北海道LOVERS

函館の絶対お勧めランチスポットを厳選

2015年07月25日(土)/函館


函館の人気のランチスポットや穴場ランチスポットをご紹介したいと思います。ディナーでは高級で値が張るお店も、ランチではリーズナブルに頂けるのが魅力です。そして地元の方に大人気のB級グルメランチなどもご紹介しますので、是非お店の開拓に役立てて、美味しいランチを食べて頂きたいです。

PR

うにむらかみ

うにむらかみ 函館

出典:tabelog.com

有名なうに むらかみ。札幌にもありますが、本店はここ函館市大手町。特徴はミョウバンなど、添加物を一切使用していない無添加ウニであること。四季折々の新鮮な魚介や北海道産の食材をふんだんに使用されたお料理が豊富なことも合間見合って大人気となっているのが当店です。

<うに むらかみ>
・住所:北海道函館市大手町22-1
・営業時間:[4/24~10/31]7:30~14:30/17:00~22:00
[11/1~4/24]9:00~14:30/17:00~22:00
・定休日:水曜日
・電話番号:0138-26-8821
・料金:海鮮丼で2,800円

La Cucina VENTITRE(ヴェンティトレ)

La Cucina VENTITRE(ヴェンティトレ)

出典:http://sscom.xsrv.jp/

雰囲気もとてもお洒落で、たくさんの積まれた薪と薪ストーブがしっくりとくるイタリアンのお店です。ランチは電話予約して行った方が確実です。ランチコースは1600円で、1000円+でメインがつけられます。前菜はもはやメインかのような種類が豊富なワンプレートがやってきます。

自家製パンもこだわっていて、パスタもどれもこれも美味しく電話で予約しなくてはいけない理由が分かると思います。是非、人気のイタリアンのお店に足を運んでみてください!

La Cucina VENTITRE
住所:函館市柳町14-23
電話番号:0138-31-7856
営業時間:12:00~14:00 18:30~22:00
定休日:不定休

茶房 菊泉

茶房 菊泉

出典:http://blog.livedoor.jp/

とっても歴史のある建物で、大正10年築の酒問屋の別宅地をほぼそのままの形で喫茶店にしているようです。場所は、観光地の元町周辺になります。

ランチメニューはパスタなど洋食もありボリューム満点、どれも美味しくお店の方も皆さん良い人ばかり。名物はクジラ汁とおにぎりor赤飯になります。クジラ汁は函館の郷土料理でお正月に食べる伝統料理でした。

そして赤飯は北海道は何と言っても甘納豆!函館の郷土料理を味わいたい方は是非食べてみてください。デザートも人気で、とうふ白玉パフェが女性に人気だそうです、ティータイムにも是非!子ども連れでもゆったりと座れる場所ですよ~。

茶房 菊泉
住所:函館市元町14-5
電話番号:0138-22-0306
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日

カフェレストランソマリ

カフェレストランソマリ

出典:https://plus.google.com/

コストパフォーマンスが最高のお店です。ランチは三種類ありボリュームたっぷりのコーヒー付き700円で、味もどれもこれも美味しいと評判で口コミが後を絶ちません。是非、予約してから行かれた方が確実かと思います。

カフェレストランソマリ
住所:函館市新川町27-13
電話番号:0138-22-7360
営業時間:11:30~17:00
定休日:土曜不定休 日曜祝日休業

ロワジールホテル キッチンルーム四季

kitchen

出典:TripAdvisor

函館駅前のすぐ右手横にあるロワジールホテルの2Fにある、バイキングが有名なロワジールホテル キッチンルーム四季。ここも、人気なので予約して行った方が確実なお店の一つです。

ランチバイキングは1,296円で、ディナーバイキングだと2,800円で、熟成肉やフレンチメニューで少しお高いようです。

ランチバイキングはパスタやピザやカレーやデザートなど種類が豊富です。是非、函館の方も観光の方も行かれるバイキングにがっつりと食べに行きませんか?

ロワジールホテル キッチンルーム四季
住所:函館市若松町14-10
電話番号:0138-27-8220
営業時間:11:30~14:30 18:00~21:00
定休日:無休

あじさい 本店

函館ラーメン あじさい 本店

出典:あじさい 本店

観光地名所である五稜郭の近くにあるのがこの『あじさい』。おしゃれなカフェのようなレイアウトをしています。テレビや雑誌で紹介されたこともあり、あじさいは函館を代表する塩ラーメンの有名店となりました。そのため、いつ行っても、行列ができています。

スープの特徴は透き通っており、コクのあるあっさりスープ。だけど風味をもちつつ後味がはっきり残るように感じます。麺は歯ごたえのあるやや太め固めの麺ですまた、細かく刻んだネギと三つ葉が絶妙なアクセントになっていて良いです。

