東海LOVERS

歴史を彩った2つの城がある街・大垣市!その楽しみ方と喜ばれるお土産とは?

2018年06月24日(日)/岐阜

Pocket

2018年に大垣市は市制100周年を迎え、10月6日には記念式典と10月7日にはおおがき大パレードというイベントも予定されています。つまり、2018年はいつもとは違う大垣市の魅力に出会える年。

県庁所在地の岐阜市に次ぎ、岐阜県第2の都市でもある大垣市。どんな見どころがあるか気になりますよね?実は大垣城と墨俣一夜城という2つの城のある街。そして水に恵まれているため、美味しいグルメもたくさんあります。

そこで大垣市に出かけたらぜひ見ておきたい2つの城と、一緒に見学していきたい周辺観光地。もちろんお土産に買って帰りたいお菓子も併せてご紹介します!

大垣市にある2つの城とは?

1 大垣城

大垣市

出典:Shupo [シュポ] – JR東海

大垣城があるのは、本丸と二の丸跡を整備して造られた県内最古の都市公園。桜の名所としても市民に親しまれています。1600年の関ケ原の合戦の時に、西軍の石田三成も入城して本拠地となった場所。

大垣市

出典:だらり100名城めぐり – はてなブログ

1635年以降には戸田氏11代にわたって城主を務めていました。戦災によって焼失してしまいましたが、1959年に再建され全国的にも珍しい4層の天守を持っています。焼失以前の天守は国宝にも指定されていたほどで、非常に歴史的価値の高いものであったと言われています。

大垣市

出典:適当げーむ雑記

内部は資料館になっていて、戦国時代に実際に使用されていた武器を触ってみることができます。さらに甲冑や日用品なども展示し、武士たちの日常生活を垣間見ることができます。貴重な資料やパネルなどを通して、大垣城が歩んできた歴史を学ぶことができるのでぜひ訪れてみてください。

大垣市

出典:Gooブログ

大垣公園には約200本、水門川沿いには約100本の桜の木があります。見ごろの時期になれば、お城とともに美しい日本の春を堪能できます。

2 墨俣一夜城

大垣市

出典:岐阜ネット

1566年に木下藤吉郎(豊臣秀吉)が、一夜にして築いたと伝えられる城。1977年に愛知県江南市の旧家から見つかった前野家古文書に、墨俣一夜城に関する資料が含まれていました。

木曽川の上流から大量の木材を流し、それを墨俣の辺りで拾い上げて築城用に加工。一夜にして城を作り上げたと伝えられていますが、真偽のほどは定かではありません。

大垣市

出典:ニッポン旅マガジン

当時は砦のような形をしていたとみられ、現在のものは大垣城を模して1991年に造られた模擬天守。天守には、24金を使用して作られた金のシャチホコが輝いています。

城の内部は資料館になっていて、築城に関して、また秀吉との関わりについても様々な文献やパネルなどで学ぶことができます。

大垣市7

出典:Twitter

敷地内には秀吉公を祀る豊国神社があり、願掛けの出世ひょうたんを絵馬のように奉納することができます。出世したい、一旗揚げたいなどの希望がある方はぜひお参りしていきましょう。

大垣市

出典:ameblo.jp

墨俣一夜城と言えば、飛騨・美濃さくら33選にも選出される県内有数の桜の名所。城の周囲を流れる犀川の堤防沿いには、約2kmに渡り桜並木が続きます。

樹齢50年以上のソメイヨシノが見ごろを迎える頃にはライトアップもされ、夜桜越しの墨俣一夜城を見ることができます。

お城と一緒に楽しみたい大垣市の見どころをご紹介!

奥の細道むすびの地記念館

大垣市

出典:b-l.jp

江戸時代中期の俳諧紀行「奥の細道」は、この大垣市がむすびの地。「奥の細道」ついて詳しくなくても、松尾芭蕉の詠んだ句は聞いたことがあるという方も多いと思います。

大垣市

出典:旅スケ – 地球の歩き方

俳人・松尾芭蕉は、1689年3月27日に弟子の曽良を従えて江戸・深川を出発。東北や北陸地方を巡り、同年8月21日に大垣市で旅を終えました。その距離は2400km、150日に及ぶ長い道中でした。

