北海道LOVERS

2月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所

2019年06月01日(土)/北海道

2月の北海道を観光はいかがでしょうか。2月の北海道は、雪も深くなる冬まっただ中の季節。積雪量が2mを超える地域も多く、雪に関するイベントも行われます。今回は、2月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選してご紹介。北海道ならではのレジャーや、観光名所が楽しめるおすすめのシーズン。2月に北海道旅行をご予定の方は、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

2月の北海道観光名所 2月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所

2月の北海道の気候は?

2月の北海道観光名所 2月の北海道気候

出典:フォートラベル

2月の北海道は、気温がマイナスになる地域も多くかなり寒い気温です。場所によっては温度に差があり、札幌や函館はマイナス3度前後。ですが、旭川方面はマイナス7度近くまで下がります。積雪が2mを超える地域も出てくるので、本格的な冬の気候と言えるでしょう。

2月の北海道の服装は?

2月の北海道観光名所 2月の北海道の服装

2月の北海道の服装ですが、コートよりもダウンジャケットを着て出かけるのがベストです。雪が降った時のために、フード付きのものがおすすめで、保温が聞く肌着も必要となってきます。ニット帽や手袋、ネックウォーマーを持っていくのもお忘れなく!では、さっそくおすすめの観光名所を見ていきましょう!

2月の札幌の観光名所・イベント

2月の北海道観光名所 さっぽろ雪まつり

出典:札幌夜景観光ガイド – SAPPORO NIGHT VIEW GUIDE

平均気温がマイナス3度の札幌市ですが、2月には大きなイベントが開催され、街は大いに賑わいます。札幌ならではのイベントも多く、雪に関するイベントが盛りだくさん!

さっぽろ雪まつり

2月の北海道観光名所 さっぽろ雪まつり

出典:JA共済の地域貢献活動

「さっぽろ雪まつり」は、毎年2月の初めに札幌市で開催されるお祭り。札幌最大のお祭りとして知られ、全国からたくさんの観光客が訪れています。

大きな雪像と氷の像

2月の北海道観光名所 さっぽろ雪まつり2

出典:ze-ssan.com

「さっぽろ雪まつり」では、雪で造った像や氷の像など、大きな作品が並びます。200基近い雪像が展示され、まるで雪の博物館のような雰囲気。毎年工夫を凝らした作品が登場するので、じっくり見学されてください!開催地の大通会場は、大通駅より歩いて1分。

開催地:北海道札幌市大通公園西1丁目~西12丁目

電話:011-281-6400(実行委員会)

開催時間:日没~22:00(ライトアップ)

HP:さっぽろ雪まつり

2月の小樽の観光名所・イベント

小樽雪あかりの路

2月の北海道観光名所 小樽雪あかりの路の魅力を御紹介

小樽雪あかりの路とは、例年毎年2月上旬から中旬までの約10日、北海道小樽市で開催されている雪とろうそくの祭典。冬の北海道を代表するイベント。雪とろうそくの祭典ということで期間中は歴史的な街並みの中に並べられた無数のキャンドルによって幻想的な雰囲気に。メイン会場は写真のような無数のキャンドルを流す小樽運河。JR小樽駅から海の方に直進すること徒歩約15分です。

2月の北海道観光名所 小樽雪あかりの路の魅力を御紹介

そして、手宮線会場となります。手宮線会場は、廃線となった線路で、雪のオブジェクトの中にキャンドルが入っており、上記写真のように幻想的な光景を目の当たりにできるというもの。インスタ映えもするので女性の方必見です!場所は小樽駅から小樽運河に行く途中にありますので、小樽運河に行く前にこちらに行くのがおすすめです。

近年では人気が定着しつつ、年々観光客は増加傾向。最近は50万人超もの来場者数を記録。地元では「雪あかりの路」の通称で親しまれており、そもそもの語源は伊藤整の『雪明りの路』にちなんで命名されています。

なお、小樽雪あかりの路の運営には、のべ2700人ものボランティアが携わっており、小樽市民はもちろん、観光で来る方、海外からの団体も加わって運営しています。小樽には、小樽運河を埋め立てるか保存するかという長年の論争と市民による保存活動が続いていたという歴史があり、自分たちの街を自分たちで作る、というような意識から。

開催当初はスキースクールや知人が中心でしたが、続けていくことで小樽市民の方々が自ら参加されるようになったようです。ちなみに、このイベントの費用はろうそく販売(1袋9本入り500円)から賄われています。このろうそくが「小樽雪あかりの路」を支えているのです!

