中国LOVERS

山口県の一泊二日のモデルコースを厳選

2019年06月01日(土)/山口

Pocket

下関や角島などが有名な山口県。山口県には、他にもたくさんの魅力的な観光スポットがあります。今回は、山口県の一泊二日のモデルコースをご紹介していきます。

山口県の一泊二日のモデルコース

初めて山口県を訪れる方にも、きっと楽しんでいただけるコース!一泊二日で周りやすい観光スポットを厳選していますので、山口県の旅行をお考えの方はぜひ参考にされてください!

山口県の観光スポットと移動手段

新山口駅

出典:ホームメイト

有名スポットのある山口県ですが、たくさんの観光スポットがあるので、観光するときにどこから行こうか迷ってしまうことがあるかもしれません。一泊二日モデルコースは、新山口県駅から出発するコース。人気の観光名所を巡るコースになっていますので、気軽に楽しむことが出来ます。

新山口駅からの移動手段

新山口駅2

出典:ウィキペディア

午前中に新山口駅に到着すると、観光名所を周りやすいので、9:00~10:00までには新山口駅に到着する列車に乗りましょう。羽田から山口宇部空港までは、飛行機で約1時間35分。山口宇部空港から新山口駅までは、リムジンバスで30分ほどで到着します。

レンタカーが便利!

レンタカー

山口県観光にはバスやタクシーも良いのですが、レンタカーを借りて移動すると非常に便利です。新山口駅周辺には5~6件のレンタカー店が有ります。新山口駅を一周りしたら、観光スポットへ移動しましょう!

1日目午前中

1日目午前中

1日目の午前中は、下関方面へ向かいましょう。下関は山口県最大の観光スポット。新山口駅からですと車ではおよそ1時間弱。山口県の道路はよく整備されており、走りやすいと評判です。ちなみに宇部空港からのスタートですと、10分ほど時間が短縮されます。

海響館

海響館

出典:Twitter

「海響館」は、下関市にあるおすすめの観光スポット。下関市が運営する水族館で、ペンギンやイルカたちなど、海の可愛い生き物たちに出会うことが出来ます。アクアシアターでは、イルカとアシカの競演によるショーを開催!ペンギンが群れで泳ぐ、ペンギン大編隊も人気があります。入館料は大人2000円、小中学生は900円、幼児は400円。「海響館」は、下関駅より車で5分ほどの場所にあります。

住所:山口県下関市あるかぽーと6-1

電話:083-228-1100

営業時間:9:30~17:30

定休日:無し

HP:海響館

壇ノ浦古戦場

壇ノ浦古戦場

出典:Twitter

「壇ノ浦古戦場」は、下関市にあるおすすめの観光スポット。源氏と平家の最後の戦である、壇ノ浦の戦いが行われた場所です。現在は公園として整備されており、平和な雰囲気にあふれています。ここからは関門海峡がとても良く見えるので、撮影スポットとしてもおすすめ!歴史に思いを馳せながら、散策を楽しまれてください。

住所:山口県下関市みもすそ川町21-1番

電話:083-231-1350

営業時間:24時間

定休日:無し

HP:壇ノ浦古戦場

1日目ランチ

壇ノ浦や海響館の観光を楽しんだら、そろそろお腹が減ってくるころではないでしょうか。下関でも有名なグルメスポット「唐戸市場」方面へ向かいましょう。海響館からも車で3分ほどと近く、駐車場も完備されています。

唐戸市場

唐戸市場2

出典:フォートラベル

「唐戸市場」は、唐戸町にあるおすすめの観光スポット。市場ですが、一般の方も入れるようになっています。名産品のふぐや新鮮なお魚たちの販売の他、下関グルメを味わうことができます。

唐戸市場

出典:池田輝郎オフィシャルブログ~イケてるブログ

「唐戸市場」では、週末にイベントが行われており、お寿司が1貫100円から販売されます。下関名物のふぐ握りや近海で獲れた新鮮な魚介を、リーズナブルなお値段で味わうことができます。海鮮丼など、華やかなグルメもたくさんあるので、ぜひ味わってみてください!

住所:山口県下関市唐戸町5-50

電話:083-231-0001

営業時間:5:00~15:00(日曜日は8:00~)

定休日:無し

HP:唐戸市場

カモンワーフ

カモンワーフ

出典:Deskgram

「カモンワーフ」は、唐戸市場のすぐ近くにある複合施設。お土産店からレストランまで、たくさんのお店が揃っています。目の前にある海を眺めながら、ランチタイムを楽しまれてください。

住所:山口県下関市唐戸町6-1

電話:083-228-0330

営業時間:9:00~22:00

定休日:無し

HP:カモンワーフ

ふくの関

下関ふぐ

出典:じゃらんnet

「カモンワーフ」の中には、ランチにおすすめなグルメスポットがたくさんあります。中でも「ふくの関」は、フグ料理がお安く食べられる人気店です。下関に来たらやっぱりふぐ!おすすめメニューは、ふぐ尽くしの火の山御前2800円。ふく刺しも、単品で1080円からとお安くいただけます。

住所:山口県下関市唐戸町6−1 (1階海側)

電話:083-234-2981

営業時間:11:00~22:00

定休日:無し

HP:ふくの関

1日目午後から夕方にかけて

唐戸市場周辺の観光を楽しんだら、午後から夕方にかけて角島へ移動しましょう。角島は海沿いにある町で、美しい景観の有名観光スポット!下関からは車で1時間10分ほど。少し距離がありますが、海沿いドライブを楽しみながら向かいましょう。

