北海道LOVERS

地元のコンビニやスーパーで懐かしい北海道のお土産特集

2016年07月03日(日)/北海道


スイーツ王国の別名を持つ北海道だからこそ成し得るハイクオリティのお菓子をお土産に、なんて思われる方も多いのではないかと思います。白い恋人、ロイズのチョコレート、生キャラメル、三方六 等、素敵なお土産はたくさんありますね。

しかし、お土産をあげる対象が道民だった場合、スーパーやコンビニにあって普段目につく身近なお土産をあげるというのも一つの手かと思われます。なぜかというと、それの方が日常的に目につくため、有名処のお土産よりもノスタルジアに駆られるからというのがその理由として挙げられることでしょう。

そんなわけで、今回は地元系スーパーやローカルショップでよく見られる、地元民から愛されるメジャーなお菓子をご紹介いたします。地元のコンビニやスーパーで懐かしい北海道のお土産特集をご覧いただき、普段とは違ったお土産チョイスを是非してみてくださいね。

PR

ラブラブサンド

ラブラブサンド

出典:takechan1114.blog.so-net.ne.jp

写真から簡単にご想像できてしまうのは、ランチパック。しかし、この商品は「ラブラブサンド」と言います。このラブラブサンドは日糧が北海道限定で発売しており、道内のコンビニやスーパーで購入することができます。塩バニラ、メロン&ホイップ、トリプルイチゴなど様々なバリエーションがあり、その時々で食べたい味を選択できるのも魅力の一つのポイントです。

名称:「ラブラブサンド」
製造元 日糧製パン株式会社
価格:120円前後

 

あめせん

あめせん

出典:allhokkaido.com

東北で販売されており、全国的に有名な南部せんべいに水あめをはさんだ「あめせん」。主に道央・道南エリアのローカルなお店(道の駅等)で冬季限定商品として人気のあるお菓子です。その中でも今回は苫小牧協和製菓の「あめせん」に関して言及したいと思います。

ここでは基本的に南部せんべいとして、胡麻・ピーナッツ味を選ぶことができます。そして、あめせん初心者はついついやりがちですが、折って食べてはいけません。なぜなら、中の水あめが偶に飛びててくることがあるからです。このような理由から、かじって食べてほしいと思います。あっさりサクサクの南部せんべいとネチっと濃厚な水あめの愛称は抜群で、病みつきになること間違いなし。

名称:あめせん
製造元 札幌・タケダ製菓、苫小牧・協和製菓
価格:120円前後

しおA字フライビスケット

しおA字フライビスケット

出典:yorokinoko.blog.so-net.ne.jp

色々な年代の人からご好評いただいているメジャーなお菓子、その名も「しおA字フライビスケット」で札幌・坂栄養食品が販売元となっています。さて、このビスケット、「しお」と書かれているのに、塩味は薄く、むしろ甘い仕上げとなっています。また、その名のとおり、アルファベットの形なのはもちろん、数値のビスケットなども発見することができます。

さて、ここで皆さまにご質問です。

実はこのしおA字フライビスケットはアルファベットのA~Zの中でどれかかけているアルファベットがあるのですが、どのアルファベットのピースでしょうか。

一説では、

  • 数値:1、3、5、7、9
  • アルファベット:F・G・I・K・L・O・Q・R・S・U・V・Y

と言われています。所説色々だと思うので、皆さまご自身でも試してみてくださいね。とはいえ、欠けているピースが何であれ、さくっと口の中に放り込み、食べ始めたら止まらない絶妙な美味しさなのは事実。そのため、旅の気軽なおみやげとしておすすめできる一品です。

名称:しおA字フライビスケット
製造元 坂ビスケット本社
標準価格:238円(税込)
原材料名:小麦粉、砂糖、植物油脂、ショートニング(一部大豆由来原材料を含む)、ブドウ糖、食塩、膨脹剤、炭酸カルシウム、香料

ビタミンカステーラ

201006221226000 

出典:matomame.jp

ビタミンカステータを見たこと、聞いたこと、さらには食べたことはある方も多いのではないでしょうか。それもそのはず、販売から90年以上もたっている地元系スーパーには必ず見かける定番お菓子。旭川・高橋製菓が販売元です。子供からお年寄りまで幅広い世代の人に親しまれている商品で、特にお年寄りからご好評いただいているとのこと。

さて、ビタミンカステーラの名前の由来はカステラにビタミンB1,B2と加えることで、日々不足しがちのビタミンを補うお菓子ということから来ています。また、特徴としては、バサバサしているような触感であることがあげられます。つまり、飲み物と一緒に食べたくなるお菓子なのです。その中でも牛乳との愛称が抜群。他にもコーヒーやお茶などとも◎。

このように触感がバサバサしている理由として、当商品を少しでも長持ちさせるための工夫が含まれているからだと言われています。つまり、製造開始時、「安くて栄養価が高いこと」を目標に製造がスタートしており、小麦粉の量を増やす一方で卵も砂糖も減らすことが、商品を長持ちする施策だったというわけですね。

名称 ビタミンカステーラ
価格:1本86円(税込)、5本入り 432円(税込)
製造元:高橋製菓株式会社

日本一きびだんご

日本一きびだんご

出典:blog.goo.ne.jp

先ほどご紹介しました、ビタミンカステーラと同様、90年以上の歴史を誇る日本一きびだんご。栗山町・谷田製菓等が製造元となっています。北海道の「きびだんご」の原材料を先に見てみますと、麦芽水あめ、砂糖、生あん、もち米が主な材料で、これらの材料が固められた状態で細長い板状に伸した餅がオブラートでくるまれています。やはり、だんごということもあり、腹持ちが良く、かむと独特の重量感、そして素朴な甘さと香ばしさがあるのが特徴です。と、ここまで読んでそもそも疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「きびだんご」といえば、岡山県の銘菓でもあります。北海道のは何が違うのかと。

回答としては、きびだんごに込められる意図が違います。

岡山のきびだんご=吉備団子(求肥菓子)

という意味ですが、北海道のきびだんごとはというと、

北海道のきびだんご=起備団合(携帯食)

という意味となっています。

これは、北海道開拓にあたった屯田兵の携帯食や大正12年の関東大震災時の経験から、事が起きる前に備え、団結して助け合う精神が必要、つまり、「起備団合」の精神を持とうという願いが込められています。こちらも、スーパーはもちろん、コンビニに個売りでおかれていることも多いのでぜひご賞味ください。

名称:日本一きびだんご
製造元:谷田製菓)
価格:1本120円(税別)、一口きびだんご・一袋420円(税別)


観光客向けのお土産屋では見かけることは少ないですが、スーパーをはじめ、ローカルなお店や道の駅でよく販売されている道民一押しのお土産を厳選しました。元道民の方に、お土産でもってかれると特に喜ばれると思いますよ。※全国的に販売しているにも関わらず、北海道での販売数が顕著な商品も一部ご紹介させていただいております。

PR