北海道LOVERS

札幌で美味しいパン屋を厳選21選

2015年04月04日(土)/札幌グルメ


札幌で美味しいパン屋について

札幌で美味しいパン屋について

札幌にも数多くの美味しいパン屋さんが存在します。なぜ美味しいパン屋が存在するのでしょうか?その理由は主に下記2点かと考えられます。

  • 日本国内で生産される小麦の約7割が北海道産である
  • 北海道は酪農が盛んなこともあり新鮮なミルクから作られるバターも他と比べて美味しい

そんなクオリティーの高い北海道のパン屋ですが、今回は札幌のパン屋に絞りハード系からおかずパンから甘いパンまで、人気で札幌で美味しいパン屋を厳選21選してみました。是非札幌で美味しいパン屋に行ってみてくださいね!

PR

ブランジェリーラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド

ブランジェリーラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド

出典:tabelog.com

札幌の高級住宅地「宮の森」ある食べログ1000選にまで選ばれるほどの人気と実力のお店。ハード系からクロワッサンまで30種類ほど用意してあります。オーナーは洞爺ウィンザーホテルの「オテル・ド・カイザー」出身。パンには天然酵母を使用し、小麦は道産小麦とフランス産小麦を使うこだわりよう。

おすすめは、クロワッサン。素材を活かした本来の味が十分に伝わって来ます。本物のパンの味を知りたい方はぜひ一度訪れてみてください。

ブランジェリーラ・フォンティヌ・ドゥ・ルルド
住所:札幌市中央区宮の森4条12丁目10-1
電話番号:011-616-2320
営業時間:平日10:00~18:00
土日祝日8:30~18:00
定休日:火・水曜日
アクセス:車か徒歩で西28丁目から1911m

コロン

札幌パン屋 コロン

出典:http://pucchi.net/

2012年にオープンしてからまだ3年しか経っていないのですが大人気のお店で、去年は赤レンガテラス館に二号店を出すほどの人気ぶり。ハード系のパンを得意とし、道産食材にこだわりぬいています。
俳優の大泉洋さんが所属している事務所オフィスCUEさんプロデュースのお店で、大泉洋さんが「嵐にしやがれ」でも紹介したのが人気の一つのようですね。シェフは東京の有名店「シニフィアン・シニフィエ」で修業を積んだ実力のあるシェフだそう。
人気のパンベスト3は、北海道産とうきびのリュスティック・リュゥティック(プレーン)・マロンフランスが人気のパン。売り切れ必須なので、早めに来店して是非召し上がってくださいね!

コロン
コロン本店
住所:札幌市中央区北2条東3丁目2-4prod.23 1F
電話番号:011-221-5566
営業時間:9:00~18:30
定休日:火曜日
アクセス:地下鉄東西線「バスセンター前駅」5番出口から南行きー通を北上し徒歩4分

コロン赤レンガテラス店
住所:札幌市中央区北2条西4丁目1番地赤レンガテラス1F(地下歩行空間直結)
電話番号:011-211-8811
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休

どんぐり

札幌パン屋 どんぐり

出典:tabelog.com

どんぐりは今札幌で一番勢いがあるパン屋と言われていて、市内に7店舗もお店があります。
「ちくわパン」は北海道発祥と言われ、大泉洋さんがテレビで紹介したのも人気に輪をかけました。ここのパンはとにかく種類が多く、惣菜系が特に美味しいのが筆者の印象。
また、ちくわパンもおすすめですが、個人的にめんたいフランスパンは外せない一品であります。市内では、本店の白石区・厚別区・中央区・西区・豊平区・北区と店舗がありますので、是非足をお運びください。

どんぐり本店
住所:札幌市白石区南郷通8丁目南1-7
電話番号:011-865-0006
営業時間:7:30~21:00
定休日:なし
アクセス:地下鉄南郷7丁目4番出口徒歩1分

プティ・フール

北海道パン屋 プティ・フール

出典:http://nikoniko7977.blog81.fc2.com

角食パンが絶大な人気を誇るお店で、他にも惣菜系から甘いパンもたくさん置いてあります店内の奥には沢山の角食パンが置いてあり、続々と買いに来られます。白石区の住宅街にありますが、分かりにくいのでナビがあると安心。
ここの角食パン中毒者が後を絶たなくて、スーパーで食パンが買えなくなるほどの美味しさですので、是非一度お試しください。

