北海道LOVERS

札幌の美味しいおにぎり屋さんお勧め7選

2015年10月15日(木)/札幌グルメ


ほっかほかのふわふわおにぎり、美味しいですよね。
お母さんの握ったおにぎりも美味しいけれど、こだわっているおにぎり屋さんのおにぎりは格別に美味しいです。
おにぎりとお味噌汁と漬物少しで心も体も満腹になる、そんな日本のソウルフードのおにぎりを提供しているおすすめのお店を紹介したいと思います!

PR

おにとこ(札幌市中央区)

おにとこのおにぎり

出典:http://www.sgc.gs/

円山にあるおにとこさんは、お米は当別町産の契約農家から仕入れている“ななつぼし”を使用し、食材は安心・安全をこころがけているお店になっています。

おにぎりの具材は定番ものから変わり種まであり、筆者のおすすめは「たらこバター」と「塩辛大葉」です。たらこバターは、ふわふわの握りたてのおにぎりを頬張ると、中からバターの香りと甘みと、塩っ気の効いたたらこが絶妙にお米に絡まっていてとても幸せな気分に。一方で、塩辛大葉は、これまたふっくらごはんに絡まって塩辛好きにはたまらないごちそうと言えます。

円山動物園や円山公園のとおり道でもあるので、おにとこさんでテイクアウトして動物園や公園でランチをする手もありです。是非、円山にお越しの際はおにぎりを食べて頂きたいです。

おにとこ
住所:札幌市中央区南1条西23丁目1-33
電話番号:011-618-0215
アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」徒歩2分
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

 

おむすび きゅうさん(札幌市東区)

おむすび きゅうさん

きゅうさんはお米屋さんが始めたおにぎりとだんごのお店で、90年以上続く歴史あるお米屋さん。お米はおにぎりにあったお米を厳選して使用し、海苔は有明産と瀬戸内海産を厳選使用した名店「田庄の海苔」と、塩は熊本県天草産「通詞島の釜炊き塩」を使用したこだわり様。

おむすび きゅうさん

出典:http://ameblo.jp/

おにぎりと塩と具材と海苔の味が絶妙なバランスでとても美味しいです。大きすぎず、しかし米の味がしっかりと伝わってくるおにぎりになっています。

そして、忘れてはいけないのが甘味のおだんご。とってもやわらかく付きたてのおもちで無添加ですのでその日にお召し上がりいただくよう言われます。おすすめはヨモギ団子で、ヨモギも手作りなんだなぁとわかるようなヨモギ葉が紛れていたり、ヨモギの風味もしっかりあってとっても美味しいです。

だんごもおすすめですので是非、おにぎりと一緒にお試しください!

おむすび きゅうさん
住所:札幌市東区北9条東1丁目3-10
電話番号:011-788-2221
アクセス:東豊線「北13条駅」から徒歩3分
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

ありんこ(札幌市中央区)

ありんこのおにぎり

出典:http://blog.livedoor.jp/

ありんこは、1980年創業のおにぎり専門店で、札幌には6店舗もあり、イートインスペースもあるおにぎり屋さんとして人気。昔からあるおにぎり屋さんなので、札幌市民で知らない人はいないのではないでしょうか。

さて、ここありんこの特徴はおにぎりがとにかく大きいこと。レギュラーサイズでさえコンビニおにぎりの倍の大きさで、ジャンボサイズは220gでレギュラーの1.5倍の大きさ。そのため、食べ応え十分。

そんな中で、人気メニューは、おかかチーズと具がたっぷり入った筋子が人気になっております。是非一度お試しください!

