北海道LOVERS

5月(GW)に北海道を満喫するならお勧めの観光名所

2015年05月01日(金)/北海道


もうすぐやってくるゴールデンウィーク。2019年はなんと怒涛の10連休。今年のGWはどこに出かけますか?わざわざ飛行機が高い時期に海外に行こうと考えている方、特に北海道のGW時期は桜が咲き始め、空気も清々しくておすすめなので再検討してみてはいかがでしょうか。今回は中でも北海道でおすすめのスポットを厳選してみました。

PR

ルスツリゾート

3

出典:留寿都村観光協会

スリル満点のアトラクションなど60種類もある大型遊園地。その他にもゴルフやラフティングなどの30種類もの体験ができる、スケールが大きい北海道のテーマパークでもあります。
GW中の5月2日(土)~5日(祝)には20:00から1200発もの花火が舞い上がります。

住所:北海道虻田郡留寿都村字泉川13
定休日:なし
アクセス:JR倶知安駅からバスでルスツリゾート下車すぐ
道央自動車道虻田洞爺湖ICから車で約30分
電話番号:0136-46-3111

北海道グリーンランド遊園地

北海道グリーンランド遊園地

出典:http://www.dotown.jp/

岩見沢市に位置する、道内最大級の観覧車を始め47種類のアトラクションが楽しめます。イベントが盛り沢山で、わんわんショーや仮面ライダーショー、妖怪ウォッチショープリキュアショーと子供が大好きなイベントが満載なので、是非お好きなイベントに出かけてみてはいかがでしょうか。

住所:北海道岩見沢市志文町1015 いわみざわ公園
営業時間:9:00~5:00
アクセス:札幌から道央自動車道岩見沢I.C.まで30分
札幌から中央バス高速いわみざわ号で一時間。
定休日:なし
電話番号:0126-22-2121

八雲・噴火湾パノラマパーク

八雲・噴火湾パノラマパーク

出典:http://matome.naver.jp

道南の八雲市にある丘の公園で、高速道路パーキングも隣接しているので休憩がてら景色を見に子供を遊ばせたりと休憩にも大満足の場所。そして、パークゴルフや室内の無料のキッズパークもあり、お年寄りから子供まで楽しめる場所でもあります。

また、遊びの他に食もこだわっていて隣にはケンタッキーが運営しているハーベスター八雲があり、チキンやピザはパノラマパークで食べることができるのも特徴の一つです。

住所:北海道二海群八雲町浜松368-8
営業時間10:00~18:00
定休日:月曜日
アクセス:道央道八雲PA隣接(車)
電話番号:0137-65-6030

サッポロさとらんど

サッポロさとらんど(札幌市東区)

出典:http://blog.kotoba.littlestar.jp/

札幌東区のモエレ沼公園を道路挟んでサッポロさとらんどがございます。体験型施設として、動物と触れ合う事ができ、農業体験もでき、バーベキューやピクニックもでき、パークゴルフもある大型施設です。サツラク工場が隣接していて、絞りたてのソフトクリームや牛乳は絶品です。

住所:北海道札幌市東区丘珠町584-2
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日
アクセス:札樽自動車道伏古ICから車で約15分
電話番号:011-787-0223

ノースサファリサッポロ

ノースサファリサッポロ

実はとっても穴場な動物園で札幌から車で40分ほどの場所に位置し、色々な動物と触れ合える動物園。

北海道の動物園といえば、やはり旭山動物園のイメージがあるのではないでしょうか。しかし、札幌市内にあるユニークな動物園「ノースサファリサッポロ」も利便性に優れており、手作り感のある雰囲気を全面的に感じられることから楽しいです。

もちろん、物珍しい動物に会えますよ。特に、デンジャラスの森はニシキヘビやピラニアなど滅多に見ることができない危険な生物も見ることができます。フードも変わり種があり、サソリやクロコダイルのお肉など食べることができるのでチャレンジャーな人は盛り上がると思います。

ここではライオンやアメリカンビーバー、アザラシに餌をあげたり、触れ合い体験が出来る施設となっています。

冬には犬ぞり体験ができるなど、動物と「触れ合える」アクティビティが豊富!開園期間がシーズンごとに決まっているので、公式サイトをチェックしてみてください。ちなみに、変わった動物たちと写真撮影もできますので、一度行ってみてはどうでしょうか。

