北海道LOVERS

【2019年】札幌のおすすめビアガーデンスポット特集

2017年06月06日(火)/札幌グルメ


d0f61ec5d8596bac08899ab9acdcd8e4_m

北海道の夏といえば、夏祭り、BBQ、花火等イベントが満載ですよね。しかし、忘れてはいけないのが、そうビアガーデン。通称「ビアガ」の名前で親しまれる夏の一代行事。

今回は札幌のビアガーデンで皆様に是非行ってほしい、おすすめビアガーデンスポットを一挙ご紹介いたします。暑い夏の日に、開放感溢れる席で、くう〜と一杯いかがでしょうか?

PR

cheki3福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン

sapporobeergarden 

出典:www.welcome.city.sapporo.jp

札幌ビアガーデンといえば?というと必ずや名前が挙ってくるのが、「福祉協賛さっぽろ大通りビアガーデン」。というのも、皆様御馴染みの「札幌大通り公園」全体で開催される大規模なビアガーデンだからです。総席数はなんと!約13,000席もあります。日本でも最大級の部類に入るそう。

そして、大きいビアガーデン、というのは裏を返せば、たくさんの見所があるということですね。ここ大通りビアガーデンでも、いくつかの会場に分かれており、それぞれに特徴があります。以下でそれぞれの会場の特徴について、ご紹介いたします。いくつかの会場を飲み歩きをすることで、この夏を存分に楽しんでくださいね。

福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデン 
住所:北海道札幌市中央区大通西5丁目~11丁目
電話番号:011-281-6400
営業時間:12:00~21:00(世界のビール広場のみ開始が平日17時、休日16時から)
開催期間:7月20日(金) 〜 8月15日(水)
会場 大通公園5丁目~8丁目、10丁目、11丁目

サントリー ザ・プレミアムモルツ ガーデン(5丁目会場)

santorybeergarden

出典:www.tokyobeergarden.com

その名の通り、サントリー主催のビアガーデンです。そのため、提供されるビールも「ザ・プレミアムモルツ」、「ザ・プレミアムモルツ(香るエール)」、「ザ・プレミアムモルツ(黒)」等。

また、雨天でも決行できるように、全天候型180席の限定シートが用意されている他、3リットルのタワーピッチャー、10リットルの巨大サーバー等もあるので、グループでワイワイ楽しめるのではないでしょうか。

サントリー ザ・プレミアムモルツ ガーデン(5丁目会場)
電話番号:
011-222-8188(7/20~8/15)
011-520-9660(7/19まで 平日9:00~18:00)
営業時間12:00〜21:00(LO20:45)

ASAHI SUPER DRY BEER PARK(6丁目会場)

ASAHI SUPER DRY BEER PARK 札幌

出典:utanilog.blog.so-net.ne.jp

次はアサヒビールが主催のビアガーデン。場所も木々に囲まれた木陰の場所にあるため、自然の中で涼みながらビールを飲みたい人には最適ですね。

提供されるビールは、皆さん御馴染みの「アサヒスーパードライ」。その他にも最近、はやりの「アサヒ エクストラコールド」他、今年3月に発売された「アサヒ ザ・ドリーム」もあります。

特に「アサヒ エクストラコールド」は暑い日に飲むと格別の味がしますね。キンキンに冷えたビールの喉越しは最高です!

ASAHI SUPER DRY BEER PARK(6丁目会場)
営業時間:12時~21時(L.O. 20時30分)
席:禁煙席あり

キリン 一番搾り ビアガーデン(7丁目会場)

札幌キリン一番絞り

出典:blog.livedoor.jp

筆者が一番好きな、キリン主催のビアガーデン。大型テントのあるビアガーデンで、「キリン一番搾り」他、「一番搾りプレミアム」や、「一番搾りフローズン(生)」も数量限定で用意されています。

そして、タワーピッチャー(以下の写真参照)は飲むほど、徐々にタワーピッチャーが少なくなる光景が一重にみてとれ、楽しいものです。

tower

総じて、会場も広いので、大人数でも楽しめるのがここキリンビール会場の特徴です。

キリン 一番搾り ビアガーデン(7丁目会場)
営業時間:12時~21時(L.O. 20時45分)
席:禁煙席あり、席の予約可(3名様以上)

THE サッポロビヤガーデン(8丁目会場)

