中部LOVERS

静岡観光におすすめ!専門家が選ぶ観光名所を厳選

2017年09月04日(月)/静岡

Pocket

静岡の観光名所といえば、皆さんは何を連想されるでしょうか。世界遺産として有名な富士山でしょうか。それとも全国有数の温泉地帯である熱海でしょうか。このように静岡はたくさんの観光名所があります。本記事では、静岡の観光名所を静岡県民である筆者がお勧めしたい名所ということで、ご紹介させていただきます。

大室山

大室山

出典:伊東観光協会

静岡県伊東市のシンボル的存在である大室山。標高580mの火山で直径300mのすり鉢状の噴火口を持ちます。山焼きが毎年行われるため一年生植物で覆われてよく目立ち、曲線のシルエットが美しいと評判も高く国の天然記念物にも指定されています。

三保の松原

三保の松原

出典:まちぽ

三保半島にある景勝地である三保の松原。日本新三景(大沼、三保の松原、耶馬溪)他、国の名勝にも指定されております。その美しさの源は、約7kmの海岸に約3万本の松、松林の緑、打ち寄せる白波、海の青さと富士山が織りなす風景と言えるでしょう。付近には、パワースポットとして人気の高い御穂神社や常世神の通り道である「神の道」がありますので、三保の松原を見終わった際に行ってみるのが良いでしょう。

白糸の滝

白糸の滝

出典:滝を見に行こう

白糸の名から連想できるような、幅150mの湾曲した絶壁の全面にかかる景観。芝川の流れと富士山の雪解け水が岩盤から湧き出て幅200m、高さ20mの滝となっています。それが、白糸ノ滝。滝の特徴として、マイナスイオンがたくさん出ておりますので、富士山の湧水から湧き出たマイナスイオンを是非ご堪能ください。

河津桜

河津桜

出典:www.kawazuzakura.net

毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1ヶ月に 渡り咲く早咲きの桜を河津桜と呼び、静岡県賀茂郡河津町で見ることができます。河津川沿いの堤防両岸に約800本の河津桜は静岡に来たら是非押さえておきたい桜の名所です。

富士山

富士山

富士山は静岡県と、山梨県に跨る活火山で標高3776.12 mと日本最高峰の独立峰。その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として知られており、世界遺産にも認定されていることから、毎年多くの観光客で賑わっています。静岡に旅行に来た際には是非とも登山にもチャレンジしてみましょう。

さて、富士山の登山なら、最も有名で人気のあるルートは「吉田ルート」です。このルートは、富士スバルライン五合目を出発、六合目で吉田口登山道と合流し、山梨県側の富士山の北側から山頂を目指すルートのことを指します。一泊2日で、山小屋に一泊すれば、富士山の頂上付近からご来光や、綺麗な雲海も見れることかと思います。

長い登山ルートなだけに、高山病や疲労が蓄積したりと大変かと思いますが、富士山頂から見る絶景を見れば、その苦労以上に達成感が感じられるはず。是非挑戦あれ。

富士山

伊豆海洋公園

伊豆海洋公園

富士山のご紹介の後は、伊豆の名所である伊豆高原。ぼら納屋を起点に門脇吊橋を経由して、伊豆海洋公園までの全長約3kmにわたるコースをこの度ご紹介させていただきます。海に沿って、上り下りの起伏に富むため、少し体力がいるコースですが、岩礁が多く、景観が抜群に綺麗なのが特徴。ゆっくり歩いて、90分、急ぎ足では60分程でしょうか。

途中には、門脇吊り橋という、落差が大きい吊り橋があり、高所恐怖症の方は厳しいでしょう。

門脇吊り橋

門脇吊り橋

車で伊豆海洋公園に来られた方は問題はありませんが、バスで来られた方は、3時間に1本しかバスが通っていないため、スケジュール調整には呉々もご注意ください。

熱海

都心からわずか40分の温泉リゾート熱海。静岡を代表する観光名所で、全国でも有数の大温泉地帯。特に熱海サンビーチや長浜海水浴場、マリンスパあたみあたりが人気のレジャースポットであります。熱海の駅前には足湯があり、もちろん無料で足湯を楽しむことができます。さすが、温泉の街というべきでしょう。