中国LOVERS

尾道観光を厳選!専門家おすすめ観光スポット10選

2018年11月26日(月)/広島

Pocket

広島県の尾道市は、広島でも大人気の観光スポット。坂道が特徴の街では、眺めの良いおすすめの観光スポットがたくさんあります。今回は、尾道の観光スポットを厳選してご紹介していきます。尾道観光の参考にされてください!

千光寺

千光寺

出典:日本遺産 尾道市

東土堂町の「千光寺」は、大宝山の中腹にある真言宗のお寺。806年に創建された歴史のあるお寺で、33年に一度御開帳されるご本尊の千手観音像があります。「千光寺」は、巨石群があることでも知られており、夜ごと光る玉の伝説が残る玉の岩や、鎖を使って登れるくさり山が有名。お寺は標高の高い場所にあるので、赤堂と呼ばれる本堂前からは、美しい瀬戸内海の景色を見ることができます。「千光寺」へのアクセスは、ロープーウェイを利用して訪れるのがおすすめ。ロープーウェイの終着駅は千光寺公園で、そこから下山しながら「千光寺」を訪れることができます。この道は文学のこみちと呼ばれており、尾道の観光スポットにもなっています。ロープーウェイ乗り場は、尾道駅より車で10分ほどの場所にあります。

住所:広島県尾道市東土堂町

電話:0848-23-2310

参拝時間:9:00~17:00

定休日:無し

HP:千光寺

耕三寺

耕三寺

出典:setouchifinder.com

瀬戸田町の「耕三寺」は、生口島の高台にある浄土真宗の寺院。1936年に造られた新しいお寺で、日本各地の有名寺院を模した堂塔があることで知られています。「耕三寺」の敷地はとても広く、1日では回りきれないほど見どころがたくさんあります。孝養門は日光東照宮の陽明門を模したもので、原寸大の煌びやかな門は本物にも見劣りしない美しい建造物。「耕三寺」は実業家の金本耕三氏によって造られたお寺。自身の母のためにお寺を建てたのが始まりだそうです。「耕三寺」に建てられた堂塔の多くは、重要文化財に指定されています。お寺は見晴らしの良いスポットにあるので、ドライブで訪れるのがおすすめ。車で訪れる場合は、生島北インターより車で10分ほどの場所にあります。

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2

電話:0845-27-0800

営業時間9:00~17:00

定休日:無し

HP:耕三寺

未来心の丘

未来心の丘

出典:未来心の丘 – 瀬戸田 耕三寺博物館

「未来心の丘」は、耕三寺の敷地内にある庭園。まっしろな庭園は、まるで地中海に浮かぶ島のような雰囲気で、瀬戸内海の眺めが見られるスポットとして人気があります。庭園は5000平方メートルの敷地があり、庭園全体が杭谷一東氏のデザインによる作品。真っ白な大理石は手で触れて楽しむこともでき、SNSに写真を上げる人も多いよう。庭園に使われている大理石は、イタリアから運ばれて来たものだそうです。ひとつひとつ名前の付いた作品なので、ゆっくりと鑑賞してみてください。「未来心の丘」にはカフェが併設されており、美しい景色を眺めながらのんびりティータイムが楽しめます。ゆっくりくつろげるお店なので、観光の合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2

電話:0845-27-0800

営業時間9:00~17:00

定休日:無し

HP:耕三寺

因島水軍城

因島水軍城

出典:尾道 タクシー・貸切バス

因島の「因島水軍城」は、村上水軍に関する資料を展示する資料館。お城のように造られた建物で、因島の穴場観光スポットとして人気を集めています。「因島水軍城」は、1983年に建てられた資料館。水軍の甲冑や釈迦の涅槃像など、見どころがたくさんあります。村上水軍は、中世の時代に瀬戸内海近郊で活躍した水軍。村上海賊と言う名で、近年小説などで話題となりました。施設は本丸・二の丸・隅櫓(すみやぐら)にわかれており、本丸は村上海賊についての資料を展示。二の丸では水軍戦法会議の様子を、人形を使って展示しています。隅櫓は展望台になっているので、撮影スポットとしてもおすすめ!因島ののどかな風景を見ることができます。売店には、村上海賊をモチーフにしたお土産も販売されています。「因島水軍城」は、因島北インターより、車で7分ほどの場所にあります。

住所:広島県尾道市因島中庄町3228-2

電話: 0845-24-0936

営業時間:9:30~17:00

定休日:木曜日

HP: 因島水軍城

尾道市立美術館

尾道市立美術館

出典:カーサ ブルータス Casa BRUTUS

「尾道市立美術館」は、西土堂町にある尾道市営の美術館。千光寺公園の中にある美術館で、尾道の街並みが見える見晴らしの良い場所にあります。美術館は昭和55年に建てられましたが、平成15年にリニューアル。現在は安藤忠雄の設計により、美しい美術館へと生まれ変わりました。「尾道市立美術館」では、尾道市にゆかりのある人物の美術品を収蔵。展示はジャンルを超え、あらゆる美術を鑑賞できる施設となっています。2階のロビーからの眺めが良いと評判で、瀬戸内海やしまなみ海道の美しい風景を見ることができます。「尾道市立美術館」は、尾道駅より歩いて15分ほどの場所にあります。

