北海道LOVERS

後志管内にある、岩内町で食べるお寿司巡り

2019年05月18日(土)/小樽・ルスツ・ニセコ


北海道岩内郡岩内町。人口およそ1万2千人の町には、美味しいお寿司屋さんが軒並みあります。後志管内の積丹半島に位置するその町では、今日もサラリーマンや家族連れで、食べ物屋さんが賑わっています。

岩内町

中でもお寿司屋さんは、さすがは海がある町なので新鮮なネタを食べることができますよ。中には、テレビや雑誌などのメディアに登場済みのお寿司屋さんもあるので、既に行ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回後志管内にある、岩内町で食べるお寿司巡りとしてみなさんに行って欲しい、美味しいお寿司屋さんを厳選してご紹介いたします。それでは、早速参りましょうか。

竹鮨

握り特上

こちらは、岩内町の街中から少し外れた郊外にあるお寿司屋さん、その名も「竹鮨」さん。シャリの大きさは、大きすぎず、小さすぎずのちょうど良い大きさのシャリです。ちなみに何故「シャリ」と呼ばれているかご存知ですか?一般的には「すし飯」とも呼ばれていますが、何故「シャリ」なのでしょうか。

答えは、諸説ありますが、有力なのが僧侶が使っていた隠語が一般にも伝わり、やがてお寿司屋さんでも使われるようになったようですよ。

画像のこちらは、竹鮨さんの特上握り。ネタは、「中トロ・ホタテ・ホッキ・アワビ・ボタン海老・数の子・カニ・イクラ・ウニ」の合計9貫です。どのネタも、鮮度が良く、シャリもお酢が効いていて美味しいですよ。

天ぷら

天ぷらもあります。カラッ挙げた衣に、ふんわりとした味わいの具。お寿司屋さんならではの、海老はもちろん、天ぷらで定番のかぼちゃ、じゃがいも、キスなどが具沢山に入っています。

カニいっぱいサラダ

実は、こちらの竹鮨さん、ミシュランのピググルマンに掲載されたお店としても有名です。お店は、新しい感じで、とても綺麗な印象を受けます。

さて、画像のこちらは「カニいっぱいサラダ」です。お店手作りのドレッシングはジュレ形式。そのジュレをカニと野菜に混ぜて食べるととても美味しいですよ。あなたも、是非ミシュラン掲載のお店に足を運んでみませんか。

竹鮨

住所 北海道岩内郡岩内町大浜58ー15電話 0135ー62ー2484

営業時間 11:30〜22:30

定休日 水曜日

寿司万

いくら握り

さて、続いてのお寿司屋さんは、「寿司万」さん。今回はお好みで食べてきました。まずは、イクラを2貫。こちらで味付けしてあるので、とても良い味です。お醤油がイクラに程よく染み込んでいて、風味豊かなイクラに仕上がっていますよ。

店内は、カウンターとお座敷とボックス席、上の階には大広間があるのでお子さん連れのファミリー層から、カップル、新年会や忘年会などの団体様の様々な年齢層の方から愛されるお店です。

唐揚げ

ニンニクがたっぷりと効いた「唐揚げ」を食べました。カラッと揚がっていて、中のお肉はそれでいて、とてもジューシー。

まさに、病みつきになる味でした。こちらのお寿司屋さんで食べる唐揚げは、例えて言うならお蕎麦屋さんで食べるカツカレー的な感じ・・・つまり隠れメニューのような美味しさです。

茶碗蒸し

茶碗蒸しもあります!大きめな海老と枝豆、大きな栗で甘みたっぷり風味豊かな味わいの茶碗蒸しです。このようにお寿司以外にも、居酒屋メニューが豊富なので誰からも愛されるお店ですよ。

寿司万

住所 北海道岩内郡岩内町万代10−16電話 0135−62ー1893

営業時間 11:30〜22:30

定休日 第2第4火曜日

清寿司 支店

おまかせ握り

駅前通りにある、道の駅からも近い場所にある「清寿司 支店」さん。画像のこちらは、おまかせ握り。真ん中に美味しい岩内産のタラコの握りがあります。この日のネタは、数の子、中トロ、アワビ、ボタン海老、カニ、ヒラメ、ホッキ、ホタテ、ハマチ、ウニ、イクラでした。

シャリは大きめで、ギュッとしっかりしています。

たら福太巻き

色鮮やかな画像のこちらは、清寿司 支店名物「たら福太巻き」です!イクラの下に、ウニ、アワビ、トロ、タマゴ、キュウリなどなど具沢山なネタが入っています。

人気メニューの内の一つですよ。全部で8個あるので、2〜3人で食べるのをオススメします。なんせ食べ応えがあるので。

ホタテのバター焼き

ホタテバター焼きも絶品なんです。キノコとホタテをバターでソテーしてあり、その絶妙な味が醸し出すハーモニーは、最高なんですよ。

実はこちらの「清寿司 支店」さん、テレビに何度も紹介されている岩内町で人気のあるお寿司屋さんなんです。夏は、ツーリングやドライブなどで寄って行くお客さんも多いそうですよ。あなたも是非、テレビに出た味を求めて足を運んでみませんか?

