北海道LOVERS

3月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所

2019年06月10日(月)/北海道


3月に北海道へ旅行に出かけてみませんか。3月の北海道はまだまだ冬の気温で春には少し早い時期。真冬よりも少しだけ寒さが和らぎますが、雪景色が見られる観光スポットも多くあります。

今回は3月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選してご紹介していきます。春休みの旅行や卒業旅行など、北海道らしさを楽しめるスポットばかり。3月に北海道旅行をご予定の方は、ぜひ参考にされてください。

3月の北海道

3月の北海道

3月と言えば春の訪れの季節ですが、北海道の3月は本島の冬よりも当然寒く、雪に包まれた景色が広がっています。各地でイベントが多く開催され、観光にもおすすめの時期です。北海道らしい冬を体験してみたい方は、イベントも多い3月に訪れるのがおすすめ!3月の北海道では、冬ならではの観光が楽しめます。

3月の北海道の気候は?

3月の北海道の気候

3月の北海道は、気温がマイナスになる地域も多くかなり寒い気温です。場所によっては温度に差があり、札幌や函館はマイナス3度前後ですが、旭川方面はマイナス3度近くまで下がります。積雪が2mを超える地域も出てくるので、本格的な冬の気候です。

3月の北海道の服装は?

3月の北海道の服装ですが、コートかダウンジャケットを着て出かけるのがベストです。雪が降った時のために、フード付きのものがあると良い便利。

セーターや保温が聞く肌着も必要となってきます。ニット帽や手袋、ネックウォーマーを持っていくのもお忘れなく!では、さっそくおすすめの観光名所を見ていきましょう!

3月の登別の観光スポット・イベント

登別

出典:車中泊

登別は、北海道の南西部の人気観光スポット。カルルス温泉や登別温泉などの、温泉地があることでも知られています。

カルルス温泉冬まつり

カルルス温泉冬まつり2

出典:livedoor Blog

「カルルス温泉冬まつり」は、毎年3月の第1日曜日に開催される冬のお祭り。寒さを吹き飛ばす目的で、カルルス温泉にあるスキー場を使って行われます。「カルルス温泉冬まつり」では、雪の中で楽しめるイベントがイベントが盛りだくさん!参加費は無料なので、家族やグループで楽しむことが出来ます。

みかんやお餅拾い

カルルス温泉冬まつり

出典:北海道 移住定住 西いぶり

雪中みかん拾いでは、雪の上にまかれたたくさんのみかんを拾って楽しみます。お餅拾いやジャガイモ拾いもあるので、宝探し気分でイベントを楽しめます。

スキー&スノーボードの講習会

お祭りでは、スキー&スノーボードの無料講習会も開催。ウィンタースポーツをまだやったことのない初心者から参加出来ますので、ぜひ参加してみてください。

アクセス

「カルルス温泉冬まつり」の開催地であるカルルス温泉サンライバスキー場は、登別駅より車で20分ほどの場所にあります。周辺に無料の駐車場有り。

開催地:北海道登別市カルルス町27電話:0143-84-3311

開催時間:9:00~14:00

HP:カルルス温泉冬まつり

3月の留萌市の観光スポット・イベント

留萌市 黄金岬

出典:YouTube

 

留萌市は、北海道の北西にある港町。海に面した街には、たくさんの島々が一望できる展望台や、礼受牧場などの観光名所があります。中でも夕日の綺麗な黄金岬が良く知られており、夕暮れ時になるとたくさんの観光客が訪れています。

萌っこ春待里

萌っこ春待里

出典:北海道留萌振興局

「萌っこ春待里(まつり)」は、毎年3月の中旬に開催されるお祭り。ステージイベントや大抽選会、じゃんけん大会など、みんなで楽しめるイベントが盛りだくさん。春の訪れを待ち開かれるお祭りで、陸上自衛隊留萌駐屯地グラウンドで行われます。

萌っこばんばレース

萌っこ春待里

出典:YouTube

萌っこばんばレースでは、700キロの重さがあるニシン舟を引き、チームで速さを競い合います。野球部や駐屯地のチームなど、力自慢の強豪たちが出場するレースは、お祭りでも一番の盛り上がりを見せます。

アクセス

「萌っこ春待里」が開催される陸上自衛隊留萌駐屯地グラウンドは、留萌駅より車で10分、南九条橋バス停より歩いて15分ほどの場所にあります。駐車場が混み合うので、公共機関を利用しての来場がおすすめ。

開催地:北海道留萌市緑ケ丘町1丁目

電話:090-7658-6633(実行委員会)

開催時間:10:00~14:00

HP:萌っこ春待里

3月の豊浦町の観光スポット・イベント

豊浦町 小幌駅

出典:Gigazine

豊浦町はホタテの養殖がさかんな地域で、名産のホタテをたっぷり味わえるおすすめのスポット!秘境駅として人気の、「小幌駅」がある街としても知られています。

まるごと豊浦北の収穫祭

まるごと豊浦北の収穫祭2

出典:北海道 移住定住 西いぶり

「まるごと豊浦北の収穫祭」は、虻田郡豊浦町で毎年3月に開催されるお祭り。豊浦町の特産品の販売や、海産物が食べられるコーナーなど、北海道グルメを満喫できるお祭りです。

ホタテ釣り

まるごと豊浦北の収穫祭

出典:Twitter

ホタテ釣りは、水槽に入ったホタテを釣り竿で釣り上げる競技。20歳以上の健康な方なら誰でも参加可能ですが、事前の申し込みが必要です。参加費用は2000円。ちょっと変わったホタテ釣り大会にぜひ参加してみてください!

