北海道LOVERS

北海道を離れてから感じる事まとめ

2015年02月25日(水)/北海道


旅行や仕事などで北海道を離れた時に感じる事をまとめてみました。一度生まれ育った北海道を離れてみると良さが見えてきたりします。( キュレーターF.A)

PR

セイコーマートがない!

北海道民なら一度は利用したことのある「セイコーマート」。現在は茨城と埼玉にも店舗展開しているがほぼ北海道内限定。セイコーマートのクラブカードを道外の人に見せても「なにこれ?」状態。
ワインを豊富にそろえていたり、ペットボトル飲料が安かったり、ホットシェフや特売セールがあったりとコンビニなのにコンビニっぽくない所が個人的に大好きです。店舗によっては24時間営業じゃない所もあるので注意ですね!北海道に住んでいてよかったと思える点のひとつです。

空気がおいしい

これも北海道を離れて思う点の一つではないでしょうか?上京してきて最初に空気が汚れていると感じたりする人も多いのでは?もちろん北海道以外でも空気がきれいな所はたくさんあります。でも、やっぱり地元の北海道の空気が一番キレイだと感じてしまいます北海道に帰って来た時にまず空気が澄みきっていて清々しい気持ちになります

部屋が寒い

北海道を離れて雪国以外の土地に暮らすと冬の室内が肌寒いですストーブやコタツをつけてもとても寒く感じます。北海道内の住宅は厳しい寒さに強く造られているので熱が逃げにくく冬でも暖かくできています。

北海道以外の土地だと梅雨や夏は猛暑になるので暑さに強い造りになっています。なのでどうしても冬は寒くなってしまうのです。北海道以外の土地に住むようになってからコタツデビューする方も多いのでは?

結婚式が会費制でない所もある結婚式

北海道内の結婚式の多くはご祝儀だけを集めるのではなく会費のみで参加できる式が多く一般的です。最近では北海道外でも会費制で結婚式を挙げるカップルも多いですがご祝儀を渡すのが一般的です。北海道外出身の知人、友人の結婚式に出席した際に少し戸惑う方もいるのではないでしょうか?

雪に弱い

snow

首都圏に住んでいると年に何回か降雪○センチ(○の中は数センチ単位)の積雪でニュースになったりします。もともと雪が降らない地域では仕方のない事ですが、子供達が雪ではしゃいだり交通機関がたった数センチの積雪で大幅に乱れる光景を目の当たりにした時に「地元では一晩で数十センチ降ってもJRは動いたりするのになぁ」と思ったりします。最近では北海道でも暴風雪などにより電車が止まる事もしばしばですが首都圏の雪への弱さはびっくりします。仕方のない事ですが。

桜が4月頃に満開になる所が多い

北海道桜の名所

寒さの厳しい北海道では4月になっても雪が残っている地域もあります。北海道を離れてくらすと4月頃には桜が見ごろになり、入学式シーズンに桜が咲いてる光景になれません。北海道内では5月頃から桜が見頃を迎えゴールデンウィークあたりに家族、友人などで花見をするのが一般的ですが4月頃に見る桜もまた風情があっていいものです。

夏は本当に暑い

北海道を離れてから感じる事まとめ
夏になると当たり前のように真夏日を超える事がよくあります。北海道内でも35度を超える気温になる箇所はここ何年かあったりしますが暑さの質が違う気がします。北海道内で真夏日になってもカラッとした暑さになる事が多いですが本州だとじめじめとしていて、熱風を浴びるような暑さに見舞われる事が多いです。

なのでじめじめとした暑さに慣れていない北海道の人からすると本当に夏の暑さが嫌だったりします。そんなときに海水浴やビアガーデンなどに行くと本当に気持ちがいいですよね。

北海道の食べ物は本当においしい


おいしいものは日本各地にあります。旅行で食べる地元の特産品などを食べるのは旅行の醍醐味の一つです。ですが北海道の食べものは海産物から、野菜、果物まですべておいしいと思います。これだけ食べ物の質が高い地域はなかなかないと思います。北海道という土地が恵まれている事を実感します。

PR