東海LOVERS

ウマ過ぎ!食べ過ぎ?満腹注意!!伊豆の豪快すぎる海鮮丼ランチ15選

2018年04月14日(土)/静岡

Pocket

1つの丼で様々な魚介を楽しめるのが、海鮮丼の良さ。海に囲まれた伊豆半島では、水揚げされる魚も漁港によって異なります。そのため一口に海鮮丼と言っても、食べる場所によって扱うネタにも違いがあります。

そこで、伊豆半島に来たらぜひチャレンジしてほしい海鮮丼をご紹介します。どこでランチを食べようか迷ったら、ぜひ参考にしてみて下さい。

【伊東】伊豆高原ビール本店

出典:伊東

1997年に操業を始めた『伊豆高原ビール』は、爽やかで飲みやすい地ビールとして人気です。ビールとともに海鮮丼も有名で、特に「漁師の漬け丼膳」がイチオシ!訪れる方の多くがオーダーする丼。とにかくボリューム満点で、その迫力に圧倒されます。

大本命はコレ!!

伊豆高原ビール

出典:I AM A DOG – はてなブログ

漬けにしたマグロやアジ・サーモン・イカとイクラが、これでもかとてんこ盛り。温泉卵と香の物・味噌汁も付いて¥1980(税別)。さらに箱ウニが付いた「漁師の漬け丼膳スーパー」¥2880(税別)もあります。

本店のほかに「道の駅伊東マリンタウン内」と、日帰り温泉高原の湯に併設している「うまいもん処」の計3店舗で食べられます。

伊豆高原ビール本店

出典:カピコの週末ほろ酔い

お昼時はかなり混雑しますが、2名から予約が可能。メニューを決めておけば、待ち時間もなくスムーズ。1グループ¥4000(税別)以上の飲食で¥1000引きになる割引券がHPにあるので、家族やグループで出掛ける時には要チェックです。

【稲取】徳造丸 網元料理本店

徳造丸 網元料理本店

出典:静岡県観光協会

稲取漁港の目の前と好立地で、水揚げされたばかりの新鮮な魚がいただけます。こちらの海鮮丼(¥2300税別)は、9種類の海の幸がどっさり。

その日の入荷状況により魚の種類が異なりますので、何が入っているかは行ってからのお楽しみ。

金目鯛の煮付けは鉄板!

徳造丸 網元料理本店

出典:Travel Note

東伊豆と言えば、やはり金目鯛は食べておきたいですよね。単品もありますが、丼物なら煮付けが乗った¥2000(税別)の漁師煮どんぶりがオススメ。ご飯が進む味付けです。

「自分ではお店のようにうまく煮付けられない」と思っている方に朗報!売店やオンラインショップで、徳造丸秘伝の煮汁を購入できます。これで、プロ並みの煮魚に仕上げることができますよ。

徳造丸 網元料理本店

出典:トリップアドバイザー

本店以外に同じ稲取で国道135号線沿いの魚庵、伊豆急下田駅ロータリー内に下田支店があります。店舗により営業時間や定休日が異なります。お出かけの際はご注意ください。本店利用なら、すぐそばに無料で利用できる海女の足湯もあります。こちらもぜひどうぞ!

【修善寺】すぎ屋

すぎ屋

出典:ameblo.jp

伊豆箱根鉄道修善寺駅から、修善寺温泉街方面へ徒歩5分ほど。地元の老舗鮮魚店・杉山水産が営むお店で、鮮魚店に併設しています。

こちらでは、新鮮な魚介を沼津港から毎日直送。水産会社直営だけあって、鮮度抜群のネタを揃えた海鮮丼がいただけます。

鮮度と安さに驚き!

すぎ屋

出典:ameblo.jp

オススメは「おまかせ すぎ屋丼」で、¥880(税込)と驚きのお値段!その日の仕入れにより異なりますが、ネタは6種類ほど乗っています。¥1000でお釣りが来て、これだけのクオリティは伊豆でもなかなかお目に掛かれません。

しかも修善寺という海に面していない立地にもかかわらず、コスパ最強の海鮮丼を目当てにランチタイムは大賑わい。観光地としても有名な修善寺で、駅からも近い立地のため、観光客も多く訪れます。

すぎ屋

出典:メープルハウジング

モダンでオシャレな店内に置かれたイス・テーブルなどは、杉の木材を使用した店の特注品だそう。居心地もよくてお得に海鮮丼がいただけるのであれば、行かない理由はありませんよね!

