東海LOVERS

自分史上最高の「自分」になろう! 霊峰・富士がそびえる静岡県でパワースポットめぐり

2018年03月17日(土)/静岡

Pocket

何も悩みがないのは一番ですが、人生なかなかそうはいきませんよね。そんな時は、パワースポットへ出掛けてみるのも1つの手かもしれません。行けば何とかなる訳ではないけれど、行くことで気持ちを切り替えたり、悩んでいたことが小さく思える心境の変化が訪れるかもしれません。

昔から信仰の対象とされてきた富士山を控える静岡県は、パワースポットの宝庫と言われます。叶えたい願い事により訪れたい場所が異なりますので、目的別にご紹介します。

金運アップ

初山宝林寺

初山宝林寺

出典:静岡のすすめ

1664年開創の黄檗宗のお寺。境内には中国明朝風様式を今に伝える貴重なものとして、国の重要文化財に指定されている仏殿や方丈があります。また4月下旬~5月には、回遊式藤棚庭園の藤が見頃を迎えます。ここには金運アップに期待が出来る『金鳴石』があります。

初山宝林寺

出典:Gooブログ

細長い楕円のような形をしていて、正面には「志那金鳴石初山永宝」と彫られています。初山宝林寺を開かれた独湛禅師が、中国からお持ちになられたと伝えられています。添えられている小さな石で叩くと澄んだ音が鳴ることから、『金鳴石』と呼ばれます。「お金が成る」「宝くじが当たる」など、願掛けに訪れる方が多いそうです。叩く前には、鎮守龍文坊大権現を祀る龍文堂をお参りするのをお忘れ無く!

土肥金山

土肥金山

出典:伊豆めぐり

温泉地としても知られる土肥にあるテーマパーク『土肥金山』。佐渡金山に次ぐ生産量を誇っていた金山を、1965年の閉山後に観光坑道として一般に公開しています。もともと金を採掘する場所だったことから、金運のパワーをもらえる場所としては県内でもトップクラスと言えます。観光坑道内には金色の鳥居が建つ山神社や、黄金の泉の銭洗い場などもあります。

土肥金山2

出典:Twitter

こちらで特に有名なのが、ギネスブックにも認定されている250kgの巨大な金塊。その価値は約12億円とも。触れることでさらに金運があがるかも?さらに温泉砂金採りを体験して砂金を見つけることが出来れば、小瓶に入れて持ち帰りが可能。ここにくれば、様々な形で金運アップが叶うこと間違いなし!?

小國神社

小國神社

出典:遠州みもろ焼 別所窯 田米陶房

遠州の小京都・森町にある歴史あるお社で、ご祭神は大国主命。樹齢数百年とも言われる杉の大木に包まれ、荘厳な雰囲気が印象的です。境内や周辺には梅や桜・紅葉など四季折々の景色を楽しめる場所があり、一年を通して多くの人が訪れます。こちらの金運アップスポットは、一本の松の木の傍らにある『金銀石』です。

小國神社

出典:haken09.seesaa.net

大国主命が遠江の国造りの際にこの地に留まり、金銀の印として石を授けたと伝わっています。石をなでてから松の幹に触れれば金運に恵まれるそう。引寄石・夫婦石などとも呼ばれ縁結びにも繋がると言われます。鳥居のそばには「ことまち横丁」があり、ショッピングや休憩にピッタリ。特に遠州産深蒸し茶の詰め放題は人気です。ぜひお参り後に立ち寄っていきましょう。

縁結び・恋愛運アップ

龍宮窟(りゅうぐうくつ)

龍宮窟

出典:IZU Peninsula

伊豆という一大観光地にありながら、あまり知られていない恋愛運を上げるスポット。波の浸食によって出来た洞窟の天井部分が崩れて出来たもので、伊豆では堂ヶ島にある天窓洞が有名です。それよりも規模が大きく、直径は50m近くもあります。入り口から階段を降りて海岸へ。そこはゴロゴロとした岩が転がっていて、見上げるとぽっかりと開いた穴から空が見えます。何だか不思議な雰囲気ですが、なぜ恋愛運を上げるパワースポットなのでしょうか?

龍宮窟

出典:伊東マリンタウン

その答えは「ハートビュースポット」と書かれた看板に沿って『龍宮窟』を見下ろす場所まで進むとわかります。覗き込むと、自然が作り上げたハート型の海食洞が見えるはず。ぜひ大切な人と見に出掛けてみては?近くにある田牛のサンドスキー場もオススメ!斜度30度の砂の丘を、ソリで滑ってみるのも楽しいですよ。ショップでソリのレンタルも出来るので、ぜひチャレンジを!