2月の岩見沢の観光名所・イベント

冬のドカ雪祭り

岩見沢 観光名所 冬のドカ雪祭り

「特別豪雪地帯」の指定を受けている岩見沢市。そこでは、雪国だからこそできる楽しみ方があります。「ホワイトパーク」や「萩の山」のスキー場もその一つ。しかし、「岩見沢の冬」といったら忘れてはならないのが、「ドカ雪祭り」。毎年2月に開催され、このお祭りには、地元の人だけでなく遠くから毎年楽しみにやってくる人たちも。子供から大人まで楽しめる参加型のイベントや、岩見沢名物「キジ鍋」の無料配布も人気。岩見沢市の名物である「キジ料理」の専門店も。

2月の網走の観光名所・イベント

2月の北海道観光名所 網走 流氷

出典:網走市観光協会

2月になると、オホーツク海沿岸には流氷が流れ着きます。網走の2月は流氷の季節。海岸で間近に流氷が見られるスポットもあり、流氷を目当てに訪れる観光客も方も多くいます。

あばしりオホーツク流氷まつり

2月の北海道観光名所 あばしりオホーツク流氷まつり

出典:近藤憲治 – ココログ

「あばしりオホーツク流氷まつり」は、網走市で毎年2月の中旬に開催されるお祭り。流氷が訪れる時期に行われるお祭りでは、メイン会場に大きな雪像が造られます。流氷神輿やキャラクターショーが人気で、寒さも吹き飛ぶ楽しいお祭り!地元グルメの露店もたくさん出店。開催地の網走商港埠頭特設会場は、網走駅より車で5分。

開催地:北海道網走市港町5-8

電話:0152-44-6111

開催時間:10:00~20:00(最終日は16:00まで)

HP:あばしりオホーツク流氷まつり

2月の知床の観光名所・イベント

2月の北海道観光名所 知床流氷

出典:Nippon.com

世界遺産の地として知られる知床。1月の中旬から3月にかけては、海岸に流氷が流れ着きます。美しい自然を誇る知床の流氷は、とても神秘的な光景を造りだしています。

知床流氷フェス

2月の北海道観光名所 知床流氷フェス

出典:じゃらんnet

「知床流氷フェス」は、毎年1月30日~2月末まで開催されるイベント。キャンプ場で行われるイベントで、氷のタワーやハンモックなど、氷の世界を体験できます。氷でできたアイスバーでは、カクテルやグルメを提供。流氷が見渡せるスポットでもあるので、知床の夕べをお楽しみください。開催地の国設知床野営場までは、各ホテルから無料の送迎バスが運行しています。

開催地:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川

電話:0152-22-2125

開催時間:18:30~21:00

HP:知床流氷フェス

2月の登別の観光名所・イベント

2月の北海道観光名所 登別

出典:フォートラベル

登別は北海道最大の温泉地。湯煙の上がる風情ある温泉街で、泉質の良い本格的な温泉が楽しめます。2月の登別は温泉イベントが満載!全国的にも有名な温泉なので、北海道の寒い冬にはおすすめのスポットです。

登別温泉湯まつり

2月の北海道観光名所 登別温泉湯まつり

出典:フォートラベル

「登別温泉湯まつり」は、登別温泉で毎年2月の3日と4日に開催されるお祭り。無病息災と温泉への感謝を込めて開かれるお祭りで、全国からたくさんの観光客が訪れています。

源泉湯かけ合戦

源泉湯かけ合戦では、紅白にわかれた騎馬戦がお湯をかけあいます。どちらが勝っても温泉が繁栄すると言われており、お祭りでも一番盛りあがるイベントです。鬼が登場し豆まきを行うイベントも人気があり、赤鬼と青鬼が街を練り歩きます。開催地の登別温泉は、登別駅よりバスで15分。札幌からは車で1時間30分。

開催地:北海道登別市登別温泉町

電話:0143-84-3311

開催時間:要確認

HP:登別温泉湯まつり

2月の旭川の観光名所・イベント

2月の北海道観光名所 旭山動物園

出典:緑の中へ 雲の上に

旭山動物園で有名な旭川ですが、2月の旭川は魅力的なイベントが盛りだくさん!動物園の観光を楽しんだら、イベント会場へ足をのばしてみませんか!

