北海道LOVERS

北海道限定飲料まとめ

2015年02月08日(日)/北海道


北海道は、内地じゃ飲めない珍しい飲料の宝庫。今回は基本的に北海道の行かないと飲めない、北海道限定ローカルドリンクをご紹介します。けっこう道民にとって馴染みが深いのではないでしょうか?それでは見ていきましょう。「北海道限定飲料まとめ」です。

ソフトカツゲン

ソフトカツゲン

「ソフトカツゲン」は北海道限定販売の乳酸菌飲料で、道内ほとんどのスーパーやコンビニなどで購入でき、50年以上も地域で親しまれている歴史ある飲み物。カツゲンの歴史をたどるとは兵士の栄養補給用で「活素(かつもと)」という名前で兵士の栄養補給用に製造されていました。「活」は「勝つ」、「素」は「牛乳の素」の意味。

それが1956年に「活源(かつげん)」に名称変更され一般に販売開始。翌1957年にカタカナで「カツゲン」に改名され、現在は「ソフトカツゲン」という名前で販売されています。パッケージは北海道のさわやかな青空を象徴するような、青色が基調になっており、表面には「ありがとう、北海道で愛されて半世紀」と書かれています。季節限定販売のものもあり、みかん・いちご・ピーチ・ぶどう・青リンゴ味などバリエーションも豊富。

さて、味の方は口当たりがやや甘いのですが、後味はさわやか。飲むヨーグルトを液状にした感じでしょうか。牛乳に甘さと少しの酸味を加えたような味わいです。他の乳酸菌飲料に比べて、若干味が濃いように思われますが、この濃さが、本州では受け入れられなかった要因かもしれません。商品名から「勝つ源」を連想させるとして、受験生やスポーツチームなどに愛飲されています。とにかく他県では購入することのできない飲み物。北海道に足を運ぶ際はぜひ、挑戦してみてほしいです。北海道民の元気の源はカツゲンにありといっても過言ではないでしょう。

ソフトカツゲンを飲んだ人の声

  • 特にうまいってわけじゃないけど妙に癖になるよね。こいつとカツゲン飲まないと北海道来た気がしないわw
  • ピルクルとカツゲン似たような味っていうから飲んでみたけど… 絶対にカツゲンのがうまい、ピルクルまずい!( i _ i )

ソフトカツゲンを飲みたい人はこちら

※現在ほ北海道限定ですが以前は本州でも販売していたみたいです。しかしあまり浸透せずに早々と撤退してしまったそうです。

コアップガラナ

コアップガラナ

北海道では、「コーラ」もある程度人気ではありますが、それ同等で「ガラナ」も日常に入り込んで人気の品。

コアップガラナは株式会社小原が製造するコーラのように黒い炭酸飲料で、その名の通りガラナの実が原料。1960年代に、ブラジル大使館指導のもと日本人向けにリメイクされた、南米風味のドリンク。コーラで見慣れているので、色に抵抗はない。一口飲んでみると……抜群のパンチ力にびっくりする人も多いでしょう。

ちなみに、北海道のスーパーやコンビニ(セイコーマート)で標準に売られています。

コアップガラナ飲んだ人の声

  • ドクターペッパーに近い風味で、決して「体に良さそうだな」とは思えない味!ナチュラルではなくケミカルなフレーバーであるッ!! だがしかし……クセになる味わい!
  • 全てをかき消すほど強い味なので、そういう意味ではかなりの中毒性がある!
  • 私はガラナは部活帰りなどによく飲んでいました。今でも無性に飲みたくなる、青春の味です。

コアップガラナを飲みたい人はこちら

キリンガラナ

キリンガラナ
「キリンガラナ」は北海道キリンビバレッジが販売するガラナ飲料。キリンは全国に展開する企業ではあるが、キリンガラナは北海道限定商品となっています。

キリンガラナを飲みたいけど道外にいる人はこちら

リボンナポリン

リボンナポリン
リボンナポリン(Ribbon NAPOLIN)とは、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(旧・サッポロ飲料) が販売するサイダーの一種。

姉妹品は、全国販売されている「リボンシトロン」。北海道内ならどこにでも売っているポピュラーな飲み物です。歴史は古く、リボンナポリンは1911年から販売されているので100年以上の歴史があるレジェンド飲料と言えるでしょう。

さて、味は、オレンジ色をしているので、オレンジ風味かと思うのですが、甘いだけでオレンジの味など微塵も感じません。端的に味を再現するなら駄菓子屋ふうの懐かしい味でしょうか?

余談ですが、原材料の中にある見慣れない「ラック色素」は、ラックカイガラムシという「蟲」の色素となっています。

リボンナポリンを飲んだ人の声

  • 久々に飲んだ…!!!!!シトロンよりナポリン派!!!!!うま!!!!!
  • その特徴は何といっても鮮やかすぎるオレンジ色。口にするのをためらうほど、むしろ毒々しさを感じてしまうほどの真オレンジ。発売当時はブラッドオレンジを原料に使用していた名残りらしいが、初めて飲む人は抵抗があるだろう……。勇気を出して飲んでみると……!優しい味わいであった。
  • ふ……、ふ、ふつう? 脳がビックリするくらい普通のサイダーである。オレンジ感ゼロ! 果実感ゼロ!! どちらかと言えば優しい味わいで、飲む方のラムネに近いと感じた。

サッポロクラシック

サッポロクラシック

サッポロクラシックは、サッポロビールが製造・販売している北海道地域限定販売の麦芽100%のビール。サッポロクラシックの味は北海道で支持されつづけています。

ジョージア サントス プレミアム

ジョージア サントス プレミアム
日本コカコーラが展開する「ジョージア」シリーズ。その北海道限定商品です。ミルクと砂糖には北海道産乳・糖に加え北海道産生クリームを使用しています。

北海道限定デザイン缶を販売し、売上の一部を財団法人北海道環境財団に寄付することで、自然保護活動を応援しているとのこと。

い・ろ・は・す

い・ろ・は・す
日本コカ・コーラから展開しているミネラルウォーターブランド「い・ろ・は・す」。北海道限定で「ハスカップ」フレーバーが売られています。北海道なら普通にコンビニに売ってます。

ハスカップサイダー

ハスカップサイダー

ヨーグルッペ(北海道版)

ヨーグルッペ

「ヨーグルッペ」は、北海道日高町にある北海道日高乳業が販売している乳酸菌飲料。ヨーグルッペは宮崎のイメージがありますが、宮崎県都城市にある南日本酪農協同のグループ企業であることから北海道でも飲めます。

FIRE北海道限定ミルクテイスト

FIRE北海道限定ミルクテイスト

倉島ミネラルサイダー

倉島ミネラルサイダー
通称“ニセコサイダー”こと「倉島ミネラルサイダー」は、ミネラルをたっぷり含んだ鉱水と北海道産の糖類を使用して造ったサイダー。岩内町の倉島乳業株式会社が製造しています。


いかがでしょうか?道民の方でも北海道限定飲料全て知っている人は少ないのではないでしょうか。以上北海道限定飲料特集でした。