北海道LOVERS

札幌で美味しい鍋を食べるならお勧めを厳選

2015年12月29日(火)/札幌グルメ


冬になると食べる機会が多くなる食べ物といえば“鍋”ですよね。寒さが厳しい北海道の鍋は、道民にも人気で親しまれています。今回は札幌で美味しい鍋を食べるならお勧めを厳選してご紹介したいと思います。

札幌で美味しい鍋を食べるならお勧めを厳選

相撲茶屋 北の富士 恵大苑(札幌市中央区)

相撲茶屋 北の富士 恵大苑(札幌市中央区)

出典:http://www.chanko.info/

札幌で鍋の有名店と言えば相撲茶屋ではないでしょうか。ちゃんこ鍋一筋50年で、道民から親しまれているお店で厳選素材を10時間かけて作る秘伝のちゃんこスープでお鍋が頂けます。お鍋が来る間、胡麻が入った器が用意されているので、胡麻を擦って鍋を待ちますがこの胡麻とちゃんこスープが、よりコクを醸し出す極上のスープをつくりだすのです。
また、スタンダードなちゃんこ鍋の具材は鳥肉やつくねや豚肉ですが、北海道ならではの旬の食材(タラバガニ・牡蠣・真ダチ・ふぐ・ズワイガニ)もトッピングで頼む事が出来るのでおすすめです。
鍋の他にも一品料理も充実し、どれも美味しいので是非お立ち寄りください。

相撲茶屋 北の富士 恵大苑
住所:札幌市中央区北1条西4丁目2-2 札幌ノースプラザB1
電話番号: 011-219-1711
アクセス:地下鉄南北線大通駅より徒歩1分
営業時間:11:30~14:30/17:00~23:00
定休日:年末年始

博多 ぶあいそ 別邸(札幌市北区)

博多 ぶあいそ 別邸(札幌市北区)

出典:http://blog.goo.ne.jp/

札幌でもここ何年間でモツ鍋が定着し、人気鍋になっています。そんな人気鍋のモツ鍋を食べることができるのがこのお店”博多 ぶあいそ 別邸”です。元々は福岡のお店ですが、その美味しさから札幌に3店舗も構えている程の人気店となりました。
人気の理由は、モツ鍋が安くて美味しいのと種類が豊富な所で、モツ鍋だけで味の種類は6種類もあることです。その中でも筆者は王道みそが一番好きです。〆のちゃんぽんも太麺が絡んでおかわりしてしまう美味しさなのでお勧めです。
コースもあり、宴会でも大変人気で賑わっております。また、ランチも好評で、ゆっくりくつろげるので子連れママさんにも人気のお店にもなっています。

【博多 ぶあいそ 別邸】
住所:札幌市北区北8条西5丁目
電話番号:011-738-5686
アクセス:JR札幌駅徒歩7分
営業時間:月~日・祝前日・祝日11:30~24:00 1月以降は昼11:30~15:00 夜17:00~23:00
定休日:無

JIDAPA DX(札幌市中央区)

JIDAPA DX(札幌市中央区)

出典:http://www.bangkoknavi.com/(※写真がなかったのでイメージ図です)

本場のタイ人が作るタイ料理専門店。タイのすき焼きと言われる「タイスキ鍋」が絶品で、とにかくハマる鍋。

酸味と辛みの効いた鍋に魚貝・野菜・春雨・肉団子・〆にご飯か麺が選べるお鍋で、ジダパデラックスさんではコース料理で食べる事が出来ます。酸味×辛み×魚貝出汁がこれほどまでに美味しいのかと感動し、思い出すと無性に食べたくなる、そんなお鍋です。

本場の味はお鍋だけでなく、料理もどれも美味しくて迷ってしまいます。タイ料理が好きな人で鍋が食べたい方は是非タイスキ鍋を一度ご賞味ください。

【JIDAPA DX】
住所:札幌市中央区南4条西1丁目 M’s仲町2F
電話番号:011-222-1180
アクセス:市営地下鉄東豊線 豊水すすきの一番出口徒歩1分
営業時間:火~日18:00~24:00
定休日:月曜日
HP: http://jidapa-dx.com/

鮟鱇料理 安古(札幌市中央区)

鮟鱇料理 安古(札幌市中央区)

出典:http://www.favy.jp/

昭和45年創業の、北海道近郊のアンコウだけを使ったアンコウ専門料理店。冬の魚の王様アンコウは、西のフグ、東のアンコウと言われる高級魚であり、小樽など日本海で多く水揚げされているのが特徴です。そのため、北海道でも代表鍋の一つとなっています。
出汁が最高のアンコウ鍋は、身もぷりぷりで、日本人で良かったー!と思わせてくれるほど出汁が素晴らしいです。最高の出汁を吸った野菜を頂き、〆のご飯もアンコウを余すことなく頂く事が出来ます。是非、体も心も温まるアンコウ鍋を食べに足を運んでみませんか?

【鮟鱇料理 安古】
住所:札幌市中央区南4条西6丁目 晴ばれビル2F
電話番号:050-5522-5870
アクセス:市営地下鉄南北線すすきの駅2番出口より徒歩2分
営業時間:月~土17:00~22:30
定休日:日曜日・祝日

一丁 札幌駅店(札幌市北区)

一丁 札幌駅店(札幌市北区)

出典:http://r.gnavi.co.jp/

北海道の冬の味覚の一つにカジカ鍋(カジカ汁)があり、道民に親しまれている鍋の一つで、通称「鍋壊し」とも言われていています。北海道では、あまりの美味しさに箸が進み鍋底をつついて壊してしまうという意味から付けられたようです。

そんなカジカ鍋が食べられるお店が、新鮮な魚介類を取り扱う一丁さんで味わう事が出来るのです。やはり、カジカの肝は鮟鱇に匹敵するほどの甘くて美味しい肝なので、皆様にも是非味わっていただきたいです。

また、白身魚も肉厚で濃厚でとても美味しいです。冬の味覚ですので、冬季限定になり、コース料理のみ食べる事が出来るので注意が必要です。

【一丁 札幌駅店】
住所:札幌市北区北6条西1丁目 JR高架下
電話番号:011-232-0022
アクセス:JR札幌駅徒歩3分
営業時間:11:30~14:00 16:00~24:00
定休日:年中無休

以上がおすすめの鍋が食べられるお店の紹介でした。これからますます寒さが厳しくなってきますので、鍋を囲んで温かい時間を過ごしてほしいと思います。