旭川冬まつり

2月の北海道観光名所 旭川冬まつり

出典:旭川市

「旭川冬まつり」は、毎年2月の初旬から中旬にかけて開催されるお祭り。メイン会場にはンテーマの決まった雪像が登場し、ステージショーやイベントが行われます。冬マルシェでは、旭川のグルメ屋台が多数出店!スープカレーやラーメンなど、温かいグルメをいただけます。開催地の旭橋河畔会場までは、旭川駅より無料のシャトルバスが運行。

開催地:北海道旭川市常磐公園4044

電話:0166-25-7168

開催時間:9:00~21:00

HP:旭川冬まつり

雪景色のランタンフェスティバル

2月の北海道観光名所 ランタンフェスティバル

出典:JP01

「雪景色のランタンフェスティバル」は、江丹別(えたんべつ)で毎年2月の下旬に開催されるイベント。スカイランタンを空に飛ばすお祭りで、高く舞い上がるランタンは幻想的な光を放ち、美しい光景を生み出しています。

ランタンを作って空へ飛ばそう!

2月の北海道観光名所 雪景色のランタンフェスティバル

出典:Picgra

「雪景色のランタンフェスティバル」では、15:00に江丹別公民館へ集合。自分たちが飛ばすランタンを作成したあと、会場へ移動し暗くなるとランタンを空へ飛ばします。温かい飲み物の提供や、雪遊びイベントもあるので、子連れの方にもおすすめのお祭りです!参加料は1人1000円。ランタンはひとつ3000円。開催地の江丹別公民館は、旭川駅より車で30分。

開催地:北海道旭川市江丹別町中央104-28

電話:無し

開催時間:15:00~18:00

HP:雪景色のランタンフェスティバル

層雲峡温泉氷瀑まつり

層雲峡温泉氷瀑まつりの魅力

大雪山の渓谷を氷と光で彩る「層雲峡温泉氷瀑まつり」。氷像が並びライトアップされている層雲峡にある観光名所。北海道上川町の冬季の一大行事で、会場に並んだ大小約30基の氷像(かまくらみたいなもの)が7色にライトアップ。それぞれ表面にプレートでその氷瀑を作った企業名(北海道企業から航空会社(ANA,JAL)など)が書かれており、訪れた観光客を氷と光の鮮やかな競演で楽しめます。冬季限定のイベント。

見どころは氷瀑祭りの氷像、雪像のアート!

氷像

基本的に入場無料ですが、氷瀑祭りの入り口に着くや否やスタッフの方に協力金として100円程度をお願いされます。協力金は氷瀑祭りの主催者方への感謝の気持ちとして設定されており、この協力金を支払うと、お祭りの有料写真や会場内の甘酒等の割引券をもらえる仕組み。河川敷開催のため、かまくら状のアイスドームの中にある展示氷像は石狩川の水を用いて凍らせたもの。展示氷像は、種類は招き猫、今流行のキャラクターと様々。この氷像ですが、鳥居を設けている所もあり「氷瀑神社」と称されており、お賽銭を入れ幸せを祈願する方も多いです。

氷のすべり台

チューブすべり

この氷像以外にもタイヤチューブで楽しむ長々と作られた氷のすべり台。チューブすべりの代金は15分間400円。中々割高です。

氷の迷路

雪の迷路

この氷瀑(雪の迷路)の中は 風が入ってこないので、意外と温かく、1階のみならず2階も設置。中には、カップル用の氷の窓などの一工夫も。

つらら

氷瀑の中はこのように壮大なつららもありました(落ちたら危ないですね)

つらら

他にも、バーをイメージしアルコールを販売するブースなどもあり老若男女楽しめるスポットが多数。特にアルコールを提供する「北の氷酒場」は夜間ということもあり、大勢の人々が列を成しての大賑わい。

ちなみに氷像は氷点下20度にもなる寒さを生かし、丸太などの骨組みに24時間水をかけ続け、約2カ月がかりで制作しています。このようにしてできた氷像はとても透き通っているのが特徴で、製作者側の苦労の賜物です!

