北海道LOVERS

8月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所

2024年05月31日(金)/北海道

札幌の夏といえば、大通のビアガーデンや、石狩で行われる国内最大級の邦楽野外ロックフェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR)」が皆さんの知るところではないでしょうか。しかし、今や大通公園のビアガーデンやRSRが終わりを迎え、この夏のイベントの楽しみの最盛期は過ぎた、と感じて落胆している方も少なからずいるはず。今回は、そんな日常に飽きてしまって刺激がほしい方のために、8月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選してご紹介したいと思います。

8月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選

PR

[ad#ad-1]

8月の北海道を楽しみならビアガーデン!

ビアガーデン

出典:北海道宝島トラベル

夏といえば、ほどよく暑く清々しい時期。最近は温暖化のせいか日中は暑くなってきましたが、夜はそれほどムシムシせず快適に過ごせるため、関東や南の方から避暑のため長期滞在する人も増えているそう。そんな夏のイベントは何と言ってもビアガーデン。イベントというより夏の風物詩といってもいいですが、大通公園一帯がビアガーデンで埋め尽くされるとはこのこと。国内最大級のビアガーデンをここ札幌で楽しめます。

サッポロビールはもちろんのこと、世界のビールやクラフトビールも楽しめ、またジンギスカンやビールに合う本場ドイツ仕込みのソーセージやドイツの家庭料理なんかも楽しめます。ビール片手に北海道産の美味しい食材もあわせて味わえるのが、他の地域のビアガーデンとは異なるところではないでしょうか。

8月のおすすめ観光名所① 福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン

sapporobeergarden 

出典:www.welcome.city.sapporo.jp

上述した札幌のビアガーデンの中でも特に人気なのが、「福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン」「札幌大通公園」全体で開催される大規模なビアガーデンです。総席数はなんと!約13,000席も。日本でも最大級の部類。ここ大通ビアガーデンでも、いくつかの会場に分かれており、それぞれに特徴があります。

福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン
住所:北海道札幌市中央区大通西5丁目~11丁目
電話番号:011-281-6400
営業時間:12:00~21:00(世界のビール広場のみ開始が平日17時、休日16時から)
開催期間:7月中旬〜8月中旬
会場 大通公園5丁目~8丁目、10丁目、11丁目

以下でそれぞれ会場の特徴について、ご紹介します。いくつかの会場を飲み歩きをすることで、この夏を存分に楽しんでくださいね!

8月のおすすめ観光名所② RISING SUN ROCK FESTIVAL(RSR)

RISING SUN ROCK FESTIVALは国内最大級の野外オールナイトロック・フェスティバルイベントの1つ。場所は北海道小樽市の石狩湾新港樽川埠頭横にある野外特設ステージ。札幌からもアクセス良好。ライジングサンと同様に人気の野外フェスはJOINALIVE(こちらは7月)もこの機会にぜひチェックしてください。

8月のおすすめ観光名所③ ひまわりの里(北竜町)

ひまわりの里(北竜町)

出典:ひまわり 北竜町

日本一を誇る北竜町のひまわり畑は、昭和54年の夏から北竜町民の熱い想いでここまで成長してきました。東向き斜面の丘に、東向きに150万本のひまわりが元気いっぱいに咲き誇り、北竜町の人口2000人が育てているひまわりの里。感動と驚きと元気を必ずもらえる名スポット!

ひまわりの里(北竜町)
住所:北海道雨竜郡北竜町字板谷143番地の2
電話番号:0164-34-2111(北竜町産業課商工ひまわり観光係)
見ごろ時期:7月上旬から8月下旬

8月のおすすめ観光名所⑤ 北海道マラソン

2016北海道マラソン第30回記念大会

出典:triprun.exblog.jp

トップアスリートの生の走りというのは迫力がありますよね。そんな迫力あるレースを札幌で観られるチャンスが北海道マラソン。開催日時は8月下旬で、札幌の夏の最後を彩るのにふさわしい20,000人規模の大きなマラソン大会となっています!種目はフルマラソンとファンラン(11.5 km)。なんと過去には「2017年世界陸上ロンドン大会女子代表選考」も兼ねていたこともある非常に重要度が高い大会。そんな魅力がいっぱいの今年の北海道マラソンですが気になるコースはどのようになっているのか、チェックしていきましょう!