清寿司 支店

住所 北海道岩内郡岩内町万代18−7電話 0135ー62ー0982

営業時間 11:00〜22:30

定休日 不定休

あづま鮨

中トロの握り

あの人気雑誌「じゃらん」や、人気番組「旅コミ北海道」に多数出演経験のあるお寿司屋さんが、こちらの「あづま鮨」さん。店長は、ススキノのサブロク線沿いにあった「あづま鮨」さんで長い間、修行経験のある方なんです。

そんな店主が握る、珠玉の握り・・・今回はお好みで食べてきました。まずは、中トロ。中トロなのに、脂身たっぷりで味はさながら、大トロのよう。シャリはお酢がとても効いていて、美味しいですよ。何度でも食べたくなる味わいです。

タラバガニ

さて、画像のこちらはタラバガニです。今回は、シャリ無しで素材の味そのものを、楽しみました。お醤油は付けても付けなくても美味しいです。程よい塩加減で、活きも良い!

こんな活きの良いタラバを食べられるのは、岩内ならではかもしれませんね。

ヒラメのカルパッチョ

こんな居酒屋メニューも豊富です。画像のこちらは、ヒラメのカルパッチョ。ピリリと辛い味わいで、チーズがアクセントなんです。他にも、数種類の釜飯や、砂肝や豚串などの焼き鳥、フライドポテトやチーズカリカリ揚げなどなど・・・キリが無い程のメニューです。

いつも大勢のお客さんで賑わっているのも印象的ですよ。

あづま鮨

住所 北海道岩内郡岩内町万代3−6

電話 0135−62ー1744

営業時間 11:00〜23:00

定休日 第2第4月曜日

てる鮨

握り

毎月第3金曜日と同じく第3土曜日の岩内町では、「あきんど市」なるものが開催されています。青い旗が目印で、その旗が出てるところが参加店です。主催者は商工会議所です。岩内町を盛り上げる為に頑張っています。

さて、そんな「あきんど市」ですが、こちらの「てる鮨」さんも参加しています。というわけで、今回は「あきんど市」参加店の「てる鮨」さんに行ってきました。その名も「ほろ酔いセット」・・・飲み物と握り何貫かと、ちょっとした食べ物がいくつか。とてもお得なセットなんですよ。

ぶり大根の煮物

こちらは、ぶり大根の煮物。煮魚と共に・・・。ほろほろの大根と、味がしっかり染み込んだ煮魚。これでお酒もクイクイっと進みますね。お酒以外にも、ソフトドリンクも揃えてあるので、お酒が苦手な人にも、オススメの「ほろ酔いセット」なんです。

ローストビーフ

そして画像のこちらは、ローストビーフ。そのままで食べるのも美味しいですが、刻んだネギと混ぜて食べるとより一層、美味しいですよ。お寿司以外にも、こうした店主のこだわりを食べられるのは、「あきんど市」ならではです。古くから続く歴史の味に舌鼓してみませんか。

てる鮨

住所 北海道岩内郡岩内町万代29−12

電話 0135ー62ー2198

営業時間 12:00〜翌1:00

定休日 無休

清寿司本店

お好み握り

こちらは、「清寿司本店」さんのお好みの握り寿司。シャリが程よく効いていて、食べやすい味わいになっています。中でも大トロは、脂身たっぷりで、「清寿司本店」さんでしか食べられないと言っても良いほど・・・。毛ガニの握りも珍しいですよね。ウニは夏が本場なので、夏に美味しいウニを食べることが出来るのですが、冬場のウニも最近は美味しくなってきましたよ。

串揚げ

画像のこちらは、副社長が作る串揚げです。カニやエビ、ホタテなどのお寿司屋さんならではのネタに、玉子が加わっているのがわかりますか?玉子の串揚げなんて、珍しいですよね。でも、これがまた何とも美味しい味でソースに合うんです。一度食べたら、病みつきになること間違いなし。

生ちらし

生ちらしも絶品です。こちらは、先程の「てる鮨」さんで紹介した岩内町が行なっている「あきんど市」で食べることのできる生ちらしです。もちろん、通常でも、お願いすれば食べることが出来ますよ。

岩内町の美味しいお寿司屋まとめ

後志管内にある、岩内町で食べるお寿司巡り

さて、いかがでしたか?岩内町という場所で食べられるお寿司の数々。今回は、ほんの数件を紹介しました。実は、岩内町にはまだお寿司屋さんがあるんですよ。さすがは、海の町ならではの、ネタの活きの良さでお客さんを惹きつけ、そして魅了します。

岩内町には、山も海もあり、自然に恵まれている町なんですが、人柄も温かいということも特筆すべき点でしょうか。

札幌などの都会から来た人は、「岩内って良いところだなあ」と思って帰る人も多いそうですよ。

春は、桜の木の下でお花見、夏は、海水浴やバーベキュー、秋は、紅葉に読書、そして冬は、岩内山でスキーを楽しむことができますよ。

近くの泊村というところまで足を運ぶと、「とまリンク」というスケート場があるので、スケートも楽しむことができます。小樽まで車だと片道1時間弱、札幌の中心部だと片道2時間弱のドライブにも最適な場所に位置する岩内町。

そんな岩内町にあなたも是非、足を運んでみて下さいね。