北海道LOVERS

北海道で子連れのファミリーが楽しめる場所を厳選

2015年03月05日(木)/北海道

今回は子供がいらっしゃるファミリー向けのコンテンツです。子供を楽しませたいけどなんかいいとこある?そんなママさんのご要望にこたえて北海道、とりたて札幌から近場のところで子供向けコンテンツがある場所を中心に、北海道で子連れのファミリーが楽しめる場所を厳選しました。週末のお休みなどにいかがでしょうか?

北海道で子連れのファミリーが楽しめる場所を厳選

<子供と一緒に生き物を鑑賞したい方へ>

円山動物園<札幌市>

カンガルーのお散歩体験。猛禽類のフリーフライト 見学。なんと、園長さんによるガイド付おすすめコース案内まで大人も楽しめる体験メニューが豊富。旭山動物園に負けない勢いを感じます。施設はどんどんリニューアルされ訪れる幼児向けの、公園広場も整備されました。カフェやショップも充実。園内にはコンビニもありますよ!

円山動物園
住所: 北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1
アクセス: 地下鉄東西線「円山公園」駅から徒歩で15分
営業時間: [2月1日~10月31日] 9:00~17:00 /[11月1日~1月31日] 9:00~16:00
定休日: 12月29日~12月31日
料金: 大人 600円、中学生以下無料

おたる水族館<小樽市>

イルカ

北海道で動物の見学と言えば旭山動物園が人気。しかし、ここは動物園とは違った楽しみがありますね。特にイルカの大ジャンプは圧巻です

また、2014年春から新たにタッチングエリアなるものが登場「生き物を知るには、先ずよく見ることそして触ることが大事」という観点から作られたコーナー「さわってEzone」。また、世界最大のタコ、ミズダコに触れられます。

ちなみに、少し離れた場所にある海獣公園は、海に仕切りを付けただけの豪快なプールがあり、アザラシやトドが暮らしていてショーも行っていますので、一緒にチェックしてみてくださいね!

おたる水族館

住所:小樽市祝津3-303

電話番号:0134-33-1400

サンピアザ水族館<札幌市>

新札幌にある水族館。約200種類の魚がいます。北海道近海に棲んでいるほっけ・毛ガニはもちろん、ゴマフアザラシやカワウソ、マゼランペンギンなど多種多様な海洋生物が見られます。アマゾン河に棲んでいる大きな淡水魚やイシダイのサーカスショーなども。

サンピアザ水族館
住所: 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-7-5
アクセス: 地下鉄東西線「新さっぽろ」駅から徒歩で2分
営業時間: [4月~9月] 10:00~18:30 入館は閉館30分前まで,[10月~3月] 10:00~18:00 入館は閉館30分前まで
定休日:なし
電話番号: 011-890-2455
料金:3歳以上中学生まで400円、高校生以上900円

札幌市豊平川さけ科学館<札幌市>

札幌市豊平川さけ科学館(札幌市南区)

鮭の水族館と言っても良いほどの、鮭を沢山眺める事ができる科学館。鮭だけではなく、蛙や亀もいて、迫力満点で、子どもだけでなく大人も十分に楽しめます。外にいる鮭も見れます。北海道の三大魚類の鮭なだけに、この機会に学習してみるのもありですね。

札幌市豊平川さけ科学館
住所:札幌市南区真駒内公園2-1
電話番号:011-582-7555
営業時間:9:15~16:45
定休日:月曜日・年末年始
アクセス:札幌駅から車で25分

<子供と一緒に生き物を戯れたい!北海道の牧場特集>

次は、間近で牛や馬や羊などと触れ合え、餌やりができる北海道の一押しの牧場をピックアップ。

ハイジ牧場(長沼町)

ハイジ牧場(長沼町)

家族連れで楽しめるイベント多数の牧場。牛・ヤギ・羊・馬はもちろん、うさぎなど小動物とも触れ合え、餌やり・乳搾り体験・子ヤギのミルクやりなど、他にも体験が充実!バーベキューが行える場所や売店、パークゴルフ場やオートキャンプ場もあり、敷地面積もとても広いので、家族で一日かけてたっぷり遊べるでしょう。