夢の吊橋

夢の吊橋

出典:SmartParty.jp

トリップアドバイザーで、日本では徳島・かずら橋とともに「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10選」に選出されています。静岡県中部の山あい、大間ダムにせき止められた人造湖に架かる長さ90m高さ8mの吊り橋。「吊り橋効果」という言葉もあるように、この橋にも「橋の真ん中で願い事をすると叶う」という恋愛にまつわる言い伝えがあります。ぜひ思いを寄せる人と、そしてすでに恋人や夫婦となった方も永遠の愛を誓ってみては?

夢の吊橋

出典:カップルでの温泉旅行

橋の下の湖は訪れた人によって、ターコイズブルー・エメラルドグリーン・ミルキーブルーなど表現が異なります。しかし、どれも正解です。訪れた季節や時間帯・天候によって見え方が違うのです。どんな風に見えるのかぜひ確かめにお出かけ下さい。ただし吊り橋はハイキングコースの途中にあるので、歩きやすい服装や靴でお出かけを!新緑や紅葉の時期は混雑が激しく、橋は一度に10人までなので並ぶこともあります。

伊豆山神社

伊豆山神社

出典:ameblo.jp

4万坪もの広い境内を持ち、伊豆でも最強のパワースポットとしても知られています。かつて源頼朝と北条政子が逢瀬を重ねた場所で、2人が腰を掛けて愛を語らったとも言われる腰掛石が残ります。こちらも恋愛運アップのスポットとしても知られていますが、実はそれを上回る強力なスポットがあります。

伊豆山神社

出典:御朱印・神社メモ

海抜380mほどの山中にある本宮社までの途中にある『結明神(むすぶみょうじん)本社』で、日精・月精という杉の木から生まれた男女の神様・結明神。縁結びの神様として、古くは恋祭りという神事が行われたとも伝えられます。伊豆山神社は境内がとても広く『結明神本社』までも道のりは長いですが、縁結びを強く願うならぜひ出掛けてみて下さい。

商売繁盛・仕事運アップ

元城町東照宮

元城町東照宮

出典:kojodan.jp

浜松市にある『元城町東照宮』は、仕事運・出世に御利益があると言われています。それには、2人の天下人が関わっています。徳川家康公が浜松城築城までの間に生活をしていたのが曳馬城で、若かりし頃の豊臣秀吉も訪れていたと言われます。その城跡に1886年に創建されたのが『元城町東照宮』。家康と秀吉、天下を取った2人にゆかりの地となれば、出世への道のりが気になる方はぜひ立ち寄ったほうがいいでしょう。

元城町東照宮

出典:hamamatsu-lab.jp

境内には2人の像があり、その間は人が1人か2人が立つくらいの間が空いています。天下人2人の間に立って、記念撮影をしていきましょう。お社は規模が大きいわけではありませんので、近くにある出世城・浜松城へも併せて出掛けるのをオススメします。

三嶋大社

三嶋大社

出典:日帰りバス旅行会社

毎年60万人もの人が初詣に訪れ、その数は県内でもナンバーワン。もちろん県外からも多くの方が参拝に訪れる有名なお社です。ご祭神は大山祇命(おおやまつみのみこと)と積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)の二柱。古くから伊豆国の一之宮として栄え、伊豆に幽閉されていた源頼朝が厚く崇拝し源氏再興を祈願したと言われます。そのため事業を興したり、就職や転職など仕事に対して新たな環境にチャレンジする際に訪れる方が多いそうです。

三嶋大社

出典:blogs.yahoo.co.jp

実は桜の名所としても有名で、参道には200本ほどの桜が植えられています。また三島市は湧水の街としても知られています。グルメでは、うなぎや三島コロッケなど地元ならではの味も楽しめます。新生活を迎える春のお出かけにはピッタリの場所なので、ぜひ一度お出かけしてみては?

大歳御祖(おおとしみおや)神社

大歳御祖神社

出典:わたし旅

静岡浅間神社は神部(かんべ)神社・浅間(あさま)神社・大歳御祖神社の三社を総称していて、地元では「おせんげんさん」と呼ばれ親しまれています。中でも『大歳御祖神社』は1700年ほど前の応神天皇の頃に、物流や商業にかかわる重要地点であった「安倍の市」の守護神として祀られていたそうです。その為「農・漁・工・商業」等の様々な産業の繁栄を導く神として知られています。

大歳御祖神社

出典:Twitter

同じ境内に麓山(はやま)神社、八千戈(やちほこ)神社、少彦名(すくなひこな)神社、玉鉾(たまほこ)神社の四境内社が御鎮座し、「七社参りで萬願成就」と言われ、7つの神社をお参りすれば全ての願い事が叶うとされています。社務所で七社参りのご朱印札というシートがいただけますので、訪れた際には7つの神社をお参りしましょう。参拝後は、浅間通り商店街にある静岡おでんの名店「おがわ」へもぜひどうぞ!

