中国LOVERS

岡山県の方言とは?岡山弁の特徴まとめ

2019年03月13日(水)/岡山

Pocket

倉敷など美しい町並みが人気の岡山県ですが、岡山県の方言とはいったいどんなものなのでしょうか。今回は、岡山県の方言についてご紹介していきます。挨拶に使う方言や、ちょっと変わった方言など、岡山県で使われている方言を、分かりやすく説明しています。岡山県へお出かけの際にも、ぜひ参考にされてください!

Contents

岡山弁の種類

桃太郎3

出典:たびおか-旅岡山・吉備の国

関西弁に近いイメージのある岡山弁ですが、岡山弁と言っても、じつは一通りではなく、大きく分けると、3つにわかれています。備前・備中・美作の3つですが、備中のなかにも津山弁と呼ばれる方言があります。すべての方言はあまり差がなく、他県の人が聞くと違いがわからないようです。単語のアクセントも標準語とほぼ同じなので、聞きやすい方言が多いかもしれません。

備前弁

備前弁は、岡山市・倉敷市などで使われている方言。

備中弁

備前弁は、井原市や笠岡市で使われている方言。広島の一部地域でも使われています。

美作弁

美作弁は、作州弁とも呼ばれており全体的にやわらかな言葉使いが特徴です。

呼び方

桃太郎5

出典:e.Honto?!-えほんと-

ここからは、実際に使われている岡山弁の例をご紹介していきます。岡山弁の単語や応用など、わかりやすく解説します!まずは一人称。岡山県では、自分のことや相手の事をどのように呼んでいるのでしょうか。

わし

僕。俺の意味。若い世代でもわしと言ってる方は結構います。小さいころは「僕」で、大人になりかけのころから「わし」を使いたがる模様。

うち

女性は自分のことを「うち」と言う方が多いよう。小さいころは私と言っていますが、女子高生くらいになって「うち」と言い出します。

おめー

男性が相手に対して使う方言。あなたと言う意味。

あんた

女性が相手に対して使う方言。あなたと言う意味。高齢の方だと男性でも使います。

語尾・語頭に付ける方言

岡山弁

出典:おとなの勉強深夜便 – ココログ

岡山弁の語尾や語頭に付ける言葉をご紹介します。ずいぶん有名になった方言もありますが、まだ知られていない方言もあるので、使い方といっしょに見ていきましょう!

~じゃ

~です。~だと言う意味。ほぼ何にでも付けられる方言です。

~じゃの使い方

「そうじゃ(そうだ)」、「じゃ、じゃ(うんうん)」など。「クセがすごいんじゃ(くせが凄い)」は有名ですね!

~じゃろ

~でしょう・~だろうの意味

~じゃろの使い方

「そーじゃろー(そうでしょう)」など。

~んなら

~のか、~いるんだと言う意味。

~んならの使い方

「なんしょーるんなら(何をしているんだ)」など

しねー

しなさいと言う意味。勘違いしないでくださいね!

しねーの使い方

「はよーしねー!(早くしなさい!)」など。くれぐれも勘違いしないでくださいね!

せられー

これもしなさいと言う意味。

せられーの使い方

「はよーせられー!(早くしなさい!)」など。こちらのほうが穏やか・・・。

語尾を伸ばす

岡山弁は、全体的に語尾を伸ばすものが多いようです。

語尾を伸ばす使い方

甘い→あめ~、辛い→かれ~など。

挨拶

桃太郎4

出典:5つのパンと2匹の魚

挨拶は元気な方が良いですね!岡山県で挨拶をするとき、どのような方言をつかうのでしょうか。ここでは岡山で挨拶に使う方言をご紹介します!

なんしょん

「何してるの?どうしてるの?」という意味。久しぶりに会う友達に言うことも。

ありがとござんす

「ありがとうございます」の意味。若者はあまり使わないようです。

おしめんせ~

「こんばんわ」の意味。今はあまり使われていないかも・・・。

いぬるな~・いぬら~よ~

「帰るね~」と言う意味。

心情・感情など(形容詞)

 