〈ハイジ牧場〉
住所:北海道夕張郡長沼町東9線南2
電話番号:0123-88-0011
アクセス:北広島駅から車で20分 長沼温泉から車で5分
営業期間:4月上旬から11月上旬
営業時間:10:00~18:00(4月~8月)10:00~17:00(9月~11月)

ムラカミ牧場(恵庭市)

ムラカミ牧場(恵庭市)

新千歳空港から車で30分ほどの場所に位置し、札幌から車で60分の所にある牧場。北海道出身の芸人タカ&トシが、番組内で牧場の一角を「タカトシ牧場」として撮影してから観光地として注目を集めている観光スポット。

ここムラカミ牧場では、牛の乳しぼり体験やバター作り体験・アイスクリーム作り・子牛のミルクやりや農家民宿なども行っており、売店では搾りたてのソフトクリームやパフェやドリンクなどが楽しめます。

ちなみに、至る所にタカ&トシの写真やオブジェなどが飾られていますので、珍しい牧場観光ができますよ。

ムラカミ牧場
住所:北海道恵庭市戸磯156番地
電話番号:0123-32-5093
アクセス:札幌市内より車で60分 国道36号線を千歳方面へ進み「えにわの湯」手前の信号を左折
営業時間:10:00~18:00
営業期間:3月中旬~12月下旬

トンデンファームホピの丘(赤井川村)

トンデンファームホピの丘(赤井川村)

小樽から赤井川へ抜ける毛無峠に位置します。畜産会社が運営するトンデンファームはソーセージやハムが有名で、スーパーや百貨店にも卸されている人気商品。江別市と赤井川村に販売所があります。そんな赤井川村のトンデンファームにはたくさんの動物が放牧されており、触れ合う事ができるので、家族連れや観光客にも人気。

トンデンファームホピの丘(赤井川村)

レストランや売店もあり、美味しいソーセージやお食事が楽しめます。ちょっとした休憩にもお勧めで、子ども達も喜ぶスポット。

〈トンデンファームホピの丘〉
住所:北海道余市郡赤井川村常磐356番地1
電話番号:0135-34-7878
アクセス: 札樽道 朝里ICから車で20分国道393号 毛無峠経由
営業時間:10:00~17:00 レストラン10:00~15:30

スピナーズファーム・タナカ(池田町)

スピナーズファーム・タナカ

ワインで有名な池田町にあるスピナーズファームタナカは、羊の牧場。主に、食用ではなく「羊毛」を育てる牧場です。具体的には、質の良い羊毛を取るために餌を改良したり、広い場所で育てたりとストレスを感じさせない生活をさせている様子が伺えます。そんな羊の毛で作られた手芸品達が展示されており、羊毛体験も!他にも編み物教室やニードルフェルト教室も開催されており、のどかな牧場風景を眺めながら洋裁が楽しめる、まさに癒しスポット。

スピナーズファームタナカ

住所:北海道中川郡池田町清見164番地
電話番号:015-572-2848
アクセス:池田駅より徒歩20分 池田高校真向い
営業時間:11月~2月9:30~17:00 3月~10月9:30~17:30

カントリーファーマーズ 藤田牧場(鹿追町)

カントリーファーマーズ 藤田牧場(鹿追町)

酪農王国十勝の鹿追町にある藤田牧場は、なんと牧場でコテージ宿泊やキャンプが楽しめます。というのも、牧場体験やトラクター試乗体験もできるのはもちろん、広大できれいな芝生の敷地内でテントを張ってキャンプができるためです。

600坪の広い敷地にしっかり刈り込まれた芝生のテントサイドは、サッカーやキャッチボールなど遊びまわれるので小さなお子様も思いっきり楽しめること間違いなし。

また、牧場体験では、バター作りや牧場を見学でき、トラクターワゴンに乗ってツーリングを楽しめます。日常では滅多に経験することのできない貴重な牛との触れ合いを是非お勧めいたします。

カントリーファーマーズ 藤田牧場
住所:北海道河東郡鹿追町瓜幕西28-26-5
電話番号:0156-67-2316
アクセス:帯広広尾道東自動車道(芽室IC降り)車で焼く70分
営業期間:牧場体験4月29日~11月3日 コテージ年中無休

