北海道LOVERS

狸小路のお勧め美食グルメ特集

2015年08月13日(木)/札幌グルメ


狸小路のお勧め美食グルメ特集

出典: hokkaido.press

札幌狸小路商店街は北海道最古の商店街で、明治6年から続き今年で142年目を迎えました。そんな札幌の繁華街、大通とすすきのの間に挟まれた狸小路のアーケードは西1丁目~7丁目までで、総延長約900m、店舗数も200軒と最大級。

観光場所として人気なので、たくさんのお土産屋さんや飲食店が連なり、観光客も海外からの方が沢山いるので狸小路に入ると異国にいるような不思議な感じになります。今回はそんな狸小路のお勧めのグルメスポットをご紹介したいと思います!

PR

北海道のお勧めのハンバーグ屋狸小路の隠れ家的レストラン「モディッシュ」

モディッシュ

こちらは、札幌市の狸小路内にあるホテル「リッチモンドホテル 札幌大通」の中にあるレストラン「モディッシュ」。高い天井は吹き抜けのような作りになっていて、とても開放感。

椅子もソファ形式のもので、座り心地も良好。店内はジャズがかかっているので、いわゆるオシャンティな空間を味わうことができます。

モディッシュ

一つ一つの料理のお値段もリーズナブルなので、お財布にも優しいレストランです。全時間帯、全席禁煙なので空気もきれいですよ。メニューはパスタやピザ、それに合う前菜や、北海道産ポークスペアリブ、北海道産の鶏のハーブグリルなども用意しているので、結婚式の二次会やちょっとしたパーティーなども開けるのでオススメ。

モディッシュカフェ 札幌店 (MODISH BAR & GRILL)
お問い合わせ 011-208-0057
住所 北海道札幌市中央区南二条西4-4-1 リッチモンドホテル 1F
営業時間 6:30~23:00 <朝食>6:30〜10:30 <ランチ>11:30~17:00 <ディナー>17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 無休

北海道のお勧めのハンバーグ屋土鍋ハンバーグ 北斗星

土鍋ハンバーグ 北斗星(札幌市)

出典:http://r.gnavi.co.jp/r3bpcd0z0000/

その名の通り、全てのハンバーグが土鍋で提供されているお店です。北海道の寒~い季節に、アツアツの土鍋ハンバーグは身に沁みますね。
店内はカウンターとテーブル席があり小さめの店構えで、ガラス越しに店内の様子を覗くことができるので、食欲がそそられます。そのためか、いつも込み合っています。
さて、気になるお味ですが、炭火ハンバーグ大かまど芝さんの系列店とあって味はお墨付き。ごはんとサラダのおかわりが出来るのも人気の一つ。値段も1000円前後とリーズナブルで、お腹一杯になれるのでおすすめです。

土鍋ハンバーグ 北斗星
住所:北海道札幌市中央区南2条西5丁目20 狸小路センタービル1F
電話番号:011-233-0411
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休
アクセス:狸小路5丁目アーケード内 市営地下鉄大通駅徒歩8分

狸小路 グルメ喜来登

喜来登

出典:http://unagin1010

札幌ラーメンの原型とも言われる味噌ラーメン。たっぷりのネギが特徴の体に優しい味噌ラーメンともいえますね。ファンは道内外おり芸能人もファンがいるそうで、中でも藤井フミヤさんはよく訪れているようです。麺は黄色縮れ麺で道産子を裏切らない麺の形状になっております。こってり背脂たっぷりのラーメンとは系統が異なりますので、元祖札幌味噌ラーメンを食べてみたい方は是非訪れてみてください!

