北海道LOVERS

日高・えりも町のおすすめ観光スポットを厳選

2020年04月12日(日)/日高・えりも


道央から南にある日高地方やえりも町。海や牧草地が多いこの地方は、北海道の自然が満喫できるおすすめの観光地です。今回は、日高・えりものおすすめ観光スポットを、厳選してご紹介していきます。北海道へ旅行を計画中の方は、ぜひ情報を参考に旅を楽しまれてください。

襟裳岬

襟裳岬

出典:旅探

道南の観光スポットとして人気の高い「襟裳岬」。全国的にも有名な観光地で、一度は名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「襟裳岬」は日高山脈の最南端に位置しており、高さ60mもある自然地形の断崖。道南の最果てにある岬からは、太平洋のダイナミックな景色を眺めることができます。

襟裳岬

出典:フォートラベル

岬では1年中強風が吹き荒れており、霧が発生しやすいのも特徴。階段状になった海岸段丘や、遠くまで続く岩礁も見どころのひとつです。

「襟裳岬」の周辺には展望台や観光施設があるので、ゆったり観光を満喫しましょう。北海道の自然を肌で感じることができるおすすめのスポットです。

襟裳岬展望台

襟裳岬

出典:twitter.com

「襟裳岬展望台」は、岬の突端から歩いて7~8分のところにある展望台。岬の先端を横から眺めるかたちになり、自然地形をゆっくり見学することができます。

海上の岩礁群やハッキリと見える水平線。ほかには何もない、これぞ北海道というダイナミックな絶景が楽しめます。この周辺は遊歩道が整備されているので、突端や襟裳岬灯台の方へ散策されるのもおすすめです。

住所:北海道幌泉郡えりも町字東洋電話:無し

営業時間:9:00~17:00

定休日:年中無休

HP:えりも岬

襟裳岬 風の館

襟裳岬風の館

出典:フォートラベル

「襟裳岬 風の館」は、襟裳岬周辺にあるおすすめのスポット。えりもの自然景観を壊さないよう緑の中に埋もれており、秘密基地のような雰囲気です。展望台からは、歩いて4~5分ほど。風の強い日に岬まで行けないときでも、景色や風が体感できるちょっと面白い施設です。

「襟裳岬 風の館」ではとくに展望室が人気で、ガラス越しに襟裳岬のパノラマビューが楽しめます。この一帯はアザラシの生息地でもあるので、春になると赤ちゃんアザラシに出会えるかもしれません。

入館料は大人1人300円、子供は200円。冬季はお休みですが、元旦の朝だけ初日の出鑑賞が可能。「襟裳岬 風の館」は、様似駅よりバスで55分ほどの場所にあります。

住所:北海道幌泉郡えりも町字字東洋366-3

電話:01466-3-1133

営業時間:9:00~17:00

定休日:11・1・2月(元旦の朝のみ営業)

HP:襟裳岬風の館

豊似湖

豊似湖

出典:YouTube

「豊似湖(とよにこ)」は、えりも町の観音岳山麓にある湖。周囲1キロほどの湖はハートの形をしており、美しい景観が人気の景勝地です。

「豊似湖」周辺は、エゾナキうさぎやシマリス、キツネなどの野生動物たちと出会えることもある自然の多い地域。新緑の季節や秋の紅葉など、四季折々の素敵な風景が楽しめます。

豊似湖

出典:YouTube

湖までは車やバイクで近くまで行けますが、途中からは歩いて登ることになります。散策されるときは、歩きやすい服装や靴がおすすめ。様似駅からは車で2時間ほどですので、レンタカーを借りてぜひ訪れてみてください。

ヘリコプター遊覧

豊似湖 ヘリコプター

出典:Twitter

「豊似湖」は、ドローンで空撮を楽しむ方も多い景勝地。かわいいハート型の湖を、ぜひ上からご自分の目で見てみませんか!「豊似湖」では湖周遊を巡る遊覧飛行を行っており、ヘリコプターから湖を眺めることができます。

記念日やプロポーズなど、大切な日に利用してみるのもおすすめ。ヘリコプターの料金は、お1人13000円から。空からしか見ることのできない絶景を、ぜひ楽しまれてください。

住所:北海道幌泉郡えりも町字目黒

電話:01466-2-4626(えりも町役場)

HP:豊似湖ヘリコプター遊覧飛行

エンルム岬展望台

エンルム

出典:Twitter

「エンルム岬展望台」は、様似町のおすすめスポット。港町の高台にある展望台で、知る人ぞ知る穴場的景勝地です。100段ほどある急な階段を上り詰めると、4・5人でいっぱになってしまいそうな小さな展望台が見えてきます。

観音山展望台

出典:フォートラベル

展望台からの景色は、360度の絶景!様似漁港の先に見えるのがエンムル岬です。派手さはありませんが、ただのんびり景色を眺めていたい時におすすめ海の上に浮かんでいるような、心地よい気分が楽しめます。

体力に自信がある方は、ぜひ一度訪れてみてください。「エンルム岬展望台」は、様似駅から歩いて20分ほどの場所にあります。

住所:北海道様似郡様似町会所町35

電話:無し

営業時間:24時間

定休日:年中無休

 しずない二十間道路

二十間道路

出典:Twitter

「二十間道路」は、ひだか町静内のおすすめ観光スポット。桜の名所として知られており、春になるとたくさんの観光客が訪れる観光地です。二十間道路とは、道路幅が20間(36m)あることから付けられた名称。夏には緑の草原が広がり、サイクリングロードとしても人気があります。