フルマラソンとファンランでコースは多少違いますが、スタート地点はどちらも大通4丁目。フルマラソンでは札幌市街地を抜け、郊外へと一度離れ最終的に札幌の中心街へと戻ってくるというコースです。一方、ファンランでは大通公園→すすきの→北海道庁赤レンガといった札幌でも有名な観光名所を通るコース。八月最後の日曜日に札幌の有名観光名所を巡るこの北海道マラソン、選手たちが走る様子を沿道で応援してみてはいかがでしょうか!

8月のおすすめ観光名所⑥ 旭山動物園

4

旭川といえば観光地として「旭山動物園」が有名ですね。国内外からの観光客、そして動物園関係者が視察に訪れるほど世界的にも注目される動物園へと成長しました。旭山動物園が開園したのは、1967年7月。それまでに幾度もの困難を乗り越えてきました。

1

冬の旭山動物園では、ペンギンの散歩や、アザラシの流氷広場など夏とは異なる楽しみ方があります。全国の動物園の中でも珍しい試みですね。特にペンギンの散歩は、大人気!これを見たくて、足を運ぶ、という方も多いのではないでしょうか。

hokkyoku

それ以外にも、旭山動物園では、ほっきょくぐま館やアザラシ館等が注目を集めております。旭山動物園は旭川に来たら是非御立ち寄りいただきたいおすすめの観光名所です。

旭山動物園
北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号:0166-36-1104

8月のおすすめ観光名所⑦中央卸売市場 場外市場

中央卸売市場 場外市場

毎朝、北海道各地から採れたての野菜・果物、そして水揚げされたばかりの魚介が届く札幌市中央卸売市場。朝の5時に行くとセリなどの見物できます。

筆者も朝5時に行きセリの様子を見物していったのですが、セリ用語が多く理解ができませんでした。そのため、もし行かれる場合はセリ用語をチェックしてから行くのもよいかもしれません。

アクセスですが、地下鉄二十四軒駅から歩いて5分程度で到着します。ゆで上がったばかりの真っ赤なカニをはじめ、北海道ならではの色々な食材を試食も可能。

中央卸売市場 場外市場
住所 札幌市中央区北11条西21丁目
営業時間 6時~17時(飲食店街は7時~)
定休日 無休 駐車場 無料
電話 011-621-7044(場外市場中心街商業組合/9時~15時)

8月のおすすめ観光名所⑧ 青い池【美瑛】

美瑛 観光名所 青い池

幻想的な青い池はメディアでも度々紹介されていて、美瑛の観光名所の一つに。特に、ソフトウェアで有名なアップル社が壁紙に採用した事が話題性を呼び、海外からの観光客が急増しているようです。

青い池は美瑛の白金温泉から車で5分ほどの所にあり、その景色は自然に作られたものとは思えないほどの神秘的な池で絵画のよう。ただし天候と温度によって自然の池なので青さが変わるので、運が良ければ最高のコバルトブルーの池を景観できると思います。ベストシーズンは5月中旬から6月下旬で、天気が良く風が弱い日がベスト。土日は渋滞や混雑が予想されますので、ゆっくり見たい方はずらしていくことをおすすめします。

住所:北海道上川郡美瑛町白金
電話番号:0166-92-4378
アクセス:JR美瑛駅から約17km 白金温泉から2.5km

8月の北海道の豆知識①ビアガーデンのおかげで飲食店がお得

飲食店

出典:ぐるなび

札幌の夏は、日中は暑くても夜になると涼しい風が吹き大変過ごしやすいもの。クーラーいらずの夜を過ごせるのも体に優しいですよね。そんな札幌の夏の風物詩、ビアガーデンを楽しむのもいいですが、実はそのビアガーデンに頭を悩ませるのが、大通や繁華街周辺の飲食店。

それはなぜって、ビアガーデンのせいでお客さんがいつもより減るからです。そのため各飲食店は競ってその時期、人気メニューをお得に提供する等のプラスアルファのサービスをしていることが多いからです。

いつもは行列で何時間も待つ店ももしかするとその時期はお得に入れるかもしれませんね。そして落ち着いて食事がしたい時、あえてビアガーデンの近くの飲食店に行くのもいいでしょう。落ち着いて食事ができる上、お得なサービスが受けられる可能性も。