喜来登
住所:札幌市中央区南2条西6丁目3-2 岡田ビル
電話番号:011-242-6070
営業時間:11:30~22:30
定休日:木曜日
アクセス:狸小路アーケード内路面店 ファミマ並び
地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」又は南北線「すすきの駅」 徒歩約5分

北海道のお勧めのハンバーグ屋ノースコンチネント-MACHI NO NAKA

ノースコンチネント-MACHI NO NAKA-(札幌市)

出典:http://madhatter87.hatenablog.com/

大通り公園から徒歩3分ほどのマリアールビル地下1階。店内はカウンター席と半個室のテーブル席でありウッド調のぬくもりがあります。さて、気になるメニューですが、とことん北海道産にこだわったお店で、お肉は、牛・豚・鶏・羊・鹿・合鴨など、季節によって提供される北海道各地のお肉を使用。スパイスと海塩海草など、天然素材で仕立てるのもこだわりのようです。北海道産のそれぞれの特性を生かしたお肉を使用し、ソースも選ぶ事が出来、お値段も2000円以内とリーズナブルです。
お肉の他にも、野菜なども道産にこだわっているので、道内外のお友達や知り合いに紹介しても外れる事はありません。大変込み合うお店ですので、お昼時を抜かした方がすんなりと入れるかと思われます。

ノースコンチネントMACHI NO NAKA
住所:北海道札幌市中央区南2条西1丁目マリアールビルB1
電話番号:011-218-8809
営業時間:11:30~22:30
定休日:不定休
アクセス:狸小路1丁目、ラーメン山岡屋横ビル

狸小路 グルメ炭や

炭や

出典:http://ameblo.jp

いつも混んでいてにぎわっている炭焼き塩ホルモンのお店で、豚のホルモンを使用していて、ぷりっぷりの塩ホルモンは味付も絶妙で本当においしい!
味付は塩のみのお店ですが、ホルモン以外もサガリ・軟骨・ハツ・ミノ・豚トロなど充実しています。特に、豚トロはここのお店が発祥だそうで、影響力のあるお店なんですね。美味しく、とにかく安い!と皆さん絶賛です。
また、塩ホルモンは一人前300円(税抜き)で、焼いても縮まず固くならずぷりぷりもちもちでやみつきになります。炭やの塩ホルモンはスーパーの冷凍肉売り場で売られていますので、夏のBBQ時期もかかせない一品になります。是非、煙がついても大丈夫な格好でお越しください。

炭や
住所:札幌市中央区南2条西7丁目 狸小路7丁目北
電話番号:011-231-6372
営業時間:17:00~23:30 [日・祝]16:00~23:00
定休日: なし
アクセス:すすきの駅から徒歩10分

狸小路 グルメシンガポールスタイル・コピティアム

シンガポールスタイル・コピティアム

出典:http://tanukiyose

その名もシンガポール料理のお店なのですが、ここは雰囲気も抜群でシンガポールを感じさせる空間と料理が楽しめるお店。そんなシンガポールスタイル・コピティアムですが、チキンライスやパクテーが人気メニューで、本場の味を忠実に再現しております。
特にパクテーは華僑の薬膳料理で、骨付き豚バラ肉を漢方薬と煮込んでいるので体も芯から温まります。一方で、チキンライスはシンガポールの国民食で、チキンスープで炊いたご飯と茹でた鳥をスパイシーなソースで頂く一品となっています。
また、地ビールが置いていたりとお酒も種類が豊富なので、料理と一緒に楽しむ事が出来ますよ。

シンガポールスタイル・コピティア
住所:札幌市中央区南3条西7-5
電話番号:050-5872-8131
営業時間:17:30~翌2:00
定休日:火曜日
アクセス:地下鉄「大通駅」「すすきの駅」徒歩約5分

狸小路 グルメFAB café

FAB café

出典:http://retty.me/area/

狸小路のはずれの8丁目にあり、アーケードが終わって路面店になっているカフェ屋さん。カフェ好きの方で知らない人がいないほどの有名店で、カフェブームの火付け役となったと言われる代表店。
雑居ビルをリノベーションしてある外観は雰囲気抜群で、さりげない小物づかいが更に素敵に演出されており、ランチもスイーツも美味しいですし、ドリンクメニューが豊富で珈琲や紅茶はもちろんのこと、中国茶やアレンジティーなども豊富。
周りの下町のような雰囲気にマッチした穴場のカフェといえますね。筆者も大好きなお店で、FAB caféに入ると自分もこのお洒落な世界観に溶け込んだかのような錯覚を覚えます。雰囲気良く過ごせるお店なので、是非一度足を運んでいただきたいと思います。

FAB café
住所:札幌市中央区南2条西8丁目5-4
電話番号:011-272-0128
営業時間:11:30~21:30
定休日:月曜(祝日の場合翌日)
アクセス:地下鉄大通駅から徒歩7分

