東海LOVERS

夏休みは愛知県の離島へ!三河湾の三つの島で過ごす癒しとトキメキの時間

2018年06月04日(月)/愛知

Pocket

日本には6852の島があり、そのうち人が住んでいるのはわずか430ほど。意外と少ないことに驚きますよね。実は愛知県にも有人離島があり、三河湾にある佐久島・篠島・日間賀島を三河湾三島と呼んでいます。

しかしどの島も1つとして同じではありません。そして、島での過ごし方や楽しみ方も異なります。そこでそれぞれの島の魅力や、グルメに観光などとっておきの情報をご紹介します。

夏休みにどこへ行こうか迷っている方、ぜひ三河湾の島々で心がときめく素敵な時間を過ごしてみませんか?

Contents

佐久島

佐久島

出典:楽天ブログ – 楽天市場

佐久島ってどんなところ?

三河湾に浮かぶ、信号もコンビニもない佐久島。一色港からは定期船で約20分、抹茶で有名な西尾市に属しています。

佐久島

出典:フォートラベル

人口は250人ほどで、島の8割以上は里山で集落には黒壁の家が並ぶのどかな風景が残っています。そんな佐久島が今、アート作品によって観光客数を伸ばしています。

佐久島が「アートな島」と呼ばれる理由とは?

1996年から島おこしとして、島内の至る所にアート作品を展示しています。2018年4月~2019年3月までの期間で行われる『佐久島アートピクニック』では、島内22・島外2の常設と期間限定の作品をスタンプラリー形式で廻りながら楽しむことができます。

佐久島

出典:MFC (Mountain Fes Camp)

佐久島の公式HPからスタンプラリー用のシートがダウンロードできるので、お出かけ前に用意しておくと便利です。または、西港渡船場の2階にある待合室などでも手に入ります。絵になる作品ばかりなので、インスタ映えも狙えますよ!

佐久島にあるアート作品てどんなもの?

島内には22、一色港近くの佐久島ナビステーション内に2つ作品があります。中でもフォトジェニックで、人気の高い作品をご紹介します。ゆっくり歩きながらスタンプラリーを楽しみましょう。

【おひるねハウス】

佐久島

出典:朝日マリオン・コム

海岸にたたずむ黒い箱状の建物に9部屋のスペース。大人一人がゴロンと横になれるほどの広さ。寝っ転がったり腰掛けたりしながら海を眺めてみよう!

【イーストハウス】

佐久島

出典:オフィス・マッチング・モウル

おひるねハウスと同じ作者で、ちょうど対岸の場所に造られている。箱型の2つの白い建物が長いベンチで繋がっている。階段で屋上に登れば、気持ちいい風を全身で感じられます。

【カモメの駐車場】

佐久島

出典:コンスト日記 – blog

風を見るために作られた装置。たくさんのカモメが同じ方向を向いています。ちょっと不思議な空間です。

【海神さま】

佐久島

出典:猫耳に念仏 – Seesaa

釣りの神様だそう。その表情に、思わずクスっとさせられます。

【佐久島の秘密基地・アポロ】

佐久島

出典:トーカイナビ

アポロ11号の月面着陸をイメージ。異世界への入口なのか?

佐久島でのランチや休憩にピッタリのお店を厳選!

佐久島

出典:キナリノ

佐久島は漁業が盛んな島で、民宿や食事処では新鮮な魚介類を使った定食や丼ものがいただけます。特に大アサリと呼ばれるウチムラサキという大きな二枚貝や、タコが有名です。ぜひランチに味わっていきましょう!

ごはん屋 海

ごはん屋 海

出典:みんカラ – Carview

島にある多くの飲食店では、大アサリを使った丼「大アサリ丼」があります。大アサリをフライにして、卵でとじてご飯に乗せたもの。もちろんこちらのお店でも味わえます。

まるで牡蠣のようにジューシーな大アサリは、食べ応えも充分。同じく大アサリのフライを使ったメニューで「さくバーガー」があります。

ごはん屋 海

出典:Blowin’ in the Wind

厚切りのトマトやたっぷりのレタスとともに頬張れば、口の中いっぱいに磯の風味が広がります。人気メニューのため売り切れにご注意を!