1693年から「奥の細道」の執筆を開始。翌年4月に完成しましたが、その半年後に亡くなっています。

大垣市

出典:Goo ブログ

2012年にオープンした『奥の細道むすびの地記念館』では芭蕉が歩いた旅の軌跡を3Dのオリジナル映像で体感したり、人として俳人としてどのように生きたか人となりも知ることができます。

館内の観光・交流館では大垣市や周辺観光地の情報を仕入れたり、お土産の購入もできます。

舟下り&たらい舟

大垣市

出典:るるぶ.com-観光・旅行情報・宿泊予約

毎年春になると、大垣城の周囲を流れる水門川で舟下りとたらい舟が運航されます。3月下旬~4月上旬、川沿いに約100本の桜が咲く頃に行われる『水の都おおがき舟下り』。水門川1.1kmを25分かけてのんびりと進んでいきます。

大垣市

出典:HIROBA!

毎年4月中旬から5月上旬に運行される、楕円形のたらいに乗って景色を楽しむ『水の都おおがきたらい舟』も観光客に大人気。

何故たらいは、関ケ原の合戦の際に石田三成の家臣の娘・おあむが、落城する大垣城からたらいに乗って抜け出したという話に因んだもの。

大垣市

出典:ニッポン旅マガジン

松尾芭蕉も奥の細道の旅を終えた後、伊勢へ向かってこの水門川を下ったと言われます。「奥の細道むすびの地記念館」の川を挟んで向かい側に、国の名勝に指定されている船町港跡と住吉燈台があります。

大垣市

出典:GiFUMATiC -ギフマチック

燈台の内部は見学できませんが、すぐそばに住吉神社がありむすびの聖地として密かに人気です。記念館で販売されている蛤型の絵馬を住吉神社に奉納すれば、縁結びや人との結びつきにご利益が期待できるかも?

大垣市から少し足を延ばして出掛けよう!

谷汲山華厳寺【揖斐川町・大垣駅から車で40分】

大垣市

出典:西国札所

798年創建の古刹で、西国三十三所観音霊場の33番目の札所です。西国三十三所観音霊場とは、京都・大阪・奈良・兵庫・和歌山・滋賀・岐阜にある33ヶ所の観音菩薩の霊場。

大垣市

出典:御朱印JAPAN

1300年の歴史がある日本最古の巡礼路で、総距離は1000kmにも及びます。札所巡りを行う方にとって、ここは結願・満願の場所。そして春の桜、秋の紅葉の名所として多くの観光客を迎えてくれます。

大垣市

出典:うろうろカッパ徘徊記 – So-net

こちらでは3つの御朱印があり本堂・満願堂・笈摺堂でいただけ、それぞれ現世・過去世・未来世を意味しているそうです。

西国三十三所草創1300年のイベントとして、2020年まで通常非公開となるお堂やご本尊などが特別公開されます。

谷汲山華厳寺では2018年11月1日~15日まで寺宝の大日如来像が特別拝観できます。例年紅葉の見ごろは11月中旬からのようですので、運が良ければ一緒に楽しめるかもしれません。

大垣市

出典:Gooブログ

近くには谷汲ゆり園があり、毎年6月~7月には50種30万球もの色とりどりの百合の花が咲き乱れます。

根尾谷淡墨桜【本巣市・大垣駅から車で60分】

大垣市

出典:フォートラベル

樹齢1500年を超える継体天皇お手植えと伝えられるエドヒガンで、高さは16.3m・幹の周囲は9.9m。特に目を引くのは枝ぶりで、東西28m・南北25mにも及びます。

福島県の三春滝桜と山梨県の山高神代桜とともに日本三大桜にも選ばれ、国指定の天然記念物でもあります。

大垣市

出典:ぎふの旅ガイド

つぼみの頃はピンク色、満開時は白く、散り際には淡い薄墨色になるそう。一時は枯死の危機に瀕していましたが、小説家・宇野千代氏が直々に当時の岐阜県知事に書簡を送り、この桜の木を枯れさせないように対応を求めました。

そして各分野のエキスパートが集まりさまざまな方法が取られたことにより、現在も美しい花を咲かせ見る人の心を癒してくれます。

大垣市

出典:Twitter

しかしながら老木ゆえにその枝を支えるのは困難となり、たくさんの添え木によって支えられています。

桜の開花時には10万人もの人が訪れる県内屈指の桜の名所。見ごろの時期にはライトアップも行われ、闇夜に浮かぶ幻想的な夜桜が楽しめます。

養老公園【養老町・大垣駅から車で40分】

大垣市

出典:昭和の名水百選

滝の水がお酒に変わったという孝行息子の昔話で知られる養老の滝。日本の滝百選にも選出されている高さ30m・幅4mの滝を中心とした、広大な公園が養老公園です。

大垣市

出典:ジョルダンの季節特集

滝の水は小川となって園内を流れ、その小川には形の異なる7つの橋が掛けられています。橋の上から眺める景色も美しく、特に春には園内にある3000本の桜が辺り一面をピンク色に染め上げます。