もんげー

出典:先進政策バンク/全国知事会

岡山県民は嬉しいときやつらいとき、どんな方言を使っているのでしょうか。ここでは感情を表す岡山弁をご紹介します!有名な方言もたくさんあります。

もんげえ~

凄いと言う意味。もんげえ~は本当によく使われています。

もんげえ~の使い方

「もんげえ~んじゃ~(すごいんだ~)」など。もんげえ~だけで成立するようで、もんげえ~単体で使うことが多いよう。

でーれー

こちらも凄いと言う意味。

でーれーの使い方

「でーれー申し訳ないんじゃが(大変申し訳ないんですが)」など。

ぼっけえ

こちらも凄いと言う意味。他にも大変、とてもなど。

ぼっけえの使い方

「ぼっけえ暑いな~(すごく暑いな~)」、「それはぼっけえのう(それは大変だねえ)」など。

きょうてえー

怖いと言う意味。

きょうてえーの使い方

「ぼっけえきょうてえ~(すごく怖い)」など。

にがる

痛いと言う意味

にがるの使い方

「腹がにがる(腹が痛い)」など

けなりー

うらやましいと言う意味。

けなりーの使い方

「けなりがる(羨ましがる)」など。

ふうがわりい

恥ずかしい・かっこ悪いと言う意味。

ふうがわりいの使い方

「その服ふうがわりい(その服かっこ悪い)」など。

やっちもねえ

つまらない・馬鹿馬鹿しいと言う意味。

やっちもねえの使い方

「やっちもねえこと言うな(つまらいことを言うな)」など。ただ単に「やっちもねえ(しょうもない)」と言うことも多い。

おえん

だめだと言う意味。

おえんの使い方

「全然おえん(全然だめだ)」や「おえりゃーせん(どうしようもない)」など。

行動・動作(動詞)

岡山弁1

出典:Twitter

次は岡山県民の行動に関する方言をご紹介します。他県民にはわからない方言も多いですが、面白いい方言もあるので楽しんでいただけると思います。

おらぶ

叫ぶと言う意味。

おらぶの使い方

「なんかおらびよー(何か叫んでいる)」など。

いぬる

帰ると言う意味。

いぬるの使い方

「いぬるわ(帰るわ)」など。ちなみに早く帰れは「はよーいねー!」

ちばける

ふざけると言う意味。

ちばけるの使い方

「危ないけーちばけるな!(危ないからふざけるな!)」など。たまには、ちばけてもいいのではないでしょうか。

あずる

動き回る・もがく・苦労すると言う意味。

あずるの使い方

「あずりまわる(転げまわる)」など。

いらまかす

からかうの意味

いらまかすの使い方

「そげ~なこと言うていらまかすな!(そんなこと言ってからかうな!)」など。

てっぱる

競う・張り合う・つっぱるの意味

てっぱるの使い方

「てっぱらんでもえー(つっぱらなくてもいい)」

きょーる

来ていると言う意味。「来よる」から変化したようです。

きょーるの使い方

「きょーるんじゃてー(来てるんだって)」など。

てーてーてー

炊いといてと言う意味。

てーてーてーの使い方

「でーこんてーてーてー(大根炊いといてー)」など。これは岡山弁でも有名な方言ですね!

恋愛系方言

恋愛系の方言はやっぱり知っておきたいものです。岡山県民は、告白のときや異性をデートに誘うとき、どんな方言を使うのでしょうか。岡山弁を覚えて、岡山県民の彼や彼女候補に使ってみましょう!

おめーが好きなんじゃ

ずばり「あなたが好きです」と言う意味。男性から女性に言う告白の方言です。

でえれー好きじゃけ付き合って

「とっても好きだから付き合って」と言う方言。これは女性が言うと可愛い方言ですね。

いっしょに来たらええがー

いっしょに来たらいいじゃんと言う意味。

怒っているときやケンカに使う方言

桃太郎2

出典:YouTube

ケンカや争いはしないに越したことはありませんが、岡山弁でケンカや争いをするときは、どんな方言を使うのでしょうか。お友達になった岡山県人や恋人と、穏やかに生きるためにも知っておいて損はありません。方言を知っていれば、争いごとを止められるかも!

おーあんごうがー!

「大馬鹿者が~!」と言う意味。あんごうが馬鹿と言う意味ですね。

いね!

強い表現の「帰れ!」という意味。相手が怒ってたら素直に帰りましょう。

ぶちくらわすぞ

「ボコボコにするぞ!」の意味。ここまでくると危ない!

ぶっしゃぐど!

「殴るぞ!」の意味。これは津山弁と言われています。

まだまだあるこんな方言!

挨拶や告白で使う岡山弁をご紹介しましたが、岡山県民が普段なにげなく使っている単語などをご紹介します。何かの暗号かと思うほど不思議な単語がいっぱい!これを覚えたら、岡山県民ともっと仲良くなれるかも。

あしたり

明日のことです。何で「り」をつけるのだろう?

あてっぽこ

あてずっぽうと言う意味。可愛い響きです!

ぬけぶり

大雨の意味。天井が抜けるような雨と言うことかな・・・。

ちゃらがき

走り書き・殴り書きと言う意味。実にちゃらそうです。

てご・てごー

手伝いと言う意味。

あんばよー

うまい具合にと言う意味。塩梅よくから来ているのでしょうか。

へーりぐち

玄関・入口のこと。これは何となくわかりますね。入り口が訛っていったのでしょう。

でーどころ

これは台所のこと。これも意外と分かり易い。

まとめ

桃太郎

出典:岡山県観光連盟

いかがでしたでしょうか。今回は岡山県の方言についてまとめてみました。岡山県には面白い方言や、ちょっと変わった方言がたくさんあります。「~じゃ」や「もんげえ」はすぐにでも使えそうな方言!岡山県のいろいろな方言を参考に、岡山県民と交流を深めてみてください!