過去には、アジアの有名観光名所やディズニー映画「アナと雪の女王」に登場した氷の城をイメージした氷像、さらには台湾の観光名所「龍虎塔」などが作られてきました。

 

感想:筆者は、札幌から宿泊予定のホテル大雪ホテルのバスで現地入り。交通費は片道500円(往復料金1000円)と安いです。とても幻想的な空間なので、オススメです。特に、雪の迷路は、氷の建物なのに2階に登れるのは(本来氷が割れる)、筆者的にはすごい貴重な体験となりました。留意点としては冬場は厳寒の層雲峡なので夜間鑑賞の服装には充分なる防寒で挑んでいただきたいです。本当に寒いです。また、層雲峡は温泉も有名なので冷えた身体には温泉がお勧めですよ。
開催場所
・会場 層雲峡温泉特設会場
アクセス
・JR上川駅から道北バスで30分(層雲峡行き)
・旭川紋別自動車道上川層雲峡ICから車で30分料金 無料
※もし札幌から向かう場合はバスで、約3時間ほど。
※協力金はあり
開催日・期間  1月中旬〜3月下旬
開催時間 09:00~22:00
電話 01658-2-1811 層雲峡観光協会

2月の支笏湖温泉の観光名所・イベント

支笏湖温泉は、千歳市にある温泉地。温泉街には、日帰り温泉から旅館まで、ゆっくり温泉につかれる施設がそろっています。2月の寒い時期は、温泉でのんびりしてみてはいかがでしょうか。

支笏湖氷濤まつり

2月の北海道観光名所 支笏湖氷濤まつり

出典:ZEKKEI Japan

「支笏湖氷濤まつり」は、支笏湖温泉で毎年1月の終わりから2月の中旬まで開催されるお祭り。イルミネーションに彩られた氷のオブジェが美しく、幻想的な氷の世界を楽しめます。

花火やアイスカット大会

2月の北海道観光名所 支笏湖氷濤まつり3

出典:やぁやぁ。

土日は花火が打ち上がるほか、景品が当たるアイスカット大会やステージショーも開催。北海道プロレスの試合も行われ、会場は一気に盛り上がりを見せます。開催地の支笏湖温泉は、千歳空港より車で40分。

開催地:北海道千歳市支笏湖温泉

電話:0123-23-8288

開催時間:9:00~22:00

HP:支笏湖氷濤まつり

2月の紋別の観光名所・イベント

2月の北海道観光名所 紋別 流氷

出典:日本の旅

氷の中を運行する、ガリンコ号が有名な紋別。紋別では、2月になると流氷イベントが開催されます。氷の世界に包まれた魅力的な観光名所で、北海道の冬イベントを楽しみましょう!

紋別流氷祭り

2月の北海道観光名所 紋別海産まつり

出典:紋別

「紋別流氷祭り」は、紋別市で毎年2月の中旬に開催されるお祭り。流氷が見られる時期に行われるお祭りで、北海道で最初に開かれた流氷祭りだとか。ゲストを呼んだステージショーや、氷の滑り台などアトラクションも人気!

ガリンコ号の運行時間

・6:00(2月土日祝の運行)
・7:30(2月土日祝の運行)
・9:00(1月〜3月)
・10:30(1月〜3月)
・12:00(1月〜3月)
・13:30(1月〜3月)
・15:00〜(1月〜3月)
・16:10(2月)

ガリンコ号の料金

◆一般
大人(流氷あり):3000円
大人(流氷なし):2500円
小人(流氷あり):1500円
小人(流氷なし):1250円

◆団体(団体は10名以上)
大人(流氷あり):2700円
大人(流氷なし):2500円
小人(流氷あり):1350円
小人(流氷なし):1250円

日本最大の氷の像

2月の北海道観光名所 紋別

出典:じゃらんnet

会場には、日本最大と言われる大きな氷像を展示しており、夜にはライトアップも施され、絵本の世界の様な幻想的な雰囲気に包まれます。開会式では花火も打ち上げられるので、合わせて観光にお訪ねいただければ幸いです!

開催地:北海道紋別市海洋公園1番地

電話:0158-24-3900

開催時間:12:00~22:00

アクセス:開催地の海洋公園イベント広場は、紋別バスターミナルより車で10分。周辺に無料の駐車場有り

HP:紋別流氷祭り


いかがでしたでしょうか。今回は2月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選してご紹介しました。北海道には、2月の観光に最適な観光名所がたくさんあります。2月に行われるイベントもあるので、この季節に合わせて観光されるのがおすすめ。北海道へ旅行をお考えの方は、ぜひ2月の北海道旅行をお楽しみください。

北海道の各月おすすめ観光名所一覧