Cafe OLEGALE

カフェ OLEGALE

出典:ぐるぐる名古屋

自家製のデザートやドリンク類が豊富で、夏にはかき氷もメニューに登場します。こちらはご主人が素潜り漁師とのことで、数量限定のシーフードランチもいただけます。旬の魚介と島の野菜を使ったヘルシーなランチは女性に人気。

カフェ OLEGALE

出典:ガイドブックに載らない京都

もちろん「大アサリ丼」もありますが、こちらは卵とじではなく自家製のタルタルソースで。「大アサリ丼」と言ってもお店によって作り方も異なるので、時間とお腹のスペースに余裕があれば食べ比べも面白いかも。

佐久島の散策に便利なアイテムとは?

島には旅館や民宿もありますが、日帰りでも気軽に訪れることができます。定期船の時間を考えても、4~5時間ほどの滞在でも主な見どころは見て廻れます。

アートピクニックと併せて弘法巡りもするとなると、さらに時間が必要です。

佐久島

出典:ことりっぷ

定期船は季節によって臨時便が出ることもありますので、まずは往復の船の時間をチェック。また、効率よく島内を巡るにはレンタサイクルを利用するという手もあります。

西港近くの『遊々』や、東港の近くのカフェを併設した『愛ランド』というお店で借りることができます。

佐久島

出典:西尾・碧南・高浜 – まいぷれ

島内にはカフェや食事処意外には、日差しを遮るものが多くありません。特に夏に佐久島へ訪れる場合は、日焼け対策も必須。帽子やサングラス、日焼け止めなどは事前に用意しておくのがベスト。

森の中にあるアート作品などを見に行く場合に備えて、虫除けスプレーや虫刺されの薬などもあると便利です。

篠島

篠島

出典:HIROBA!東海エリアの魅力発掘ウェブマガジン

篠島ってどんなところ?

篠島

出典:www.geocities.jp

知多半島の先端からわずか4kmの位置にある、一周およそ8kmの小さな島。南知多町に属しています。周囲にある小さな島々と併せて『東海の松島』と呼ばれるこの島では、風光明媚な景色に出会えます。

篠島

出典:ameblo.jp

篠島の周囲は豊かな漁場で、通年水揚げされる鯛やタコ・しらすが有名。島内の旅館や食事処では、旬の魚介がふるまわれグルメも満喫できます。

いざ、篠島へ!

篠島

出典:うふふな日々

師崎港から定期高速船利用でたった10分!渥美半島先端の伊良湖港からなら20分と、アクセスも非常に便利です。師崎港からはカーフェリーも出ています。家族やグループなら海上タクシーを使えば割安になることも。

篠島

出典:Japan Highlights Travel

島へ到着したら、まずは『島の駅SHINOJIMA』に立ち寄っていきましょう。2014年にオープンした道の駅ならぬ島の駅。

船の待合所としての役目はもちろん、観光案内所やレンタサイクルの手続きも可能。売店もあるので、お土産を買うこともできます。コインロッカーが設置されているので、散策中に邪魔になる大きな荷物を預けることもできます。

篠島の楽しみ方は?

篠島には800mもの長い砂浜がある海水浴場や、夏休みに行われる魚のつかみどりなどのイベント、さらには海上に設けられた釣り堀・釣り天国などがあり海のレジャーが欠かせません。

篠島

出典:HIROBA!東海エリアの魅力発掘ウェブマガジン

また2018年7月15・16日には『篠島フェス2018』が開催されるなど、一番楽しめるのは夏!そこで夏を目いっぱい楽しむために、押さえておきたいポイントをご紹介します。

篠島海水浴場 サンサンビーチ

天然の砂浜が800mにわたって続き、緩やかに弧を描いています。毎年ではありませんが、ウミガメが産卵に来ることもあるそうです。水質もよく遠浅のため、小さな子供と一緒の家族連れには最適です。

