北海道LOVERS

札幌市内の石蔵を利用したお店4選

2015年11月14日(土)/札幌観光名所


 

札幌市内の石蔵を利用したお店4選

出典:matinami.o.oo7.jp

札幌市内各所に、石造りの倉庫がいくつも見られるということは、市内にお住いの方ならご存知のことと思います。これは、開拓期の頃、札幌南部のある場所で「札幌軟石」という加工に適した石材が豊富に採掘されていたためです。

この札幌軟石が採掘されていた場所は、現在では「石山地区」という名前で呼ばれ、その名残を見せています。札幌軟石で作られた石蔵は、建築様式の変化と都市化により取り壊されてしまうことが多かったようですが、その歴史的価値から、現在でも残されているのものも存在します。

現存する石蔵は、所有している方の倉庫として使われているものが大半ですが、カフェやレストランなどの飲食店として利用されているものもあります。今回は、そんな石蔵を利用した飲食店をいくつかご紹介します。

 

石の蔵ぎゃらりぃ はやし

hayashi

出典:Gooブログ

札幌の石蔵カフェと聞くと、こちらのはやしさんを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。こちらは、古民家をカフェとして、そこに寄り添って建てられている石蔵はギャラリーとして活用されています。

カフェスペースでは木のぬくもりに包まれながらご自慢の自家焙煎コーヒーを楽しめ、ギャラリーでは様々な作家さんの展覧会が開かれています。
フードは、レアチーズケーキが人気のようです。

札幌駅からほど近い距離にあるので、観光ついでにでも一度訪れてみてはいかがですか。
もちろん、お近くにお住いの人も、読みかけの本でも持って、ゆったりした時間を過ごしに行ってみて下さい。

石の蔵ぎゃらりぃはやし
ジャンル:カフェ
電話番号:011-736-0884
住所:北海道札幌市北区北8条西1丁目1-3
交通手段:JR札幌駅より309m
営業時間:10:00~20:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日

のや

のや 札幌 石蔵

出典:tabelog.com

JR苗穂駅から歩いて少しの、隠れ家的カフェレストランです。
石蔵の壁面に掲げられた看板が、レトロ感を倍増させています。

入口のデザインから古い学校を思わせる風情があり、ノスタルジックな気持ちで席に着くと、出されるメニュー表も昔懐かしい出席簿を模したもので、驚かされます。

店内では定期的に音楽ライブが行われており、音楽ファンたちに愛されるお店でもあります。
石の壁をバックにライトアップされたステージは、本当に雰囲気が良くて素敵です。

メニュー数はかなり多い方ですが、特におすすめはグラタンやドリアなどのオーブンメニュー。
また、珍しいものとしては、おじや各種も外せません。

食後に美味しいコーヒーを飲んで一息つけば、贅沢な気持ちに浸れます。

レストラン のや
ジャンル:カフェ、洋食
電話番号:011-210-5105
住所:北海道札幌市中央区北2条東11丁目23-14
交通手段:JR苗穂駅より273m
営業時間:11:00~22:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:無休

リトルジュースバー札幌本店

リトルジュースバー札幌本店 石倉

出典:www.littlejuicebar.com

今をときめくおしゃれエリア、創成川イーストにあるフレッシュジュース専門店です。
以前は札幌パセオの中にあったお店を、2010年に石蔵を改装して移転オープンされたそうです。

石蔵のレトロ感とフレッシュジュースとは、なかなか斬新な組み合わせですが、内装はビタミンカラーのポップさと、古民家風の壁面が不思議にマッチしています。

出されている数々のフレッシュジュースは、野菜ソムリエや管理栄養士の資格をお持ちのスタッフの方が、専門知識を元に開発されているのだそうです。
野菜や果物の安全性や旬を考慮したメニューには、「さすが!」と言うほかありません。

今なら、温かいいちごミルクに凍らせたいちごを削った「いちごけずり」を載せた、冬季限定の「いちごけずりラテ」を飲むことができますよ。

リトルジュースバー札幌本店
ジャンル:ジュースバー
電話番号:011-213-5616
住所:北海道札幌市中央区南4条東3丁目11-1
交通手段:地下鉄バスセンター前駅より437m
営業時間:11:00~19:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜日

ラーメン道

札幌 ラーメン道  石倉

出典:keis726.exblog.jp

これまで、カフェやフレッシュジュースなど、おしゃれなお店をご紹介しましたが、石蔵を利用したお店はそれだけではありません。

こちらのラーメン道は、石蔵を改装して作られたラーメン屋さん。
しかも店内はバリアフリー設計という、配慮の行き届いたお店なのです。

重厚な雰囲気の石蔵に白い暖簾がかかった佇まいは、見るからに「ただ者ではない感」を匂わせています。
内装は、石蔵らしく天井が高く、開放感のある構造になっています。

肝心のラーメンは、化学調味料を使わず素材の味だけで勝負する逸品です。
種類は塩、醤油、味噌と、各種ありますが、特に人気なのは味噌ラーメンの様子。

ラーメン本体もさることながら、自家製のこだわりチャーシューがまた絶品ですよ。

ラーメン道(ラーメンミチ)
ジャンル:ラーメン
電話番号:011-743-2320
住所:北海道札幌市東区北12条東13丁目2-31
交通手段:地下鉄環状通東駅より424m
営業時間:11:30~15:00
17:00~20:30
ランチ営業、日曜営業
定休日;月曜日(祝日の場合は営業)

いかがでしたでしょうか。
札幌市内の石蔵を利用したお店を、4店ご紹介しました。

新築でスタイリッシュな雰囲気のカフェなども良いですが、このようなレトロな空気を纏ったお店の方が、意外と居心地が良かったりします。

札幌開拓史の一端を担った石蔵で、美味しいものでも頂きながら、札幌市の歴史に思い馳せてみてはいかがでしょうか。

PR