北海道LOVERS

小樽の美味しいケーキ店を厳選

2015年08月25日(火)/小樽・ルスツ・ニセコ


小樽でスイーツを食べるとしたら、あなたはどのお店に行きますか。札幌にも進出している有名店、昭和の雰囲気漂う、小さなお店。観光客から地元民まで、色々な人に愛されるケーキ店が、小樽にもたくさんあるのです。今回は、小樽の美味しいケーキ店を厳選してご紹介します。

PR

チェック館ブランシェ

館ブランシェ

出典:http://koume-taro.cocolog-nifty.com/otaru/

小樽のケーキを語るならこちらは外せない、館ブランシェ。「館ブランシェ」の名前でのスタートからは僅か一年半ほどしか経過していませんが、その前身である「洋菓子の館」からの歴史を数えると、実に80年近くも経過している老舗です。昔から小樽市民は、誕生日やクリスマスのイベントを館のケーキと共にお祝いしてきたと言っても過言ではありません。

館ブランシェ

出典:http://tabelog.com/hokkaido/

おすすめのケーキは、モンブランや苺のショートケーキなど、昭和の風情を纏ったケーキ達。モンブランは、栗のペーストを使った、世間に周知されているものとは違い、チョコスポンジと生クリーム、削りチョコレートが層になったケーキです。苺のショートケーキは、館が北海道で初めて販売したという、歴史あるもの。生クリームの甘さと、きめ細かいスポンジが相性抜群!どちらも、小樽の人なら一度は食べたことがある味なのです。

館ブランシェ
ジャンル:ケーキ、喫茶店、スイーツ(その他)
電話番号:0134-23-2211
住所:北海道小樽市花園1丁目3-2
交通手段:小樽駅より距離619m
営業時間:(平日・日曜)11:00~21:00/(金・土・祝前日)11:00~22:00
定休日:水曜日

チェック米菓堂

米菓堂

出典:http://barbota.exblog.jp/

こちらの米菓堂も、館ブランシェと同じ、花園銀座商店街の並びにあります。そして、この米菓堂も歴史深く、昭和3年創業の、小樽で最も古い洋菓子店。
入口からは小さなお店に見えますが、実は奥行きのある細長い作りになっており、奥は喫茶スペースとして楽しめるようになっています。販売されているケーキは、やはりレトロ感漂う、昔懐かしいものばかり。

米菓堂

 

出典:http://ameblo.jp/

こちらのお店のこだわりとしては、洋酒は香りづけ程度に少量のみ使用し、香辛料の類は一切使わないという、素材の味を生かすことを大事にしているのだそうです。確かに、今ではメジャーな本格欧風菓子とは違う、「日本人に愛されるケーキ」と言える優しい味わいのものが多いです。
このように、あまり癖のないケーキがメインなので、小さな子からお年寄りまで、美味しく食べられます。あまり凝ったケーキを好まない人へのお土産にいかがでしょうか。

米菓堂
ジャンル:ケーキ、喫茶店、スイーツ(その他)
電話番号:0134-22-8866
住所:北海道小樽市花園1丁目1-8
交通手段:小樽駅より584m
営業時間:(火~土曜)9:00~22:30(日曜)9:00~21:00
定休日:月曜日

チェックLeTAO

札幌スイーツ LeTAO

特に食べてもらいたいのが『ドゥーブルフロマージュ』1カット 368円(税込)。このドゥーブルフロマージュはルタオの看板メニューといっては過言ではありません。この商品が全国的に大ブームを引き起こし、ルタオも創立15周年を迎えました。

ドゥーブル・フロマージュ

ドゥーブルフロマージュはベイクドクリームチーズに、マスカルポーネのレアチーズケーキを重ねており、贅沢なチーズの二重奏がまろやかで奥深く、コクのある味わいでいつ行っても筆者も小樽に行ったら思わず食べてしまう一品。ちなみに、このルタオは反対から読むと小樽のことを指すのご存知でしたか?