篠島

出典:楽天トラベル – 楽天市場

海水浴場沿いにある民宿や商店では、夏の時期になると温水シャワーの貸し出しやパラソル・テントなどのレンタルも行っています。

ここからは渥美半島も一望でき、泳がなくても美しい景色を見ているだけで心が癒されますよ。

篠島で楽しめる夏休みのイベント

2018年7月22日・29日、8月5日に開催される『魚のつかみどり』は、毎年ゴールデンウィークや夏休みの時期に合わせて行われる篠島の大人気イベント。篠島観光協会加盟の宿に宿泊すれば、宿から無料参加券がもらえます。

篠島

出典:ホテル海原

当日の飛び入り参加も可能で、大人¥1000・小学生以下¥500の参加料が必要です。多い時は300人近くが参加するそうで、スタートと同時に海に向かって一斉にダッシュ!子供よりも大人の方が本気になってしまうことも。

捕まえた魚は持ち帰ることになるので、魚を入れるクーラーバッグやバケツ・袋などは事前に用意が必要。ぜひ夏の思い出に参加してみてはいかがでしょうか?

篠島釣り天国

篠島周辺は釣りのメッカとしても有名です。しかし船で沖に出てという本格的なものではなく、子供と一緒に気軽に楽しみたい。そんな方には、篠島漁協直営の海上釣り堀『篠島釣り天国』がオススメ。

篠島釣り天国

出典:ameblo.jp

港の中に作られた生け簀に、季節によっても異なりますが鯛やアジ・メバル・ヒラメなどが泳いでいます。女性や子供など釣り初心者でも充分楽しめて、運が良ければ大物もゲットできちゃうかも!

2時間なら大人(中学生以上)¥3000、女性と子供は¥2000。エサ代は別途かかりますが、貸し竿もあるので手ぶらで来てもOK。

篠島で美しい景色を楽しむなら!

篠島でぜひ訪れたい、絶景が見られるスポットがあります。特に人気の場所を2つご紹介します。

太一岬 キラキラ展望台

篠島

出典:朝日新聞デジタル

篠島の最南端に位置し、入口には鳥居があります。これは伊勢神宮遷宮の際に出された古材を使用して造られたもので、ここは古くから伊勢神宮の遥拝所でもありました。

篠島

出典:篠島

2017年には恋人の聖地に選定されて、最近はラブパワースポットとしても人気急上昇中。モニュメントも建てられ、ハートの形をした愛鍵を掛けることができます。(※愛鍵は『島の駅SHINOJIMA』で購入可能)

歌碑公園展望台

篠島

出典:るるぶ.com-観光・旅行情報・宿泊予約

万葉集にある「夢のみに 継ぎて見えつつ 小竹島(シノジマ)の 磯越す波の しくしく思ほゆ」という歌は、篠島のことを歌っていると言われます。その歌碑が1975年に篠島観光協会によって建てられ、展望公園として整備されました。

篠島

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

篠島の西南端にあり、展望台に上がれば松島越しに海へと沈む美しい夕日を眺めることができます。ここからの夕日は「日本の夕日百選」にも選ばれるほどで、篠島を訪れた際にはぜひとも立ち寄っていきたい場所。(※展望台の補修工事のため2018年6月15日までは立ち入り禁止)

篠島は日帰りじゃなく、宿泊していこう!

篠島にはホテルや旅館、漁師が営む民宿など宿泊施設が30ヶ所以上あります。短い船旅で済むので日帰りで訪れる方も多いのですが、できれば宿泊してのんびりしていきたい島。ちょっと贅沢な夏の休日を過ごせるステキな宿をご紹介!

篠島ロイヤルホテル香翠荘

客室は5タイプ全10室で、全ての客室から三河湾が一望できるオーシャンビューの宿。一部の客室を除き半露天風呂が付いています。最上階には展望露天風呂もあるので、ぜひこちらへ。

篠島ロイヤルホテル香翠荘

出典:楽天トラベル – 楽天市場

目の前に海が広がり、開放感は抜群。食事には、島ならではの旬の魚介がふんだんに使われています。夏には鱧、冬にはとらふぐ。そして篠島と言えばタコ。豪快に丸ゆでしたものが出てくれば、ビックリすること間違いなし。

現在工事中で、2018年7月1日から装いも新たにリニューアルオープン予定。館内が美しく生まれ変わるので、この夏の宿泊が狙い目です!

