北海道LOVERS

北海道の美味しくて安い蟹の購入の仕方教えます

2014年12月08日(月)/北海道


北海道で蟹を購入するにはどこがいいですか??

北海道で蟹を購入するにはどこがいいですか??

北海道といえばやはり海産物が有名ですよね。 しかし実際北海道の相場はどのくらいなのでしょうか?市場リサーチしてきたのでご報告いたします。

◇6000円を余裕で超えるカニたち……。

札幌で蟹を食べるなら絶対行きたい蟹料理の名店

札幌や小樽には、るるぶやマップルなど超有名ガイドブックにも載っている超有名な市場があります。そういうところに行くだけで、本州のお魚やさんにはなかなかないようなでっかいカニや見たことのない魚が売られています。こちらが観光客と見るや、声をかけてくる。地元民が見ると微妙だなというレベルのものが、堂々と超一流の値段で売られていたりします。すべてがそういう業者さんばかりだとは言わないけれど、やめたほうがよさそうです。

・空港の鮮魚コーナーは質はいいけど値段も高め

◇北海道の玄関口・新千歳空港では高い

北海道の玄関口・新千歳空港では、なんともご立派な上記のスター魚介類が売られています。イケスなんかもあって、かなり本格的な品ぞろえ。ひと昔前はアブラガニをタラバガニと称して売りつける悪徳業者がいて問題になったりしましたが、最近ではすっかり安全です。

ただし、記者がみたところ市価の倍程度の値段で売られているものもかなりある模様。まあ空港だし、手間賃もあるよね……スキー場のカレーみたいなもんさ。空港で海産物を購入する場合、あくまで「買い逃したもの」に絞っていくといいでしょう。

じゃあ、どうすればいいの? その答えは……

地元スーパーに行ってみよう!

札幌市内のスーパーにて。この日、ズワイガニは小さめながら1パイ680円。

この札幌市内のスーパーというのは例えばカウボーイ/東急ストア/フードDあたりです。銭函の海商や恵庭のうおはんというお魚メインのスーパーもあります。検索サイトで探してみるとお店が出てきます。友人からも市場で買う人ってほんと聞いたことないですよね。甲羅を押してぶにょって言うのは脱皮したかになので安いです!そのまま食べるのはお勧めしませんが味噌汁用に適しています。

お値段はカニも殻つきホタテも、スーパーにふつうに並びます。毛ガニは小ぶりなら800円程度、殻つきホタテも1枚120円程度で購入可能です。

ほかにもいろんな魚介類が豊富にあり、ひたすら安い。北海道民は海産物を食べ慣れているから安くても質が良くなくちゃお客が来ない、ということで鮮度も質もハイレベル。なにも「海産物の専門店」に行かなくても、そのへんのお店にいいものがあるっていうこと! なお、全国展開のお店より、地元資本の店のほうがよい仕入れをしている確率が高いようです。また市街地ではデパ地下の鮮魚コーナー、百貨店もオススメです。

悪い商品を売ってトラブルが重なると取引停止になりますので、百貨店では売られる蟹は目利きされて(選別されて)並びます。

また、佐藤水産も信頼のおけるお店です。少し離れますが、石狩にはサーモンファクトリーもあります。

さらに筆者の場合は海産物をたくさん買う時は、札幌から小樽を通り越して余市にある柿崎商店に行きます。また、地下鉄中島公園駅そばの”久米商店”もお薦めです。見た目は、全然海産物屋とはわかりませんが、物の良さは間違えないですよ。

地元の人々が行くところにいいものが集まる、という、ふつうといえばふつうの結論ではありますが……余計なお金を使わずに、いいものをぜひ手に入れてくださいね。

カニポーション