北海道LOVERS

北海道の大自然を満喫できる公園を厳選

2015年11月10日(火)/北海道


北海道は、スケールが大きく自然がいっぱいの伸び伸びとした公園が沢山。天気の良い日は、レジャーシートとお弁当を持って公園へ行き、朝から夕方までめいっぱい遊びつくせます。そんな北海道ならではのおすすめの公園をご紹介いたします。

PR

国営滝野すずらん丘稜公園(札幌市南区)

 

札幌市内にある滝野すずらん公園は、約400haの広大な敷地面積で札幌唯一の国営公園になっており、春夏秋冬さまざまな花が咲き、さまざまな遊びが楽しめます。例えば、春夏秋は、キャンプに公園に釣りも出来、バーベキューも楽しめ、冬は一変ゲレンデに変わり、スキーやチューブ滑りなどが楽しめることでしょう。

国営滝野すずらん丘稜公園
住所:北海道札幌市南区滝野247
電話番号:011-592-3333
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」から車で約30分
営業時間:9:00~17:00(季節によって変動)

サッポロさとらんど(札幌市東区)

サッポロさとらんど(札幌市東区)

出典:http://blog.kotoba.littlestar.jp/

サッポロさとらんどは農業をテーマにした公園で、野菜を育て収穫する事が出来たり、15頭の牛が飼育されているので触れ合う事が出来、牛乳工場を見学する事も出来ます。とにかく広く、端から端まで歩くと大人でも15分はかかります。なんと、駐車場が7つもある巨大公園なのです。日帰りでバーベキューも楽しめ、公園やサイクリングや馬車やSLなど沢山の施設があり、特にバーベキューは気軽にできるので、札幌市民に大変人気で賑わっています。

サッポロさとらんど
住所:札幌市東区丘珠町584-2
電話番号:011-787-0223
アクセス:札幌中心地から車で30分
営業時間:9:00~18:00(季節により変動)

モエレ沼公園(札幌市東区)

モエレ沼公園(札幌市東区)

出典:http://4travel.jp/travelogue/10895523

世界的彫刻家イサム・ノグチが公園のデザインを考え、23年の年月を経て2005年に完成しました。いわばアート公園として、札幌の新しい観光スポット。そんな芸術センスあふれる公園ですが、面積は198haもある大き公園です。そして、お隣は農業をテーマとしているサッポロさとらんどがあるため、二大巨頭の公園となっており地元民もどちらの公園に行くか迷ってしまいますね。そんなモエレ沼公園はビーチがあり水浴びが出来る施設もあるので、夏場は特に大変賑わっています。是非、芸術的な公園に遊びに来てみませんか?

モエレ沼公園
住所:北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話番号:011-790-1231
アクセス:札幌中心地から車で30分
営業時間:7:00~22:00

北海道こどもの国(砂川市)

北海道こどもの国(砂川市)

出典:http://ameblo.jp/

道央自動車道「砂川インター」に併設しており、面積232.5haの広大な公園。ここは約80科255種の樹木や野草があり、野生小動物もいるので、大自然を感じる事が出来るでしょう。特に、子どもが大好きな楽しい遊具が11基あるヤッホーの森や、こどもの国の中で一番人気のあるふしぎの森の遊具などが盛況です。

北海道子どもの国
住所:北海道砂川市北光401番地の1
電話番号:0125-53-3319
営業時間:9:30~17:00(10~11月は10:00~16;00)

北海道立道南四季の杜公園(函館市)

北海道立道南四季の杜公園(函館市)

出典:http://www.ehako.org/

道南初の道立公園になっていて、丘の上からは津軽海峡が見渡せる景色がご堪能できます。そして、ここ北海道立道南四季の杜公園花の丘・野原の丘・小川の里・里の森の4つのゾーンに分かれていて、大型遊具や花畑やバーベキュー施設など2005年に建てられたばかりの公園はとても綺麗です。野生の動物うさぎやきつねも生息していて、運が良かったら見れるかもしれません。

北海道立道南四季の杜公園

住所:北海道函館市
営業時間:9:00~17:00
営業期間:1月4日~12月28日
アクセス:函館駅から車で25分

函館公園(函館市)

函館公園(函館市)

出典:http://blog.livedoor.jp/

草木に覆われた函館山の麓にあるのがここ函館公園。明治12年に実業家と市民の協力で設立された公園は、春はサクラの名所になっており、夏は噴水で水遊びができ、秋は紅葉を見る事が出来ます。園内は、生い茂った草木を歩くと博物館や歴史的な建造物もあり雰囲気がある公園です。その一方で、子どもの国と名付けられた函館市民唯一の遊園地があります。

函館公園(函館市)

出典:http://chema2sa.blog.fc2.com/

レトロな乗り物があり、日本最古の観覧車など昭和にタイムスリップできる遊園地が人気で、テレビでも度々紹介され今では観光名所になっています。その下にある動物園も、細々とやっていますので是非お立ち寄りください。

函館公園
住所:北海道函館市青柳町17
電話番号:0138-22-5039
営業時間:11:00~16:00
アクセス:市電「青柳町」電停下車 徒歩3分

釧路湿原国立公園(釧路市)

釧路湿原国立公園

出典:binsyoku.exblog.jp

釧路湿原は湿原の広さは日本最大といわれており、釧路川とその支流を抱く広大な湿原地帯となっております。やはり釧路湿原といえば丹頂鶴のイメージをもっている方も多いのではないのでしょうか?

釧路湿原のタンチョウヅル

丹頂鶴に出会えるかは 場所や運的な要素もあるのですが、他の野鳥や エゾシカ、キタキツネなどの動物には高確率で出会えるかと思います。
もし、丹頂鶴にどうしても会いたい!という方がいらっしゃった場合は野生ではないのですが、釧路市丹頂鶴自然公園釧路市動物園などを訪れてみることをお勧めいたします。細岡大観望から眺める平面的な湿原の景観は阿寒の山並みを背景に蛇行して流れる釧路川とのコントラストが印象的なので是非行ってみてくださいね。また、釧路湿原の西側に位置している温根内木道を歩いてみるのもお勧めです。

釧路湿原国立公園(クシロシツゲンコクリツコウエン)
住所:北海道釧路市(釧路町・標茶町・鶴居村)
電話番号:0154-31-1993

大雪山国立公園(上川郡)

大雪山国立公園

出典:www.kitakaido.com

日本最大の国立公園であるのがこの大雪山国立公園。面積は約23万haにも及びます。ここの特徴としては標高が約2,000m位ですが、緯度が高いこともあって本州の3,000m級のような高山環境を持っており、多彩な高山植物群落が見られることです。

エゾナキウサギ゙

出典;https://ja.wikipedia.org/wiki/

特に北海道最高峰である旭岳の山頂からの雄大の景色は大変すばらしいの一言。氷河期の生き残りといわれるエゾナキウサギ゙や高山蝶、あるいはヒグマなどの生息地にもなっていますので事前にチェックしてみてくださいね。

層雲峡ビジターセンター
住所: 北海道上川郡上川町字層雲峡
電話番号: 01658-9-4400
開館時間:
6月〜10月(8:00〜17:30)
・無休
11月〜5月(9:00〜17:00)
・毎月曜日(祝祭日の場合は翌日)及び年末年始12/31〜1/5


以上がおすすめの公園になります。天気が良い日に是非新鮮な空気を吸いに自然あふれる公園へ出かけてみませんか?