篠島離宮 真砂 悠々庵

ほぼ全館畳敷きになっていて、大浴場の洗い場にも畳が使われています。客室は8室のみで、その内3室に露天風呂が付いています。

篠島離宮 真砂 悠々庵

出典:近畿日本ツーリスト

12畳の和室に海が一望できるバルコニーが付いたリーズナブルな部屋タイプから、和室12畳と洋室10畳の居室と露天風呂を備えたバルコニー付きの特別室まで。人数やシチュエーションによって選択可能。

目の前には海水浴場があるので日中は海でたっぷりと遊んで、夜には宿でゆっくり過ごすのがオススメ。師崎港には専用駐車場があり、篠島港からは送迎もあるのでアクセス面でも便利です。

日間賀島

日間賀島ってどんなところ?

知多半島の先端の師崎からわずか2.4kmの場所にあり、名古屋から一番近い離島です。時間によって往路は師崎港から篠島を経由する便もありますが、通常は乗船時間10分ほどです。

日間賀島

出典:気ままに。 – FC2

周囲は5.5kmで、のんびり歩くと2時間ほど。自転車をレンタルして、ぐるっと廻れば30~40分。島には東港・西港と2つの港があるので、行きと帰りでそれぞれ利用することも可能。

東港から西港までは歩くと20分くらいです。隣の篠島同様、島の周囲は魚の宝庫でタコとフグは有名です。

日間賀島は至る所でタコだらけ!

日間賀島

出典:従者ヨシコの芸能ブログ

日間賀島に到着すると、東港にはがっしー、西港にはにっしーと愛称が付けられているタコつぼに入った大きなタコのモニュメントが出迎えてくれます。

島内を散策していると、港には漁に使うタコ壷が置かれていたりタコが描かれたマンホールなども見かけます。

日間賀島

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

さらには駐在所までタコの形!まるでねじり鉢巻きをしているようなデザインで、目と口の部分が窓になっています。タコが有名とは言え、これほどまでにタコを猛プッシュしているのは驚きです!

日間賀島はイベントが楽しい!

日間賀島では一年を通して様々なイベントが行われています。夏休みのお出かけにピッタリなものをご紹介します。

日間賀島ドルフィンビーチ2018

自然の海でイルカとふれあえる毎年恒例のイベントで、一部除外日がありますが2018年9月24日まで行われています。

日間賀島

出典:Travel Note

生け簀で泳ぐイルカに会いに行く「イルカウォッチング」や、砂浜でイルカについてレクチャーを受けた後にタッチやエサやりが体験できる「イルカタッチ」、腰まで海に入ってイルカに直接触れる「ふれあいビーチ体験」があります。

当日の先着制や事前予約制などがあるため、体験したい場合は日間賀島観光協会のHPで確認をお願いします。

ぎおん祭り花火大会

毎年7月第2土曜日に行われ、2018年度は7月14日の予定です。ぎおん祭りは、一年の豊漁と海上での安全を龍神様に祈願するお祭りです。

昼間は船団パレードや餅投げなどが行われ、祭りのクライマックスは夜。ぎおん丸に乗せられた焙烙を、沖に出てから火を付けて海に流します。

日間賀島

出典:ジョルダンの季節特集

暗闇に浮かぶ炎が幻想的です。最後には2000発もの花火が打ち上げられ、賑やかな祭りが終了します。このイベントには毎年5000人ほどが訪れるため、小さな島は人で埋め尽くされます。

食べておきたい日間賀島のタコ料理!