店主はもともと中華のシェフの経験があるそうで、週替わりの中華ランチも人気です。

【南伊豆】地魚料理 信(しん)

地魚料理 信

出典:地魚料理 信 -SHIN

地元の漁師さんから仕入れる新鮮な旬の地魚を中心とした海鮮丼がいただけるのが『地魚料理 信』です。弓ヶ浜の海水浴場からも車で5分ほどの距離にあり、毎年2月中旬から1か月ほど開催される「みなみの桜と菜の花まつり」の菜の花畑会場のすぐ近く。南伊豆の観光の際はぜひランチで訪れたい場所です。

ビジュアルも美しい!

地魚料理 信

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

店一番の人気メニューは「おまかせ海鮮丼」で、鮮度抜群の魚介がたっぷりと乗っています。ランチメニューも豊富で、ミニ海鮮丼におまかせフライが付いたセットは¥1100からとリーズナブル。また、日替わりランチもあるので当日お店で確認してみましょう。

地魚料理 信

出典:Yahoo!ロコ – Yahoo! JAPAN

東伊豆から南伊豆にかけては金目鯛を提供するお店が多いのですが、こちらでも地金目鯛煮付けを定食でいただくことができます。ただ、金目鯛は産卵直前の5~6月頃と12~2月頃の冬が旬。

金目鯛を一番おいしい状態で食べるなら、この時期を狙いを定めてお出かけ下さい。お店にはオープンテラスの席があり、ペットもOK。ワンちゃんとの旅にも、オススメのお店です。

【熱海】和味逸品 おまぜ

和味逸品 おまぜ

出典:tabelog.com

JR熱海駅から徒歩3分ですが、ビルの1階にあり入口も狭いため、うっかり通り過ぎてしまいそうな場所にあります。2016年3月オープンと比較的新しいお店にもかかわらず、ランチには外にまで行列ができるほどの人気店です。

「おまぜ」とは?

和味逸品 おまぜ

出典:www.himawari.com

「おまぜ」とは味をつけたシャリの上にマグロやカンパチ・イクラ・玉子などを乗せた、店オリジナルのばらちらしのこと。基本的にばらちらし中心のメニューで、「おまぜ」にはボタンエビやサーモンとイクラなどを乗せたバージョンもあります。

また限定で生しらすやネギトロ、金目鯛入りも登場。もしメニューにあればぜひオーダーしましょう!

和味逸品 おまぜ

出典:tabelog.com

おまぜは¥1500(税込)から、極上おまぜの¥3500(税込)まで。あら汁付きで、お替わりもできます。シャリは大盛り・少な目と選ぶことができるので、お腹の空き具合と相談してオーダーしましょう。ただし、意外と器は深いので大盛りにしても残さないようにご注意を!

【下田】魚でめし魚でさけ 地魚と穴子のうまい店 勝

魚でめし魚でさけ 地魚と穴子のうまい店 勝

出典:izu-katsu.com

海鮮丼のネタを自分で選べたらいいのに。そう思っている方にオススメなのが『魚でめし魚でさけ 地魚と穴子のうまい店 勝』。ちょっと長い名前ですが、店名にもあるように、おいしい地魚を食べられる店。もともとお寿司屋さんだったので、目利きと鮮度の良さに自信を持っています。

何を選ぶか大いに悩もう!

魚でめし魚でさけ 地魚と穴子のうまい店 勝

出典:ぐるなび

こちらでは、好きなネタを自分で選べる「チョイス丼」というシステムがあります。ネタは、マグロや金目鯛にサーモン・イクラ・アジ・甘エビに本日の魚など。

トロを含む5種が選べるデラックスチョイス丼は¥1850(税別)、トロ以外の5種が選べるチョイスファイブは¥1500(税別)、トロとウニ以外で4種選べるチョイス丼は¥1200(税別)。お店のおまかせで食べたい方は、海鮮ちらし¥1600(税別)もあります。

魚でめし魚でさけ 地魚と穴子のうまい店 勝

出典:伊豆下田100景

しかし、このお店に来たら多分スムーズにメニューを決められないかもしれません。その理由はメニューの豊富さ。丼だけでも、金目丼・まぐろ丼・あじのたたき丼・サーモンとイクラの親子丼・ウニ丼・ウニイクラ丼・ユッケ海鮮丼などなど。どのメニューを選ぶか、迷うのも楽しくなるお店です。

【堂ヶ島】瀬浜寿司

瀬浜寿司

出典:食べログ

西伊豆一の人気観光地・堂ヶ島。加山雄三ミュージアムや洞くつめぐり遊覧船の乗り場のそばに、地元の方が通う寿司店があります。バス停も近く観光スポットが集中する場所にあるので、観光客も多く訪れます。

お寿司屋さんで食べる海鮮丼!

