北海道LOVERS

札幌で無料で楽しめるおすすめスポットを厳選

2015年11月14日(土)/札幌観光名所


外に出ると必ず食費や交際費がかかってしまいますが、無料で楽しめるスポットがあるとお得な気分になりますよね。公園もいいですが、天気が悪い日や肌寒い日などにおすすめの無料スポットをご紹介いたします。

PR

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

出典: 北海道ラボ

1888年に建てられた札幌のシンボル的存在で、1966年には国の重要文化財にも指定されています。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

出典: aumo

広い敷地内は四季折々に咲く美しい花々、秋は紅葉、冬には真っ白な雪に包まれます。赤れんが庁舎の名で親しまれていますが、実際に使用されている赤れんがの数は何と250万個。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

出典: LINEトラベルjp

内部は無料で見学が出来、クラシカルな雰囲気も素敵です。日没から21:00までライトアップも行われていて、昼間とは違う幻想的な景色が楽しめます。

北海道庁旧本庁舎
住所:札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-204-5019(北海道総務部総務課)

大通公園

大通り公園

札幌の中心地を担う大通り公園。1.5キロも続く巨大な公園です。景色の移ろいに応じて、その姿を変えるのが特徴です。

北海道雪祭り7

例えば夏にはビアガーデン、冬にはさっぽろ雪まつり、札幌ミュンヘン市、ホワイトイルミネーションなどが挙げられます。それ以外にもオータムフェスタ、ライラック祭りなど大体季節を象徴したイベントが催されています。飲食の売買などしなければ、入場料は全て無料なので、気兼ねなく楽しむことができるおすすめスポットです。

ホワイトイルミネーション

札幌市民防災センター(札幌市白石区)

札幌市民防災センター(札幌市白石区)

出典:http://ameblo.jp/

防災をテーマとした施設で、様々な模擬体験ができる防災センター。消防署と併設されていて、消防車や救急車も見る事が出来るのでお子さんを連れていくと喜ばれます。

カップルでも体験が沢山あるので飽きることなく、また防災意識も大変高まるので勉強になること間違いなし。地震体験は滅多に体験できない様々な震度や、有名な地震の体験などもでき迫力があって勉強になりますよ。是非、楽しみながら防災を勉強して備えて頂きたいと思います!

札幌市民防災センター
住所:札幌市白石区南郷通り6北
電話番号:011-861-1211
営業時間:9:30~16:30
定休日:無休
アクセス:札幌市営地下鉄「南郷7丁目」1番出口より歩いて徒歩3分

札幌市豊平川さけ科学館(札幌市南区)

札幌市豊平川さけ科学館(札幌市南区)

出典:http://ameblo.jp/sismari-juicy/

鮭の水族館と言っても良いほどの、鮭を沢山眺める事が出来る科学館。鮭だけではなく、蛙や亀もいて、迫力満点で、子どもだけでなく大人も十分に楽しめます。外にも鮭がいるので見る事も出来ます。

是非、北海道の三大魚類の鮭を勉強しにさけ科学館に行きませんか?

札幌市豊平川さけ科学館
住所:札幌市南区真駒内公園2-1
電話番号:011-582-7555
営業時間:9:15~16:45
定休日:月曜日・年末年始
アクセス:札幌駅から車で25分

水道記念館(札幌市中央区)

水道記念館(札幌市中央区)

出典:http://odekake.seeedling.com/

見晴らしの良いもいわ山にある水道記念館は、何度行っても楽しめる無料のスポット。とても綺麗で幻想的な館内は、空気も澄んでいて綺麗に感じます。水鉄砲で遊んだり、シャボン玉の中に入る事が出来たりと、ここでしか体験できないので貴重です。

子どもが夢中で遊べるボールプールもあり、外は熱い夏の日は噴水も出ているので、水浴びをしたり芝生でランチを食べたりと景色も最高に良いので、無料で大変楽しめるスポットになります。

水道記念館
住所:札幌市中央区伏見4丁目
電話番号:011-561-8928
営業時間:9:30~16:30
定休日:月曜日
アクセス:札幌駅から車で20分

北海道大学総合博物館(札幌市北区)

北海道大学総合博物館(札幌市北区)

出典:http://blog.livedoor.jp/

札幌駅から徒歩5分の北海道大学構内にある博物館。総合博物館の名の通り、恐竜の展示やカブトムシやクワガタの標本、宇宙に関する展示など様々な不思議が展示されています。

筆者がこの北大総合博物館を訪れた時には、ノーベル化学賞を授与された鈴木章北海道大学名誉教授に関する展示物などもありました。

もちろん子ども達は想像力を膨らませ、目をキラキラさせて楽しめますが、大人にも勉強になる博物館なので大人の方にも是非一度来てもらいたいです。

また、北大内の学食もこの博物館のすぐそばにあり北大生以外の方も気軽に利用する事が出来るのでお得なランチを味わうこともできます。一番近くの食堂は中央食堂と呼ばれる2階建ての建物なのですが、1階2階双方に食堂があり、1階は普通の学食で、2階は定食メインとなっております。我々のお勧めは2階の定食コーナーでその中でもスープカレーが安い料金で食べることができ特にお勧めです。

さらに、北大の農場も近くにあるので博物館に行き、中央食堂でご飯を食べ、その後に農場で牛やポプラ並木を見に行くのも休日の過ごし方としてはお金もほとんどかけず、良いのかもしれませんね。

※HPに掲載されていますが、平成27年4月1日~平成28年7月頃まで耐震改修工事のため休館しています。平成28年7月頃より展示室リニューアル予定、HPにて詳細確認してください。

北海道大学総合博物館
住所:札幌市北区北10条西8丁目
電話番号:011-706-2658
アクセス:札幌駅より徒歩5分

赤レンガテラス アトリウムテラス(札幌市中央区)

赤レンガテラス アトリウムテラス(札幌市中央区)

出典:http://tabearuki.hatenablog.jp/

札幌市内で新名所として話題の赤レンガテラス。沢山の有名店が入り、5階には赤レンガ庁舎を望む事が出来る展望台もあります。

ここの2階のアトリウムテラスは無料のフリースペースになっており、一見カフェに見えますが、無料です。2時間以上の利用は禁止されていますが、なんとスマホやパソコンの充電が無料でできます。札幌の中心部なので、旅先で電池が切れそうな時はとっても助かると思います。

赤レンガテラス アトリウムテラス
住所:札幌市中央区北2条西4丁目1番地
定休日:無休
アクセス:札幌駅より徒歩5分

以上が無料で楽しめるおすすめスポットになります。意外なまでに大人も楽しめて充実できるスポットだと思います。