東北LOVERS

青森の絶対行ってほしいおすすめのラーメン屋を厳選

2015年07月24日(金)/青森


ラーメン通の著者が青森でラーメンを食べるならお勧めの場所を厳選いたしました。是非青森のラーメンをご堪能いただければと思います。

スポンサードリンク

青森 ラーメン長尾中華そば

長尾中華そば

出典:blog.livedoor.jp

西バイパス本店こくにぼを注文すれば、にぼしの味が濃くなります。にぼしの味が香ばしいスープが特徴の当店。
中華そばの基本スープはあっさりとこく煮干、そして2つのスープをブレンドしたあっこくの3種類。あっさりは脂の少ない煮干しでとった透明なスープ、長尾の定番であり正統派の津軽ラーメン。こく煮干は脂がのった煮干しに鳥と豚でとったコッテリ白濁のスープで、どちらも酸味が強めで煮干しの旨みが引き立った津軽ならではのスープとなっています。また、こく煮干し塩味やこく煮干しベースにカツオ節を加えたこく鰹など、新しい味にたえず挑む研究熱心なお店です。かん水少なめの自家製麺は、中太麺、手打麺、細麺、から選べます。ここ本店の他に「浜田店」、「四川担担麺 長尾」と計3店舗の系列店があり、それぞれオリジナルなラーメンをだしてます。

この系統のスープのルーツは弘前市の「たかはし中華そば」ですが、そちらの醤油ダレが甘いのに対し、長尾中華そばなど青森市の煮干専門店の醤油ダレは甘さがほとんどありません。また、チャーシューはスライサーで薄くスライスされ、メンマは色が濃いタイプ。追加トッピングの味玉は黄身が双子の二黄卵を使用していて旨みがあります。麺は旭屋製麺のかんすいを抑えた太ストレート麺。首都圏などで煮干に合わせることが多い、細ストレートのパッツン麺ではこの味は出ませんね。

店名 長尾中華そば 西バイパス本店
住所 青森市三好2丁目3-5
電話番号 017-783-2443
営業時間 7:00~22:00(金曜日は11:00から営業)
定休日 不定休

青森 ラーメンたかはし中華そば店

たかはし中華そば店

出典:blog.livedoor.jp

たかはし中華そば店弘前市にある中華そばのお店で、非常に強い煮干しが特徴的な当店。津軽の老舗名店として有名で、常連さんでいつでも賑わっているような印象をうけます。ここたかはし中華そば店では、「高橋系」という言葉ができるほど津軽地域での濃厚煮干し中華の元祖で、中華そば一本で大繁盛しているといっても過言ではありません。
無カンスイで独特なチヂレの自家製麺、煮干し系に節系、魚出汁のすべて旨みが溶け込んだ粘度の高いスープ、ビジュアルも味もインパクト絶大です。 九州トンコツと同じく、はまると抜けられなくなるクセがありますよ。

注文して出てくるまでの速さはかなりの速さ、なぜならここのスープは煮干しベースとしたものだけなのだ。  味については一般的に出回っている煮干しラーメンの元の数倍は濃く、煮干しの香りが強烈である、そのためか人によっては食べにくく、賛否両論になるらしいが、はまったらもう一度食べたくなること間違いない無しである一品と言える。

店名 高橋中華そば店
住所 弘前市撫牛子1丁目三番地六号電話番号 0172-34-8348
営業時間 11:00~15:45(但し、売り切れで終了)夜の営業は中止になりました
定休日 水曜日

青森 ラーメン出し屋五丈軒

出し屋五丈軒

出典:http://tabelog.com/

イトーヨーカドーのすぐ側にあり、無料駐車場完備なので車で来る方も安心。メニューにも記載してありますが、店のポリシーが出来合いの業務用は使わないこと。つまり麺、スープ、元タレ、メンマ、チャーシュー全て素材から仕上げ、保存料、着色料は一切含まないというものなので、健康志向の方には非常に嬉しい場所ではないでしょうか。
そして、出し屋五丈軒スープに煮干しをふんだんに使い込んだ自家製のダシをうりにいるのが特徴で、特に人気なのがバラそばで煮干しや野菜、動物系のバランスがとれた綺麗なスープに中太麺、豚バラは歯茎で切れる程と美味な一品となっています。