瀬浜寿司

出典:食べログ

そんな観光途中にぜひ立ち寄りたい『瀬浜寿司』では、ランチ限定の海鮮丼がいただけます。あら汁も付いています。大将自らが毎朝仕入れた地魚をメインに、新鮮なネタを揃えています。

ネタは仕入れ状況により異なりますが、寿司屋ということもあり、厳しい目利きで素材を厳選。限定30食と数に限りがあるので、早めに出かけるのがマスト。

瀬浜寿司

出典:食べログ

店構えはこれぞ寿司店という感じですが、店に入ればアットホームな雰囲気で居心地もいい。カウンターと小上がり席がありますので、空いていればぜひカウンターに。

気さくな大将と話を楽しんだり、目の前で海鮮丼が出来上がるのをワクワクしながら待ってみるのもいいですよ。もちろん地魚を使った握りずしもオススメです。

【伊東】本家鮪屋

本家鮪屋

出典:じゃらん

魚の中でもとにかく鮪が好き!そんな方は、ぜひ『本家鮪屋』へ。店名が示す通り、鮪に特化したメニューが揃っています。独自のルートで鮪を一本買いしているので、様々な部位や希少部位もいただけます。

さらに伊豆半島各港での市場入札権を持ち、毎朝獲れたての地魚が直送されます。

マグロ好きなら1度は食べるべし!

本家鮪屋

出典:びちびち鮪の缶詰日記 – Seesaa ブログ

お店で一番人気のメニューは「特選とろ炙り三昧丼」で¥2600(税別)。大とろと頭とろ、稲取港で水揚げされた金目鯛の炙りが乗った贅沢メニュー。

他にも1日8食限定の「特選頭とろ炙り丼定食」をはじめ、「特選大とろ炙り丼定食」「中とろ丼」「鉄火丼」など鮪のメニューが勢揃い。丼物の多くには生わさびがセットされているので、自分で摺りおろします。

本家鮪屋

出典:プレイライフ

金目鯛を使った「地金目定食」「地金目鯛桜葉西京焼定食」などもありますが、やはりこのお店に来たらマグロはぜひ食べておきたい。ランチのほか、17:30~ラストオーダー20:00まではディナータイム。

ネタ切れによって閉店時間が早まることがあるので、予定が決まったら早めにお出かけを!

【下田】市場の食堂 金目亭

市場の食堂 金目亭

出典:hitomiのたから箱 – FC2

金目鯛の水揚量が日本一の下田魚市場。ここに隣接されている『市場の食堂 金目亭』は、金目鯛を食べたい人にとっては最高の場所。食券制ですが、メニューの写真が貼ってあるのでわかりやすいです。

店一番人気は「金目三色丼」で、種類の違う3種を食べ比べができる丼。表面を軽くあぶって香ばしく仕上げた「炙り金目丼」や、その日の水揚げによってネタが変わる「海鮮丼」などもあります。

隣の魚市場から仕入れるから新鮮!

市場の食堂 金目亭

出典:ameblo.jp

丼メニューには小鉢と味噌汁も付いてきますが、どのメニューも¥1500前後とコスパも優秀。一番高い「組合長定食」は¥2900でちょっと値が張りますが、刺身や煮付けにイセエビの味噌汁が付くなどかなり豪華。

お店は7:00~9:30までは日替わりの朝定食のみですが、¥600で丼がいただけるのでお得ですよね!

市場の食堂 金目亭

出典:市場の食堂 金目亭 | 伊豆下田100景

金目鯛の姿煮定食は何と¥1800!他のお店で食べようとすると¥3000~5000は当たり前。これはかなり激安と言えます。朝定食以外のメニューは11:00~15:00まで。

雑誌やテレビでも何度も取り上げられている有名店なので、お昼時は混雑します。開店前には到着しているのがベストです。

【河津】伊豆海鮮 どんぶりや

伊豆海鮮 どんぶりや

出典:blogs.yahoo.co.jp

河津川沿いに咲き誇る早咲きの桜・河津桜。これを目当てに、毎年全国から多くの観光客が押し寄せます。そんな観光の際に意外と困るのが食事。

駅周辺には飲食店がいくつかありますが、海鮮丼を食べるなら『伊豆海鮮 どんぶりや』をオススメします。

アレもコレもみーんな入っています!