狸小路 グルメ煮込み・モツ焼・いなり

煮込み・モツ焼・いなり

出典:http://blogs.yahoo

狸小路6丁目の南側に位置し、こじんまりとした入口にある「狸小路市場」。こちらには青果店や鮮魚店など路面販売もありますが、飲食店も沢山入っていて地元客に愛された穴場スポット。
その飲食店の一つのご紹介したいお店「いなり」。大衆酒場のような昭和の雰囲気をそのままにした味のあるお店で、いつも賑わっていて、常連客が多数を占めます。そんな「いなり」ですが、看板に煮込みと出しているだけあって煮込みメニューが特に美味しく、どれを食べても外れがなく、期待を裏切らないメニューとなっています。また、ここのラーメンがまた美味しくファンが途絶えません。シンプルながらどれも手抜きがない昔ながらの醤油ラーメン。600円(税抜き)とCPも良いです。
ちなみに、いなりはお昼のランチも営業しており、夜の酒場と昼の定食屋と二つの顔を持ちます。ラーメンメニューの他にも定食も用意してあるので、是非昼も夜も訪れてほしいと思います。

煮込み・モツ焼・いなり
住所:札幌市中央区南3条西6丁目狸小路6狸小路市場
電話番号:011-232-2538
営業時間:12:00~14:00 16:00~22:30
定休日:日曜日
アクセス:地下鉄大通駅・すすきの駅から徒歩5分

狸小路 グルメ有機野菜と道産レストラン パナシェ

有機野菜と道産レストラン パナシェ

出典:http://watermarkhotel-sapporo.com/

狸小路5丁目にある、ホテルの1Fに入っている洋食レストラン。ここのレストランはとてもこだわっていて、有機野菜はもちろん、出来る限りの食材は北海道産を使い、細かい産地メニューも欠かしません。
ホテルご利用の方用の朝食バイキングに、ランチメニューとカフェタイムとディナーも用意しています。野菜が沢山使われているメニューが豊富なので、お子様連れの方も来られているようです。
味付も化学調味料の味はせず、野菜の旨みがひとつひとつに感じられるとっても体に優しいお店。なかなかここまでこだわったお店は存在しないので、ベジタリアンの方や健康に気を使われている方にはとても重宝されるお店ではないかと思います。是非、一度北海道の本当に美味しい野菜を味わっていただきたいと思います。

有機野菜と道産レストラン パナシェ
住所:札幌市中央区南3条西5丁目―16ウォーターマークホテル札幌1F
電話番号:011-233-5191
営業時間:
ランチ11:30~14:30
カフェ14:30~17:30
ディナー17:30~22:00
定休日:無休
アクセス:地下鉄すすきの駅から徒歩約3分

狸小路 グルメHASSO

西4丁目駅から徒歩4分の立地、狸小路商店街の近くに店を構えている札幌市内でも人気の高い絶品スイーツをメインとながらも、イタリアンまでも味わうことができるお店でもあります。

HASSO

店内は、こぢんまりとした空間ではあるが連日大賑わいを見せている全17席の広さが広がっており、絶品のスイーツを追い求めて来店する方も数多くいるほどになります。

HASSO

お店で味わうことができるスイーツには、チーズとシナ密のバランスがとれた「江丹別伊勢ファームのブルーチーズと日高産シナ蜜のクレマコッタ」や桃の旨味をシンプルに味わうことができる「桃のコンポート」などがありますね。

HASSO

出典:食べログ(上記3点)

中でも人気のスイーツは「柿とシナモンジェラートのクレープ」。柿の水水しさとシナモンの香りをクレープで味わうことができることから、女性を中心に人気を集めているスイーツでもあります。

HASSO (ハッソウ)
お問い合わせ 011-231-7778
住所 北海道札幌市中央区南2条西5-31-4 SCALETTAビル 3F
営業時間 16:00~翌1:00
定休日 水曜日

以上が知る人ぞ知る有名店のご紹介でした。狸小路はまだまだ新たな発見がありそうな魅力のある商店街。是非、札幌に遊びに来た際は狸小路のグルメを堪能していただきたいと思います!