やはり日間賀島に来てタコを食べずに帰るわけにはいきません。様々なタコ料理がある中で、ぜひ食べておきたいメニューとお店を厳選してご紹介します。

たいかいろう

東港のすぐそばにある人気の食堂で、日間賀島で水揚げされた新鮮な旬の魚介がリーズナブルに頂けます。ランチタイムは11:00~ラストオーダー14:00で、夏休みや週末などは特に混雑します。

たいかいろう

出典:ことから手帳

刺身やフライなどの定食や、穴子やしらすの丼ものなどがいただけます。しかしながら、やはりタコは外せません。弾力があってジューシーな唐揚げや、ふっくら炊き上げた釜めしはぜひ食べたいメニュー。

たいかいろう

出典:トリップアドバイザー

特に釜めしは絶品で、目の前で炊き上げるので時間はかかりますが待ってでも食べる価値あり!店内はテーブルイス席と掘りごたつ、さらにカウンター席もあるので一人でも気軽に立ち寄れます。

お食事処 桂三

お食事処 桂三

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

西港の目の前、御やど乙姫の1階にあります。宿泊者でなくても利用できますので、ぜひ行ってみましょう。人気メニューは単品のかき揚げとかき揚げ丼ですが、ほとんどの方はタコしゃぶやタコぶつなどの単品も一緒に頼みます。

お食事処 桂三

出典:じゃらん

小さく切ったタコがたくさん入ったタコ飯も人気。どれもタコがジューシーで、噛めば噛むほど味わいが深くなります。「孤独のグルメ」というドラマに登場したことから、同じものを食べたいと訪れる方も増えました。

そのため開店前には行列ができることもあるので、売り切れて食べ損なうことがないよう早めに到着しているのがベスト。

おやつショップ はっぴい

ここはテレビでも取り上げられたことがある、有名なお店。一見よくあるたこ焼き屋さんのようですが、実はタコに並々ならぬこだわりを持っています。

おやつショップ はっぴい

出典:ワカシャチ漫遊記

日間賀島で獲れたタコを使うのはもちろんですが、納得できないタコは使わない主義。そのためお店を1ヶ月も開けないこともあり、幻のタコ焼き屋とも呼ばれます。短い滞在中に運よくお店が開店していれば、かなりラッキー!

おやつショップ はっぴい

出典:食べログ

しかもお店が開いていても午前中で売り切れることも多いので、日間賀島に着いたらお店が開いているかをまず確認し予約しておくことをオススメします。タコの存在感がすごいですよ!

日間賀島でインスタ映えを狙え!

島内の至る所がフォトスポットの日間賀島。そんな中でも、『映える』写真が期待できる?かもしれない場所をご紹介します。

ハイジのブランコ

小高い丘の上にある大きな木の枝に付けられた、長いロープのブランコがあります。恋人ブランコと呼ばれるもので、その見た目からハイジのブランコとも言われています。

ハイジのブランコ

出典:icotto

大人2人がピッタリとくっついて乗れる位の座面です。目の前には海が広がり、漕ぎ出すと大きく揺れて気分爽快です!乗っているところを後ろから写真を撮ってもらえば、青い海と空を背景に素敵な1枚に仕上がりますよ。

長心寺

西港から徒歩5分、細い路地を抜け階段を上がった先にあるお寺。ご本尊様は、安産や子孫繁栄にご利益がある子安観音です。境内にはインスタグラム用のパネルも置いてあるので、ぜひ写真に収めていきましょう。

長心寺

出典:たるるの部屋(・ω・) – FC2

こちらには「お散歩地蔵」があります。微笑んだお地蔵様が肩に猫を乗せ、手には2匹のワンコを連れています!他ではなかなかお目に掛かれない珍しいお地蔵様の姿に、思わず笑みがこぼれます。

写真に残して見返せば、何だか幸せな気分になれそうです。


離島と言うと、「移動が大変」「見るものがない」なんて思っていませんか?三河湾に浮かぶ三つの島は、アクセスも便利で食べ物もおいしい。美しい風景や、様々なイベントもある。

とびっきりの夏の思い出を作りたいなら、ぜひ三河湾の島々へ!今まで抱いていたイメージが覆るかもしれませんよ。