大通り THE SAPPORO BEER GARDEN

出典:1day.sorezore.net

サントリー、アサヒ、キリンと来て、お次はここ地元サッポロビール。工場直送の生ビールや会場限定の「クラシック富良野シトラス」が楽しめます。

こちらでも、大型テントが用意されているので、天候を気にすることなく大勢でビールを楽しむにはもってこいですね。

THE サッポロビヤガーデン(8丁目会場)
営業時間:12時~21時(L.O. 20時45分)
席:禁煙席あり、立ち飲みスペースあり

世界のビール広場(10丁目会場)

worldbeer

出典:joy-trip.jp

日本国内のビールではなく、世界のビールが飲みたい方はここ10丁目会場の世界のビール広場にお越し下さい。ここでは、世界の有名ビールである、ギネス、レーベンブロイ、カールスバーグなどの生ビールほか、世界各国20種の缶・瓶ビールが味わえます。

そして、札幌グランドホテル厳選のおつまみ(和・洋・中18品の本格メニュー)も用意されているので、普段飲まない世界のビールと一緒に是非ご賞味あれ!

世界のビール広場(10丁目会場)
営業時間:17時~21時(L.O. 20時45分)
席禁煙席あり

札幌ドイツ村(11丁目会場)

germany

出典:hokkaido.beer-garden.info

札幌とミュウへンは共に、ビールの街として有名、そして双方とも昭和47年(1972年)の冬季・夏季オリンピック開催地に各々が選ばれており、それ以降相互の交流は盛んとなっております。

このような背景を知れば、11丁目会場では札幌ドイツ村、冬期にはミュンへン市が催されることに納得いく方は多いことでしょう。

さて、ここ札幌ドイツ村ではドイツのミュンヘンから直輸入される本場の樽生ビールやドイツ料理を味わえるエリアです。会場の約半分はテント席なので、雨除けをすることもでき、座席も4名以上なら予約することもできます。

ちなみに、お盆期間をのぞく、平日12時〜16時のハッピーアワータイムに行くと、ちょっとお得になるので、もし仕事が早く終わった方はこのハッピーアワー時に行ってみるといいかもしれませんね。

札幌ドイツ村(11丁目会場)
営業時間:12時~21時(L.O. 20時45分)
席:全席禁煙(喫煙スペースあり)
席の予約可(4名様以上)

※今回は大通り5丁目〜11丁目の福祉協賛さっぽろ大通りビアガーデンをメインとしてご紹介いたしましたが、大通西1丁目にいけば「さっぽろテレビ塔 サッポロクラシック ビヤガーデン(席数600席)」も催されています。

PR

cheki3札幌駅南口広場サマーフェスタ 銀座ライオンビヤガーデン

ginzalion

出典:news.mynavi.jp

札幌駅南口にあるビアガーデンなので、一目見た方も多いはず。利便性に長けています。そして、ここでも、大型テント席が用意されているので、雨や昼間の日差しを気にされている方にも安心。そして、ウッドデッキ調のスペースも新設され、快適空間を創出するのに一役かっています。

真夏日を過ぎ、ちょっと涼しくなる8月下旬に夜風に吹かれながらビールを一杯、そんな方にお勧めです。

札幌駅南口広場サマーフェスタ銀座ライオンビヤガーデン 
住所:北海道札幌市中央区北5条西4 札幌駅南口広場
開催時期:6月1日(金)~ 8月31日(金)
電話番号:080-7699-5308
営業時間:
月~金17:00~22:30
土日祝12:00~22:30
席数:約700席

cheki3ノルベサ 屋上ビアガーデン

norubesa

出典:sapporo.keizai.biz

ノルベサといえば巨大な観覧車が有名ですよね。そんな巨大観覧車で知られるノルベサの屋上でもビアガーデンが催されます。このビアガーデンですが、テーマが2つからなり、観覧車を真ん中に北と南の2つのビアガーデンで分かれています。

BEACH GARDEN ザ月光

beachthegarden

出典:www.norbesa.jp

大通り側にあるのが、南国のビーチをイメージしたビアガーデン会場「BEACH GARDEN ザ月光」。毎日ステージイベントも開催されていることから、賑やかなビアガーデンといえるでしょう。生ラムジンギスカンBBQコースの他、ビールによく合う単品メニューが豊富に用意にある他、コースでも生ラムジンギスカンBBQコースがあり、ビール×お肉を是非ご賞味あれ!

