という人も多いことでしょう。中でも人気なのは「樺太食堂」。ここの生うに丼は、うにの周りにイクラもたっぷりで豪華な一品。

店名 樺太食堂
ジャンル 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼
電話番号 0162-24-3451
住所 北海道稚内市ノシャップ2-2-6 樺太食堂
交通手段 稚内駅から4,211m
営業時間 8:00~ ※日の入りに合わせて営業しているため日によって営業時間が異なる。  10月中旬頃から4月下旬頃までは冬季休業
定休日 不定休

寿司竜(すしたつ)

寿司竜(すしたつ)

出典:食べログ

握りが美味しいお店なら、稚内駅から程近い場所にある「寿司竜(すしたつ)」もおすすめです。地元客からも人気のこのお店は、昭和35年創業の老舗寿司店です。

店名 寿司竜
ジャンル 寿司
電話番号 0162-23-5631
住所 北海道稚内市中央3-2-3 寿司竜
交通手段 稚内駅から299m
営業時間 PM5:30〜9:30迄
定休日 不定休

間宮堂

h間宮堂

出典:食べログ

ラーメンなら、海を眺めながら味わえる「間宮堂」。一番人気はホタテラーメン。北海道の海を眺めながら味わうホタテラーメンは、海鮮とラーメンの両方を楽しめる贅沢な一品。店内に飾られているサイン色紙の数は、この店が人気グルメスポットであるということを物語っています。海風にさらされていい感じに古びた外観が、このお店の歴史を感じさせますね。

店名 間宮堂 (まみやどう)
ジャンル ラーメン、魚介料理・海鮮料理、カレーライス
電話番号  0162-76-2453
住所 北海道稚内市宗谷岬4-1 間宮堂
交通手段 ・JR稚内駅より宗谷バスで約50分(本数少ない)。宗谷岬より山側に登る。 ・車やバイクの利用を推奨。
営業時間 10:00~17:00(季節・天候により変動有り 15時頃で閉店すること多い)
※11月中旬~4月中旬までは休業 ランチ営業、日曜営業
定休日 不定休(11月中旬~4月中旬までは冬季休業)

とらや菓子司

とらや菓子司

出典:食べログ

稚内には美味しいお菓子屋さんも・・たくさん美味しいお店がありますが、駅の周辺に絞ってみると・・人気なのが、「とらや菓子司」。ここでは黒いプリンが大人気。お土産にも喜ばれそうですね。

店名 とらや菓子司
ジャンル ケーキ
電話番号 01632-2-1777
住所 北海道天塩郡天塩町海岸通5 とらや菓子司
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休(元旦は臨時休業あり)

御菓子司 小鹿

御菓子司 小鹿

出典:食べログ

「御菓子司 小鹿」も人気のお菓子屋さん。ここではフルーツのケーキが美味しいとして人気。贈り物にもおすすめ。いずれのお店も、稚内を代表する観光銘菓。北海道の素材にこだわったお店。甘いもの好きにはたまりませんね。

店名 御菓子司 小鹿
ジャンル 和菓子、洋菓子
電話番号 0162-23-5275
住所 北海道稚内市中央1-3-35 御菓子司 小鹿
交通手段 JR宗谷本線「稚内」駅より徒歩8分 稚内駅から463m
営業時間 9:00~20:30 日曜営業
定休日 元旦

稚内市でおすすめの観光スポット

稚内副港市場

稚内副港市場

出典:北海道旅行ガイド

稚内副港市場は、稚内の観光名所の1つ。温泉やレストランなどが集結した複合施設であり、観光客の姿が目立ちます。

ここでは、国外や道外から来た人が喜びそうな北海道料理が味わえるお店をはじめ、北方圏諸国の料理である「ロシア料理」が楽しめるお店があるのは意外な印象でした。

幅広い客層のニーズに対応できる観光名所なので、友達同士で行ってみるのが良いでしょう。

稚内天然温泉 港の湯

hokkaido

出典北海道じゃらん

副港市場の2Fにある温泉「稚内天然温泉 港の湯」では、露天風呂から船が行き交う港を一望できます。リラックス室にはリクライニングチェアと大型テレビがセットされており、サッカー観戦を楽しめば、そこはまるで「サッカー観戦カフェ」のよう。見知らぬ人と盛り上がる時間が過ごせること間違い無し。

稚内公園

稚内公園

出典:稚内市

景色を楽しむなら「稚内公園」もおすすめです。ここからは、360度の大パノラマを見れます。オホーツク海をはじめ、天気の良い日は利尻島、礼文島、サロベツ原野、サハリンの島が見られるビューポイント。

そして、ここには樺太で亡くなった人の慰霊や「南極物語」でおなじみのタロとジロの記念碑なども。南極観測に「犬ゾリ」が使用され、ここ稚内公園頂上訓練所で、犬ゾリの訓練がされたといわれています。そんな歴史を振り返る場所にもなっています。

稚内市青少年科学館

稚内市青少年科学館

出典稚内観光協会

「稚内市青少年科学館」では、そんな樺太犬たちの一生について学ぶことが可能。そして、南極観測関係の資料が豊富に取り揃えられている他、館内には科学や環境について遊びながら学べるコーナーが豊富に揃っており子供連れの家族で賑わう時間を忘れて過ごせるおススメスポット。

ノシャップ寒流水族館

ノシャップ寒流水族館

出典北海道じゃらん

 子供連れに嬉しいもう1つのスポットは、「ノシャップ寒流水族館」。稚内市青少年科学館のすぐそばにあるので、合わせて立ち寄る人が多い印象です。ここでは、北方系の生き物が数多く見物できる「最北の水族館」。響だけでも魅力的ですね。海のそばにあるため、そこに暮らす生き物たちがより近く感じられることでしょう。大人も子供も、知識が豊かになることが間違いなし。

稚内森林公園キャンプ場

稚内森林公園キャンプ場

出典:感動!ふるさと北海道

稚内でおススメのキャンプ場は、「稚内森林公園キャンプ場」。たくさんのキャンパーで賑わうキャンプ場として有名です。このキャンプ場は無料で予約も不要のため駐車場には、キャンピングカーやバイクがたくさん。広々とした敷地内で解放的なアウトドアライフを満喫できるでしょう。しかし、このキャンプ場は小高い場所にあるため、突風には注意が必要なので気をつけてくださいね。

稚内市の見どころまとめ

稚内市のおすすめグルメと立ち寄りたい観光名所

このように稚内には、ここでしか味わえないグルメスポットや見所が満載です。連泊して楽しみたいところですね。稚内からは、船に乗り礼文島や利尻島への旅も楽しめるため、アウトドア好きの人なら、キャンプ場を拠点として市内観光を楽しむと良いでしょう。

最後に、繰り返しになりますが色々な楽しみ方ができる稚内市。キレイなビュースポットや美味しいグルメ、そして稚内を身近に感じる学習体験といったように、幅広い層の方たちが楽しめるところ。さらには国際色豊かな街でもあるので、稚内にきたらぜひ異国文化についても学んで見ましょう。豊富なコンテンツに魅了されることでしょう。