プティ・フール
住所:札幌市白石区中央1条5丁目11-15
電話番号:011-823-6502
営業時間:9:00~19:00
定休日:木曜日
アクセス:白石駅から681m

イソップベーカリー 本店

イソップベーカリー 本店

童話に出て来そうな名前のイソップベーカリーは15年以上も営業している老舗。地元の方の厚い支持によって今や札幌のパン屋の代表格。2010年には某地元女性誌でパン屋のナンバーワンにも選ばれるほど。支持されている理由はいたってシンプルで、価格が安くリーズナブル。そして、焼きたてのパンにこだわりを持っていること。小分けにしてパンを焼き上げる姿勢には感服です。

3

出典:食べログ

おすすめは20センチほどにもなる大きいクロワッサンの「パリの朝」。小麦粉とバターの素材だけの甘さであり、砂糖を使っていないことには筆者もびっくりしました。サクッと感を出すために27層にし、ミキシングにもこだわったパンを是非ご賞味ください。

イソップベーカリー 本店
お問い合わせ 011-723-3713
住所 北海道札幌市東区北13条東2-2-5
営業時間 7:30~20:00
定休日 10月は火曜定休

しげぱん

しげぱん

出典:食べログ

パン一家で育った職人さんが運営しているテレビやメディアでも話題を読んでいる今注目されているお店。

しげぱん

出典:Rettyグルメ

特筆すべき点としては、こちらのお店は、お客さんがパンの商品提案をして採用される場合はお客さんの名前がつくという面白い試みを行なっている点。おすすめメニューはフレンチトーストである”しげる”口の中でふわふわととろけるような食感。

しげぱん
お問い合わせ 011-300-6789
住所 北海道札幌市中央区南4条西13丁目1-11 エステイツ南4条 1F
営業時間 9:00~20:00
定休日 水曜定休日

ココペライ

1

札幌で屈指の人気を誇るパン屋さんであるココペライ。名前の由来はアメリカ先住民の精霊の名前なのだとか。オーナーは大阪ヒルトンホテルの元ベーカリーシェフ。

ココペライ

出典:食べログ

こちらのお店でみなさんに是非食べて欲しいのが、明太フランスとクロワッサン 。バターの風味が抜群で、人気メニューと。他にも北海道産小麦100%のルヴァンなどパンのメニューも豊富なので色々試してみてくださいね。

ココペライ (Kokopelli)
お問い合わせ 011-887-8118
住所 北海道札幌市中央区北7条西18丁目4-10
営業時間 11:00~18:00
定休日 日曜日・月曜日

プルマンベーカリー

札幌のパン好きにはおなじみ。テレビ番組『TVチャンピオンのパン職人選手権』でも2年連続優勝があるお店。道外の北海道物産展にも出店したりしていますので、道外の方もご存知の方も多いのではないでしょうか。

プルマンベーカリー

出典:食べログ

さて、こちらのプルマンベーカリーでは、是非男爵カレーパン を食べていただきたいです。インパクト抜群のカレーパンですが、半日で売り切れてしまうほどの人気パン。人気の秘訣はカリッとした食感。本来焼きたてから時間が経てばその食感は失われるはずですが、こちらのパンはそれがずっと残る。中のカレーはスパイスが効いていて辛み強めで、男爵イモが入ってます。

プルマンベーカリー 宮の沢駅前店
お問い合わせ 011-661-9911
住所 北海道札幌市西区西町北20-4-10
営業時間 8:30~19:30
定休日 無休

パン オ トラディショネル円山本店

パン オ トラディショネル円山本店

円山公園駅直結の商業施設マルヤマクラスの1階に店を構え、複数店舗を構えています。天然酵母「ルヴァンリキッド」を使い低温長時間発酵させたハード系のパンが人気です。また、新鮮な北海道の牛乳から作られたバターが特徴的なクロワッサンもおすすめメニュー。

パン オ トラディショネル円山本店

出典:食べログ

店内にはイートインスペースがあり、モーニングやランチタイムなど是非訪れてみてはいかがでしょうか。

パン・オ・トラディショネル
お問い合わせ 050-5589-5653
住所 北海道札幌市中央区南一条西27丁目1-1
営業時間 9:00~20:00/ランチ 11:00~15:00
定休日 マルヤマクラスの休館日に準ずる