ありんこ
住所:札幌市中央区大通西2丁目 さっぽろ地下街オーロラタウン
電話番号:011-222-0039
アクセス:大通駅から236m
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休

佐藤水産(札幌市中央区)

佐藤水産(札幌市中央区)

佐藤水産のおにぎりはとっても有名で、とにかく具材が豪華で美味しいのが特徴。海鮮ジャンボおにぎりと言って、種類は8種類あります。

佐藤水産(札幌市中央区)

出典:http://bimi.jorudan.co.jp/

特に、手まり筋子は、スーパーで売ってる筋子とは違い、粒が大きくいくらのようなプチプチ感で甘く美味しいです。鮭も身が厚くしっかりしていて、さすが水産会社の具材に納得すると思います。

お米も道産米を使用しており、とても大きくずっしりとしていますのでおにぎり一つでお腹いっぱいになります、男性でも満足できると思いますよ!とても人気で行列ができ、よく売り切れになっていますので午前中がおすすめです。

佐藤水産
住所:札幌市中央区北4条西3丁目交洋ビル1F2F
電話番号:011-200-3100
アクセス:札幌駅南口から徒歩1分
営業時間:5月~12月9:00~20:00 1月~4月9:00~19:00
定休日:無休

農家のおにぎり(札幌市白石区)

農家のおにぎり(札幌市白石区)

出典:http://ameblo.jp/

JR白石駅から徒歩3分の所にあるおにぎり屋さんは、低農薬で添加物の少ない食材を使う事を心がけ、お米は長沼町産の農家さんから契約しているようです。厚別区からの移転に伴って白石区にオープンしたようなので、実力派のお店ですね。

漬物もお米を契約している長沼の農家さんからの漬けものだったりと、ひとつひとつが手造りにこだわっていて安心して食べる事が出来ます。一度食べるとほっとする味にファンが増えているようです。

イートインスペースもあるので、ぜひ白石区にお立ち寄りの際はおにぎり食べてみてください!

農家のおにぎり
住所:札幌市白石区北郷2条4丁目6-9
電話番号:011-871-4005
アクセス:JR白石駅 北口出口より徒歩3分
営業時間:11:00~18:00
定休日:土曜日

にぎりめし(札幌市中央区)

にぎりめし

眠らない町すすきので、おにぎり屋さんとしては珍しい24時間営業しているお店。すすきの市場の中に入ってあり、イートインコーナーもあります。

飲んた後の〆にラーメンではなく、おにぎりとみそ汁を頂くとほっと一息つけます。塩おにぎりと醤油おにぎりを選ぶ事が出来、たらこバターが人気となっています。

にぎりめし(札幌市中央区)

出典:http://ameblo.jp/

 

筆者お気に入りは醤油おにぎりのたらこバター。すすきのではとても有名なにぎりめし。すすきの近辺ならテイクアウトも行っています。ラーメンもいいですが、是非人気のおにぎり屋さんに足を運んでみませんか?

にぎりめし
住所:札幌市中央区南6条西4丁目 すすきの市場内
電話番号:011-512-1616
アクセス:地下鉄南北線「すすきの駅」5番出口から徒歩5分
営業時間:24時間営業
定休日:無休

シックスワンハーフ(札幌市中央区)

シックスワンハーフ

札幌駅のJR駅構内にある一見カフェのようなお店ですが、おにぎり、売っています。6時半から営業しているので、JR利用者にはありがたい人気のお店。朝はモーニングでおにぎりを提供し、昼はランチで他にも生姜焼きなどもメニューがあり、夜は一杯飲めるようなバーになる、通し営業です。

シックスワンハーフのおにぎり

テイクアウトにおにぎりと豚汁がセットで提供されていて、汽車でほっと一息つくお客さんも多いとか。

是非、汽車で移動される時はご利用されてみてください。

シックスワンハーフ
住所:札幌市中央区北6条西3丁目 JR札幌駅
電話番号:011-252-6670
アクセス:JR札幌駅構内
営業時間:6:30~22:30 日・祝6:30~20:00
定休日無休

以上が、札幌市内のおすすめのおにぎり屋さんになります。

お洒落なパンなどもいいですが、やはり日本人ならおにぎりを食べて、お腹をしっかり満たしてホッとしたいですよね。是非、温かくて握りたてのおいしいおにぎりを食べに足を運んでみてください。