<子供と一緒に知識の幅を増やしたい方へ>

こども科学館<滝川市>

滝川市こども科学館

1993年に開館した滝川市こども科学館には、以下3つの部屋があります。

  • 宇宙・地球の不思議
  • 人間の不思議
  • 自然界の不思議

ただ見学するのではなく、さわって、驚いて、興味をもって、自ら学ぶきっかけになるような展示がモットー。職員手作りの、温かみあふれる実験道具科学を身近に感じられます。旭川や札幌の科学館からの視察も多いそうです。

滝川市こども科学館
入館料 大人300円 小中学生100円
北海道滝川市新町2-6-1

札幌市青少年科学館<札幌市>

札幌市青少年科学館

世界初の人工降雪装置の導入をはじめ、低温展示室やスノーシアター等、積雪寒冷地の科学館としての特徴を持ちます。最近では地球について学ぶコーナーも新設。3回建ての建物は、科学を遊びながら楽しく学べて1日があっという間かと思います。歩いてすぐのところにサンピアザ水族館もあり共通利用券も販売されていますので、お子様と一緒にいかがでしょうか。

札幌市青少年科学館
住所: 北海道札幌市厚別区厚別中央1条5-2-20
アクセス:*地下鉄東西線 新さっぽろ駅1番出口正面
*JR千歳線 新札幌駅からサンピアザ経由徒歩5分
営業時間:
[5月~9月]午前9時00分から午後5時00分まで
[10月~4月]:午前9時30分から午後4時30分まで (入館は閉館の30分前まで)
電話番号: 011-892-5001
定休日:毎週月曜日、毎月最終火曜日、祝日の翌日、特別展最終日の翌日
料金:展示室700円、プラネタリウム500円  ※中学生以下は無料

北海道大学総合博物館<札幌市>

北海道大学総合博物館(札幌市北区)

札幌駅から徒歩5分の北海道大学構内にある博物館。総合博物館の名の通り、恐竜の展示やカブトムシやクワガタの標本、宇宙に関する展示など様々な不思議が展示されています。筆者が訪れた時にはノーベル化学賞を授与された鈴木章北海道大学名誉教授に関する展示物なども。

子ども達は想像力を膨らませ、目をキラキラさせて楽しめるでしょう。大人の方にも、勉強になる博物館なので、是非、お子様と一度は来てもらいたいおすすめスポットです。

余談ですが、この博物館のすぐそばに中央食堂と呼ばれる2階建ての建物があり、北大生以外の一般の方も気軽に学食を食べられます。1階は普通の学食で、2階は定食メイン。おすすめなのは、2階の定食コーナー、さらに言えば価格相場より安いスープカレーです。

北大の農場も近くにあるので、博物館に行き、中央食堂でご飯を食べ、その後に農場で牛やポプラ並木を見に行くのが、子連れで楽しめる休日の過ごし方かもしれません。

北海道大学総合博物館
住所:札幌市北区北10条西8丁目
電話番号:011-706-2658
アクセス:札幌駅より徒歩5分

水道記念館

水道記念館(札幌市中央区)

見晴らしの良いもいわ山にある水道記念館は、何度行っても楽しめる無料のスポット。とても綺麗で幻想的な館内は、空気も澄んでいて綺麗に感じます。水鉄砲で遊んだり、シャボン玉の中に入る事ができたりと、ここでしか体験できないので貴重です。

子どもが夢中で遊べるボールプールもあり、外は熱い夏の日は噴水も出ているので、水浴びをしたり芝生でランチを食べたりと景色も最高に良いので、無料で大変楽しめるスポットになります。

水道記念館
住所:札幌市中央区伏見4丁目
電話番号:011-561-8928
営業時間:9:30~16:30
定休日:月曜日
アクセス:札幌駅から車で20分

<子供と一緒にショッピングをしたい方へ>

コストコ

コストコ

アメリカ発の、会員制大型スーパーの札幌店です。年会費は4200円が必要ですが1度だけの利用であれば返金されます。会員になると店内商品を全品5%オフで購入可能。

また、フードコートでは税込180円で大きなホットドッグが1つ、ジュースが飲み放題見ているだけで楽しい店内ヘビーユーザーが多いのも納得。

新千歳空港<千歳市>

新千歳空港

近年、大幅に施設がリニューアルした新千歳空港。ドラえもん わくわくスカイパークをはじめロイズチョコレートワールド、映画館、温泉などなど飛行機に乗らなくても1日を楽しく過ごせるでしょう。また、毎日行われているスタンプラリーでは施設内12箇所にあるスタンプを探しクイズに答えて、最後には景品がもらえるイベントも。