カトルフィーユ

カトルフィーユ

円山の裏参道方面の閑静な住宅街の中にある本格派のパン屋。よつ葉のクローバーが目印です。雰囲気はパリのようなる赤と黒を基調にした店内は地元女性客に好評。ショーケースには約30~40種類のパンが立ち並び、対面式で会話を楽しみながらパンを購入できます。

カトルフィーユ

おすすめは、ハード系のバゲット・トラデション。しっかりとした食感が好みと人気です。しかし総じてパンのレベルは高く食パン、クロワッサン、ラスクまで全てが絶品という意見が多いです。

カトルフィーユ (Quatre Feuilles)
お問い合わせ 011-688-6246
住所 北海道札幌市中央区南3条西23丁目1-6
営業時間 [水~日] 10:00-18:00
定休日 月曜日・火曜日

ブーランジェリーぱん吉

ブーランジェリーぱん吉

北大正門の近くにあり、札幌駅から徒歩5分の好立地。店内は外観ともにスタイリッシュな印象です。さて、そんなブーランジェリー ぱん吉は自家製天然酵母を使ったハード系のパンが有名。使用している小麦にこだわりがあり、道産小麦他、フランス産小麦など14種類の小麦を使い分けているのが特徴の一つ。

ブーランジェリーぱん吉

おすすめメニューは、クロワッサン。とりたてクロワッサン コルネクリーム(バニラビーンズ入りのカスタード)や、クロワッサンセサミ(黒ごま)などが人気です。

ぱん吉 (パンキチ)
お問い合わせ 011-756-6230
住所 北海道札幌市北区北八条西4-18
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜・祝日

シロクマベーカリー

シロクマベーカリー

出典:食べログ

白石区本郷通にある「シロクマベーカリー」は、もともと函館で誕生したお店。北海道の小麦にこだわり、拠点を変えながら現在に至るまでの歴史があります。

そんなシロクマベーカリーでは、北海道の味がする美味しいパンを食べることができ、パンの種類はなんと80種類。その全てが道産小麦で作られており、「きたのかおり食パン」や「シロクマの手」などそのネーミングからもお店のこだわりを感じ取れます。そして、北海道産のオーガニック小麦で作る「オーガニックカンパ―ニュ」や「ベーグル」をはじめ、「ハードパン」や「菓子パン」などさまざまなパンを楽しめることでしょう。

さて、気になる外観・内観でいうと、古い一軒屋をお洒落にリノベーションしたお店で、大きな木がお店を隠れ家のように見せてくれています。雑貨屋さんのような、映画のワンシーンに出てきそうな、そんなステキなお店。地下鉄東西線南郷13丁目駅3番出口より徒歩一分の場所にあるので、近くを通ったときには是非足を運んでいただきたいお店です。

シロクマベーカリー 本店
電話番号 011-598-0151
住所 北海道札幌市白石区本郷通13南5-20
交通手段 南郷13丁目駅から61m
営業時間 9:00~19:00
定休日 水曜日

クアリタ

クアリタ

出典:食べログ

「クアリタ」は、平和通北にある家庭的なパン屋。JR白石駅、地下鉄東西線南郷7丁目駅からほど近い場所にあります。雑誌などでも紹介されており、店内がこじんまりしているので一人で来ても寛げる雰囲気のお店となっています。

クアリタ (Qualita)
電話番号  080-4683-6185
住所 北海道札幌市白石区平和通8北1-5
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日・火曜日

ボストンベイク 本店

ボストンベイク 本店

出典:食べログ

北海道大学の学生御用達の名店。ボストンベイク。とにかくでかい!そして安い。コスパ抜群です。安い秘訣は本社工場の大量生産。「たまごハム」や「ポテトハム」、「から揚げサンド」や「オニオンハム」など、基本的にシンプルなサンドイッチですが、本来他のお店で買う値段の半分くらいのお値段。

