北海道LOVERS

函館に来たら要チェック!函館ラーメン厳選ランキング

2015年02月05日(木)/函館


北海道ラーメンシリーズ、札幌ラーメン、旭川ラーメンと続き、今回第3弾は「函館ラーメン」。上品な塩味に、透き通ったスープが特徴で美味しいお店を見つけるのはなかなか難しいラーメンです。そんな函館ラーメンが美味しいと人気の函館現地のお店をまとめました!

PR

絶対押さえておきたい函館ラーメン

函館に行かれるなら絶対外してはならない超有名店でなおかつ実力が伴っている函館ラーメン屋を先にご紹介させていただきます。もし、函館行かれる時は参考にしていただけたらと思います。

rank1あじさい 本店

函館ラーメン あじさい 本店

出典:あじさい 本店

観光地名所である五稜郭の近くにあるのがこの『あじさい』。おしゃれなカフェのようなレイアウトをしています。テレビや雑誌で紹介されたこともあり、あじさいは函館を代表する塩ラーメンの有名店となりました。そのため、いつ行っても、行列ができています。

スープの特徴は透き通っており、コクのあるあっさりスープ。だけど風味をもちつつ後味がはっきり残るように感じます。麺は歯ごたえのあるやや太め固めの麺ですまた、細かく刻んだネギと三つ葉が絶妙なアクセントになっていて良いです。

あじさい本店にいった人の体験談

  • 函館のラーメンは塩ということで塩ラーメンの大盛りを注文した。自分の中では大盛りは半玉プラスといった固定概念がありますが、このお店は1玉プラス何ではないでしょうか。事前に予想していたよりも麺の量が多かったです。
  • 背脂拉麺のイカ墨、相方は定番の味彩塩拉麺にしました。味彩塩拉麺のスープはあっさり・さっぱりしていますが味はしっかりとしています。背脂拉麺 イカ墨は背脂が入ってはいますがこちらもとてもあっさりです。味彩塩に対してこちらはコクのようなものがあります。どちらも麺は細めの麺でスープによく絡みます。チャーシューしっかりとした食感の脂身少なめでした。

・あじさい本店概要
住所 函館市五稜郭町29-22
市電「五稜郭公園前」駅より徒歩7分
電話番号 0138-51-8373
営業時間 11:00~20:30
定休日 月曜日

rank2龍鳳 (りゅうおう)

函館ラーメン 龍鳳 (りゅうおう)

出典:龍鳳 (りゅうおう)

函館駅付近の大門横丁にあるお店。店内には有名人のサインがたくさんあり、函館出身のGLAYも食べに来たこともあるという有名店。是非皆さんに食べてもらいたいのがここの定番ラーメンである「黄金塩ラーメン」。スープの鶏油がキラキラと輝くことからこの名前が付けられたそうです。

鶏油の深いコクによる、パンチの効いた旨みが他の塩ラーメンとは異なります。そのため、あっさりだけでは物足りない人におすすめです!また、炙った香りが香ばしいチャーシューも絶品です。

龍鳳 (りゅうおう)にいった人の体験談

  • 函館駅周辺にある函館ラーメンの人気店は閉店時間が早くて夜10時過ぎても開いているお店はほとんどないが、こちらは夜12時を過ぎまで営業しているので、飲んだ後の締めラーメンにも最適。
  • 出てきたラーメン。スープが透き通っている。スープを一口。とコクがあって美味しい。味噌好きの自分には少し物足りなさもあったけど、美味しいことには間違いない。

・龍鳳 (りゅうおう)概要
住所 函館市松風町7
函館駅前駅から190m
電話番号 090-8372-8495
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休

rank3滋養軒

函館ラーメン 滋養軒

出典:滋養軒

松風町駅の近くの老舗店『滋養軒』。函館駅から少し離れていますがここも函館に来たら要チェックの有名店です。外観は白を基調としたお店でなんだか清潔感のある雰囲気となっています。

ここのいくつかあるメニューの中で特に皆様におすすめなのが「函館塩ラーメン」。具は長ネギ、メンマ、チャーシューと至ってシンプルです。とてもクリアなあっさり系なスープに自家製麺のストレート麺の愛称は抜群。自家製麺ということもあり、細麺なのに食べ終わるまでコシの感じられる麺となっています。