また秋の紅葉も素晴らしく、飛騨・美濃さくら33選・紅葉33選どちらにも選ばれている景勝地。

大垣市

出典:Holiday

園内には境内に名水百選の菊水泉の湧く養老神社や、国指定文化財の十一面千手観音立像を安置する養老寺もあります。

散策路が整備され、マイナスイオンをたっぷり浴びてお散歩も楽しめる場所。さらにアクティブに過ごしたい方には、『養老天命反転地』がオススメ!

大垣市

出典:Wondertrip

体感型アート作品が展示され、水平の場所がほとんどないためバランス感覚が試されます。スニーカーなど歩きやすい靴で訪れるのが必須。自分試しにぜひチャレンジしてみてください。

まるで重力に逆らったような不思議な写真が撮れることから、最近ではインスタ映えスポットとしても人気です。

大垣市でこんな楽しみ方もできます!

大垣市

出典:Anime Culture

大垣市出身の漫画家・大今良時氏の手掛けた劇場アニメ『聲の形』が、2016年9月に全国で公開されました。原作や映画の作中には、地名こそ架空ですが西美濃地方の風景が数多く登場しています。

大垣市

出典:6弦ベーシスト『Yuki Kuno』

大垣市のJR大垣駅や水門川に架かる美登鯉橋、養老町の養老の滝や養老鉄道など。いわゆる聖地巡礼としてアニメや映画に出ていた場所を探しながら、街中を散策するという楽しみ方もあります。

「大垣・西美濃観光ポータル 水都旅」でも紹介しているので、ぜひ参考にお出かけください。

大垣市でお土産を買うなら、この老舗へ!

金蝶園総本家

大垣市

出典:レッツぎふグルメ

大垣で和菓子と言えばこの店!と、地元でも有名な老舗。1798年に創業し、大垣の美味しい水を使ったお菓子を作り続けています。

大垣市

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

代表銘菓の「金蝶園饅頭」は1855年に誕生し、地元の人はもちろん観光客がお土産として選ぶ大垣で最も有名な饅頭と言えます。ほんのりと酒の香りがする薄皮の饅頭で、北海道産の小豆と甜菜糖を使っているため甘みも柔らか。

大垣市

出典:ameblo.jp

「金蝶園饅頭」とともに人気なのが「水まんじゅう」。定番のこし餡と抹茶餡のほか、4月から9月には月替わりで季節のフルーツ餡も登場。また、コーヒー味などの珍しいものもあります。

店内にイートインスペースがあるので、暑い時期の観光にひんやりとしたスイーツでクールダウンというのもアリですね!

大垣市

出典:食べログ

7月~10月頃なら巨峰やマスカットを使った大福「巨峰餅」「翠峰餅」、9月~11月頃なら「栗きんとん」なども店頭に並びます。JR大垣駅南口から徒歩1分の場所に本店があるので、アクセスも便利です。

御菓子つちや

大垣市

出典:食べログ

1755年に創業し、「柿羊羹」が有名なお店。1838年に、堂上蜂屋柿を使用した羊羹作りに成功。今では大垣市を代表する銘菓になりました。原料には契約農家で育てられた柿を、自社工場で1つずつ干した干し柿を使っています。

大垣市

出典:OMIYA!

ジャム状にした後に砂糖や寒天を混ぜ合わせ、煮詰めたものを孟宗竹で作った器へと流して仕上げます。半分に割った竹を器にしているのも珍しいため、大切な人への手土産としても喜ばれる逸品です。

大垣市

出典:NAVITIME Travel

最近インスタで映えるお菓子として人気になっている「みずのいろ」も、この店のオリジナル商品。干錦玉(ほしきんぎょく)という伝統的な干菓子をモチーフに、水滴のように薄く丸く仕上げたお菓子。紅・橙・黄・緑・青の五色はハーブで色付けられ、紅葉や木々・空の色などを表しています。

大垣市

出典:Twitter

職人が1つずつ手作りし、繊細なお菓子のため店頭販売のみ。予約が必要で2週間ほどかかることもあるそう。購入したい場合は、まずは電話かメールで予約して当日受け取れるように準備しましょう。旅の日程が決まったら早めの予約が鉄則です!