二十間道路

出典:Twitter

この周辺は牧場がいくつかあるので、道路脇の草原では馬たちの姿も見られます。全長8kmの並木道は、自然をたっぷり満喫できるおすすめのスポットです。

二十間道路の桜並木

二十間道路の桜並木

出典:Twitter

「二十間道路」の見どころと言えば、道路を彩る満開の桜並木!毎年5月の上旬から中旬にかけて、桜が見ごろを迎えます。この時期には、さくら祭りなどのイベントも開催。多くの人でにぎわいを見せます。

春になったら、ぜひ一度桜の名所を訪れてみてください。「二十間道路」は、日高門別インターより車で50分ほどの場所にあります。

住所:北海道日高郡新ひだか町静内田原

電話:0146-42-1000

営業時間:24時間

定休日:年中無休

HP:二十間道路

太陽の森ディマジオ美術館

太陽の森 ディマシオ美術館

出典:Gramho.com

「太陽の森 ディマシオ美術館」は、新冠町にあるおすすめのスポット。廃校になった建物を美術館として再生させた施設で、自然と調和した美しい美術館です。

フランスの画家である、ジェラール・ディマシオの油絵を中心に収蔵しており、ここでしか見ることのできない貴重な作品を展示しています。

ステンドグラスの空間や、庭園のかわいらしい彫刻作品。どこをとっても見逃せない作品が多い美術館です。

世界最大の油絵

太陽の森ディマシオ美術館

出典:dimaccio-museum.jp

この美術館の見どころは、何と言っても世界最大の油絵!幅27m、高さ9mの巨大な作品で、幻想世界を描いた迫力ある絵画は、見るものを圧倒させます。

美術館内は、なんとすべての作品の撮影が可能。ディマシオに興味を持った方は、ぜひ一度非日常の空間へ足を運んでみてください。「太陽の森 ディマシオ美術館」は、静内駅より車で40分ほどの場所にあります。

住所:北海道新冠郡新冠町字太陽204-5

電話:0146-45-3312

営業時間:9:30~16:00

定休日:月~水曜日

HP:太陽の森 ディマシオ美術館

道の駅 サラブレッドロード新冠

サラブレッドロード新冠町

出典:twitter.com

「サラブレッドロード新冠」は、新冠町(にいかっぷちょう)のおすすめの観光スポット。国道235号線沿いにある道の駅で、物産館やレストランをはじめ、人気のレコード館などが併設されています。

新冠町は、多くの競走馬が生まれた町としても有名で、道の駅では馬に関するグッズも販売されています。

ソフトクリームが人気!

サラブレッドロード新冠

出典:Twitter

新冠町はピーマンの生産地としても知られており、北海道の中で生産量1位を誇る地域です。ピーマンチップスやピーマン羊羹など、他ではお目にかかれないお土産も手に入れることができます。

中でも道の駅の名物となっているのが、ピーマンソフトクリーム300円。ピーマンの風味がほんのり感じられる甘さで、女性や子供にも大人気のご当地グルメです。

レ・コード館

レ・コード館

出典:Twitter

「レ・コード館」は、道の駅に併設された人気のスポット。90万枚ほどのレコードが収蔵された、博物館のような施設です。

無料で楽しめるコーナーから、レコードをじっくり鑑賞できる有料エリアまで、レコードに関する展示が充実しています。

展望室でティータイム

レ・コード館 展望 

出典:Twitter

「レ・コード館」の上階にあるのは、優駿の塔と呼ばれる展望室。こちらは無料のエリアで、新冠町の景色を眺めながらティータイムが楽しめます。有料エリアの入場料は大人1人300円。「サラブレッドロード新冠」は、新冠駅より歩いて5分ほどの場所にあります。

住所:北海道新冠郡新冠町字字中央町1番地20

電話:0146-45-7070

営業時間:10:00~18:00(季節によって変動有り)

定休日:月曜日

HP:サラブレッドロード新冠

二風谷アイヌ文化博物館・文化情報センター

平取町立二風谷アイヌ文化博物館

出典:Twitter

アイヌ文化に興味がある方は、平取町にある「二風谷アイヌ文化博物館」などいかがでしょうか。こちらはアイヌにまつわる展示が楽しめる博物館で、大人も子供も楽しめる充実した展示が魅力。

アイヌ民族が使用していた生活用具や民族衣装など、おしゃれな展示スペースを見学しながらアイヌの文化に触れあうことができます。

チセ群

二風谷アイヌ文化博物館 チセ

出典:二風谷アイヌ匠の道

博物館の屋外にあるのは、アイヌの暮らしぶりを再現した住居「チセ」。中に入って見学もでき、この中で体験学習なども行われています。アイヌ民族の歴史を想像しながら、周囲の散策を楽しまれてください。

博物館の入場料は大人1人400円、子供は150円。「二風谷アイヌ文化博物館」は、富川駅より車で25分ほどの場所にあります。

住所:北海道沙流郡平取町字二風谷61電話:01457-2-2892

営業時間:9:00~16:30

定休日:12月16日~1月15日、冬季の月曜日

HP:二風谷アイヌ文化博物館

平取町アイヌ文化情報センター

平取町アイヌ工芸

出典:nibutani.jp

博物館を訪れた後は、すぐ近くにある「平取町アイヌ文化情報センター」も訪れてみましょう!アイヌの伝統工芸の展示のほか、民芸品の購入ができます。

ひとつひとつ丁寧に作られた民芸品は、北海道観光のお土産にもピッタリ。刺繍など手作りできる体験コーナーがあるので、ぜひ問い合わせてみてください。

住所:北海道沙流郡平取町字二風谷61-6

電話: 01457-2-3299

営業時間:9:00~17:00

定休日:年末年始

HP:平取町アイヌ文化情報センター