また、ワンコインで食べられる塩ラーメンということもありコストパフォーマンスが高いことでも有名です。ついつい節約したと思いきやオプションでチャーハンや餃子も追加で頼んでしまうのですね。

滋養軒にいった人の体験談

  • 塩ラーメン、醤油ラーメン、チャーハンを頼む。どれもうまい。色々と独自性を高めたラーメン屋さんが増える中、どれも昔からの函館の味。個人的には、北海道の醤油ラーメンが好きなのかも。色が濃いわりにそこまでしょっぱくなく、ちょっと香ばしいような味。2014年最後にうまいラーメンを食べられた。
  • コテコテの味噌が好きな方には向かないと思いますが、とにかくさっぱりしているスープ。なんとなく滋養効果がありそうな気がします。飲んだ翌日にはぴったりのラーメンではないでしょうか。

・滋養軒概要
住所 函館市松風町7-12
松風町駅から263m
電話番号 0138-22-2433
営業時間 11:30~20:00
定休日 火曜

星龍軒

函館ラーメン 星龍軒

出典:星龍軒

函館駅の近くにあることもあり、常に行列なのがこの星龍軒です。函館ではもの凄く人気のラーメン屋として抜群の知名度を誇ります。なぜこんな人気なのかというと、ミシュランで星を取ったことが関与しているそうです。もちろん美味しいことが前提で人気となったわけですが。

老舗の人気店「星龍軒」の人気メニューは何といっても「塩ラーメン」。

ここの透き通ったスープは、昆布の自然な甘みと塩加減がバランスよく、あっさりとしながらも食べた満足感があるスープとなっています。またこの純粋な塩スープに絡む細い麺が何といっても絶妙。また、少量のネギと三つ葉がいいアクセント。塩分控えめながらも、ほろほろと柔らかく香ばしいチャーシューも絶妙なので是非食べてみてもらいたい一品です。

星龍軒にいった人の体験談

  • 味は、今風のコテコテという味ではなく、とてもシンプルなあっさりラーメン。鮮烈な味はしないものの、少々もたれ気味の私でも大盛りをペロリといける、美味しいラーメンでした。予想通り、心も体もホッと温かくなる塩ラーメンでした。
    そして、塩ラーメン480円からも分かる様に、良心的なお店の価格設定は素晴らしいと思いました。
  • スープは見た目通りのあっさりで、出汁もそれほど強くありません。塩の加減が良く、そちらでうまいタイプだと思われます。麺はやや細めのストレートでスープとの相性が良いです。具もラーメンにあわせて薄味系です。

・星龍軒概要
住所 函館市若松町7-3
函館本線 函館駅より徒歩5分
電話番号 0138-22-0022
営業時間 11:00~20:00
※麺が売り切れた時点で終了
定休日 日曜

はこだて塩ラーメン しなの

函館ラーメンはこだて塩ラーメン しなの

出典:はこだて塩ラーメンしなの

JR函館駅前で深夜遅くまで営業している「しなの」。
深夜まで開いているので、昼の観光の合間や夜飲んだ後などいろいろな時間帯に利用できる店です。
オススメは「はこだて塩ラーメン」。
鶏ガラのだしが効いたコクがある透き通ったスープで、塩加減も麺ののど越しもいいラーメンです。

はこだて塩ラーメンしなのにいった人の体験談

  • 塩気はちょっと強め。もう少しコクが欲しかったかな?麺は細いですが好みでした♪
  • 麺は函館でよく使われている細縮れの卵麺。このタイプの麺は柔らかくなりにくいので、麺固が好みの私には麺の茹で加減は丁度良かったです。塩ラーメンのスープは昆布(?)のコクが感じられるものだった気がします・・・。

・はこだて塩ラーメンしなの概要
住所 函館市若松町20-10
JR函館駅前から徒歩3分,コンビニの隣、ホテルの向かい側.赤い看板が目印
電話番号 0138-22-5552
営業時間 11:30~14:30
17:00~24:30
定休日 日曜日

