北海道LOVERS

札幌の美味しい和菓子店4選

2015年09月13日(日)/札幌グルメ


上品な甘みの餡、滑らかなお餅などを使った和菓子には、日本人の魂に訴えかける魅力があります。クリームやチョコレートをふんだんに使用したケーキも良いけれど、和菓子と日本茶で、くつろぎの時間を過ごしてみませんか。今回は、札幌市内にある、美味しい和菓子のお店をご紹介します。

PR

四代嘉心

嘉心

出典:http://urasando.exblog.jp

香ばしい黒すりごまに埋もれた「づくめ団子」で有名なお店、嘉心。円山裏参道の西寄りにあります。
やはり、づくめ団子は他のお店ではあまり見ないもので、一度は食べてみて頂きたい一品です。箱の蓋を開けると、団子の姿が見えないほどのたっぷりの黒すりごまが現れます。この黒すりごま、和三盆で上品な甘みを付けているため、いくつでも食べられそうな味。この控えめな味のおかげで、ごまの風味を思う存分に楽しめます。

嘉心 和菓子

出典:http://yaplog.jp/

また、団子を食べた後の余ったすりごまは、料理に使ったりなどして、全て食べつくしてしまいましょう。個人的におすすめの活用法は、バターを塗ったトーストに振りかけて食べることです。もちろん、づくめ団子だけではなく、季節のお菓子、通年置いている和菓子も美味しいですよ。今の季節なら、お芋や栗を使用したお菓子がお店に並びます。

四代 嘉心
ジャンル:和菓子
電話番号:011-623-0185
住所:北海道札幌市中央区南2条西20丁目2-20
交通手段:西18丁目駅から376m
営業時間:10:00~18:00,日曜営業
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)、第2火曜日

菓匠 米屋

菓匠 米屋

出典:http://www.yelp.co.jp/biz/

先ほどご紹介の嘉心と同じく、円山エリアにある老舗の和菓子店です。店頭に飾られた番傘と、暖簾が目印です。こちらのお店は、明治30年に創業された老舗だそうです。屋号の米屋も、お米に関わる仕事をされていたことから付けられたのだとか。

菓匠 米屋 和菓子

出典:http://tabelog.com/

ここ米屋は、餡が美味しいことで人気があるお店です。また、栗を使ったお菓子が多いことでも知られています。

その中でも特におすすめなのは、栗まんじゅうと栗ぽん。栗まんじゅうは、栗を潰した餡が入ったおまんじゅうで、栗ぽんは、栗の甘露煮を白あんで覆い、それをまんじゅうの生地で包んだもの。どちらも、栗の美味しさが活きています。

その日のうちに食べられるなら、豆大福などの餅菓子もおすすめですよ。また、桜餅やわらび餅などの、季節ごとの定番お菓子も、どれも外れなしです。

店名:菓匠 米屋
ジャンル:和菓子
電話番号:011-611-7739
住所:北海道札幌市中央区南3条西24丁目2-6
交通手段:円山公園駅から357m
営業時間:9:00~18:30,日曜営業
定休日:水曜日

花むら

花むら

出典:http://ameblo.jp

厚別区にある、どらやきがとっても美味しいことで有名なお店です。やはり、食べるべき一品はどら焼き。持つとずっしりとした重みがあり、餡がたっぷり詰まっていることが、食べる前からわかります。
そして、中の餡は粒あんなのですが(どら焼きは大体粒あんですね)、これが素晴らしく、全く小豆の皮が気にならないほど柔らかく煮えているのです。これなら、粒あん派の人は言うまでもなく、こしあん派の人までも大満足できること、間違いありません。

このどら焼き、本当に人気の品のため、午後には早々と売り切れてしまうことが多いようです。特に、土日はお土産目的で買う人が多いのか、まとめ買いする人をよく見かけます。どら焼きを買うなら、お早めにお店に行くことをおすすめします。

どら焼き以外にも、刻んだ煮梅が入った梅どら、黄色い団子の中に甘じょっぱい味噌ダレが入った味噌饅頭も、はまた違った味わいで美味しいです。

花むら(ハナムラ)
ジャンル:和菓子、どら焼き
電話番号:011-891-9003
住所:北海道札幌市厚別区厚別西3条3丁目1
交通手段:厚別駅より388m
営業時間:9:00~19:00,日曜営業
定休日:火曜日

一力

一力

出典:http://tabelog.com/

北24条駅の近くにある、お餅が美味しい和菓子屋さんです。日本人にとって、お餅ってやっぱり特別な食べ物ですよね。

こちらでは、上生菓子やどら焼きなどの定番和菓子、団子や大福類がたくさん並びますが、お店の一押しは、「くるみ最中」のようです。このくるみ最中は、くるみの殻を象った最中皮の中に、砕いたくるみを甘じょっぱいタレで和えた餡がたっぷり詰まっています。見た目は小さいものの、食べ応えは十分のお菓子です。小豆餡が苦手な人に買って行ってあげたい一品ですね。

そして、やはりお餅や団子類は外すことができません。特におすすめしたいのは串団子で、ツヤツヤの醤油ダレが絡んだみたらし団子は、他のお菓子がお目当てで行っても、ついでに必ず1本は買ってしまいます。団子の生地は、やわらかく伸びが良いのに、噛むとしっかりコシがあるので、1本でも大満足できますよ。街中のお店で駐車場が無いため、徒歩で行くことをおすすめします。

一力(イチリキ)
ジャンル:和菓子
電話番号:011-716-2050
住所:北海道札幌市北区北24条西5丁目1-16
交通手段:北24条駅より212m
営業時間:9:00~19:50,日曜営業
定休日:毎週月曜日(祝祭日は営業)

いかがでしたでしょうか。札幌市内にある、美味しい和菓子屋さんを4店ご紹介しました。どのお店も、地域で長く愛されている名店です。
洋菓子よりも和菓子党の方や、ちょっと気の利いたお土産を買いたい方に打ってつけのお店ばかりなので、お近くに行かれた際には、一度立ち寄ってみてはいかがですか