中国LOVERS

尾道へのんびり旅行♪レトロな雰囲気漂う猫と坂道の街

2018年10月03日(水)/広島

Pocket

広島県尾道市といえば、映画の舞台に何度もなったことがある場所で、日本で有数の絶景ポイントがある観光名所です。山と海が隣接していて、自然をたっぷり感じられる景色を見ながらのしまなみ海道というサイクリングロードを自転車旅するのも良し、猫の細道などのレトロな雰囲気の小径を散策するのも良しです。景色もさることながら、グルメも充実。旅行の醍醐味を存分に味わえます。今回は、そんな魅力たっぷりの尾道の人気スポットや穴場のお店を紹介します!

①千光寺ロープウェイ

千光寺ロープウェイ

じゃらん

まずは、ロープウェイで尾道全体の景色を見てみましょう。尾道の景色を一望できる千光寺ロープウェイに乗って、空中散策はいかがですか?千光寺というお寺のある山頂駅までのロープウェイから見える景色は、山と海、海へ繋がる川、たくさんのクレーン、高いビルがなく、甍の街並みといった尾道の街並みを一度に見渡すことができます。
尾道の情緒ある街並みがよく分かるスポットの1つです。観光名所であるのに、ひらけた感じにはならず、そこにいる人々の暮らしが見える、観光客がそこの地域に訪れるような観光地というのも、尾道の良いところなんだと感じます。ロープウェイの乗り場は、JR尾道駅から徒歩15分。または、バスで「長江口」バス停で下車してすぐの場所にあります。見所がぎゅっと凝縮されているので、観光しやすいです。
電車でもアクセスが良いので、ぜひ試してみてくださいね。

②「猫の細道」という坂道

「猫の細道」という坂道

瀬戸内Finder

レトロな雰囲気の坂道はSNS映え間違いなし!気になる猫の細道とは?先程のロープウェイで空からの景色を楽しんだ後は、下り坂を歩きながらの散策を楽しんでください。仲間細い路地のような坂道の両側には、古い建物が立ち並びます。尾道には、江戸時代に倉敷地として栄えた歴史的もあり、趣のあるお店や古民家が多く残っています。

その中でも、近年の猫ブームで話題になっているのが、「猫の細道」という坂道。艮神社から天寧寺三重塔にかけて200mほど続く細い路地。作家の園山春二先生が考案した福石猫(ふくいしねこ)というまん丸の猫のオブジェが至る所に佇んでいて、癒されます。

実際に尾道は猫の街で、猫の細道も猫の通り道となっていますが、お寺の境内や市内のそこら中を猫ちゃんがのびのびと歩いています。猫のように気ままにお散歩、少し歩き疲れたら隠れ家的なカフェの空猫カフェさんで休憩するのがおすすめのコースです。

③ノスタルジックな街、尾道で触れる芸術と文学

ノスタルジックな街、尾道で触れる芸術と文学

Нет – 大阪建築

尾道は有名な作家さんやアーティストの方を多く輩出しています。こんなに小さな街なのに、多くの芸術家から愛されるのは、ノスタルジックな街並みが関係するのでしょうか。そんな、尾道の作家さんの作品を感じられる美術館におとずれて、静かな時間を過ごすのはいかがですか?

先程の千光寺から程近い、尾道市立美術館には、尾道の風景画が展示されていたり、尾道を感じられる作品もたくさんあります。リニューアルして館内もきれいになり、より過ごしやすくなっています。

じゃらん

個人の美術館も多く、平山郁夫美術館や、圓鍔勝三彫刻美術館、作家の林芙美子記念館など、尾道と所縁のある作家さんの作品を鑑賞することができます。年中ファンの方が訪れる場所でもありますが、観光客の方もたくさん訪れて入りやすい雰囲気ですよ。
静かで、ゆっくりとした時間の流れる美術館。お客さんも都会と比べると少なめなので、じっくり鑑賞できます。普段はあまり芸術鑑賞されない方も、旅先ではまた違って新鮮で良い思い出にもなるかと思います。ぜひお試しくださいね。

④尾道ラーメン?もみじ饅頭?レモンのスイーツ?

尾道ラーメン

食べログ

尾道といえば、美味しいグルメ!と、筆者は思っています。食べ物は基本的になんでも美味しいです。高速のサービスエリアには尾道ラーメンが用意されていますが、皆さん尾道ラーメンの特徴ってご存知ですか?
尾道は海が近くてとてもお魚が美味しい街なんですよ。そんな尾道のラーメンは、豚骨と海産物をたっぷり使った醤油ベースのスープに平麺が特徴。お店で食べ歩くのもオススメですし、お土産でも麺とスープが売っているので、ぜひお家でも尾道の味を楽しんで欲しいです。
お魚の美味しい街ということで、干物やかまぼこなんかも美味しいですよ。

桂馬蒲鉾

広島ニュース 食べタインジャー

是非お試し頂きたいのが、桂馬蒲鉾!かまぼこって魚だったんだ、と気づかせてくれます。おすすめは柿天という名前のかまぼこ。おでんに入ってる平天が丸っこくなった見た目です。
魚の旨味だけがぎゅっと凝縮されたおいしさ。感動ものです。
また、尾道はスイーツもたくさん揃っています。有名なのは、もみじ饅頭やみかさ(どら焼き)、最近では瀬戸内レモンを使ったスイーツも人気です。カフェのレモンスイーツを食べて、国産のレモンの香りを楽しんでくださいね。

⑤古き良き街尾道にオシャレなショップ、ホテルも!

ONOMICHI U2

TapTrip

尾道のイメージといえば、甍の街並み、石の階段、坂道。商店街や街も昔ながらの景色だったのですが、そんなレトロな雰囲気を壊すこと無く、街並みに溶け込むオシャレな複合施設ONOMICHI U2。
ホテルやレストラン、カフェ、ベーカリー、雑貨屋さんなどが入っている複合施設で、なんとサイクリング観光客向けの、自転車と一緒に泊まれるというホテルだそうです。尾道の海をみながらサイクリングして、お泊りなんて最高ですよね。もちろん、ホテルの料理は尾道の海産物や特産品のお料理。食べ過ぎちゃいそうですね…。
若い人や外国の方も泊りやすいホテルもあるので、日帰りも良いですが、せっかくなので一泊してゆったりしても良さそうですね。

尾道旅行まとめ

情緒あふれる尾道のおすすめスポットを紹介させていただきました!旅行ならではの、現実から少し離れたノスタルジックな雰囲気を味わえる絶好の観光スポットだと思います。大阪から新幹線や高速道路で2時間程で行くことができるので、日帰り旅行でも充分楽しめます。
今回は紹介しきれませんでしたが、春は桜、夏は海水浴や花火、お祭りもおすすめなんです。
海は、小さい子も遊びやすい浅瀬があるので、お子さんのいる家族の方にも楽しんで頂ける観光地ですよ。ぜひぜひ足を運んでみてくださいね!