PR

時間とお腹に余裕があれば行きたい函館ラーメンの有名店

エビス軒

函館ラーメン エビス軒

出典:エビス軒

松風町の「札幌ラーメン エビス軒」です。地元からも定評のあるラーメンなので松風町に行ったらチェックしてみましょう。

そして是非皆さんに食べてもらいたいのが「塩ラーメン」。このお店の人気メニューともなっており、見た目は油少なめでモヤシ入りの札幌風のラーメンとなっています。また、他にもニラとニンニクの香りが食欲をそそる「豚骨味噌」も人気です。

エビス軒の特徴としてはラードを抑え、豚骨・鶏ガラ・鰹節からのダブルスープでコクと旨味を出していることです。

住所 函館市松風町3-10
函館市電「松風町」電停下車 徒歩2分
電話番号 0138-22-1262
営業時間 16:00~23:00
定休日 日曜、年末年始(12/31、1/1)

函館麺や 一文字 函館本店

函館ラーメン 函館麺や 一文字 函館本店

出典:函館麺や 一文字 函館本店

国道278号線沿いの汐見橋の隣にある「一文字」。
「味噌」「醤油」「ブラック」とラーメンの種類も豊富な店ですが、オススメは「青森産五穀味鶏」と「南芽部産の昆布」でダシを取っている「塩ラーメン」。あっさりしていますが深い味わいのスープです。箸でつまむと崩れるほど柔いチャーシューも絶品です。

住所 函館市湯川町2-1-3
市電「湯の川温泉」から徒歩10分
電話番号 0138-57-8934
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:45)
定休日 不定休

マメさん

函館ラーメン マメさん

出典:マメさん

函館を代表する味の一つ「塩ラーメン」にこだわる評判の店「マメさん」。魚介系を合わせたダブルスープが美味しいです。これは「江蘇州の塩」を使った塩ダレと「比内鶏の丸鶏」をベースのスープが複合しております。このスープに加え日高産のフノリを練り込み包丁切りされた滑らかな食感の麺が絶妙に絡みます。

是非お試しあれ!

住所 函館市宝来町22-6
宝来町駅から134m
電話番号 0138-27-8811
営業時間 11:00~15:00
17:00~20:00
定休日 木曜日

しお家 五稜郭店

函館ラーメン しお家 五稜郭店

出典:しお家 五稜郭店

飲食街の賑やかな一角にある「しお家」。函館ラーメン家であることからここも「しおラーメン」が人気となっています。
豚骨・鶏ガラ・野菜をベースにしたスープが売りです。このスープはコラーゲン豊富な豚足と鶏足を使い、腹脂で作った自家製ラードを加えているそうです。そのため、まろやかでさっぱりしたスープに仕上がっています。また、小籠包のように中からスープがにじみ出てくる「焼き餃子」も人気なので、近くにお立ち寄りの際は是非!

住所 函館市本町10-19
市電「五稜郭公園前」電停下車 徒歩5分
電話番号 0138-56-6325
営業時間 19:30~翌3:00
定休日 日曜

大正庵

大正庵

出典:http://www.hakobura.jp/

完璧な函館ラーメンだと筆者は思います。函館は塩ラーメンがご当地ラーメンになっていまして、透き通った黄金のスープに卵縮れ中太麺とシンプルにお麩とメンマとチャーシューとネギだけがいっちばん美味しいと思っております。大正庵さんは完璧に函館ラーメンです、無駄がなくシンプル。お値段塩ラーメン550円。

そしてスープは残したくないほど飽きずに美味しい。ラードを独自の製法で加工してあるらしくいつまでも熱々で冷めません。一番美味しく感じる時期は、真冬の雪が吹き荒れる中歩いて辿り着いて、あの塩ラーメンを食べたら地獄から天国です。一気に全身暖かくぽかぽかでお外に出れます。是非、函館に来たら大正庵に行ってもらいたいです。

大正庵
住所:函館市美原1-17-2
電話番号:0138-42-5056
営業時間:11:00~16:00
定休日:日曜日

以上、函館塩ラーメンの人気店でした!美味しい塩ラーメンがこんなに集まっているのは、函館だけなのではないでしょうか!?塩ラーメンが美味しいということは、料理人さんの腕も確かです。並んでも食べる価値がありますよ。

次回もお楽しみに!