北海道LOVERS

絶対おすすめ!函館のドライブスポットを厳選

2016年01月27日(水)/函館


新幹線開通に伴い街全体が活気づいている函館市。そんな注目の街函館ではドライブスポットが多数あります。幼少期を函館で過ごし、今も函館愛が強い筆写がよく行っていたおすすめのドライブスポットを厳選してご紹介したいと思います。

PR

函館山

函館山

出典:http://www.334.co.jp/

いやいや、ベタでしょ!と思われた方もいるのではないでしょうか。しかし、地元民は函館山によくドライブしに行くのです。ただ自家用車で山頂までドライブできるのは時期と時間規制があるため常に行けるわけではありません。つまり、函館山ロープウェイ駐車場までは車で行けますが、混雑などが予想される4月から11月の17時~22時は一般車両は函館山頂上までしか車で行くことができないのです。

また、昼間は通常通り登れますが、やはり函館の100万ドルの夜景を見たいですよね。そのため、時間を見てドライブを決行したり、時期を見て行ったりと、決してロープウェイを使って頂上まで登ろうとはしないのです。筆者はロープウェイに乗った記憶がないです…混んでるし、高いし、怖いし。というわけで家族で行ったり、恋人や、旧友や、函館を紹介する時なども必ず連れていくドライブスポットが函館山なのです。

ミステリースポットの函館山の一本木

そして次にご紹介するのが、ミステリースポットの函館山の一本木。函館山を登る途中のど真ん中に木が一本あり、とても邪魔くさいのですがその木を切ろうとすると、次々事故や不幸が起こって切り倒せないと言う伝説の木があるので見つけてください。

カリフォルニアベイビーのシスコライスかラッピのソフトクリーム

また、元町方面にせっかく行くのだから、帰りは「カリフォルニアベイビー」でシスコライスを食べたり、「ラッキーピエロ」でソフトクリームを食べたりすると一層ドライブを盛り上げてくれますよ。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

出典:toboko.cocolog-nifty.com

是非、ロープウェイで山頂コースではなく、車でのドライブコースとして行ってみてはいかがでしょうか?

城岱牧場(七飯町)

城岱牧場(七飯町)

出典:http://iriswing.hateblo.jp/

前回はノースマン近くの裏夜景スポットをご紹介させていただきました。しかし、ここ城岱牧場(七飯町)も函館の裏夜景スポットの中で”とても綺麗”と地元民の中で人気の場所となっています。

ドライブスポットとしてもちょうど良く、函館市街地から30分~40分ほどで着きます。城岱牧場へは市街地から函館新道を北上し、七飯本町ICで降り信号を右に曲がると城岱牧場の入り口があります。

注意してほしいのは、この城岱スカイラインは急カーブが連続するので、地元の走り屋が夜中にドリフトをしている可能性があるということです。そして助手席の方も、高確率で酔うので気をつけてくださいね。ただ、もし車酔いしたとしても、頂上について澄んだ空気を吸えばあっという間に収まるので大丈夫だと思います。

山の頂上なので、空気は澄んで星が近くに見え、海に浮かぶ函館山を望む事が出来る素晴らしい景観です。車を降りずに裏夜景を見たいのであれば、赤川地区や東山の高台で車を止めてゆっくり眺める事が出来ます。ドライブのお共におやつを持参すると、気分は夜のピクニックです。是非天気の良い日にドライブしてほしいです。

PR

函館空港近辺

函館空港近辺

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

函館空港の近辺はドライブポイントが多数あるのはご存知でしょうか?せっかく函館の地に降り立ってすぐ元町ベイエリアに直行するのはもったいないですよ!まずは函館空港から車で4~5分で函館牛乳アイス118の函館牛乳やアイスなどが食べる事が出来る牧場兼工場へ行ってみてください。

函館牛乳アイス118

出典:gourmet.hakonavi.ne.jp

作りたての濃厚で美味しいアイスを食べることができ、広大な牧場から海を望む事が出来る景色が良い所です。アイスを食べたら、少し戻ってトラピスチヌ修道院でがっちり観光もできます。(名物トラピストバターは醤油バターご飯何杯でもイケるほど美味しいです。)

トラピストバター 函館空港

出典:www.hokkaido-omiyage.com

そして湯の川方面へ下ると、熱帯植物園がお目見えです。植物園なのですが、メインは猿です。

熱帯植物園 函館

出典:minkara.carview.co.jp

ニホンザル約90匹が植物園の手前の猿山で生活をしています。そしてここは湯の川の温泉街、猿山にも温泉があり、猿が気持ちよさそうに温泉に入っている風景を見る事が出来ます。しかし冬限定なのでご注意ください。その他にも猿に餌やりもでき、猿の生態が垣間見れます。

植物園の隣は津軽海峡と函館山が一望できる根先海岸があり、函館山の横顔を見る事が出来るのでこちらもおすすめです。

恵山岬(恵山町)

恵山岬(恵山町)

出典:http://zekkeigogo.com/

函館から東方面へ湯の川を抜けて太平洋沿いを道なりに走り続けるドライブコースです。筆写が一番好きなドライブコースでもあります。なぜなら、磯の香りと漁師町の街並みが青春時代へとタイムスリップさせてくれるからです。

まるで函館の原風景のように感じます。恵山の見所は主に、なとわ道の駅と恵山岬、水無海浜温泉、ホテル恵風(けいぷ)などが挙げられます。

昆布ソフト 函館

出典:tabelog.com

道の駅では地元の特産品を購入する事が出来、ソフトクリームも特産の昆布を使用した昆布ソフトがあります。昆布が練りこんでいて甘みがあって美味しいですよ。恵山の活火山を望む事も出来、最高のロケーションです。

道の駅から更に東へ進むと、綺麗に整備されてある恵山展望台に着きます。ここからの眺めもまた素晴らしく、太平洋を一望でき海を独り占めした気分になります。秘湯の穴場スポット水無海浜温泉に入ることもできますし、日帰り温泉ランチ付きのホテル恵風に寄って疲れを取るのも良いですし、充実のドライブコースになりますよ!


函館観光の鉄板コースとは少し離れますが、まだまだ函館には魅力あるスポットが点在する事を知ってもらいたく記事にさせてもらいました。ただし、筆者の感覚や好みに寄った記事なので一般的かどうかはまた別ですのでご了承ください。

まだ行った事がない場所や、久しぶりに訪れてみたい場所などがございましたら是非参考にしてほしいと思います!