<子供と一緒に体を動かしたい方へ>

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ<札幌市>

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ

お風呂のように温かいプールはスライダーや流れるプールなどたくさんの種類があります。また、通路を渡るとそこには9つの浴槽を持つ温泉、遊べる施設として、とても充実しています

入館料は大人は冬期なら1600円、小中学生なら1000円。しかしもし予算に都合がつくなら是非とも泊まってみていただきたい施設です。何と言っても、驚くのはホテルのデザートの充実ぶりはシャトレーゼが経営していることから充実の一言!

シャトレーゼ ガトーキングダム・サッポロ
北海道札幌市北区東茨戸132

ファイターズキッズダム<札幌市>

ファイターズキッズダム

札幌ドーム外野フェンスの裏側に設けられる遊び場「キッズダム」。金土日と祝日のファイターズの試合日には子どもたちが思う存分とびはねられる巨大なエアマットなどが用意され野球観戦の合間に思い切り体を動かせます。お父さんとお兄ちゃんは野球を観て小さい弟や妹は、キッズダムで遊べます。家族みんなが1日、楽しく過ごせるわけですね。

札幌ドーム
北海道札幌市豊平区羊ケ丘1 札幌ドーム
北海道日本ハムファイターズ
入場料(年間パスポート代として)300円
ファンクラブ会員無料

雪印酪農と乳の歴史館・札幌工場見学<札幌市>

乳の歴史館・札幌工場

酪農、乳業、北海道の歴史に興味をお持ちの方は”雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館”はいかがでしょうか。平日のみ(見学無料)で、Aコース(約60分)ファミリー向け、Bコース(約30分) の見学が可能です。見学の最後には飲食コーナーで牛乳等、無料でいただけます。牛乳とチーズ、キーホルダーがもらえたりもありそうですよ。

雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館(雪印乳業史料館)
電話番号:011-704-2329
北海道札幌市東区苗穂町6-1-1
【ご予約受付時間】月~金(祝日・年末年始を除く)9:00~17:00

<子供と一緒に自然を感じたい方へ>

滝野すずらん丘陵公園<札幌市>

滝野すずらん丘陵公園

北海道にある唯一の国営公園である「滝野すずらん丘陵公園」。規模が半端なく大きいので1日では回りきれないかも知れません。遊具から水遊び場までありとあらゆる遊びを満喫できます。また、こちらは通年営業、冬も楽しく遊べます(しかも冬期は無料)。

入園料はコチラ↓(通年パスポートも有)
大人400円
子供 80円(小・中学生)
幼児 無料
住所 北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園

定山渓自然の村<札幌市>

定山渓自然の村

幼児から高齢者まで親子や小グループが、一緒になって楽しく学べる自然体験型の施設。わくわくラリーやネイチャークラフト、森の工作会、キャンプファイヤー等たくさんの参加型イベントが連日、行われます。300円で貸し出しされる石釜はパエリア皿から軍手まで必要な備品がすべてセットされており手ぶらで来ても大丈夫。

バンガローは格安4600円から借りられます。部屋の前にはテーブルとイス、部屋には冷蔵庫、暖房。キッチンにトイレまで付いていますから冬も安心して泊まることができますね。

札幌市定山渓自然の村
北海道札幌市南区定山渓

モエレ沼公園<札幌市>

モエレ沼公園

世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけた公園。1982年に着工し、2005年グランドオープン。「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトのもとに造形が行われ幾何学形態を多用した山や噴水、遊具などの施設が整然と配置されており自然とアートが融合した美しい景観を大人は見て楽しみ、子供は実際に触れて楽しめます。

また、屋内施設である「ガラスのピラミッド」には雪を活用した冷房システムを導入。自然環境保全の観点からも、注目を集める公園です

月寒公園<札幌市>

月寒公園

札幌市豊平区にある月寒公園。目玉の札幌市内最長のロング滑り台や新しいたくさんの遊具が特徴です。

月寒公園


北海道で子連れのファミリーが楽しめる場所まとめ

北海道で子連れのファミリーが楽しめる場所をご紹介いたしましたが、普段行かれている場所以外に何かしらの新しい発見があれば、嬉しく思います。

PR