住所:広島県尾道市西土堂町17-19

電話:0848-23-2281

営業時間:9:00~17:00、12月29日~1月3日

定休日:月曜日

HP:尾道市立美術館

平山郁夫美術館

平山郁夫美術館

出典:livedoor Blog

「平山郁夫美術館」は、瀬戸田町にある美術館。有名画家平山郁夫の作品を収蔵しており、幼少期から現代までの作品が展示されています。平山郁夫は尾道出身の画家で、美術館のある瀬戸田町で生まれ育った人物。美術館の館長を務めているのは、実の弟さんだそうです。館内は第1・2・3展示室とわけられており、「しまなみ海道五十三次」などの作品を見ることが出来ます。瀬戸内海の風景をデザインした庭園も素敵で、のんびり鑑賞できるおすすめの美術館です。入場料金は大人900円、高校・大学生は400円、小中学生は200円。生口島北インターより車で10分ほどの場所にあります。

住所:広島県尾道市瀬戸田町沢200-2

電話:0845-27-3800

営業時間:9:00~17:00

定休日:無し

HP:平山郁夫美術館

大浜埼灯台

大浜埼灯台

出典:私の灯台巡り – ココログ

「大浜埼灯台」は、因島の大浜町に建つ灯台。まっしろな美しい外観の灯台で、穴場の観光スポットとして知られています。1894年に建てられた灯台は、潮の流れが速い布刈瀬戸の海峡で重要な役割を果たしていました。明治時代に建てられた灯台ですが、現在でもきれいに保存されており、美しい灯台は撮影スポットとしても人気があります。「大浜埼灯台」は、映画のロケ地としても利用されたスポットで、巡礼に訪れるファンも多いそう。映画の主人公になった気分で、周辺を散策してみるのもおすすめです。「大浜埼灯台」は、因島北インターより車で7分ほどの場所にあります。因島大橋記念公園に無料駐車場有り。

住所:広島県尾道市因島大浜町36-2

電話:無し

営業時間:24時間

定休日:無し

HP:大浜埼灯台

尾道市因島フラワーセンター

尾道市因島フラワーセンター

出典:フォートラベル

「尾道市因島フラワーセンター」は、因島の重井町にある植物園。一年中お花が見られることで知られており、家族連れや観光客も訪れる穴場の観光スポットです。「尾道市因島フラワーセンター」は、元々博覧会が開催された場所で、美しい自然に包まれた開放的な雰囲気が人気を呼んでいます。温室のフラワートンネルは、撮影スポットとしておすすめ。ふかふかの芝生は寝転んだり遊んだりすることもできるので、ピクニック気分で利用してみてはいかがでしょうか。施設の入園料は無料で、100台駐車できる無料の駐車場も完備。「尾道市因島フラワーセンター」は、因島北インターより車で4分ほどの場所にあります。

住所:広島県尾道市因島重井町伊浜1182-1

電話:0845-26-6212

営業時間:9:00~17:00

定休日:火曜日

HP:尾道市因島フラワーセンター

尾道商店街

尾道商店街

出典:KOSUBLOG

「尾道商店街」は、尾道市を代表する大きな商店街。昔ながらの風情ある商店街で、尾道でも人気の観光スポットとなっています。昔の看板のまま営業するお店も多く、レトロな雰囲気がそこかしこで感じられる商店街。雑貨屋さんなども多いので、お土産をこちらで購入する方も多いようです。商店街には横道がいくつかあり、ちょっと冒険気分が楽しめます。町歩きに疲れたら、喫茶店でほっと一息するのもおすすめ。食べ歩きできるグルメもあるので、女子旅でゆっくり訪れてみてはいかがでしょうか。「尾道商店街」は、尾道駅より歩いて4分ほどの場所にあります。昭和の街並みにいる感覚で、散策を楽しまれてください。

住所:広島県尾道市東御所町3-17

電話:0848-23-5001

営業時間:24時間(店舗による)

定休日:無し

HP:尾道商店街

浄土寺山展望台

浄土寺山展望台

出典:夜景時間 Yakei hours – ウォーカープラス

尾崎町にある「浄土寺山展望台」は、浄土寺の奥ノ院にある展望台。美しい夜景が見られる、穴場の観光スポットとして知られています。浄土寺は真言宗のお寺で、616年聖徳太子の手により創建された歴史ある建築物。古いお寺で見どころも多く、本堂は国宝に指定されています。「浄土寺山展望台」は、標高およそ178mの高さにあり、尾道でも有数の絶景スポット。昼間にはしまなみ海道と瀬戸内海の島々、夕暮れには尾道の街明かりが見られる景色が美しいスポットです。「浄土寺山展望台」は、東尾道駅より車で20分ほどの場所にあります。駐車場から少し歩くので、夜は懐中電灯を持って行くと便利です。

住所:広島県尾道市尾崎町2-1

電話:0848‐38‐9184(観光課)

営業時間:24時間

定休日:無し

HP:浄土寺

いかがでしたでしょうか。今回は広島県の尾道市にある観光スポットをご紹介しました。尾道には、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。瀬戸内海の美しい景色を堪能できるスポットや、美術を鑑賞できるスポットなど様々。尾道へ観光へお出かけの際は、情報を参考に観光を楽しまれてください!