北海道LOVERS

6月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所

2019年05月12日(日)/北海道


6月に北海道を観光されてみませんか。通常梅雨の季節と言われる6月ですが、北海道は梅雨が無いと言われている地域なので、6月のお出かけにもぴったりのスポット!今回は、6月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選してご紹介していきます。北海道旅行をご予定の方は、ぜひ参考にされてください。

6月の北海道

礼文島

出典:フォートラベル

6月の北海道は、晴れ晴れとして涼しげな雰囲気。このころから観光シーズン突入する地域もたくさんあるので、観光にもおすすめの時期。お祭りなどイベントも多く開催されるので、北海道の観光名所とイベントの両方が楽しめます。

6月の北海道の気候

6月の北海道の気候

6月の北海道は、気温20度前後と涼しげな気候です。場所によっては温度に差があり、釧路方面は17~18度くらいとちょっと肌寒い気温になることも。

6月の北海道の服装

北海道

出典:北海道ラボ

6月の北海道の服装ですが、場所によっては寒くなることもあるので、長袖のシャツで行くか、半袖の上にパーカーやジャケットなど羽織を持っていくと便利です。女性の方は、首に巻くスカーフなどがあっても便利かもしれません。

では、さっそくおすすめの観光名所を見ていきましょう!

知床半島

知床

出典:世界遺産大学

知床半島は、北海道の東北部に位置する人気の観光スポット。知床半島は、6月になると観光シーズンに突入。細長い地形の知床は、野生動物や自然が多く存在する地域で、知床全体が世界遺産にも選ばれています。

スクリーンショット 2015-09-23 18.11.18

6月の服装は、長袖シャツ1枚で過ごせる陽気。ただ15度を下回る日もあるので、上着は必ず持参しましょう。知床半島は雄大な自然を体感できるおすすめの観光名所です。

知床開き

知床開き

出典:Deskgram

「知床開き」は、羅臼町で毎年6月の第3土曜・日曜日に開催されるお祭り。海上での安全を願い行われるお祭りで、知床の初夏の訪れを告げる最大のイベントとなっています。羅臼漁港周辺で開催されるお祭りには、たくさんの観光客が訪れています。前夜祭は16:00~21:00まで、当日際は9:00~15:30まで開催。会場の羅臼漁港は、中標津空港より車で70分ほどの場所にあります。

「知床開き」の見どころ

「知床開き」の見どころ

多くの町民が参加する千人踊りや、高校生によるヨサコイ踊りなど見どころも多く、綱引き大会は大いに盛り上がります。海の幸が振る舞われる千人鍋が人気で、地元の名産が販売される露店も出店。前夜祭に打ち上げられる花火も見どころのひとつです。

開催地:北海道目梨郡羅臼町船見町

電話:0153-872-1260

HP:知床開き

知床五湖

知床半島

出典:そとあそび

「知床五湖」は、知床でもっとも人気のある観光名所。知床八景と呼ばれる景勝地のひとつで、知床半島にある5つの湖の湿地帯です。

床五湖(斜里郡斜里町)

「知床五湖」は、美しい5つの湖からなるスポットで、知床連山など雄大な原生林の景色を眺めることができます。

ヒグマ

出典:北海道観光振興機構

大自然を体感できるスポットですが、ヒグマの生息地でもあるため、ヒグマに対しての知識を持って観光しましょう。

知床五湖 高架木道

知床五湖 高架木道

出典:フォートラベル

「高架木道」は、知床五湖を巡る遊歩道です。知床五湖には、自然の道を散策する地上遊歩道と、手続きやレクチャーが無く気軽に楽しめる「高架木道」があります。往復約1.6kmの道のりがある「高架木道」には、橋の下に電気柵が張り巡らされており、安全に知床五湖を楽しむためのもの。ヒグマと対峙することなく知床五湖観光を楽しむことが出来ます。

野生動物との出会いも

鹿

歩きやすい「高架木道」は、子連れや高齢の方にも人気があります。自然いっぱいの道のりでは、エゾシカなど野生動物と出会えることも。車いすでも通行可能ですので、ぜひ家族やグループで楽しまれてみてください。

住所:北海道斜里郡斜里町遠音別村

電話:0152-24-3323

営業時間:7:30~18:00

定休日:11月下旬~4月始め

HP:知床五湖フィールドハウス

カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯

出典:知床流氷フェス 2019 – 知床斜里町観光協会

「カムイワッカ湯の滝」は、斜里町にある観光名所。滝を流れているのは水温30度前後の温泉で、中に入ることもできます。「カムイワッカ湯の滝」に行けるのは、6月~10月まで。夏休みシーズンやシルバーウィークシーズンは大変混雑しており、シャトルバスでしか行けないところもあります。6月は気候も良く涼しめなので、観光におすすめの時期です。

注意点

注意点

「カムイワッカ湯の滝」は酸性のため、肌が弱い方は少し手足をつける程度にしておく方が無難。滑落事故も多い場所なので、歩きやすいストラップ付きサンダルと、動きやすい服装で行くようにしましょう。一の滝はバス停より歩いて10分ほどの場所にあります。

住所:北海道斜里郡斜里町遠音別村

電話:0152-24-2114(知床自然センター)

営業時間:24時間

定休日:11月~5月

HP:カムイワッカ湯の滝

礼文島

礼文島

出典:クラブログ – クラブツーリズム

礼文島は北海道の北部にある島で、日本最北端の有人島です。自然が多く涼しい気候であるため、高山植物が美しい島としても知られています。礼文島は 6月から観光シーズンに突入し、10月ごろまで楽しめます。他の地域よりも肌寒いことが多いので、薄手の上着を持って行くことをおすすめします。