LeTAO ルタオ
住所:北海道札幌市中央区北五条西4丁目7 大丸札幌店 B1F
電話番号:011-828-1166
交通アクセス: 札幌駅(JR)から138m
営業時間: 10:00~20:00
定休日:大丸定休日に準ずる

チェックあまとう本店

あまとう本店

出典:ippin

あまとう本店は、1929年創業の小樽の老舗洋菓子店。アーケードのある、都通り商店街の周辺にあります。クッキーやタルト、ケーキなども美味しく喫茶コーナーも。どことなく、懐かしい雰囲気に浸れるお店。店内は観光客や学生、そして奥様たちのお喋りの場としても人気。

あまとう本店

出典:食べログ

そんな、あまとう本店の代表的なメニューは「クリームぜんざい」ですが、ケーキも一流品チョコモンブランやレアチーズケーキなど誕生日やお祝い時には思わず買ってしまうそんな一品となっております。

あまとう 本店
問い合わせ 0134-22-3942
住所 北海道小樽市稲穂2-16-18
営業時間[1階売店] 10:00~19:00/[2階喫茶] 10:30~19:00
定休日 木曜不定休

チェックマリーローランサン喫茶店

マリーローランサン喫茶店

出典:http://tabelog.com/hokkaido/

名前の通り、「喫茶店」ではありますが、常時8種類程度の美味しいケーキを置いているお店です。店内でケーキセットとして楽しめるのはもちろん、テイクアウトで購入して帰ることもできるのが嬉しいですね。
こちらのケーキは、フルーツを使ったものがメイン。その中でも特に、ブルーベリータルトは、昼過ぎには売り切れてしまうこともあるほど人気がある一品です。薄いタルト地にたっぷり詰め込まれたカスタードと生クリームの上から、酸味と甘みがほど良く効いたブルーベリーのジャムがかかっています。
もちろん、喫茶店だけあってコーヒーも美味しく、ケーキとの相性抜群なので、お時間があるなら、イートインでどうぞ。場所も、小樽駅真向いのビル内にあるので、観光客でもとても行きやすい場所です。朝8時から営業しているのも、観光で忙しい人にはありがたいですね。

マリーローランサン喫茶店
ジャンル:ケーキ、喫茶店、洋菓子(その他)
電話番号:0134-32-4222
住所:北海道小樽市稲穂3-9-1 サンビルスクエア1F
交通手段:小樽駅より153m
営業時間:8:00~20:00
定休日:無休

チェックル・キャトリエム 運河通り店

ル・キャトリエム 運河通り店

出典:http://hokkaido-map.com/

運河沿いの外れにある、とってもおしゃれなケーキ屋さんです。ショーケースに並ぶ数々のケーキは、女性ならうっとりと見とれてしまうことでしょう。どのケーキも素敵で目移りしてしまいますが、こちらのお店で、ぜひ食べて頂きたいのは、国稀のブランマンジェ。日本最北の酒蔵、国稀酒造の日本酒を使用した絶品スイーツです。日本酒も甘いものも大好き!という人なら、きっとお気に召すことと思います。
また、色々なフレーバーのマカロンも美味しく、見た目も華やかなので、ちょっとした手土産に喜ばれそうです。駐車場はありませんので、小樽運河をぶらり歩きしながら行くのがおすすめ。もしも、どうしても車でとのことなら、築港のイオン小樽店内にもお店がありますよ。(こちらはイートイン無しです)

ル・キャトリエム 運河通り店
ジャンル:カフェ、ケーキ、フレンチ
電話番号:0134-27-7124
住所:北海道小樽市色内2丁目3-1
交通手段:小樽駅より705m
営業時間:11:00~19:00/ランチ営業
定休日:水曜

老舗の洋菓子店から新しい人気店まで、小樽で美味しいケーキを楽しめるお店を合わせて4店、ご紹介しました。どのお店もイートインできるので、観光のついでに、ゆっくり腰を落ち着けて楽しむも良し。帰りを待つ人へのお土産に、あれこれと楽しく選んで持ち帰るも良しです。甘いものがお好きなら、一度訪れてみて下さいね。