バラそばを注文して食べました。麺は中太のちぢれ麺でした。ちょっと濃いめの出汁で、麺とちょうどよく絡んで…気がついたらスープを飲みきってました。チャーシューも柔らかく美味しいかった。

出し屋五丈軒
住所 青森市浜田1丁目10-15
営業時間 11:00~22:00
定休日 年中無休

青森 ラーメン麺やゼットン

麺やゼットン

出典:r.gnavi.co.jp

ジャスコ近く、道路沿いに面し無料駐車場完備。凄いネーミングの「デス煮干し」というラーメンがある。その名の通り、焼き干し、平子、煮干し、鰯、いりこと五種類の煮干しを不んだんに使い、煮干しが前面に出でいるが、動物系もブレンドされバランスがとれている。ちなみに「煮干しデス」ではダメだったのか……。
トン昭和の雰囲気を感じながらの店内で煮干しだしのラーメンを頂く事ができます。絶品ラーメンと評判です。

 

○どうしても期間限定メニューやデス煮干し、バラそばなどの人気に隠れがちであるものの基本である『中華そば』も中々のものです。メニューに共通でもありますが高級ネギとして知られる『ぼけしらず』と呼ばれるねぎが非常に美味い。さらに極太の本物のメンマも使っていたり店主のこだわりを感じるところ。同店初心者はバラそばよりもまずこちらを食べてみるべきではないでしょうか?

○コストと旨さの両立と言う点では非常にクオリティの高さが感じられる一杯です。個人的にはバラそばよりもこちらの方が好きです。

 

麺やゼットン青
住所 青森市緑2-7-19
営業時間 11:30~15:00/17:30~20:00※スープが無くなり次第終了
定休日 木曜日

青森 ラーメン中華そば田むら

中華そば田むら

出典:tabelog.com

中華そば 田むらとにかく煮干が入った青森らしいラーメンを頂く事ができます。だしの煮干の匂いが最高です。
煮干しの香りと酸味がきいた青森市味の津軽ラーメン「あっさり煮干し」、津軽地域以外では存在しえない煮干しベースの味噌ラーメン「煮干しこく味噌」、背脂が加わった「背脂しょうが中華」、そして強烈なクセのある煮干しガツン系の津軽ラーメン「鬼にぼし」、魚出し津軽ラーメンを堪能できる拘り自家製麺のお店です。通常トッピングのチャーシューは肩ロース、食べ応えある極厚切りです。追加のトッピングチャーシューは、脂身少なめな肩ロースとばらチャーシューの2種類から選べます。煮干坦坦麺、イカトン中華など新しい味にも積極的に挑む新世代の津軽ラーメン店です。

味覚が繊細な人は「あっさり煮干し中華(中600円、大650円)」でも十分ですが、イケるならとりあえず「鬼にぼし中華(中700円、大750円)」をお勧めします。県外者には初めての種類のラーメンかもしれませんが、クセになる系かと。「背脂しょうが中華(中700円、大750円)」もなかなか。

店名 中華そば田むら
住所 青森市緑3丁目4-12電話番号 017-722-8667
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜麺


青森お勧めのラーメン屋さんはいかがだったでしょうか。有名店なだけに現地の方は特に既に行かれた方も多いのではないのでしょうか。以上青森お勧めのラーメン屋特集でした。

関連記事一覧

山形県でお勧めの絶品のラーメン店を厳選

南陽市のお勧めのラーメン店を厳選

仙台で絶対お勧めのラーメン屋を厳選

喜多方ラーメン厳選特集

一度は訪れたい!お勧めできる秋田県の絶品ラーメン屋