アクセス

「まるごと豊浦北の収穫祭」の開催地である豊浦ふるさとドームは、豊浦駅より車で5分ほどの場所にあります。

開催地:北海道虻田郡豊浦町字浜町17-17

電話:0142-83-2222(実行委員会)

開催時間:10:00~14:00

HP:まるごと豊浦北の収穫祭

3月の阿寒湖の観光スポット・イベント

阿寒湖

出典:クスリ凸凹旅行舎

阿寒湖は周囲30kmの大きなカルデラ湖で、観光スポットとしても人気の湖です。3月の阿寒湖周辺は、まだまだ寒い気候で、平均気温は氷点下。氷の張る季節ですが、冬の終わりを告げる楽しいイベントも開催されています。

阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒

阿寒湖氷上フェスティバル3

出典:阿寒観光協会

「阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒」は、毎年2月~3月にかけて開催される大きなイベント。雪の上で楽しめるアクティビティや花火大会など、釧路の冬の終わりを楽しめるイベントになっています。

アイヌのミニセレモニーで始まる

阿寒湖氷上フェスティバル2

出典:ゆこゆこネット

はじまりのミニセレモニーでは、アイヌ民族の火の儀式が執り行われます。雪の上に燃え上がる炎を見ながら、お祭りがスタート!

アクティビティやホットドリンク

(写真のスノーモービルはイメージです)

スノーモービルなど、雪の上で楽しめるアクティビティベントも充実しており、わかさぎ釣りが体験できるコーナーもあります。甘酒やホットミルクを販売するグルメコーナーもあるので、凍てつく寒さを忘れて冬のイベントを楽しまれてください!

冬花火

阿寒湖氷上フェスティバル

出典:AirDo

20:10からは冬花火が打ち上げられ、雪景色の阿寒湖に幻想的な花火の世界が広がります。3月の4日からは花火だけのイベントを開催。花火は毎日打ち上げられるので、阿寒湖温泉での宿泊がおすすめです。

アクセス

「阿寒湖氷上フェスティバルICE・愛す・阿寒」の開催地である阿寒湖温泉は 釧路駅より車で90分ほどの場所にあります。周辺に無料の駐車場有り。

開催地:北海道釧路市阿寒湖温泉

電話:0154-67-3200

開催時間:19:30~20:30

HP:阿寒湖氷上フェスティバル

3月の札幌の観光スポット・イベント

札幌大通り

出典:エアトリ

札幌市では、3月に行われるイベントが盛りだくさん。札幌ならではのイベントも多いので、3月の札幌を楽しまれてください!

北海道開拓の村

北海道開拓の村

出典:フォートラベル

「北海道開拓の村」は、札幌市にある博物館。札幌本庁や停車場など、明治時代に建てられた建造物が多く移築展示されています。建物の数は52棟あり、復元された建物もあります。

54ヘクタールの広大な野外博物館

北海道開拓の村

出典:たびらい

「北海道開拓の村」は、約54ヘクタールの敷地がある広大な野外博物館。馬を使ったソリや、馬車鉄道など、当時を思わせる雰囲気が楽しめます。入場料は大人800円、高校生・大学生は600円、中学生以下は無料となっています。

アクセス

「北海道開拓の村」は、札幌南ICより車で15分、開拓の村バス停より歩いてすぐの場所にあります。施設に400台の無料駐車場有り。

開催地:北海道札幌市厚別区厚別町50-1

電話:011-898-2692

開催時間:9:00~16:30

定休日:月曜日

HP:北海道開拓の村

北海道開拓の村ひな祭り

北海道開拓の村ひな祭り

出典:札幌経済新聞

「北海道開拓の村」では、3月になるとひな祭りを開催。8棟の建物に約20組のお雛様が飾られ、館内は華やかな雰囲気に包まれます。期間中は、折り雛作りの体験コーナーも実施。雛あられや甘酒、桜餅のサービスもあるので、ぜひ訪れてみてください!

札幌藻岩山スキー場

札幌藻岩山スキー場

出典:株式会社りんゆう観光

「札幌藻岩山スキー場」は、札幌市にあるスキー場。札幌駅から一番近い場所にあるスキー場で、気軽に訪れることが出来ます。こちらのスキー場はスキーオンリーになっており、スキーだけを楽しみたい方におすすめ!12月の中旬から4月の中旬までオープンしています。料金はリフト1回大人が330円、子供は250円。ナイターもあるので、夜のスキーも楽しめます。

アクセス

「札幌藻岩山スキー場」は、札幌駅より車で30分、スキー場入り口バス亭より歩いてすぐの場所にあります。周辺に700台の無料駐車場有り。

住所:北海道札幌市南区藻岩下1991

電話:011-581-0914

営業時間:9:00~21:00、8:30~21:00(土日)

定休日:無し

HP:札幌藻岩山スキー場

札幌藻岩山スキー場まつり

札幌藻岩山スキー場まつり

出典:じゃらんnet

「札幌藻岩山スキー場まつり」は、毎年3月の初旬に開催されるお祭り。スキー場で行われるお祭りでは、スキー選手の様な滑りが楽しめるポール滑走体験や、タイヤのチューブに乗って滑るチューブスライディングなど、大人も子供も楽しめるイベントが盛りだくさん。参加費は無料ですが、リフト券は有料となっています。

開催地:札幌藻岩山スキー場

電話:011-581-0914

開催時間:10:00~要確認

HP:札幌藻岩山スキー場まつり

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は3月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選してご紹介しました。北海道には、春直前の寒い時期にも楽しく観光できる魅力的なスポットがたくさんあります。3月に行われるイベントもあるので、この季節に合わせて観光されるのがおすすめ。北海道へ旅行をお考えの方は、ぜひ3月の北海道旅行を楽しまれてみてください!

北海道の各月おすすめ観光名所一覧