伊豆海鮮 どんぶりや

出典:www.izukaisendonburiya.com

地元の漁師さんと直接契約をし、職人が厳しい目利きで仕入れ。とにかく素材と鮮度にこだわっているので、どのメニューもハズレがありません。中でもイチオシは「豪快海鮮丼」。マグロやサーモン・アジなどの魚とサザエやアワビなどの貝類にシラスなど全15種がドーンと乗っています。

伊豆海鮮 どんぶりや

出典:ことりっぷ

桜エビやシラスを中心に駿河湾の幸を目いっぱい乗せた「するが海鮮丼」や、マグロ・イカ・サーモン・甘エビなど全10種を盛り込んだ「伊豆海鮮丼」、わさびの産地としても知られる伊豆ならではの味「わさび丼」などもあります。

継ぎ足し継ぎ足しで受け継いできた秘伝の煮汁で作る金目鯛の煮付けや、地海苔を使ったのり汁に地魚を使って作ったあら汁。こちらも、ぜひとも味わっておきたい。

【東伊豆】大衆磯料理 磯辺

大衆磯料理 磯辺

出典:cb1300sf.info

外観や店内は昔ながらの食堂といった感じで、妙に落ち着く雰囲気です。高台にあるため、窓側の座敷席からは海を眺めることもできます。

こちらの人気丼メニューは真あじを使った「あじ丼」。一年を通して食べられるあじですが、旬は5月から7月頃。

思わず2度見するかも!?

大衆磯料理 磯辺

出典:じゃらん

まさに山盛りという表現が似合うほど、ご飯の上に盛られたあじの山。ネギやショウガを混ぜてあり、少し甘めのタレを絡ませています。お好みで醤油を足してもOK。

山の頂にもショウガが乗っているので、崩れないよう一緒に添えられている空きの器へと一部を非難させましょう。あとは好みの量をご飯と混ぜて、いざ実食!

大衆磯料理 磯辺

出典:食べログ

少し小ぶりの丼なので、女性でも意外と食べられる量。物足りない方は、マグロやウニなどこちらも10種ほどがてんこ盛りの「ミックス丼」がオススメ。こちらは、さらに上をいくボリューム度。

他にもメニューはたくさんありますが、店内のホワイトボードに本日のオススメが書いてあるので参考にして下さい。

【西伊豆】沖あがり食堂

沖あがり食堂

出典:じゃらん

日本人の好きな魚介の中でも、トップクラスに入るイカ。日本近海には、140種ほども棲息しているそうです。堂ヶ島にある仁科漁港はイカを一本釣りで行う漁が有名で、県内屈指の漁獲量を誇ります。

伊豆漁協仁科支所には、売店を併設した漁協直営の食堂『沖あがり食堂』があります。ここでぜひ絶品のイカを食べていきましょう!

イカ好きは素通り禁止!

沖あがり食堂

出典:piecethedog.cocolog-nifty.com

短冊状に切ったスルメイカの刺身をご飯に乗せた「イカス丼」に、漬けにしたスルメイカと卵の黄身を乗せた「「夕陽丼」。その2種類と卵の黄身を乗せた「いか様丼」と、まさにイカ尽くし。丼のご飯には、細かく刻んだたくあんとシソ・海苔などを合わせています。イカとご飯の異なる食感が面白い丼です。

9月下旬から3月までのヤリイカが旬の時期には、「ヤリイカ丼」も登場します。その日に水揚げされた新鮮な刺身を、定食でもいただくことができます。

沖あがり食堂

出典:Yahoo!ライフマガジン – Yahoo! JAPAN

本日のオススメがボードに書かれているので、お店に着いたときに確認しておくといいですね。店内は大漁旗が掲げられて、賑やかな雰囲気で楽しくなります。

隣の直売所では、仁科港で水揚げされた魚介や、西伊豆特産のところてんなどを販売。こちらにもぜひ立ち寄ってみて下さい。

【東伊豆】きんめ処なぶらとと

きんめ処なぶらとと

出典:Triipgo.com

下田とともに金目鯛が有名な稲取。その稲取で金目鯛を食べるなら、間違いなく『きんめ処なぶらとと』です。稲取漁港の近くにあり、稲取で水揚げされたものしか扱いません。

提供するメニューのほとんどに脂ののった稲取キンメを使用していて、オススメは¥2646の「稲取キンメ鯛丼」。刺身とたたき・なめろうの3種が1度で味わえるお得な丼。

稲取キンメのメニューが盛りだくさん!