・あじさい本店概要
住所 函館市五稜郭町29-22
市電「五稜郭公園前」駅より徒歩7分
電話番号 0138-51-8373
営業時間 11:00~20:30
定休日 月曜日

大正庵

大正庵

出典:http://www.hakobura.jp/

完璧な函館ラーメンだと筆者は思います。函館は塩ラーメンがご当地ラーメンになっていまして、透き通った黄金のスープに卵縮れ中太麺とシンプルにお麩とメンマとチャーシューとネギだけがいっちばん美味しいと思っております。大正庵さんは完璧に函館ラーメンです、無駄がなくシンプル。お値段塩ラーメン550円。

そしてスープは残したくないほど飽きずに美味しい。ラードを独自の製法で加工してあるらしくいつまでも熱々で冷めません。一番美味しく感じる時期は、真冬の雪が吹き荒れる中歩いて辿り着いて、あの塩ラーメンを食べたら地獄から天国です。一気に全身暖かくぽかぽかでお外に出れます。是非、函館に来たら大正庵に行ってもらいたいです。

大正庵
住所:函館市美原1-17-2
電話番号:0138-42-5056
営業時間:11:00~16:00
定休日:日曜日

ラッキーピエロ

ラッキーピエロ

出典:食べログ

ちょっと遅めのランチに、函館らしい食事を。地元では『ラッピ』と呼ばれて親しまれているレストラン。ハンバーガーがメインですが、ファストフードではなくテーマレストラン。

日経プラス1の「何でもランキング ご当地バーガーならこの店」で、全国地バーガーおすすめ第1位に選ばれたお店でもあります。

ラッキーピエロ

出典:はこぶら

函館市内を中心に17店舗を構え、お店は1つとして同じ造りでは無いそうです。それぞれがテーマを持った個性的なインテリアでまとめられ、五稜郭公園前店では天使の人形や絵画などが飾られている「エンジェルたちのおしゃべり」がテーマ。

20種類以上のバーガー類の中でも、一番人気はチャイニーズチキンバーガー。甘辛に仕上げた鶏の唐揚げと一緒に、レタス・マヨネーズをバンズにサンド。

ラッキーピエロ

出典:Office Seishiron

食べ応えのある大きさで、お腹も大満足。バーガー類以外にも、カレーライスやオムライス・ハンバーグステーキなどもあります。店舗によっては焼きそばやピザ・餃子などあって、メニュー選びも楽しくなります。

五稜郭公園前店限定の「いにしえバーガー」は、ホタテフライとイカリング・オニオンリングを具材にしたものなので、お肉が苦手な方にもオススメ。函館に来たら、『ラッピ』の立ち寄りはマストです!

ラッキーピエロ五稜郭公園前店
住所:函館市五稜郭町30-14
電話番号:0138-55-4424

きくよ食堂

元祖巴丼

出典:angelfall811.blog.fc2.com

きくよ食堂は函館朝市にあり、昭和31年創業の60年を歴史を持つ老舗。函館の地元に住んでいる人もお馴染みの有名な食堂です。海鮮丼がやはり人気ですが、それ以外のメニューも豊富で、焼き魚、煮魚、刺身の定食等もあり、そちらも満足できる一品となっています。

そんな「きくよ食堂」で皆様に是非食べてもらいたいおすすめの海鮮丼は元祖巴。函館ランチに是非!

<きくよ食堂 本店>
・住所:北海道函館市若松町11-15
・営業時間:05:00~14:00
06:00~13:30 (冬期 12月~4月)
・定休日:無休(元日除く)
・電話番号:0138-22-3732
・料金:海鮮丼1種で1,180円~

朝市の味処 茶夢(ちゃむ)

1

出典:はこぶら

最後にご紹介するのが、ファンも多い函館の人気店である朝市の味処 茶夢(ちゃむ)。以前はG LAYも通っていたのだとか。場所は函館朝一のどんぶり横丁の一角。余談ですが、市場内にある「どんぶり横町」には19店が軒を連ね、そのうちの15軒が海鮮ものを味わえる食事処なので、この機会に押さえておくと良いでしょう。

話を戻すと、朝市の味処 茶夢の店内はレトロな雰囲気。名物は「いかさし定食」。2~3ミリぐらいの幅に刻まれたイカは必見です。

朝市の味処 茶夢 (チャム)
お問い合わせ 0138-27-1749
住所 北海道函館市若松町9-15
営業時間・ 定休日 営業時間 7:00~15:00
定休日 不定休

以上が厳選したおすすめランチでした。絶対行って間違いないお店ばかりのセレクトでしたので、是非訪れて頂きたいです。