正直コスパ重視の方にはおすすめですが、高くても美味しいパンを食べたいという方にはあまりおすすめできません。

ボストンベイク 本店
お問い合わせ 011-716-1122
住所 北海道札幌市北区北18条西4丁目1-40
営業時間 7:30~21:00

パンの店 チャーリー

パンの店 チャーリー

出典:食べログ

「パンの店 チャーリー」も北海道の素材にこだわるお店。そしてもう1つのこだわりは、家族連れなど幅広い層から愛されるお店であるということ。そのために用意されているパンの種類は90種類。ここでしか味わえない味を追求しています。

パンの店 チャーリー
電話番号  011-826-4160
住所 北海道札幌市白石区東札幌2条3-7-33 ラルゴレジデンス 1F
交通手段 地下鉄東札幌駅から徒歩6分 東札幌駅から346m
営業時間 10:00~18:30(土・日・祝は 9:00~) 日曜営業
定休日 月曜

ブーランジェリーポーム南3条店

ブーランジェリーポーム南3条店

出典:食べログ

JR新川駅から徒歩10分ほどの住宅街の真ん中にある札幌の美味しいパンの代表格。名前の由来は「やさしいパンを手のひらに」なのだそう。さて、こちらのお店ですが北海道産小麦と自家製天然酵母を使用し、無添加にこだわりがあります。健康志向の方が増えているため、こういったお店の存在は嬉しいですね。

種類も豊富であり、人気メニューはバターを練りこんだクロワッサン。他にも「天然酵母のバゲット」や「気まぐれパントレー」は予約必須の人気パンです。

ブーランジェリーポーム 南3条店
お問い合わせ 011-231-0024
住所 北海道札幌市中央区南3条西7 Kaku imagination 1F
営業時間 11:00~19:00 日曜営業
定休日 火曜日

ピーナッツベーカリー

ピーナッツベーカリー

出典:食べログ

ピーナッツという名前からピンと来た方も多いのではないでしょうか。そうみなさんおなじみの『スヌーピー』。可愛い登場人物であるスヌーピー、チャーリー・ブラウン、ウッドストックのパンを是非お楽しみください。お子様連れに是非行ってほしいお店です。

ピーナッツベーカリー (PEANUTS BAKERY)
お問い合わせ 011-272-0798
住所 北海道札幌市中央区南二条西13-319
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日

アンジュ

アンジュ

出典:食べログ

ひとりで25種類のパンを1日かけて焼いているお店。一重にすごいです。それゆえ時間帯ごとに提供されるメニューは異なり、昼間は菓子パン系。夜は食パンやハード系のパンが並びます。人気はクロワッサン。素材は、自家製天然酵母、道産小麦、フランス産の塩(ゲランドの塩)、ベルギー産チョコレートなどを使用。知る人ぞ知る有名店です。

アンジュ
お問い合わせ 011-563-0083
住所 北海道札幌市中央区南19条西14-2-7 仲通り南向き
営業時間 10:00~19:00頃(売切れ次第閉店)
定休日 日曜・祝日休

ベッカライ島田屋

ベッカライ島田屋<

出典:食べログ

住宅街に佇む緑色の可愛い建物で、ショーケースの中にあるパンを注文するスタイル。無添加・無着色の安心安全なドイツ風パンを食べることができます。小ぶりなサイズは女性には嬉しいポイント。ライ麦のドイツパンが好きな方におすすめです。

ベッカライ島田屋 (シマダヤ)
お問い合わせ 011-707-7001
住所 北海道札幌市北区北二十七条西10-5-1
営業時間 9:00~18:00 日曜営業
定休日 月曜・火曜

詩とパンと珈琲 モンクール

札幌パン屋 詩とパンと珈琲 モンクール

出典:http://www.cafe-kumiai.org

札幌市中央区に位置します、変わり種が多数置いてあるお店。でもどの変わったパンも美味しい!と評判です。こちらはトレイとトングはなく、お店のスタッフさんに注文して取ってもらうシステム。イートインコーナーもございます。是非ありきたりなパンに飽きた方はお立ち寄りください、きっと新しい発見があると思いますよ。


詩とパンと珈琲 モンクール

住所:札幌市中央区北3条西18丁目ー2
電話番号:011-611-3747
営業時間:火~金11:00~20:00
土9:00~18:00
定休日:日曜・月曜・祝日
アクセス:地下鉄東西線「西18丁目駅」3番出口から徒歩10分

どれも食べてみたくなるような魅力的なお店ですね。絶品のパンを食べていただきたいです!