田中屋せんべい総本家

大垣市

出典:livedoor Blog

1859年の創業時からの伝統技法を守り続ける、煎餅一筋の店。初代からこだわり続けた「みそ入り大垣せんべい」が代表銘菓。原料は岐阜県産の小麦粉をはじめ、自家製糀味噌・砂糖・水・ゴマと至ってシンプル。

大垣市

出典:さかだちブックス

焼き型を使い、職人さんが昔ながらの方法で手焼きしています。焼き上がりに艶が出て、卵を使用していないため口当たりは硬め。

円形の厚焼きと、半円形の二ツ折・イチョウ型の四ツ折がありますが、この四ツ折が日本一硬いとも称されていて歯の弱い方は注意が必要です。

大垣市

出典:近所の和菓子屋さんの豆大福、パン屋さんのあんぱん – Seesaa

「みそ入り大垣せんべい」にキャラメルペーストを塗り、表面をオーブンでキャラメリゼした「まつほ」もオススメ!香ばしい香りとほろ苦さが口の中いっぱいに広がります。

大垣市

出典:Twitter

「玉穂堂」という煎餅には、ごま・ピーナツ・かぼちゃ・まっちゃ・コーヒー・ゆず・ココナッツの各フレーバーあるので、いくつか購入して味を比べてみるのもいいかも。中でも女性に人気なのがミント味。お土産に、自分用にもピッタリの煎餅です。

とよだや

大垣市

出典:みょうがぼち

大垣市の中心部から、谷汲山華厳寺方面へ向かう途中にある1926年創業の和菓子店。西濃地方に古くから伝わる「みょうがぼち」という伝統菓子を、1965年から作り続けています。

大垣市

出典:DoChubu

農家が農作業の合間に食べていたお菓子のことで、そら豆の餡を小麦粉で作った皮で包んでみょうがの葉で巻いたもの。<ぼち>とは餅を意味し、この地方で小麦粉を練って蒸したものを指すそうです。

大垣市

出典:岐阜の極み 飛騨・美濃の郷土料理と伝統野菜

少し厚めの皮と、そら豆のほのかな甘み。そして、みょうが独特の香りと風味が爽やかな印象。冷たい緑茶との相性がピッタリです。

みょうがの葉が無くなると販売も終了するため、6月~9月下旬頃と季節限定の商品。この時期に大垣方面へ訪れた場合は、ぜひ一度試してみてください。

大垣市

出典:www.toyodaya.net

店内には生クリーム大福や栗きんとんに抹茶生チョコ、カステラ・どらやき・ロールケーキなど、和菓子・洋菓子など種類も豊富に並んでいます。お土産探しも楽しくなりますよ。

御菓子司 胡蝶庵

大垣市

出典:livedoor Blog

地元で50年近く愛される人気の和菓子店。この店の売れ筋トップ3は、美濃路に茂る山帰来の葉で包んだ生麩生菓子の「山帰来麩餅」、つるりとした食感が楽しい水羊羹「水都大垣 小豆やっこ」、北海道産の恵比寿かぼちゃを自家製餡にして仕上げた「おかぼさん」。

大垣市

出典:www.kotyouan.com

中でも「水都大垣 小豆やっこ」は2013年に大垣市推奨観光土産品に認定された、大垣市も認めるお土産の大定番。北海道産の小豆や鬼双糖という最高級の砂糖、さらに吉野葛粉を使用しているのでプルプルの食感がクセになります。

揖斐川町産の一番摘み抹茶を使用した深緑色をした抹茶やっこもあり、見た目も鮮やか。

大垣市

出典:食べログ

地産のブランド里いも・大垣里丸を主原料とした「里ごころ」や、マスカルポーネガトーの生チーズクリームを使用した「ティラミス大福」などちょっと変わったお菓子もたくさんあります。

HPには店内でのお買い物の際に利用できる5%の割引券もあるので、お出かけ前にチェックをお忘れなく!


清涼な水と歴史を彩った城のある大垣市は、いつでも最高の景色で旅人を迎えてくれます。まだ訪れたことがない方は、ぜひ一度足を運んでみてください。