北海道LOVERS

支笏湖氷濤まつりの魅力を発信

2015年01月22日(木)/登別・苫小牧・室蘭


h1

日本最北の不凍湖・支笏湖。透明度が高く、近年の水質調査では全国No.1に認定されるほどの湖のほとりで、39年前から続く氷の祭典があります。それが大小さまざまな氷のオブジェが立ち並ぶ千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつり。雪氷を生かしたまつりはさっぽろ雪まつりをはじめとして数多くありますが、氷に特化したまつりはそれほど多くはありません。そして、数少ない氷の祭典のなかでも、千歳・支笏湖氷濤まつりは、その湖水の透明度と相まって、特に澄みきっていて表情も繊細な氷像たちが一面を埋め尽くす、極めて美しい祭りとも言えます。

真っ白な氷濤が色とりどりに浮かび上がる幻想的な空間を、今回写真と共に簡単にご紹介させていただきます。

氷濤まつりのメインはやはり氷濤

h10

氷濤がたくさんあることが特徴として挙げられます。ちなみに氷濤の「濤」は波という意味で湖の波しぶきでできた氷柱のこと。これらのほとんどは支笏湖の湖水をスプリンクラーで凍らせて作ったものというから驚きですね。

さて、この氷濤を実際にご覧になった方ならご存知かと思いますが、この氷像は「支笏湖ブルー」と呼ばれ青みを帯びているのが特徴です。何故でしょうか?理由としては、

①じっくりと静かに時間をかけて凍らせたため気泡が発生していない(⇒白く見えない)
②氷が厚い程、赤い波長が吸収されてやすい(⇒青く見える)
③支笏湖の湖水の透明度(⇒青く見える)

が起因しているのだとか。

では次に、氷濤以外の見所をご紹介していきたいと思います。

「ブルータワー」&「レッドタワー」

blue

入り口から入って最初に目に入る、約13メートルの巨大タワー。巨大な二つの塔が出迎えてくれます。

ビッグマウンテン

big

出典:フォト蔵

巨大な氷壁が間近に迫る「ビッグマウンテン」。

氷の水族館

ヒメマスを展示

h6

支笏湖に生息する魚を氷漬けにして展示する氷の水族館。ヒメマスやウグイ等が展示されていました。これが天然の魚なのは信じがたい美しさ。まさに冷凍保存ですね。

氷濤神社

h7
氷濤神社内部
支笏湖氷濤まつり
真ん中の氷にコインをペタッと貼り付けられます。おもしろい賽銭方法です。

氷像 ブルーシャトー

blue

出典:livedoor Blog

上から、会場が見渡せる、中が空洞になっている巨大なブルーシャトー。メインの氷像は、10人程度の製作スタッフが長い時間をかけて作ったもので、11月は骨組みづくり、12月には24時間体制で氷像に湖水を吹きかける作業を行っているとのこと。かなり時間をかけて、こだわって作られた作品です。

苔の洞門

苔の洞門
湖の南側にある千歳の観光名所「苔の洞門」をモチーフにした氷像です。苔をイメージさせる緑の葉はトドマツとエゾマツであり、カップルにおすすめのデートスポットとなっております。制作側も大変で、松の木を切り落とし、切り落とした松の枝を運び出した上で、骨組みにくくりつけ固める。スプリンクラーで固めるとはいえ、大変な作業の上で成り立っている力作です。

h3

アイススライダー

滑り台

h9

子供達に大人気のアイススライダー。ご覧の通り、氷で作った滑り台で、防寒着のまま滑ることができます。時間帯としては、ライトアップされる平日、土日、祝日ともに16:30以降がおすすめ。

チャイルドリンク

ひょうとうまつり6
子供達のための遊び場、その名もチャイルドリンク。遊ばれる際は、安全面も考慮してヘルメット着用が義務づけられております。

支笏湖ブルーの池

h2

美瑛町の観光スポット「青い池」をモチーフにした支笏湖ブルーの池。今年から初めて登場しました。うわー綺麗!と声を出してしまう人も多いはず。撮影スポットです。

夜の花火

ひょうとうまつり7

夜には美しい花火が幻想的な夜の会場を華やかに彩ります。カップルなどはこの時を見計らってくる方が多いです。花火は開催期間の土日限定で18時30分から催されるので要チェック。

最後に、余談ですが、支笏湖氷濤まつりのすぐ近くにあるノスタルジックなライトが綺麗な山線鉄橋もカップルに人気です。

hashi

千歳・支笏湖氷濤(ひょうとう)まつりの概要

千歳・支笏湖氷濤まつり
・2018年2月21日(水)~2月25日(日)
・支笏湖まつり実行委員会(千歳観光連盟内)
・電話 / 0123-23-8288
・開催場所 / 北海道千歳市支笏湖温泉
・氷濤まつりへのアクセス方法

①電車:JR千歳駅から北海道中央バス支笏湖行きで約44分、終点「支笏湖」下車すぐ
②車:道央道千歳ICから道道16号経由で25km40分

・入場料 / 無料

 

このすばらしい氷の祭典が、北の玄関口・新千歳空港から車で気軽に行けるのに加え、駐車場が無料なのは非常に嬉しい点です。道外から来られる方も増えているのことで、他の場所の観光がてら、この支笏湖氷濤まつりにも是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。