ゴロタ岬

礼文島

出典:livedoor Blog

「ゴロタ岬」は、礼文島の西側にある景勝地。標高176mの場所にある岬で、自然が広がる岬には、美しい高山植物も咲いています。遠くには利尻島やスコトン岬、トド島など、離島ならではの絶景を眺めることができます。

64721_499371063478810_2066539317_n

「ゴロタ岬」は、トレッキングコースの中にあるスポット。交通機関が何もない場所なので、江戸屋バス停から50分ほどの距離を歩いて向かうことになります。

住所:北海道礼文郡礼文町船泊村

電話:0163-86-1001

HP:ゴロタ岬

澄海岬

澄海岬

出典:島旅ツーリスト

「澄海岬」は、礼文島の西側にある展望台で、眼下にはエメラルドグリーンの美しい入り江があります。青く美しい海は、いつまでも眺めていたくなる絶景スポット。映画のロケ地としても利用された場所で、海外のプライベートビーチの様な 素晴らしい景色が楽しめます。「澄海岬」も、トレッキング5時間コースで巡ることのできるスポット。浜中バス停より歩いて40分ほどの場所にあります。

住所:北海道礼文郡礼文町船泊西上泊

電話:0163-86-100

HP:澄海岬

トマム 雲海テラス

トマム 雲海テラス

出典:星野リゾート

「トマム 雲海テラス」は、星野リゾートが運営する観光施設。標高1088mの場所にある展望台で、美しい雲海が見られる人気のスポットです。雲海とは、気象条件が揃うとみられる美しい雲の海。まるで空中に浮いているような造りになっているので、貴重な体験を楽しむことが出来ます。

天空のハンモック「クラウドプール」

雲海 クラウドプール

出典:星野リゾート トマム

展望台から見える雲海が美しいと評判ですが、併設された「クラウドプール」もおすすめ。ハンモックのようになった展望台で、スリリングな絶景を体感できます。

雲海

雲海は春から秋にかけて見られるのですが、きれいに見える時期として6月がおすすめ!

雲海ゴンドラ

「トマム 雲海テラス」までは、麓からゴンドラに乗って向かいます。ゴンドラの料金は大人1900円、子供は1200円。 トマム 雲海テラスは、トマムインターより車で10分ほどの場所にあります。

住所:北海道勇払郡占冠村中トマム

電話:0167-58-1111

営業時間:5:00~8:00

定休日:不定休

HP:トマム 雲海テラス

札幌市

大通り公園

北海道最大の都市である札幌市では、6月になると数々のイベントが開催されます。昔から行われているお祭りや、みんなで盛り上がれるお祭りなど盛りだくさんで、観光におすすめです。

北海道神宮例祭

北海道神宮例祭

出典:ようこそさっぽろ

「北海道神宮例祭」は、毎年6月14日~16日に開催される大きなお祭り。札幌市で100年以上続いている歴史の古いお祭りで、平安時代の衣装を身にまとった市民たちが通りを練り歩きます。お祭りが開催されるのは、北海道神宮の境内と中島公園周辺。お神輿や山車のパレードを見ようと、全国からたくさんの観光客が訪れています。露店や見世物小屋など楽しい施設も登場しますので、にぎやかなお祭りをたっぷり楽しむことができます。

北海道神宮例祭開催日時

北海道神宮例祭開催日時

14日の宵宮(よいみや)祭りは18:00~開催、15日の例祭は10:00~20:00、最終日の渡 御は9:00~17:00までとなっています。

北海道神宮

北海道神宮

出典:fanblogs.jp

北海道神宮は、札幌市中央区にある蝦夷国新一の宮の神社。商売繁盛や金運上昇にご利益があると言われており、たくさんの参拝客が訪れています。

住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘474

電話:011-611-0261

参拝時間:7:00~17:00

定休日:無し

HP:北海道神宮

ヨサコイソーラン祭り

ソーラン祭り

出典:OH! MATSURi

「YOSAKOIソーラン祭り」は、札幌市で毎年6月上旬に行われる大きなお祭り。高知のよさこい祭りと北海道のソーラン節を合わせたもので、1990年代に始まったまだ新しいお祭りです。躍動感あふれる「YOSAKOIソーラン祭り」は、札幌の初夏が到来するイベントとして人気を集めています。

ファイナルステージ

「YOSAKOIソーラン祭り」の大賞が決定するファイナルステージ。熱気あふれるステージでたっぷりの元気をもらえます!今年はどんなチームが優勝するのでしょうか。

北のふーどパーク

北のフードパーク

出典:Twitter

「YOSAKOIソーラン祭り」の開催中は、グルメなお店も出店されます。大通り公園内で、北海道ならではのグルメを楽しまれてください。

開催地:札幌大通り公園周辺

電話:011-231-4351(ソーラン祭り組織委員会)

開催時間:

HP:YOSAKOIソーラン祭り

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は6月に北海道を満喫するならお勧めの観光名所を厳選してご紹介しました。北海道には、梅雨の季節に観光できる魅力的なスポットがたくさんあります。6月に行われるイベントも充実しているので、この季節に合わせて観光されるのがおすすめ。北海道へ旅行をお考えの方は、ぜひ6月の北海道旅行を楽しまれてみてください!

北海道の各月おすすめ観光名所一覧