ノースサファリ サッポロ
住所: 北海道札幌市南区豊滝469-1
アクセス:地下鉄南北線真駒内駅からじょうてつバス「定山渓温泉行」で25分、豊滝小学校前⇒無料シャトルバス⇒ノースサファリサッポロ

旭山動物園

4

旭川といえば観光地として「旭山動物園」が有名。国内外からの観光客、そして動物園関係者が視察に訪れるほど世界的にも注目される動物園へと成長しました。旭山動物園が開園したのは、1967年7月。それまでに幾度もの困難を乗り越えてきました。

動物の習性を生かした行動展示は動物の新たな発見ができます。是非生まれ変わった旭山動物園を見に来て欲しいです。

さて、特にゴールデンウィークの話で行くと、ペリカンやカピバラが野外の展示スペースに戻ってきますので、可愛い姿を見せてくれること間違いなし。

また、エゾシカやホッキョクギツネなどが毛が夏に向けて生え変わる様子も見ることができて楽しいです。

住所:北海道旭川市東旭川長倉沼
営業時間:夏季9:30~17:15
定休日:未定
アクセス:旭川北ICから道道37号を旭川空港方面へ8キロ、道道295号を左折し2キロ
電話番号:0166-36-1104

洞爺湖

洞爺湖 (虻田郡)

洞爺湖は、北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖で地域一帯が支笏洞爺国立公園となっており、洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に登録されています。洞爺湖のサンパレスは期間限定でGINGAというものが催されるのですが、非常にきれいです。イルミネーションロードは短いのですがライトの数が異常に密集している印象をうけました。洞爺湖に行くついでに素敵なイルミネーション見れたらいいですね。

洞爺湖
住所:北海道虻田郡洞爺湖
電話番号:0142-75-2446

松前町 松前公園の桜

sakura

出典:北海道じゃらん

松前城跡地の隣にある松前公園の桜は道内一のサクラの数で、10,000本と群を抜いており、桜の名所100選にも選ばれる場所で、道内一の桜の名所。その桜の素晴らしさから、日本さくらの会から「さくらの里」という称号が贈られています。
桜の種類は、ソメイヨシノからエゾヤマザクラほか250種類の桜が1カ月間楽しめます。桜の開花と同時に、松前公園では梅や椿が咲くので、赤白ピンクの色鮮やかな花見。是非楽しんでみてはいかがでしょうか。

場所:北海道松前郡松前町
交通:JR海峡線木古内駅下車~バス松前行き松城下車(徒歩5分)
車の場合は国道226を約2時間

ひがしもこと芝桜公園

ひがしもこと芝桜公園

出典:ひがしもこと芝桜公園

網走郡大空町東藻琴にある芝桜公園。東藻琴は平野や丘陵が広がる街であり、10万平方メートルの敷地に芝桜が咲いています。特徴としては、この公園はバリアフリーに対応していること、そして高台までの移動が園内を走る遊覧車で可能なため、お年寄りや体の不自由な方も安心なことです。

ゴールデン期間中では、東藻琴芝桜公園が会場の「芝桜まつり」を実施しており、緩やかな斜面一面に広がる芝桜を見ることができます。

また、820メートルのゴーカートや、287段の階段を登って辿り着く「山津見神社」もあるので、体力に自信のある方や若い人も楽しむことができるでしょう。
思い切り楽しんだ後には、日帰り温泉や足湯もあるため、疲れた体を癒すことができます。お祭り開催時には、キャラクターショーをはじめ、試食・販売会、歌謡ステージなどがイベントスケジュールとして組み込まれ、小さいお子様からお年よりまでが一日を満喫することができますよ。

所在地: 北海道網走郡大空町東藻琴末広393
芝桜の見頃:5月上旬~6月上旬
電話番号:0152-66-3111

日高管内新ひだか町 二十間道路桜並木

sakura4

出典:ふるさとチョイス

新ひだか町にある桜名所で、全国的にも知名度が高い桜の名所。桜が咲く時期に合わせて「しずない桜まつり」が開催され、訪問者は二十万人を超える大イベント。道路の両脇に桜並木が8kmにも及ぶ美し道路は日本一の桜並木といわれ、日本の道100選にも選ばれております。3000本ほどの桜がお出迎えしてくれる様子は圧巻の一言。

場所:日高管内静内町
交通:静内市街地から道道71号平取静内線を約10分北上し、看板を左折2km

以上が厳選したおすすめスポットでした。一泊二泊で是非お出かけしてみませんか?素晴らしい思い出ができますよ。

北海道の各月おすすめ観光名所一覧