北海道LOVERS

アナ雪の世界が再現された雪の美術館

2014年12月13日(土)/札幌観光名所


まるで「アナと雪の女王」のお城!それが北海道旭川にある「雪の美術館」。中世ヨーロッパの城のような外観で、雪をイメージした彫刻が施された柱や壁、天井画、クリスタルのシャンデリアが華やかな雰囲気を漂わす一見普通の建物ですが、最近は「アナと雪の女王」に出てくるお城にそっくりだと話題。

昨年までは1日に10人ほどしか来場者がいなかった日もあったみたいですが、現在は連日約100人が押し寄せており、約10倍に増えました。なぜ増えたのでしょうか。

アナ雪 雪の美術館

答えは先ほど申し上げましたとおり内装が映画に登場する「氷の城」に似ているとインターネット上で評判になったことが起点に。そのため、来場者が爆発的に増加したみたとのこと。

廊下の左右は真夏でも氷点下15度の世界が広がっており、エルサが降りてくる階段みたいとの意見も多数。また、白とブルーが基調の室内が、まさに氷の城のイメージとピッタリだとのこと。

さらに、北海道旭川市にある「雪の美術館」は、映画の世界観を“ありのままで”体験できると話題です。というのも同美術館は、結婚式場としても使われており、6月からはドレスをレンタルして記念撮影できる有料サービスを始めました。

そのためか「アナと雪の女王」の登場人物の気分に浸れると口コミが広がり、ファンでにぎわっています。つまり、ドレスを借りてプリンセス姿で記念撮影をする客が跡を絶ちません。ただし、ヴァージンロードはないみたいなので、ヴァージンロードが期待しないでおきましょう。

このように、「氷の回廊」を抜けると中心に結婚式場として使われている会場があり「こんな所で結婚式をしたら素敵だろうなぁ」という雰囲気。まさにアナ雪の気分とはこのことですね。

特におすすめなのが、氷点下10度に保たれた氷柱の回廊360度が雪の結晶の模様で飾られた部屋です。
アナ雪 雪の美術館

ここでは雪の自然美をモチーフに作られた館内。雪解け水のような優しい水音が流れる、癒やしのスポットになっています。女性なら誰しもうっとりしてしまいそうな、綺麗すぎる建物です。そんなわけで、是非皆様も氷の雪の美術館に足を運ばれてはいかがでしょうか?

最後に雪の美術館のアクセス情報を明記しておきます。

雪の美術館
住所  北海道旭川市南が丘3丁目1-1(国道12号線沿い)
電話番号  0166-73-7017
駐車場 無料駐車場有り・100台(大型バス可)
開館日 年中無休(年末年始休館)
開館時間 9:00~17:00(最終入場16:30)