北海道LOVERS

北海道のB級ご当地グルメ特集 道北エリア編

2015年07月02日(木)/道北


道北エリアは北海道最北の地宗谷岬から、旭山動物園など人気観光地が沢山ある上川エリアなどで、野菜にお肉にお米に小麦…畑や牧場の恵みをたくさん受けた農作物を使ったご当地グルメを紹介したいと思います。

ジュンドッグ(旭川市)

ジュンドッグ(旭川市)

出典:全国B級グルメ

旭川市のご当地グルメで真っ先にでてくるのがこのジュンドッグ。旭川市や美瑛町で販売され、地元ではとても有名ですが北海道民でも知らない人や食べた事がない人も多いのではないでしょうか。

そんなジュンドッグとはいかなるB級グルメなのでしょうか。一見お菓子のように個包装されたジュンドッグを開けてみると、中身はなんと棒状のご飯でした。
棒状のご飯の中には「海老フライ」「チキンカツ」「粗挽きソーセージ」が具として入ってる洋風おにぎりのよう。美味しい食べ方は電子レンジで2分チンして、バーコードが焦げるほど温めるそうです。そして、5分置きます。個包装された袋の中で蒸らすのです。するとごはんはふっくらほくほくで、中の海老フライなどの具もしっかりと味が絡まりとても美味しい!

これはまた食べたくなる味です。ゴールデンボンバーのメンバーも、SNSで美味しいと投稿したので更に名前が全国に知れ渡ったのではないでしょうか。そんなジュンドッグは通販もやっていますし、市内ですと旭山動物園や旭川医科大学でも販売していますので食べてみたい方はいつでも発送してもらえますのでお試しください。

~ジュンドッグ ピジョン館~
住所:旭川市東光11条2丁目4番22号
電話番号:0166-33-0202
定休日:水曜日
HP:http://jundog.com/index.html

ひまわりのモルメン(旭川市)

ひまわりのモルメン(旭川市)

出典:http://r.gnavi.co.jp

旭川市は醤油ラーメンで有名ですが、もうひとつのご当地グルメがこの「ひまわり」というラーメン屋さんのモルメンです。ラーメンとホルモンが合体してモルメンとなったようです。

味は味噌・塩・しょうゆが選べて、具材はどかどかっとホルモン・にら・長ねぎ・もやし・きくらげ・メンマとボリュームたっぷりスタミナたっぷりでございます。ホルモンもペラペラのホルモンではございません。

肉厚でプリプリなホルモンで、がっつりと食べたい方はおすすめです!お昼時は行列ができるほどの人気ぶりですのでお気をつけ下さいませ。

ひまわりのモルメン
住所:旭川市大雪通3 特―ビル1F
電話番号:0166-25-8780
営業時間:月~日11:00~14:30 月・火・木~日17:00~20:00
定休日:不定休 (月1回金曜日休み)
アクセス:新旭川駅 徒歩10分

富良野オムカレー(富良野市)

3

出典:Plat by NAVITIME

2011年に「カレー街道ネットワーク」も設立された富良野・美瑛エリアでは、富良野オムカレー推進協議会も設置され富良野市のご当地グルメとして知名度を上げています。富良野にとことんこだわったご当地グルメで、国民食のオムライスとカレーを組み合わせ富良野の食材を使ったB級グルメです。

日本人が大好きなオムライスとカレーライスが合体した贅沢なオムカレーは、味わえば味わうほど旨みとコクがやみつきになること間違いなし!是非、富良野で最先端のご当地グルメを堪能していただきたいと思います!

~唯我独尊~
住所:富良野市日の出町11-8
電話番号:0167-23-4784
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日
アクセス:JR富良野駅から徒歩数分

オホーツク北見塩焼そば(北見市)

シェルブルー

出典:http://find-travel.jp/

ソースでもあんかけでもない究極の味付の塩で焼そばを提供しているのが北見市のオホーツク北見塩焼きそば。オホーツク産ホタテと北見産たまねぎなどを使い、道内産の小麦を使い、皿ではなく鉄板でだして、極めつけは箸までもが道産の割りばしを使用するとゆうこだわりです。

デビューから5年間で56万食を突破する人気商品で、全24店舗で提供されています。是非新感覚のホタテとたまねぎをメインに使った塩焼そばを試してみてはいかがでしょうか。

>>北見の塩焼きそば特集<<

シェルブルー(ホテル黒部)
住所:北見市北7条西1丁目1
電話番号:0157-23-2251
営業時間:11:00~14:00 16:00~20:00
定休日:無休
アクセス:北見駅から558m

以上がB級ご当地グルメ~道北エリア編~でした!

食糧宝庫の北海道はまだまだ進化したB級ご当地グルメが誕生していくと思いますので、また話題のグルメがありましたらご紹介します!

北海道B級グルメ関連記事