きんめ処なぶらとと

出典:izufull.com

もっとたくさん金目鯛を食べたいなら、その名も「稲取キンメのてんこ盛り丼」。2人前はあろうかというほどのボリューム。特に味噌とネギが入ったなめろうは、一度食べるとやみつきになるほど絶妙な味付け。なめろうだけの丼もあるので、こちらもオススメ。

まご茶漬けや釜飯、もちろん煮付けもあります。煮付けはふっくらと、生はプリプリとした食感。どれを食べるかかなり迷うところ。

きんめ処なぶらとと

出典:稲取銀水荘

外観は看板が出ていなければお店とはわからない感じですが、店内は明るく居心地のいい雰囲気。窓からは稲取の港が一望できます。

どのメニューも数に限りがあり、遅い時間には売り切れていることも。お目当てのメニューがある場合は、早めに出かけるのが鉄則です。

【松崎】地魚料理 さくら

地魚料理 さくら

出典:ameblo.jp

伊豆ならではの漁師さんにちなんだ丼をご紹介!『地魚料理 さくら』は、一見アジの丼のように見えて、出汁をかけてお茶漬け風にして食べる「あじまご茶定食」が人気のお店。

オーダーすると、1人前の釜炊きご飯と、小ぶりの丼にたっぷりと乗ったアジのたたきが用意されます。

漁師町ならではの郷土料理!

地魚料理 さくら

出典:みんカラ – Carview

まずはご飯をよそって、アジのたたきを乗せます。テーブルにあるにんにく醤油をお好みでかけて、しっかりとご飯と混ぜてアジのたたき丼で1杯目を。そして2杯目も同様に準備したら、お店の方にアツアツの出汁をかけてもらってまご茶漬けにしていただきます。

1度で2度、おいしさを楽しむことができるのが「あじまご茶定食」のいいところ。定食には天ぷらや小鉢も付くのですが、この店ならではのサービスがあります。

地魚料理 さくら

出典:デカ盛り!食べ放題!ラーメン!

食事を注文すれば、ところてんが食べ放題に!しかも糸切にサイコロ状、抹茶やコーヒーによもぎ味と5種類あり、醤油や酢・黒蜜・きな粉・青のりなどを好きなものをトッピング可能。ご飯が炊きあがるまで少し時間がかかるので、ところてんを食べて待つのがお約束。

カツオが旬を迎えると、カツオのまご茶定食もメニューに加わるそうです。こちらもぜひ味わっておきたいですよね。

【初島】食堂街

食堂街

出典:ぎゅってWeb

伊豆の海鮮丼なら、ここを外すわけにはいきません!熱海市に属し、静岡県唯一の有人島でもある初島。熱海の港からわずか30分と近いことも人気の1つ。

島内には会員制リゾートホテルのエクシブ初島クラブや、アジアンタイプ・トレーラーハウスタイプのヴィラがある初島アイランドリゾートをはじめ、漁師さんが営む民宿など宿泊ができる施設がたくさんあります。船で30分なので、日帰りで訪れる方も多くいます。

どの食堂にする?

食堂街

出典:熱海市観光協会

港のそばには食堂街があり、どの店でも鮮度抜群の海の幸を目いっぱい使った海鮮丼が食べられます。各店の多くはイカを使った丼物が多く、白身の魚や甘エビにアジ・サザエなども味わえます。

お店によって特色が異なりますので、ご飯を少な目にして食べ歩いてみるのも楽しいですよ。

食堂街

出典:FISHING JAPAN(フィッシングジャパン)

毎年2~3月には「初島漁師の丼合戦」というイベントが開催。近海で水揚げされたイカや地魚などを、参加17店がオリジナルで作り上げた丼で観光客を迎えます。

ちょうどイベント期間中は河津桜や熱海桜が見ごろを迎える時期でもあるので、食と花どちらも楽しめますね。次回の開催が楽しみです。


場所が違えば、海鮮丼もずいぶん違いますね!いろんなネタが乗った丼から、一品で勝負する丼まで。ぜひ体調を万全に整えて、食べ比べを楽しんでみて下さい。
※各店舗の営業時間や定休日は、お店や観光協会のHPでご確認下さい。
※メニューや料金等、漁や仕入れ状況により変更になる場合があります。