8月のおすすめ観光名所⑨摩周湖

観光名所 摩周湖

摩周湖は「霧の摩周湖」と呼ばれ、注ぎ込む川も流れ出る川もないのに水位はいつも変わらないという、不思議な湖。約7,000年前の摩周火山の大噴火によって陥没したカルデラ凹地に水がたまって形成され、北海道を代表する神秘のカルデラ湖。法律上は水たまり。理由としては、河川の流出・流入が無い(=国交省の管轄にならない)、樹木が無い(=農水省の管轄にならない)、結果、摩周湖は国が管理する土地に水が溜まっているという認識なのだとか。

<摩周湖の特徴>摩周湖の透明度は日本で最も透明度が高い湖として人気。世界でもバイカル湖に続いて2番目。観光客にとって摩周湖は展望台から眺めるだけのものであり、湖面に降りることはできません。近づけないからこそ、神秘的なのかもしれません。

なお、摩周湖のえくぼのように唯一うかぶ島がカムイシュと呼びます。カムイシュとはアイヌ語で「神となった老婆」の意味。
広さは約110×40メートルで、水面からの高さは31メートルで高さ約240mの火山の頂上部がほんの少しだけ水面上に顔を出している光景が神秘的とも言われております。

そんな摩周湖のアクセスですが、札幌から遠いので、時間がある方にオススメです。摩周湖のアクセスは主に札幌から電車、近くの空港経由、札幌から自家用車・レンタカーで向かう場合と3通り。

●JRで摩周湖に向かう場合

  • 札幌駅からJR特急で釧路(約4時間30分)に行き、JR釧網線で弟子屈(川湯温泉・摩周)(約90分)
  • 札幌駅からJR特急で網走へ(約5時間30分)に行き、JR釧網線で弟子屈(川湯温泉・摩周)(約100分)。

そのため、釧路経由で摩周湖に行った方が近いです。

●空港を利用して摩周湖に向かう場合

空港を利用して摩周湖に向かう場合

釧路空港女満別空港根室中標津空港の3空港を経由して、空港から車・レンタカー利用して摩周湖に行けます。中でも、根室中標津空港は空港から摩周湖まで、車で約60㎞の道のりで所要時間は1時間ほどなので、一番近いと言えるでしょう。

※次に近いのが、網走などのオホーツク海側にある女満別空港。

●札幌から自家用車・レンタカーで摩周湖に向かう場合

スクリーンショット 2019-07-08 1.56.52

3つほどルートが表示されておりますが、帯広経由が一番近いです。距離にすると353km、時間にすると約5時間ほどでしょうか。北海道は基本的に道路の幅が広く、スピードが出やすい傾向にありますが、くれぐれも事故にはご注意ください。動物が突如現れ、ハンドルが取られ事故に繋がることが多いです。

<摩周湖体験談>

摩周湖には言い伝えがあり、霧の出ていない晴れた摩周湖を見ると出世できない、結婚できないというジンクス。ただの言い伝えですが筆者が行く時はいつも曇っています。普段摩周湖は霧がかかっていることが多く、変な言い伝えが生まれたのかもしれません。

また、その他の言い伝えとして巨大ザリガニが棲んでいて、驚くことにその大きさは全長で1メートル近くもあるとか。北海道東部、阿寒国立公園にある神秘の湖である摩周湖。この美しい湖に正体不明の巨大なザリガニが生息することはしかし紛れもない事実。摩周湖では1930年にウチダザリガニが魚のエサとして放流されて定着しているのもその裏づけの一つ。

 

8月のおすすめ観光名所⑩神の子池

神の小池

摩周湖にきたら、神の子池に行くべし。神の子池といった有名な池があります。この池はなんと池底が青く、とても透き通っているのが特徴です。摩周湖の隣にあることもあって、ここら一体はきれいな水の宝庫なのかもしれません。摩周湖の伏流水からできていると言い伝えられる神の子池は、周囲220m、水深5mの小さな池。ですがこのように水が澄んでいるため、底までくっきり

また、日差しの強弱により池の色が変化する不思議な美しさ。これは水温が年間を通じて約8度と低いことも関係しています。総評してこの青い池の倒木がコバルトブルーの水の中に腐らず化石のように沈んでいる姿はなんとも神秘的。皆さんも機会があればぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


夏の札幌のジャンルの違ったオススメポイントをあげましたが、興味のあるものはありましたでしょうか。これから気温が少しずつ下がっていきますが、花火大会やマラソン大会など夏だからこそ楽しめるものはまだまだたくさん残っています!この夏まだ全然楽しめていないという方、気になったらぜひ足を運んでみてくださいね。

北海道の各月おすすめ観光名所一覧