角島大橋

角島1

出典:フコク生命 Web約款

「角島大橋」は、下関市豊北町にあるおすすめの観光スポット。下関市と角島を結ぶ橋で、2000年に開通しました。美しいブルーの海に、白い橋が架かる絶景スポット!橋の長さは1780mほどあり、ドライブしながら景色を楽しむことができます。

住所:山口県下関市豊北町大字神田~角島

電話:083-786-0234(観光協会)

営業時間:24時間

定休日:無し

HP:角島大橋

夕方~宿泊

角島の美しい景色を堪能した後は、ホテルへチェックインに向かいましょう。角島の近くには、温泉のある宿がいくつかあります。角島からも車で1分ほどの場所にあるので、チェックインしてからも、気軽に角島観光を楽しめます。

西長門リゾートホテル

西長門リゾートホテル

出典:Yahoo!トラベル – Yahoo! JAPAN

「西長門リゾートホテル」は、豊北町にあるおすすめのホテル。オーシャンビューの素敵なホテルで、目の前には日本海と響灘の海が広がっています。ホテルには展望露天風呂があるので、青い海を眺めながら、ゆったりと温泉につかって癒されてください。

住所:山口県下関市豊北町大字神田2045

電話:083-786-2111

営業時間:24時間

定休日:無し

HP:西長門リゾートホテル

2日目午前中

2日目午前中

ホテルをチェックアウトしたら、長門市方面へ観光へ向かいましょう。ホテルから長門までは、車でおよそ30分ほどの距離です。

元乃隅神社

元乃隅神社

出典:長門市観光コンベンション協会

「元乃隅神社」は、長門市にあるおすすめの観光スポット。1955年に創建された稲荷神社で、絶景スポットとして人気があります。「元乃隅神社」のご祭神は、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)。商売繁盛や海上安全にご利益があると言われています。鳥居の上にある賽銭箱も見どころのひとつで、うまく入ると願いが叶うと言われています。

住所:山口県長門市油谷津黄498

電話:0837-26-0708

参拝時間:24時間

定休日:無し

HP:元乃隅神社

2日目午後

午前中に「元乃隅神社」の観光を楽しんだ後、2日目の午後は美祢市方面へ向かいましょう!美祢市までは、車で1時間ちょっと。緑の多い山道のドライブです。

秋芳洞

千畳敷 秋芳洞

出典:Wondertrip

「秋芳洞(あきよしどう)」は、美祢市秋芳町にあるおすすめの観光スポット。日本最大級の鍾乳洞で、全長は約8.8kmほどの長さがあります。見どころのひとつである千畳敷は、高さが30m、横幅が最大で200mもある巨大な空間。地下帝国に迷い込んだような、神秘的な観光スポットです。

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉秋吉台

電話:083:7-62-0018

営業時間:8:30~17:30

定休日:無し

HP:秋芳洞

2日目お昼~ランチ

秋芳洞の観光を楽しんだら、秋芳洞周辺にある商店街を散策しましょう!秋芳洞の入り口付近には、レトロな趣のお土産店や食事処がたくさんあります。お気に入りにお店を見つけて立ち寄ってみてください。

福秋亭

秋芳洞 お土産

出典:フォートラベル

「福秋亭」は、秋芳洞のおすすめお土産店。ちょっとレトロな風合いのお店で、秋芳洞の大理石を使った、名入れ盾の販売を行っています。秋芳洞へ入る前に頼んでおけば、帰りには好きな言葉や名前が入ったものを受け取れます。ちょっと重いですが、珍しい大理石の盾をお土産にいかがでしょうか。

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉

電話:0837-62-0121

営業時間:要確認

定休日:不定休

HP:福秋亭

秋芳館 湧水亭

秋芳館 湧水亭

出典:Twitter

「秋芳館 湧水亭」は、秋芳洞から歩いて5分ほどの場所にある食事処。目の前に駐車場があるので、お食事をした方はそのまま駐車して観光へ向かうことが出来ます。おすすめメニューは、瓦そば。大きな瓦にのった茶そばは、つゆにつけていただきます。瓦そばは川棚の名物として知られており、湧水亭の茶そばは美味しいと評判!他にも大きな丼に入ったカルスト洞丼など、気になるメニューがたくさん揃っているお店です。

住所:山口県美祢市秋芳町秋吉3466-2

電話:0837-62-0203

営業時間:8:30~17:00

定休日:不定休

HP:秋芳館 湧水亭

午後~帰り

新山口駅 お土産

出典:スイーツ大図鑑 – So-net

秋芳洞の観光を楽しんだ後は、新山口駅まで戻ってきましょう。夕方に新山口駅へ戻ってきたら、最後は山口県のお土産探し。観光スポットで買えなかったお土産も、駅でなら見つかるかもしれません。新山口駅には、スイーツのお土産が中心の「山口銘品館」があります。山口の人気土産店が揃っているので、ぜひ立ち寄ってみてください。楽しい一泊二日の旅、お疲れ様でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は山口県の観光一泊二日モデルコースをご紹介しました。山口県には魅力的な観光スポットがたくさんあります。下関や秋芳洞は、全国かもらたくさんの観光客が訪れる人気のスポット!角島大橋は、美しい景観が散策におすすめです。モデルコースを参考に、一泊二日の山口観光を楽しまれてください!