東海LOVERS

カワイイ海の生きものに癒されたい!名古屋港水族館の魅力を深掘り!

2018年04月24日(火)/愛知

Pocket

普段見ることのできない海の生きものたちに出会える水族館。泳いでいる姿や食事をしている風景、トレーナーと息の合ったショーを見せてくれる芸達者なものまでいて、どれも可愛くて癒されますよね。

さらに詳しい生態を学んだり、実際に触れたりすることもできるので大人はもちろん子供も楽しめます。さらにほとんどが屋内なので、天候に左右されないというのもメリット。

名古屋には、全国的にも有名な名古屋港水族館があります。そこで主な見どころや、知っておきたいことなどをピックアップ!ぜひ、お出かけの際は参考にしてみてください。

名古屋港水族館とは?

名古屋港水族館

出典:Dokka!おでかけ探検隊

1992年に開館し、県内外から年間約200万人が訪れる人気の水族館です。約500種5万点の海の生きものを飼育・展示しています。

全国には100を超える水族館があり、水槽で魚類を展示する小さな施設などを合わせると300近くになるとも言われています。

名古屋港水族館は全国的に見ても非常に設備の整った、また展示する海の生きものの数も豊富な水族館です。

訪れる前に知っておくと便利なこと

名古屋港水族館

出典:おしごとはくぶつかん

・ショーやイベントなどは、開催の有無や時間が日によって異なります。事前にHPで確認し、「絶対に見たい」「時間があったら見たい」など自分の中でランク付けしておくと便利です。
・週末や連休・お盆などはチケット売り場が混雑し、購入するまでに時間がかかる場合があります。コンビニでチケット(割引・免除などのチケットを除く)が購入できるので、事前にコンビニに立ち寄って購入しておくのがオススメ!
・食事や他の施設の見学などで一旦水族館を出ることができます。出口にあるスタンプを手の甲に押せば、再入館が可能です。
・入口は北館2階にあるため、そのまま北館から見学する人が多い傾向があります。入館後に連絡通路を使い南館へ移動が可能なので、オープンと同時に入館なら比較的人が少ない南館をゆっくり見学できるかも?

南館の見どころ

『南極への旅』をテーマに「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストリアの水辺」「南極の海」の5つの地域に住む生きものたちを、さまざまな水槽や展示方法で紹介しています。

1階

名古屋港水族館

出典:ミストラルの水族館ブログ – So-net

「深海ギャラリー」には、世界最大のカニ・タカアシガニや高級食材のアカザエビやボタンエビ、キモカワイイと人気絶大のダイオウグソクムシなどを展示。謎の多い深海の世界に棲息する、珍しい生きものたちばかり。その姿形や生態をじっくり見てみましょう。

「赤道の海」にあるサンゴ礁大水槽は、1~3階まで3方向から水槽を眺めることができるよう設計されています。こちらの水槽には約200種3000点の生きものが展示されています。

2階

名古屋港水族館

出典:いこーよ

この階一番のメインは「日本の海」にある黒潮大水槽です。35000匹ものマイワシが作るトルネードが見られます。サメや幻の高級魚のスマ・ゴマサバも一緒に展示しています。

「赤道の海」にあるウミガメ回遊水槽は2階から3階にかけてドーナツ状に造られた水槽で、ウミガメが壁にぶつからないように配慮されています。また、自由に上陸ができるよう砂浜も設けられています。

北館2階へ続く連絡通路がありますので、まだ見学していない場合やショーを楽しむ際にはこちらを利用してください。

3階

名古屋港水族館

出典:ach navi(アハナビ)

「南極の海」にあるペンギン水槽では、エンペラーペンギン・ジェンツーペンギン・アデリーペンギン・ヒゲペンギンの4種類のペンギンを展示。

水槽内は常時-2℃水温6度と設定し、天井には製氷機まであります。毎朝、ペンギンのために床全体に氷が敷き詰められます。
「オーストラリアの水辺」は、オーストラリア熱帯域の川辺を忠実に再現し、定期的にスコールを起こさせる装置もあります。現地で生育する植物も、肺魚や多種のカメと一緒に展示しています。

フィーディングタイムと呼ばれるお食事タイムをマイワシのトルネード(黒潮大水槽)・ペンギン水槽・ごまちゃんデッキなどで行っていて、飼育員の解説付きで観察ができます。

北館の見どころ

名古屋港水族館

出典:ひろとの庭

35億年はるかなる旅~ふたたび海へもどった動物たち~をテーマにしています。
2階に入口があるので、水族館で最初に訪れる場所。メインプールは約3000人収容できるスタンドを設置していて、これは日本最大規模。最大水深は12mもあるので、イルカが6mもの大ジャンプを楽々と行うことができます。

2~3階にかけてバンドウイルカ・カマイルカの2種のイルカ、ベルーガ・シャチのいるプールがそれぞれあります。特に2階部分は水中で泳ぐ様子が間近で見られます。

好奇心旺盛なベルーガやシャチが、ガラスのそばまで寄ってくることも。愛らしい表情やダイナミックな動きを、じっくりと観察してみましょう。

名古屋港水族館

出典:ぐるぐる名古屋

3階のしおかぜ広場にある「ごまちゃんデッキ」には、人気者のゴマフアザラシとケープペンギンが展示されています。スイスイとプールで泳ぐ姿やヨチヨチと歩く様子、鳴き声も聞こえるほど近くに感じられます。