浄化・ヒーリング効果

富士山本宮浅間大社の湧玉池

富士山本宮浅間大社の湧玉池

出典:blog.goo.ne.jp

全国に約1300社ある浅間神社の総本宮であり、主祭神は木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)。本宮の17000坪の広い境内には、徳川家康公が寄進し現存する本殿や楼門のほか、富士山の雪解け水が湧き出す『湧玉池』があります。『湧玉池』は、気を浄化してくれるヒーリングスポットとして有名です。

富士山に降った雨や雪が長い年月を経て、何層にもなる溶岩の間から毎秒あたり3.6キロリットルも湧出しています。国の特別天然記念物にも指定されています。池のそばにある水屋神社へもお参りしていきましょう。こちらでは、有り難い富士山の御霊水を無料で持ち帰ることが出来ます。

富士山本宮浅間大社の湧玉池2

出典:たびらい

境内には500本ほどの桜の木も植えられていて、花時も見事です。雄大な富士山と、鮮やかな朱の鳥居。どれを見ても運気が上がりそうです。

柿田川公園

柿田川公園

出典:死ぬまでには行きたい

富士山の湧き水と言えば、柿田川を忘れてはいけませんよね。柿田川公園内にある「わき間」と呼ばれる場所から湧き出した水が、全長1.2kmの川となって狩野川へと合流しています。湧水量は1日あたり100万トンと言われ、1985年に環境庁(現・環境省)により名水百選にも選ばれています。

柿田川公園

出典:雲母(KIRA)

公園内の第一・第二展望台から「わき間」が見え、特に第二展望台からがオススメ。下を覗き込むと、水が湧き出す「わき間」が青く輝いています。その美しさに言葉を失うほど。絶え間なく湧き出す水に、不思議な自然の力を感じます。公園に隣接する「柿田川湧水の道」という施設で、食事や休憩・ショッピングが楽しめます。柿田川百年水を使用して作った豆腐はオススメです。

白糸の滝

白糸の滝

出典:地球の撮り方

富士山の湧き水が滝となって流れ落ちる、その姿は名前の通り白い絹糸を垂らしたような美しさ。水を通す地層と通さない地層の間から幾筋も流れ落ち、天候や時間帯で虹が架かることも。その神々しさは、例えようがありません。緩やかに湾曲した絶壁に架かる滝は幅約150m高さ20mと規模も大きく、見応えがあります。1936年には国の名勝および天然記念物、1950年には観光百選・滝の部第1位にも選ばれています。

白糸の滝

出典:山と社寺、そして、富士山

新緑や紅葉の時期が特にオススメです。滝壺近くまではきちんと整備された階段やスロープがあるので、ぜひ行ってみましょう。大地からのエネルギーを全身で感じ、大きく深呼吸。心のモヤモヤもスッキリ出来ること間違いなしです!

とにかく全部叶えたい!

事任(ことのまま)八幡宮

事任八幡宮

出典:御朱印さんぽ

願い事がありすぎて1つに絞れない!そんな方にオススメしたいのが『事任八幡宮』。創建されたのは成務天皇の頃(131~190年)とされ、807年に坂上田村麻呂によって再興したと言われる歴史あるお社。主祭神は、己等乃麻知比売命(ことのまちひめのみこと)。平安時代に清少納言が書いた枕草子の中に、「ことのまま明神いとたのもし」と書かれているそうです。このことから、平安時代には「ことのままの神が、願い事のままにかなえてくださる神」として伝わっていたのではないかと考えられます。つまり、思っている願いや言ったことが全て叶うということ。

事任八幡宮

出典:パワースポット研究所

時間があれば本宮へも足を運びましょう。271の階段が続くので、くれぐれもご注意を。社務所で「ふくのかみ」と言う白い紙を忘れずにいただきましょう。苦労して訪れた先にある本宮は、空気がピンとしています。お社の周辺に敷き詰められた白い小石の中から3つ選び、「ふくのかみ」で拭いていきます。1つ目は神様に、2つ目は周囲の人たちへ、3つ目は自分に。想いを込めて、1つ1つ丁寧に磨いていきます。

境内には樹齢600年の大楠や、樹齢1000年と言われるご神木の大杉などがどっしりと根を下ろしています。長い年月を生き続ける木からも、きっと壮大なパワーをいただけるはずです。


新しい自分への扉は、静岡県のパワースポットにあるかもしれません。叶えたい願いはたくさんあっても、まずは様々なことに感謝を。そして、ささやかにお願いを。さあ一歩、踏み出してみましょう!