 ノルベサ 屋上ビアガーデン BEACH GARDEN ザ月光 
住所:北海道札幌市中央区南3条西5丁目 ノルベサ7F屋上
電話番号:011-251-5560
営業時間:17:00~23:30(LO23:00)
土日祝16:00~金土祝前日~24:00(LO23:30)
席数:500席
ノルベサビアガーデン BEACH GARDEN ザ 月光のページ

THE TERRACE BEER GARDEN

THE TERRACE BEER GARDEN

出典:www.hotpepper.jp

観覧車を隔てて南側にあるのが、ハワイアンな雰囲気を創出するビアガーデン、THE TERRACE BEER GARDEN。その名の通り、「ガーリックシュリンプ」や「ハワイアンBBQリブグリル」などハワイアン料理が楽しめます。テーブルごとのモニター映像があり、雰囲気を盛り上げること間違い無し!

ルベサ 屋上ビアガーデンTHE TERRACE BEER GARDEN
住所:北海道札幌市中央区南3条西5丁目 ノルベサ7F屋上
電話番号:050-5283-0840
営業時間:16:00-翌0:00(月~金、祝前日)15:00-翌0:00(土、日、祝日)
開催期間: ノルベサ ビアガーデン THE TERRACE BEER GARDENのページ

cheki3ススキノラフィラ 屋上ビアガーデン

raffila

出典:tabelog.com

ラフィラの屋上で催されるビアガーデン。総席数も700席と大規模なビアガーデンといえるでしょう。

炭火で食べて頂く海鮮はなんと原価提供であるのだそう。ちなみに、メニューにはカルビ、ジンギスカン、焼き野菜盛り合せ、こまい等が炭火で食べられるお得なBBQセットは飲み放題付きで3000円!なので、会計も楽であることから、幹事には嬉しいセットメニューとなっています。

ススキノラフィラ 屋上ビアガーデン
住所:北海道札幌市中央区南4条西4丁目1番地 ススキノラフィラ屋上
電話番号:011-213-1741
営業時間:12:00~23:00(LO22:00)
開催期間:HPにてチェック
席数:700席

cheki3札幌ファクトリーレンガ館西広場 札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン

factory

出典:entabe.jp

サッポロファクトリーのレンガ館西広場でもビアガーデン。総席数は400席と少ないですが、陽射し除けや、雨除けのため、100席程は大型テントが設置されているので、雨天中止や日焼けを気にされている女性にも安心です。

生ラム×札幌ビールの組み合わせは抜群!なので、ここでも生ラムジンギスカン90分間食べ飲み放題で3,800円(税別)が人気です。サッポロビール発祥の地で、生ビールと北海道の代表料理「ジンギスカン」を是非ご賞味ください。

 札幌開拓使ジンギスカンビヤガーデン 
住所:北海道札幌市中央区北2条東4 サッポロファクトリー レンガ館西広場
電話番号:011-207-5555(ビヤケラー札幌開拓使と共通)
営業時間:17:00~22:00(月~金)12:00~22:00(土日祝)
開催期間:5/18(金)~9/9(日)
席数:400席

cheki3札幌パークホテル 納涼ビアガーデン

parkhotel

出典:find-travel.jp

今までご紹介さし上げたビアガーデンの中でも最も南に位置している札幌パークホテル納涼ビアガーデン。アクセスとしては地下鉄「中島公園駅」が最寄り駅となります。

札幌駅や大通り駅周辺等、少しワイワイしている雰囲気が苦手だという人にはうってつけの場所で、夏の夜風が心地良い、緑に囲まれたビアガーデンといえるでしょう。

札幌パークホテル 納涼ビアガーデン
住所:北海道札幌市中央区南10条西3丁目 札幌パークホテル駐車場 特設会場
電話番号:011-511-3136(札幌パークホテル食堂予約係)
営業時間:17:00~21:00

小樽ビール 狸二条ビアガーデン

otarubeer

出典:www.recruit-hokkaido-jalan.jp

二条市場と狸小路を結ぶこの狸二条広場で行われる人気のビアガーデン。席数も700席と大きく、その名の通り、小樽ビールを堪能できますよ!12:00〜16:00(LO15:30)と17:00〜21:00(LO20:30)の2回の飲み放題プランがあります。

小樽ビール 狸二条ビアガーデン
住所:北海道札幌市中央区南3条西1丁目 創成川公園 狸二条広場
営業時間: 12:00~21:00
問合せ: 090-9527-1331
アクセス: 地下鉄大通駅徒歩5分
席数 :約700席


札幌のビアガーデンでおすすめできるスポットを一挙にご紹介いたしました。暑い夏に、風に吹かれながら野外で飲むビールは最高ですよね。この夏も是非ビアガーデンにでかけてみてはいかがでしょうか。

PR