東北LOVERS

岩手県盛岡市の魅力!お勧め観光スポットを厳選

2017年12月02日(土)/盛岡


岩手県盛岡市といえば、皆さん何が思い浮かぶでしょうか?「冷麺」「じゃじゃ麵」「わんこそば」の「盛岡三大麺」でしょうか?それとも、「石川啄木」「新渡戸稲造」「原敬」などの偉人たちでしょうか?そんなおいしい麺と多くの偉人が誕生した地、岩手県盛岡市の観光スポットや魅力をご紹介いたします!

①盛岡の祭り

盛岡さんさ踊り

盛岡さんさ踊り

出典:盛岡観光情報

祭りで有名なのは世界一の太鼓パレードとしてギネスブックに載った「盛岡さんさ踊り」は知っている方が多いのではないでしょうか?「盛岡さんさ踊り」は語り継がれている三ツ石伝説に由来しています。その昔、南部盛岡城下に「羅刹」という鬼が現れ、悪さをして暴れておりました。困り果てた里人たちは、三ツ石神社の神様に悪鬼の退治を祈願しました。

その願いを聞き入れた神様は悪鬼をとらえ、二度と悪さをしないよう誓いの証として、境内の大きな三ツ石に鬼の手形を押させました。この三つの石(岩)に手形を押したことで「岩手」の名がついたとされています(諸説あり)

この鬼が反省したことを喜び里人たちが「さんささ、さんささ」と、笛や太鼓を鳴らし舞い踊ったというのが「盛岡さんさ踊り」の由来です。

盛岡八幡宮例大祭(盛岡秋祭り)

盛岡八幡宮例大祭(盛岡秋祭り)

出典:オマツリジャパン

この他にも、毎年9月14~16日に開催されるに行われる「盛岡八幡宮例大祭(盛岡秋祭り)」は毎年7~8台の豪華絢爛な歌舞伎の演目をかたどった山車が盛岡市内を「ヤァレヤァレ」と練り歩きます。

②盛岡の偉人・先人たちを知る史跡巡り

盛岡市先人記念館

盛岡市先人記念館

出典:トラベルjp

盛岡の偉人は多くいます。平民宰相で有名な「原敬」文学界で名をはせた「石川啄木」武士道を書き、「私は太平洋の橋となりたい」といった「新渡戸稲造」国語辞典を作り、アイヌ語の研究をした「金田一京助」などなど。たくさんの偉人がいます。
その偉人たちのことを知ることができるのは盛岡市本宮にある「盛岡市先人記念館」や、肴町にある「もりおか賢治・啄木青春記念館」といったところで先人たちのことを知ることができます。

もりおか賢治・啄木青春記念館

もりおか賢治・啄木青春記念館

出典:関根要太郎研究室@はこだて

「もりおか賢治・啄木青春記念館」は、その名の通り花巻市出身の宮沢賢治と石川啄木の青春時代を知ることができます。

③盛岡の観光~春・夏~

ここまでは祭り、盛岡の偉人を紹介しましたが、ここからは、季節ごとのおすすめスポットをご紹介いたします。盛岡の春といってもまだ寒いことが多いですので、ゴールデンウイークをねらってみてはいかがでしょう?ゴールデンウィークは盛岡では桜の満開の季節!そこでおすすめするのは、盛岡城跡公園と高松の池です。盛岡市民のお花見スポットとしても有名なこの二か所。

高松の池

高松の池

出典:季節を代表する

高松の池は少し郊外へ出ますが、約2千本の桜が満開の池に映った桜の道を歩くのはとても楽しいですよ。またこの二か所ではさくら祭りとして屋台の出店がありお祭りも楽しめますよ。

盛岡城跡公園

盛岡城跡公園

出典:ジョルダンの季節特集

盛岡城跡公園はその昔、南部藩を治めていた南部氏の城「不来方城」の跡地です。こちらもいたるところに桜があり、少し本丸の近くから見下ろせば、満開の桜の海を見ることができます。盛岡城跡公園付近には喫茶店も多く道路沿いに面している二階席のあるカフェでは桜を見ながらのコーヒーも楽しめますよ。

夏の観光は「盛岡さんさ踊り」が開催される8月1~4日がおすすめです。パレード自体は夜に開催されますので、「さんさ踊り」のゆかりの地、「三石神社」に行かれてみてはいかがでしょうか。

三石神社

三石神社

出典:www.uchinome.jp

そこには岩手の名の由来に大きな岩に「鬼の手形」があります。筆者は残念ながらうまく見つけることはできませんでしたが皆さんぜひ探してみてください!

④盛岡の観光~秋・冬~

盛岡八幡宮例大祭(盛岡秋祭り)

盛岡八幡宮例大祭(盛岡秋祭り)

出典:オマツリジャパン

盛岡の秋の観光は「盛岡八幡宮例大祭(盛岡秋祭り)」が開催される9月14~16日がおすすめです。街中を「ヤァレヤァレ」と練り歩く豪華絢爛な山車の姿を見ることができますよ。また、盛岡城跡公園にある「もりおか歴史文化館」の中には昔と現在の山車の大きさの違いを見ることができますよ。10月中旬ごろになると盛岡の紅葉も始まります。盛岡城跡公園はもちろんその周辺の紅葉の素敵なスポットを紹介します。

盛岡市中央公民館

盛岡市中央公民館

出典:ホテルエース盛岡

現在,庭園内には,第19代内閣総理大臣を務めた原敬の別邸内にあった「田舎家」を移築した「白芳庵」があり,園内の趣を深めています。また,明治天皇が東北巡幸の際に宿泊所として利用した「聖風閣」や,盛岡出身の俳人・山口青邨が幼少期を過ごした家屋が「愛宕亭」として復元されています。

南昌荘

南昌荘

出典:いわて生活協同組合

盛岡出身の実業家頼川安五郎が明治18年頃に邸宅として建て、築庭も数年かけ完成しました。池泉回遊式の庭園を有し、原敬など数多くの著名人も訪れています。盛岡市指定の保護庭園でもあります。

もりおか雪あかり

もりおか雪あかり

出典:盛岡心情3

冬は、2月に開催される「もりおか雪あかり」に行ってみてはいかがでしょう?「雪あかり」とは、たくさんの「ミニかまくら」を作り、その中でキャンドルを灯すもの。本州一寒い街「もりおか」の冬の夜に、凛とした空気の中ひとつひとつ灯りのに寒いからこそ感じられる「まち」「ひと」のあたたかさを伝えようとはじめられました。
各会場のスノーキャンドルや雪像はボランティアの皆さんのひとつひとつ手作りです。キャンドルの暖かい灯りと雪が織りなす幻想的な世界を楽しめると思います。

⑤盛岡土産に

盛岡土産におすすめの物は、南部せんべい、黒もち、生南部サブレ、チョコ南部などいかかでしょう?南部せんべいはいろいろな味がありますから、試食しながら選んでみてもいいかもしれません。全部、盛岡駅でお買い求めいただけます。

まとめ

魅力あふれる盛岡、いかがでしょうか。春夏秋冬様々な様子を見せる盛岡市に、ぜひ一度足を運んでみては?