しおかぜ広場は、名古屋港を一望できる芝生が広がっています。もしお弁当を持参していたら、こちらで食べることもできます。

「進化の海」では、シャチやクジラなど本物の骨格標本やレプリカを展示し、その大きさを体感できます。またタッチパネルによって、より詳しく学ぶこともできます。

ショッピング

名古屋港水族館

出典:どんと来い猫バイク

お土産を買うなら、南館1階・北館2階にミュージアムショップがあります。水族館を後にする前に、ぜひ立ち寄っていきましょう。

シャチやベルーガ・ペンギンなど水族館の人気者たちのぬいぐるみ、ノートやレターセット・マスキングテープなどの文具類、もらった人も喜ぶ可愛くておいしいお菓子などがたくさんあります。

海の生きものをデザインした可愛らしいパッケージのものが多いので、自分用にも買いたくなります。

オススメランキング!

名古屋港水族館

出典:ぐるぐる名古屋

NO.1 水族館限定ハッピーターン
塩キャラメル味・塩バニラ味というのもレアですが、パッケージにはターン王子がシュノーケルしているデザインもカワイイ!
NO.2 まるころ
マカロンのようにカラフルで、コロンと丸いクッキー。1箱でイチゴ・チーズ・ショコラの3つの味が楽しめます。
NO.3 キャプテンベルーガミニトランク缶                      旅行のトランクの形をした缶に、チョコレートが入っています。缶の形が可愛いので、食べた後も小物入れなどに利用できそう。

グルメ

名古屋港水族館

出典:waraton’s Room

南館2階にはレストラン「アリバダ」があります。ガラス窓の奥に広がる港の風景や、店内にある大きな水槽を自由に泳ぎ回る魚たちを見ながら食事が楽しめます。

また名古屋めしの代表的なあんかけスパゲティや味噌カツ丼・バーガー類など、手軽に食べられるフードコートが南館3階にあります。

もっといろいろなメニューから選びたいという方は、一度水族館を出てJETTYへ行ってみましょう。再入館のスタンプは忘れずに!

「NORTH」「WEST」に分かれていて、「WEST」の1階は大きなフードコートになっています。

名古屋港水族館

出典:ameblo.jp

こちらには名古屋のソウルフード・スガキヤ、名古屋めしの王道・あんかけスパゲティやきしめん・台湾ラーメンなどの麺類に、天むす・味噌カツまで何でも揃っています。

家族やグループなどで出掛けた時に、食べたいものが全く異なった場合でも、フードコートならそれぞれ好きなものを同じテーブルで食べられるので便利ですよね!

周辺のみどころ

名古屋港水族館

出典:産経ニュース

ガーデンふ頭には名古屋港水族館の他に、「南極観測船ふじ」「シートレインランド」「名古屋海洋博物館」などもあります。

南極観測船ふじ

1965年から18年間南極観測のために砕氷船として活躍し、1985年から博物館としてガーデンふ頭に永久係留されています。

船内では、どのような作業を行っていたのか、乗組員の生活ぶりなども垣間見ることができます。特に食堂や居室など、人形を使ってリアルに再現しているところも興味深いです。

名古屋港水族館

出典:NAGOYA B-side|わくわく!どきどき!

シートレインランド

1995年開園の、小さな子供も楽しめる遊園地。メリーゴーランドやミニサイズのファミリーコースター、シューティングアトラクションや高さ85mの大観覧車などがあります。

名古屋海洋博物館

1984年に開館し、30周年を迎えた2015年にリニューアル。名古屋港ポートビルの3・4階部分にあります。名古屋港の歴史や物流の様子、人々がどのように関わっているのかなどを資料や模型などで詳しく学ぶことができます。

4階には展望デッキがありますが、時間があれば7階にある展望室へ行ってみましょう。地上53mに位置し、眼下には名古屋港を一望。天候に恵まれれば、遠くに鈴鹿山脈や伊吹山、御岳山が見えることもあります。

レゴランド・ジャパン

レゴブロックで知られるレゴ社が開設した体験型テーマパークです。子供だけでなく、昔レゴで遊んだ大人も充分楽しめるアトラクションばかり。2018年4月28日にレゴランド・ジャパン・ホテルがオープンするので、名古屋港水族館と併せて見学してこちらのホテルに宿泊なんてプランもできちゃいます。

さらにレゴランド・ジャパンの正面から歩いていける距離に、シーライフ名古屋という水族館が2018年4月15日オープン。名古屋港水族館とは違う見せ方で、海や川の生き物たちを展示しています。

アクセス

名古屋港水族館のあるガーデンふ頭へは、マイカーでも公共交通機関でもとっても便利。
<マイカー>各方面から高速道路利用し、伊勢湾岸自動車道名港中央IC・名古屋高速港明IC・知多半島道路大高ICなどから10~15分。ガーデンふ頭駐車場は、約700台駐車可能。
<地下鉄>名古屋港駅から徒歩5分。名古屋駅やセントレアからは直通がないため、乗り換えが必要です。


名古屋港水族館だけでも充分魅力的なのですが、周辺にも見ておきたいスポットがたくさんあります。1日では足りないかもしれませんので、宿泊と組み合わせて効率的に廻るのがいいですね。

カワイイ海の生きものたちに癒される、素敵な休日をお過ごしください!

※営業時間や休館日・ショーの時間・入園料などはHPでご確認下さい。